さぽろぐ

  自然  |  その他北海道

新規登録ログインヘルプ


2018年09月08日

30年9月6日 胆振東部地震

「平成30年北海道胆振東部地震」
9月6日03時08分、胆振地方中東部を震源とするM6.7の地震が発生し、
北海道厚真町で震度7、北海道安平町で震度6強を観測しました


忘れも無しない9月6日03時08分
まさかの直撃はベットに横たわって居ました
前日は台風21号と強風を受けました
避難場所もアナウンスも流れ、携帯からも何度も危険であるを知らされた
風は南寄りの風、明るい内に避難しなければ・・・と、辺りを見渡した・・・
日頃、台風には縁の無い岩盤の上の山陰、浜よりの風は受けない土地柄
避難場所よりここが安全と思い、その日はここに留まった・・・翌日は玄関フードを清掃した程度
ここで地震の心配一つなかったので、夜は集まりがあり何も無かったかのように外出した
寝苦しかったので、その時間はトイレを済ませた矢先だった!

小さな物が落ちた音がした・・・間もなくに携帯から地震速報が流れた・・・
その震動が収まらない内に携帯が鳴った!息子だった!
「動くでは無い!}と・・・それでも壁に掴りつつ・・・鞄に入った携帯に辿り着いた
その後も何度も・・・何度も揺れた!
落ち着きを取り戻し、携帯ラジオを引き出しから出し、臨時速報に耳傾け、それに従った!
その時点で停電となり、明るくなるのを待った!
台所に行くと瓦斯、水が出た!
今のうちにと、今日1日分の食事の用意をした
後、風呂場に水を張り、飲み水も貯めた・・・電気のブレーカーも落とした
冷蔵庫は開けない様にと、1日目は我慢した・・・
朝には携帯の電池が気になり、市役所尋ねたら?ここも電気が停まって居ると言い、断れた!
渋々・・・市立病院へ・・・そこもダメだった!
「あ~~~そうだ!救急のみして使わなければ良い!」と、掛かって来た物に対して短く対応
買い置きも有り、食事に不自由はない・・・この時は少しではあるが、畑の物が有難かった!
その夜は、渋々・・・2本のローソクのお世話になった!
先ずは、手探りの生活、足元、テーブルの上など、倒れるような物は全て片づけた!
早めに夕食を済ませ30分もしたら、服を着たまま横たわった・・・ラジオの臨時速報が頼りだった!
何度も揺れた・・・ウトウト・・・朝を迎えた・・・まだ、停電が続いている
其処に、娘婿さんが、大丈夫かとベランダから顔を出してくれた
大丈夫かと、尋ねられホッとした・・・そこで、携帯の充電を頼んだ!
頼りの携帯も停電では?この辺で、一先ず安心したが、肝心の停電は翌日の14時頃と記憶している
昨晩は普通に生活に戻り、改めて普通の生活を取り戻しているが、外出は控え、家で待機している
このインターネットは先程、やっと開通しアップしています
先ずは、人毎では無い自然災害、怖いですね?・・・被害に有った方のニュースは辛いですね?

「ルリビタキ幼鳥」?
あの地震の朝の出来事!7時25分、我が家のベランダのガラスに衝突

病気の事も考え、軍手で鳥を安全な場所に・・・

9時5分、気絶して居たのか何処かへ消えた・・・

☆この度は凄い物音でしたので、助からないと思いましたが無事、飛んで行き安心しました

☆ルリビタキは幼鳥の用で、♂♀は区別付きませんでした(´ノω・。)クシュン


  続きを読む


Posted by たんぽぽ at 17:02Comments(4)野鳥類

2018年09月02日

旅鳥 トウネン

トウネン(当年)は、チドリ目シギ科に分類される鳥類の一種。
スズメ大で、足が黒い。 全長:15cm 干潟や砂浜に多く飛来し、
水田、河川、 湖沼でも見られる。 チュリ と小声で鳴く。
日本では春と秋の渡りの途中で立ち寄る「旅鳥」として、全国に渡来する。
小型シギの中では最も普通に見ることが出来る。九州以南では越冬する個体もある


