さぽろぐ

  自然  |  その他北海道

新規登録ログインヘルプ


2018年05月25日

ノビネチドリ

ノビネチドリ(延根千鳥 )は、ラン科ノビネチドリ属の多年草。

山には野生の蘭を有る事に興味を持って、
どんな所に自生しているか、どんどんと山に入りたくなった・・・
しかし、山にはどんな生きものかが要るともしれない山奥・・・
ある日ノビネチドリの群生地を見つけた・・
それは有る事、有る事!
面白さをまし、どんどん山奥へ・・・そんな冒険も楽しんだ日も有りました・・・(笑)
たんぽぽが出遭った群生地、有る日は50個もの数に達した
有る物は大きく、有る物は葉のみも・・・道路縁にも連なっているかのように沢山有った・・・
その道路縁で、元気に育って居るを見るのは本当に散歩して癒されいた
有る物は葉で隠したり・・・人には目立たない様にしたが・・・
行くたびに綺麗な物からどんどん消え、その場にはスコップで掘った後と足跡が残って居た
あぁ~~~~ここだけは残ってい居て欲しいと願った立派な樹蔭の蘭も数年後には等々姿無し・・
その数は50個も有った筈・・・何処へ・・・と、限りない盗掘・・・今も後を絶たないのは残念!
多分に崖淵の物は幾つかは残っているかと、次回でも覗いて見ようと思う・・・
ランの時期は少し後になるだけに追、見逃してしまう事が多い・・・

野生蘭「ノビネチドリ」
我が家の南に面した道路工事の際に道路に生えていた物を業者の方からお断りし頂いて来た・・・
もう~10年もなるかな?今年は特に成長した(✿╹◡╹)

この大きさは地球岬遊歩道では見られ無い大きさ・・・
たんぽぽのお気に入りのコースからは、
この大きさも物を数年に庇って隠していた蘭も昨年には等々盗掘されていた
庭では昨年の蘭の枯れた花共々、切らずに同時写真に収めて見た(✿╹◡╹)

こちらも道路工事の際に頂いて来た蘭、少し日陰の性か弱々しい・・・

☆その他、今年は自然に我が家に仲間入りしたノビネチドリがあり、葉のみが生えてきた(✿╹◡╹)
 近くには以前に自然に生えてきた事があり、不思議に見て居た蘭が有ったが?
 何時しか消え・・・その後の姿は無く、10年もしたら野生の物は消えるのカナ?とも見ていました


  続きを読む


Posted by たんぽぽ at 06:13Comments(2)山野草