さぽろぐ

  自然  |  その他北海道

新規登録ログインヘルプ


2018年05月24日

ハクサンチドリ

ハクサンチドリ(白山千鳥)はラン科ハクサンチドリ属の多年草の高山植物。
和名は白山に多いこと、花の付き方が千鳥の飛ぶ姿に似ていることから名付けられた。
北海道~ 中部地方以北の高山帯の湿り気のある場所に生える
花言葉「間違い」 「素晴らしい」 「陽気」 「美点の持ち主」


毎年のように「アカハラ」がこのウグィス谷に響き渡るように啼く声が響き渡って居たが、
今年は珍しくもそのの姿が無い・・・それと同時に何時も鳥の姿が少ない・・・
我が家に良く来ていた「アオジ」があの小さい体で囀って居る姿は確認できたが、
もう1匹は確認できていない・・・

今朝、7時半頃外に出るとカッコウの声が微かに聞こえた・・・
間違いかもと耳を澄ましたが、間違いない「カッコウ」でした(✿╹◡╹)
カッコウが啼くと畑仕事にと言われていましたが、ここ数年、聞いて居なかっただけに嬉しい・・・

「ハクサンチドリ」
今庭で綺麗に咲いている花から、早朝の陽射しを浴びて色合いも綺麗に入った(✿╹◡╹)
我が家に来て数十年?・・・お花は3個になった・・・

イカリソウでアップした画像ですが、控えめに1本

こちらは園芸種、買った時点は名前がついていたが、その後は花名は分からない(笑)
お花上記に比べミニ型で背丈10㎝程・・・もしかしたら名前も違うお花かも?調べて見ます・・・

☆高山では少しお花は遅め、これからが山で見るのは良い季節かも・・・


  続きを読む


Posted by たんぽぽ at 07:01Comments(0)山野草