本日22℃/ 15℃と気持ちの良い青空の中、お隣の街の海岸にシギ、チドリを観に行っていました
その数は30羽程でしょうか?
近くまで、寄って写真に納めて来ました・・・
その他も川辺の鳥、海の鳥も遠くから見て来ました・・・カワセミも上手に餌を捕っている姿が、
見られました・・・

「トウネン」
全長15㎝、スズメほどの大きさですが、春、秋と見られる旅鳥

3M先でしょうか?可愛い姿が見られました(✿╹◡╹)

☆隣町までは中々行けませんね?
 いつもは汽車で行っていました・・・一人は気楽?しかし・・・時間がね?(笑)
 お天気に恵まれ、良い鳥観の日でした(✿╹◡╹)

  続きを読む


Posted by たんぽぽ at 18:09Comments(0)野鳥類

2018年08月22日

カワラヒワ

カワラヒワ(河原鶸)はスズメ目アトリ科に分類される鳥類の一種である。
カワラヒワ. 肌色で太めのくちばし、翼と尾に黄色の斑。 全長:14cm 九州以北。
林、 草地、農耕地、河原に普通。 市街地では、空き地でタンポポなどの種子を食べる。
樹上に細い草をつづった小さなおわん形の巣をつくる。 黄斑が飛ぶと目立つ


今日は珍しい気温が上がった!
嬉しい夏らしい気温、動くとじわっと汗が流れる28℃/ 20℃
今夏初めての28度も一時の暑さ、本州の方に申し訳ない!(笑)

庭ではスズメの啼き声のような鳴き声が・・・見るとイチイの樹に沢山のカワラヒワの姿が・・・
見ると幼鳥の用で、給餌してる姿が有った!

「カワラヒワ幼鳥」
啼き声がスズメの用で間違えました・・・

この体に縞々が有るのが幼鳥ですね?

☆今年はこの辺で良くカワラヒワの姿が有りました
 繁殖した子供を見るのは初めてかも???


  続きを読む


Posted by たんぽぽ at 20:26Comments(0)野鳥類

2018年08月05日

野鳥 ヤマガラ

ヤマガラ(山雀)は、スズメ目シジュウカラ科シジュウカラ属に分類される鳥類。

今日は朝から雨・・・気温も17℃/ 16℃と低い!
時間によっては時折、暖房のお世話に成らざるを得ない・・・
作物もさっぱり生育が遅れ、昨日、今日の2日間は肥料の追加を行う・・・
スナック豌豆がどうにか収穫出来ている程度(✿╹◡╹)

雨にも構わずに、カワラヒワ、ヤマガラ、スズメ、キジバトがやって来ている(✿╹◡╹)
野鳥の方はここの所ご無沙汰、久々の訪問になる
ベランダの戸を開け、撮影した
ヤマガラは幼鳥を連れていた(✿╹◡╹)

「ヤマガラ」
此の辺で繁殖したのでしょうか?子連れで来ていました
何か赤い実を啄んで居ました(✿╹◡╹)

こちらは親でしょうか?

☆親子連れの訪問嬉しいですよね?良く我が家のイチイの樹で見かけていました

  続きを読む


Posted by たんぽぽ at 19:26Comments(0)野鳥類

2018年05月10日

アオジの雄叫び

アオジ ホオジロ属アオジは、スズメ目ホオジロ科ホオジロ属に分類される鳥類

今春は庭にアオジの♂が毎日のようにスズメ、カワラヒワ、シジュウガラ等に混じりやって来ている
偶には♀も見ますが、♂が毎日のように・・・
又、昨日は桜の枝にメジロ、シメも来ていました
メジロの餌もすぐさまカラスの餌に、メジロが来ても通過して行ってしまいマス(笑)
ここ高台にはコムクドリも来ているので、ミカンでも置いておけば、遊びに来てもらえるのですがね?

「アオジ」♂
今、目覚めると大きな声で囀って居るのがアオジ・・・そのアオジの啼き声にひかれ側へ・・・
そのアオジの♂の繁殖時期の綺麗な事!うっとりしますね?

今回は庭にも姿が見られるのですが、その雄叫びも家の前で・・・・
側ではウグィスも啼いて居るのですが、ウグィスは姿を見せませんね?

☆今日は午前中は気温が下がり、午後は風が無く暖かくなった・・・
 明日は期待できるだろうか?


