さぽろぐ

  自然  |  その他北海道

新規登録ログインヘルプ


2017年02月11日

ヒヨドリ

ヒヨドリ(鵯)は、スズメ目ヒヨドリ科ヒヨドリ属に分類される鳥類 。

ヒヨドリは灰色の体にボサボサの頭で、いかにも気が強そうな風貌の鳥がヒヨドリは日本各地で
何処でも見られるますね?
先日、お隣の桜の樹のウソが来ていました・・・
其処には珍しくナナカマドの実が残っていた実にヒヨドリが来まして、
大変に撮りやすい位置に来たのでシャッターを押しました

「ヒヨドリ」
ヒヨドリは果実がお好きなようで、ノイバラ、ナナカマド等の実を啄んでいる姿が見られます
庭ではリンゴも好物なようで、餌台に置いています

当日はお天気も良く、ご機嫌で実を啄んで居ました

☆ウソを撮りたい所、中々綺麗にウソにピントが遭いません・・・
 この子は良く撮れたと思いマスヾ(❀╹◡╹)ノ゙

  続きを読む


Posted by たんぽぽ at 13:15Comments(6)野鳥類

2017年02月02日

アカゲラ

今日も雪でした・・・
この辺では珍しい-6℃/ -9℃ ・・・今年最低の気温でしょうか?
ここまで気温がさがるだなと?ここで自覚した次第で・・・流石に寒い・・・
庭の小鳥もピークになり、アカゲラも登場し、庭は賑やかでした
その他、ガラ類の他にアトリ、ウソ、シメ、ヒヨドリにカワラヒワ迄来ていました・・・
お隣の桜の樹に「ウソ」、ナナカマドの実には「ヒヨドリ」が・・・
そろそろ・・・気になる「レンジャク」は来ているのでしょうかね?
地面はテカテカ・・・車運転の方も運転は厳しいとお話していました

「アカゲラ」
最近、ここの森でも見られるのが♂

猛吹雪の中の同じ個体の♂

久々の♀も庭に登場、

☆小鳥もピークでしょうか?
 気になる「イスカ」「アトリ」「レンジャク」「マヒワ」「ベニヒワ」は何時見られるのでしょうかね?






  続きを読む


Posted by たんぽぽ at 19:34Comments(2)野鳥類

2017年01月30日

ヤマガラ

ヤマガラ(山雀)は、スズメ目シジュウカラ科シジュウカラ属に分類 される鳥類

朝目覚めると沢山の小鳥たちが集まって来ていた気温は-1℃/ -4℃
お向かいの吉野桜には先日来ていた「ウソ」の群れ・・・その数は増えて居たが、
天候も悪い事から良い画像は今一なので、お天気を待とう???
鳥観
庭にはアトリが来ていた・・・ハシブトガラ、シジュウガラ、ヤマガラ等

「ヤマガラ」
数は多く、ヤマガラは3匹の様子だった!何時もより多い数?
我が家庭の枝に停まるヤマガラ・・・

今日はここに餌を入れたが、まぁ~気になるらしい・・・(笑)
芸が達者と聞いて居たが、一番多く出入りして用で有る(✿╹◡╹)

先日降った雪は根雪になっているが、徐々に解けても来ている、雪で遊ぶヤマガラ

☆寒い日が続き、地面はとても危険状態の個所もあるが、車道には雪は無し・・・





  続きを読む


Posted by たんぽぽ at 17:39Comments(2)野鳥類

2017年01月29日

亜種アカウソ

今日の晴れ間に鳥観を散歩がてら歩いて来た(✿╹◡╹)
すると・・・目の前の「アカウソ」が・・・カメラはカバンの中・・・間に合わない(笑)
やがて「アカゲラ」の♂が、これは見事的中良い画像に納まった!
気になる「アカウソ」を余所目に足跡の無い道を下りた・・・やがて「アトリ」の群れに遭遇し、
これもまずは写真に納まった(✿╹◡╹)
ノスリが飛ぶやら、向うにハギマシコの群れらしき集団が有ったが、縁は無かった!
浜にでは何時ものスズガモの集団が50羽程が休んでいたが、珍しい鳥は見なかった・・・
そんな時間を過ごしながら、自宅に戻るとそこに待っていたのが「アカウソ」5匹、すべてが♂だった!
♀はどうしたのだろう?
明日に期待し、「アカウソ」を撮りまくったが、天候が崩れ決して良い画像とは言えない(笑)
ウソの中に真っ赤な「ベニバラウソ」が居るらしいが、まだ縁が無い・・・高山でしょうかね?
歩数計8,500歩

「亜種アカウソ」
この子がアカウソと言われる個体の♂
その他にも沢山写真に収めたが、決して良い画像では無かったのは残念!