  続きを読む


Posted by たんぽぽ at 20:08Comments(0)野鳥類

2018年05月09日

キビタキ3日目

キビタキの次は青い鳥ルリビタキ、オオルリも未だ1度遠くから見たのみ・・・撮影に至って居ない・・
ご覧のようにキビタキは昨日で3日目…きょうは未だ・・・今日はお天気も悪く寒い!
昨日は2匹の啼き声がしていましたが、時間で入れ替わって同じ♂、区別が付かない(笑)
胸の黄色い所が多少違うように見えるのですが?

「キビタキ」
キビタキ可愛いね?ヾ(❀╹◡╹)ノ゙
昨日はお天気も良し・・・ゆったり撮影を楽しんだ!ヾ(❀╹◡╹)ノ゙

こちらの子の方が黄色いのが多いのように見えるのですがね?
遠くででも啼き声が聞こえたが、追わなかった!

☆大きな桜に来るのですが、お花が邪魔になり中々撮れなかった!

  続きを読む


Posted by たんぽぽ at 08:23Comments(5)野鳥類

2018年05月06日

キビタキが来た!

キビタキ(黄鶲)は、スズメ目ヒタキ科ヒタキ亜科に分類される鳥類の一種

キビタキが来た!
昨日の雨あがりに外に出て見たら、キビタキが地面のミミズを食べていた!
そろそろ青い鳥の季節、十分楽しみたいと早朝散歩に精を出している
今日はオオルリ、メジロが桜の新芽を食べに・・・遠くから確認出来た(✿╹◡╹)
しかし、今日は雨マーク、幌別川の鳥観も1時間ほどで解散でしたが、
久々の参加、良い成果が有りました。。。
見た鳥 オオジシギ、カワセミ、キアシシギ、コチドリ、コガモ、コムクドリ等、写真は雨で今一?
庭にはアオジ、カワラヒワ、ハクセキレイが番で、キジバト、ヤマガラ、シジュウガラ等

「キビタキ」
家の前で数日前からは声が聞こえていたような・・・

遥か彼方に居てもこの子は色がカラフルなので確認できる

餌は地面でも撮るので足元でも見られた(✿╹◡╹)白い物はキビタキの糞(笑)

☆小さなポットに苗つくり・・・上手く行くかな?


  続きを読む


Posted by たんぽぽ at 16:01Comments(4)野鳥類

2018年04月26日

鳥 カワラヒワ

カワラヒワ(河原鶸)はスズメ目アトリ科に分類される鳥類の一種である。

ここの所、我が家電線に沢山のカワラヒワの群れ・・・家族でしょうか?
毎日、鈴を鳴らしたかのような声で囀って居る
ここ2日間は姿が見えませんでしたが・・・又来るかな?

この年になり、我が家に来た鳥
ウグィス、カワラヒワ、アオジ、シメ、カヤクグリ、アカゲラ、コゲラ、シジュウガラ、ヤマガラ、
ハシブトガラ、アトリ、カラス、キジバト、スズメ等
今年はウソ、ベニヒワ、マヒワは観なかった!

「カワラヒワ」
庭に餌を求めやって来たカワラヒワ♂

♂は少しきつい顔をしているが、 ♀は少し優しい顔をしている

☆カワラヒワにオオカワラヒワがいる事は今日知りました・・・
 たんぽぽは未だ勉強不足、今後の課題にします

  続きを読む


Posted by たんぽぽ at 00:13Comments(0)野鳥類

2018年04月25日

鳥 アオジ

アオジ(青鵐、蒿鵐、蒿雀)は、スズメ目ホオジロ科ホオジロ属に分類される鳥類。

北海道の函館、松前蝶等桜開花したようですね?
ここでは明日にも梅の花がお天気によっては開花するかな状態?
庭の桜は未だかかりそうです・・・

昨日、今日とここは雨、外仕事が出来ません・・・家では暖房のお世話になっています
外出した翌日は体をも労わらないとね?(笑)
明日は晴れたら、花を楽しみたい!ヾ(❀╹◡╹)ノ゙

今春に我が家にやって来ている鳥はアオジの♂
昨年も同じ時期にはやはり♂でした・・・
綺麗な画像を狙っているのですが、中々撮影が難しく、やっとのアップでした(笑)

「アオジ」冬羽根の♂
本日も雨の中、ご苦労様で、アオジがやって来ました
こちらも4月27日の雨の日の画像から晴れの画像に入れ替えました

2枚とも晴れの日の画僧に入れ替えました・・・2枚とも同じ個体デス

☆この子の繁殖時の雄叫びはそれわぁ~美しい啼き声と体の黄色の美しい事!

  続きを読む


Posted by たんぽぽ at 18:51Comments(0)野鳥類

2018年03月28日

鳥 ナキイスカ

ここ暫く暖かい日が続いて折り気温17℃/ 3℃
今日は小春日和、眠っていた春の妖精が目覚めてきましたね?
私たちは素晴らしい環境にいる事を喜ばないと行けませんね?

ここ数日、イスカの群れがやってきていますヾ(❀╹◡╹)ノ゙
飛んでいる時は50羽程にも・・・実際の数は30羽強?
その中に今回は「ナキイスカ」では無いかと見られる鳥を見ました
ナキイスカはイスカに混じり見られる事があると聞いていましたが、たんぽぽはお初の子
ここ数年イスカ1本で狙ってきただけに嬉しい報告デス
写真は♂、♀
ナキイスカの翼には♂も♀も2本の白い線があると言う事で、識別しました
♂の白線ははっきりしています
それに比べ♀の方の白い線が少し細めですが、この子にも2本の白線あり♀と見ました

「ナキイスカ」
鳥は群れで遣って来ていますが、逃げ足は速くそっと見て来ました♂

こちらは白線が少し細めですが♀、もしかしたら若になります

☆初見の鳥、本当に嬉しい・・・(✿╹◡╹)ヾ(❀╹◡╹)ノ゙

  続きを読む


Posted by たんぽぽ at 20:03Comments(0)野鳥類

2018年03月27日

鳥 イスカ

今日も暖かい11℃/ 2℃となっている・・・明日は16℃/ 4℃
何たる気温? ぽかぽかお天気で今日は 外お仕事・・・
しかし・・・頭の上に鳥の大群が・・・今冬に狙っていた鳥が今日になって・・・・と、渋々山へ
急ぎカメラを持ち・・・後を追った・・・追ったのが正解で思わぬ出遭いが有ったのは嬉しい・・・
今日は意外と下の低い松の樹に来てくれ長い滞在で有った・・・
朝の8時半から帰宅は11時となったがそれわぁ~見ごたえがあり楽しかったデス(✿╹◡╹)

「イスカ」
先ずは♂♀の画像から・・・こうした光景は連れ合いの様に見ています

赤いのは♂ですが、もっと赤い♂も居ますね?

こちらは♀、意外と低い位置で見られました

鳥は数にして30羽以上は居たでしょう(✿╹◡╹)この色のカラフルな事!

☆徐々に車が入るようになり、小鳥は何処かへ・・・




  続きを読む


Posted by たんぽぽ at 12:48Comments(2)野鳥類

2018年03月18日

野鳥 アトリ

アトリ(獦子鳥、花鶏)は、鳥綱スズメ目アトリ科アトリ属に分類される鳥類の一種。
ユーラシア大陸北部の亜寒帯で繁殖し、冬季は北アフリカ、ヨーロッパから中央アジア、
中国、朝鮮半島に渡りをおこない越冬する。 日本には冬鳥として秋にシベリア方面から渡来する


3月17日15時頃突如舞い降りた鳥「アトリ」♂♀の番
他も探したが、この子のみだったように見ました
気温7℃/ 0℃と、庭には屋根からの黒い雪の塊が残り、まだ春遠い中の一齣

「アトリ」
今時分に我が家庭に・・・庭の日陰にはまだ残雪が有る中・・・

追加画像は3月19日の15時頃の画像は♂単独だったかな?