☆ウソの中にアカウソが混じっているので、最近は区別して見るようにしています
  続きを読む


Posted by たんぽぽ at 20:30Comments(0)野鳥類

2017年01月28日

ノスリ

ノスリ(鵟)は、鳥類タカ目タカ科ノスリ属の1種である。
ノスリ. カラス大、トビより色が薄く、ずんぐりした感じ。 全長:52~57cm 翼開長120~ 140cm
山地の林で繁殖する。 秋冬は暖地や低地にも移動し、
草地や農耕地、水辺など の開けた環境で見る。 トビより短い丸尾。
平地から山地の森林に生息する。群れは形成せず、単独もしくはペアで生活する。
食性は動物食で、昆虫類、節足動物、陸棲の貝類、ミミズ、両生類、爬虫類、鳥類、
小型哺乳類等を食べる。


今日は-1℃/ -5℃ となり、昨日の雨が氷となっておまけに風が唸るように高らかに吹いている
外は人影も無い程に静か・・・今日は何方も外出は控えた方が良いと言いながらも、出かけた・・・
午後から納まるかのように思っていたが、1日風の強い日であった!
昨日は気温が高い為に屋根の雪が大きな音を出し落ちた・・・しかし・・・
その雪は重く私の手ではどうにもならなかった!
そんな天候に構わずに、一層小鳥が増えた・・・
遥か彼方だが、カラスの様な大きな物体が目に入った、良く見ると猛禽の仲間の「ノスリ」
どうにか撮れたようだが、遠すぎ???
追い直し浜に行くと、毎度で迎えてくれた時代も有ったが、最近は小鳥が少ない精か、
見る事が無くなった!
以前は地球岬方面から地球岬方面へと切れ間無く、飛ぶ姿が有った・・・

「ノスリ」
久々の猛禽は木の枝で休んで居ました

その後、外に出て近寄ったが、すぐに姿が消えた・・・

☆庭の鳥
ハしブトガラ、シジュウガラ、ヤマガラ、ゴジュウガラ、アカゲラ、コゲラ、ウソ等その数は多かった!




  続きを読む


Posted by たんぽぽ at 18:41Comments(2)野鳥類

2017年01月27日

鳥 ウソ

ウソ(鷽)は、スズメ目アトリ科ウソ属に分類される鳥類の一種。
和名の由来は口笛を意味する古語「うそ」から来ており、ヒーホーと口笛のような鳴き声を発する事
から名付けられた。その細く、悲しげな調子を帯びた鳴き声は古くから愛さている


今日は+の5度の-2となり、雨になった・・・
雪はどんどん解け始め、二階の屋根の雪がどんどんと落ちて来ている
このまま凍らないと良いのですが.......
フト、耳を傾けるとか細い鳴き声の「ウソ」が啼いて居る
1月に入ると何処からとなく一層寒さの感じる鳥で有る
どうやら家の周りに居るらしい・・・そっと撮影したが、数はまだ少ない・・・
赤いウソも居たので、狙ったが、枝にピントがあり、思うように撮れなかった!
1度は見たい「ベニバラウソ」???
今日見たのは全て亜種ウソ♂だったよう見ています・・・♀は居なかった

「亜種ウソ」♂
今日見たのは全て首が赤い♂だったように思うが・・・
晴れた暁には綺麗な画像が撮れたら良いなぁ~~~???

今日の悪天候でこれだけ撮れたら満足としょう(笑)