☆春の鳥はもう間近・・・鳥の囀りが気になって来ました・・・(✿╹◡╹)








  続きを読む


Posted by たんぽぽ at 18:32Comments(2)野鳥類

2018年02月19日

水中花に野鳥

-1℃/ -6℃ と未だ寒い!
水中花も解け始めてたりで、どうにか未だ解けていないので、寒さが感じマス
寒い時でないと出来ない冬での遊び、毎年ながら楽しんでいます(✿╹◡╹)
相変わらず、ヒヨドリが他の鳥を寄せないで、ここでは我が家の番人?
他の鳥も待っているのですが、そう簡単に来てくれないのは残念デス
今冬に来た野鳥
アカゲラ、コゲラ、ミヤマホオジロ♂♀、カヤクグリ、カワラヒワ、ハシブトガラ、ヤマガラ、
ゴジュウガラ、スズメ、ミヤマカケス、カラス、ヒヨドリ等

水中花に「野鳥」
家に時間が長いので、のんびりと写真遊び?(✿╹◡╹)ハシブトガラは2羽で・・・

ヤマガラが2,3羽で・・・

シジュウガラは数羽出来ています・・・

☆未だ気温が+にはなって居ない間は解けないで維持できますね?


  続きを読む


Posted by たんぽぽ at 22:27Comments(0)野鳥類手作り作品

2018年02月17日

雪化粧したカヤクグリ

辺りはすっかり雪景色の1℃/ -3℃
水中花にやって来たカヤクグリ、あれからどれ程の日が過ぎたか頃に夕方に目をやると黒い姿が・・・
2018年2月の4日が初撮りだったので、
2週間前からも庭に来ていた事になり、この悪天候に餌が無くなっただろうか?
嬉しいお客様、時間が16時を回り、どうにか撮れ、その後は姿は無し・・・明日は???

水中花にやって来た「カヤクグリ」
私の所では珍しい野鳥、長い滞在は嬉しい・・・

見覚えのある野鳥目を疑った野鳥は雪化粧中?(笑)

☆この寒さで鳥観はお休み?ソロソロお山も覗いて見ようかな?

  続きを読む


Posted by たんぽぽ at 21:54Comments(2)野鳥類

2018年02月15日

ヒヨドリ

スッカリ家に住み着くヒヨドリ・・・
他の野鳥を追い払い、1日中餌を啄ばんで居ました・・・
少し運動不足と違いますか?と、肥満を心配した物のここを離れない・・・
昨日はカワラヒワも2羽出来ていたけど・・・追い払われていた・・・
寒い時は遠くに行かなくても庭で鳥観は贅沢だね?(笑)

「ヒヨドリ」
何時ものように置物の様に居座るヒヨドリ・・・

ヒヨドリは花の実を食べるとかで、
我が家ではリンゴなどを置いているが、こちらの餌も気に入って居る用です

満腹に成れば枝に停まり餌番?小鳥を追い払っているようだ!

☆キット、明朝も来ているね?(笑)


  続きを読む


Posted by たんぽぽ at 01:24Comments(6)野鳥類Event

2018年02月11日

庭にカヤクグリ

庭にカヤクグリが来て1週間・・・毎日のように遊びに来ている・・・
何と?可愛いし、嬉しさいっぱい!(✿╹◡╹)
雪が降ると山に餌が無くなり、来ているのだと思うが、スズメも一杯来るようになった!
カラス、ヒヨドリにスズメは余り来ては欲しくありませんが、どうも連れの用である(笑)
一日いるわけでも無し、目が離せないのが現状(笑)
今日はお天気も悪い事を理由に家で片づけ物に追われていた・・・
寒い時は出掛けに方が宜しいかと思い、家で鳥観しながらの洋裁に励んだ(✿╹◡╹)

野鳥「カヤクグリ」
滅多の見られない事も有り、再度アップした・・・置物用に雪化粧した野鳥

雪の白は撮影は非常に難しいが・・・どうにか撮影出来た・・・

☆ベニマシコとミヤマホウジロを待っているのですが、未だに来ないのは残念!









  続きを読む


Posted by たんぽぽ at 22:38Comments(2)野鳥類

2018年02月06日

野鳥 コゲラ

コゲラ(小啄木鳥)はキツツキ目 キツツキ科に分類される鳥類の一種。

朝の時間帯は-気温でもあり、40分程の鳥観となり、目的の鳥も居ない事から早々に引き揚げた
鳥観 シジュウガラ、アカゲラ、コゲラ、ヤマガラ、ハシブトガラ・・・期待のイスカは居なかった
お昼頃にはは暖かい1日、+なり屋根の雪が殆どと言う程に崩れ落ちた・・・
道の雪も解け、歩きやすい事から鳥観、お買い物を済ませたのは良かった(✿╹◡╹)

「コゲラ」
続けて3度のアップ、まぁ~見られるだけも好いかッ!と、良く働く野鳥(笑)

近くまで来たので、より撮影が楽しめた(✿╹◡╹)

☆昨日居たイスカ狙い・・・今日は見なかった!明日に御期待!




  続きを読む


Posted by たんぽぽ at 20:29Comments(4)野鳥類

2018年02月05日

野鳥 カヤクグリ

カヤクグリ(茅潜、萱潜)は、イワヒバリ科カヤクグリ属に分類される鳥類の1種
日本(北海道、本州中部以北、四国、九州)、ロシア(南千島)に分布する
漂鳥で夏季に四国の剣山や本州中部以北、南千島などで繁殖し、
冬季になると低地や本州、四国、九州の暖地へ南下して越冬する


本日は3℃/ -1℃となり、晴天(✿╹◡╹)
雪がどんどん解け始め、
地面が出てきた半面、屋根の雪が次々落ち始め、
暑い氷の塊のような物が大きな音と共に落ちました

昨日庭に遊びに来た「カヤクグリ」
カヤクグリは2度目のご対面、
初めは先日来たアオジの♂に次いでに♀がきたようにパスしていましたが、
夕方にも再び、ジートシャクナゲの下に雪宿りをした居る姿が有り、不思議に見て撮影してみました

今日は雪跳ね後に頭の上には「イスカ」の群れ・・・時間見て山へ
午前中は予定が入って折、その少ない時間の中でも見られたのは嬉しいね?

「カヤクグリ」
時間は既に遅し・・・まさか撮影出来るとは思っていませんでしたが、やっとの思いでどうにか撮れました

時間が遅く、やや暗くなってから・・・ジート居座る

☆この子は自宅庭で2回目・・・嬉しい訪問でした(✿╹◡╹)



  続きを読む


Posted by たんぽぽ at 19:00Comments(0)野鳥類

2018年02月04日

雪化粧 ヤマガラ

今日は1℃/ -2℃ 
昨日夕刻より大雪と暴風雪及び高波に関する全般気象情報(第4号)が発表され、
ココも今年初めての大雪になりました
風も強く、雪は昨晩より降り始め、昨晩は今日の事を考え雪跳ねを済ませ休みました
又、今朝も・・・、正午ごろと雪跳ねを怠らず、頑張りました
日曜日の性か、ラッセル車も出る事無く1日が終わりました・・・
雪が降ると野鳥が集まって来て、庭も大賑わいヾ(❀╹◡╹)ノ゙
アカゲラ、ハシブトガラ、ヤマガラ、アオジ、カヤクグリ、シジュウガラ、スズメと・・・珍しい鳥も・・・
久々に見た鳥「カヤクグリ」はお昼頃から「アオジ」と間違い、見失う所でした・・・明日にでも・・・

雪化粧をした「ヤマガラ」
ツンとしたご自慢の顔つき、庭のイチイの樹の下で・・・

外は寒いのでベランダからそっと窓を開け撮影しました・・・

☆雪跳は回数で雪の重みを避け、頑張っています

  続きを読む


Posted by たんぽぽ at 18:06Comments(2)野鳥類

2018年01月29日

至福の一時 ヒヨドリ

¥@rヒヨドリ(鵯)は、スズメ目ヒヨドリ科ヒヨドリ属に分類される鳥類

昨夜に雪が降ったようで、その雪が雪だまりとなり雪跳ねに追われた・・・-5℃/ -7℃
久々の雪で、雪は吹き溜まりになったかのように高い所もあり、らっせつ者出動の形跡がある
一人では手余しの感じもしたが、どうにか済ませ・・・後、病院へ・・・皮膚科の薬を貰う
気温が低い事も有り、心配したが、どうにか用が済んでホッとしている
今日は雪の高さも増し、至福の一時の野鳥、スッカリ家に居ついている?

至福の一時「ヒヨドリ」
食べてはお休み・・・と、スッカリお気に入りらしい・・・玄関前のイチイの樹で・・・

雪跳ねの雪山で・・・上手に口にするリンゴ

リンゴは皮を小さく刻み与えている

☆今日は昨日の様には野鳥が集まらない・・・(´ノω・。)クシュン


  続きを読む


Posted by たんぽぽ at 14:06Comments(4)野鳥類