☆今日の撮影場所・・・自宅裏の桜の樹より

  続きを読む


Posted by たんぽぽ at 13:41Comments(4)野鳥類

2017年01月19日

大雪直撃

雪の少ない今冬・・・等々・・・今朝大雪に見舞われました(´ノω・。)クシュン
前線を伴った低気圧の影響で、今シーズン一番の大雪となりました
胆振、日高地方は昨夜から朝にかけて登別30㎝、室蘭28㎝苫小牧26㎝
朝目覚めると見慣れない窓から見る冬景色に目を疑いました・・・
何時かは降るとは思っていました矢先の事、
目が覚めた時点では今冬初めてのラッセル車が除雪した後でした
案の状、玄関先がふさがっった状態になって居た
其処に新聞配達さんの深い雪を漕いできた足跡が着いていた・・・ご苦労さんと頭が下がる・・・
何時ものより暗い午前7時・・・すぐに雪跳ねを行った・・・
雪跳ねのすることも無く喜んでいた矢先・・・渋々・・・重い雪を2段階に分け歩く道を跳ねた・・・
人一人ある程度の玄関前から門先まで・・・玄関先から物置小屋までの最低生活の範囲を・・・
先ずは1時間半程の雪跳ね・・・やっと雪国らしき光景が・・・
これ程が私の限界範囲、最後は小鳥の餌台を造って終了・・・
後、助っ人が来てくれ畑の方を含め、残りを跳ねて貰ったが3時間程有ったが、
樹の雪払いまでは出来なかった・・・

「大雪」
無くても良い大雪、どか雪若しくは馬鹿雪でしょうか?辺りは一面の真っ白の大雪

手前の雪翅のした個所を餌台にした・・・やがて集まって来たゴジュウガラ

そしてヤマガラ・・・

樹の枝にはシジュウガラ

☆ハシブトガラは良い画像が無かったのでパス



  続きを読む


Posted by たんぽぽ at 17:21Comments(4)野鳥類

2017年01月17日

アトリ

アトリ(獦子鳥、花鶏)は、鳥綱スズメ目アトリ科アトリ属 に分類される鳥類の一種。
アトリ. 橙色の肩や胸。 全長:16cm 林や農耕地、実がついた街路樹などに群れで飛来 。
比較的西日本に多い。 雌は雄冬羽に似ている。 M尾。
飛ぶと腰の白が目立つ。 飛び ながらキョッ、キョッと鳴く


今日の鳥観
アトリ、アカゲラ、コゲラ、シジュウガラ、ハシブトガラ、ヤマゲラ等
追い直し浜では
カルガモ、スズガモ、シノリガモ、ウミウ、カモメ、カラス等

本日は晴れ2℃/ -3℃と陽射しが強く青空が良い・・・
陽気に誘られ、散歩の出たが何時もの鳥しか出遭えなかった
沢山の足跡が目立ったのは、アトリが沢山いたのではなく数羽が地面を啄ばんで居たようである
側には松ぼっくりは落ちている用は無い・・・
地面で何を啄ばんでいるのかわかりませんが、雪の上のアトリを捉えました・・・歩数計6,000歩

「アトリ」
地面で雪の中に木漏れ日の中を歩き回るアトリ・・・

遠くからそっと・・・その後は追えなかった・・・

☆アトリは庭にも11月頃見たが、その後は縁が無かった!

  続きを読む


Posted by たんぽぽ at 12:26Comments(2)野鳥類

2017年01月06日

1月札幌 アカゲラ

1月1日円山公園散策中にアカゲラの姿が有りました(✿╹◡╹)
元気に木々を突く姿があり見入る中、公園内では大きな雪だるまを発見!
雪国ならでは風物詩でもある大きな「雪だるま」が有り、同時にアカゲラが・・・

「アカゲラ」♂
遠くにアカゲラが・・・拡大

手前には誰が作り置きしたか、今年初の大きな雪だるま・・・
ツゥーショットを狙ったが、アカゲラが小さい・・・(笑)

☆ココでは雪が無く、到底雪だるまは楽しめない・・・

☆昨日の鳥観でも「アカゲラ」が黒松を突いている姿が有りました・・・



  続きを読む


Posted by たんぽぽ at 09:15Comments(4)野鳥類

2017年01月05日

ヒヨドリ

本日お天気も好い事から、鳥観に出かけ来ましたヾ(❀╹◡╹)ノ゙
寒い時期なので、時間決め手の散策・・・1時間程で帰宅・・・
目的のイスカは良くは確認出来なかったが、アトリの群れに遭遇した他にヒヨドリの群れ、 
アカゲラ、コゲラ、ハシブトガラ、ヤマガラ、シジュウガラとまぁ~まぁ~の鳥観が出来ました
地面には沢山の鳥の足跡?・・・アトリかなぁ~~~~?
昨夕は多少の雪が積もったようですが、今では殆ど解け有りません
雪跳ねは昨晩の内に済ませたので、早朝は楽ちんでした
何と?本日の歩数計1,700歩・・・トホホでした(笑)

「ヒヨドリ」
帰りまして、餌台のリンゴを置きました・・・早速ヒヨドリが・・・最後はカラスでしょうかね?
こちらの画像は散策でのもので、日向に沢山のヒヨドリの群れを見ました・・・
ノイバラの実を啄む姿が有りました・・・

日向ぼっこをしているような長閑な雪景色の中のヒヨドリ

☆暫くお休みしていた鳥観、今年はどの位トライできるかな?


  続きを読む


Posted by たんぽぽ at 12:14Comments(0)野鳥類

2016年12月16日

コゲラ

コゲラ(小啄木鳥)はキツツキ目 キツツキ科に分類される鳥類の一種

本日は非常に寒い-1℃/ -4℃でした
寒さも明日ぐらいで、後は6,7度になり21日は雨マークが付いているが。
気温が高い日曜日辺り鳥観を楽しみにしていますヾ(❀╹◡╹)ノ゙

ココの所、年の性か鳥観をサボっています(笑)
今年は特にお正月から足首が傷み、何処から来ている物やら?
寒さも堪えているではないかと寒い時期は家に居るように心がけています
今年は足首が2回、膝が1回ととの3度、なるだけ痛みは少ない方が良いと、大事取っています
昨日は庭に「クロジ」1、今日は餌を与えた性か?
ゴジュウガラ、ハシブトガラ、スズメ、ハシブトガラ、ヤマガラ等の他にコゲラが混じり、
集団で立ち寄った感じに見えました

「コゲラ」
昨日の「クロジ」が動きが早く画像が悪いが、今回はどうやら停まった所が撮れた
梅の古樹で…今年は少し枝払い過ぎたかな?(笑)
室内から~向うはお向かいの壁

☆今年は集団の鳥が見当たらない・・・頭の上にも・・・サボると見当が何処かへ・・・(笑)



  続きを読む


Posted by たんぽぽ at 22:19Comments(2)野鳥類

2016年11月24日

雪化粧

一昨日程から随分と冷え込んできました・・・
本日の気温-1℃/ -6℃でしたが、昼間はお天気回復して来たかのように思い、
日中はお買い物を済ませました
午後家に帰り、慌てて・・・水落としを済ませましたが、既に凍って折、
熱湯を掛けどうやら水が出ました・・・ホッとしました
気温を見たら、凍る筈の気温、油断しました(笑)

「雪化粧」
外に出ず、家の中からスズメの雪化粧は如何?

続いてシジュウガラ、後にヤマガラ、ハシブトガラとやって来ていました

☆餌を置いたら即座に野鳥が?何処かで見ていたのでしょうね?

  続きを読む


Posted by たんぽぽ at 19:19Comments(2)野鳥類

2016年11月05日

ミヤコドリ

ミヤコドリ(都鳥)は、チドリ目ミヤコドリ科に分類される 鳥類の一種。
カモメ科の「ユリカモメ」のことを古代・中世に「ミヤコドリ」と呼んでいた という説がある


昨日、急遽白老虎杖浜に立ち寄り、館外に居るカモメを見て来ましたヾ(❀╹◡╹)ノ゙
以前に見た「ミツユビカモメ」は1度見たのみで、その後は姿が有りませんでしたが、
ユリカモメが多く居ました
カモメはユリカモメ、オオセグロカモメ、セグロカモメ、ワシカモメ、ウミネコ、シロカモメ、等
その他に都鳥、ハマシギ、コクガン、シノリガモ、クロガモ、ハクセキレイ等々・・・
以外と寒い日で、その中でも「シロカモメ」が2羽も見られラッキーでした・・・

「ミヤコドリ」
この辺の浜では珍しい鳥が、見られました(✿╹◡╹)

特徴としては囀りながら、低飛行飛び、片足が有りませんでした

☆以前には釧路方面で見た事が有った様な気がしています・・・遠い過去忘れました(笑)

  続きを読む


Posted by たんぽぽ at 20:30Comments(4)野鳥類

2016年10月27日

メジロ

メジロ(目白・繍眼児)はスズメ目メジロ科メジロ属の鳥の 一種である。
スズメより小さく、上面が緑っぽい。目のまわりが白い。
全長:12cm 常緑広葉樹 林を好み、北海道や山地では秋冬に暖地や低地に移動


数日前から、鳥の大群がやって来ていますように思いマス
本日は庭に沢山の小鳥たちの到来
家を離れずに外を眺めていました(✿╹◡╹)
やって来た小鳥
ホオジロ、ルリビタキ、ウグイス、ヒガラ、シジュウガラ、ヤマガラ、ハシブトガラ、ゴジュウガラ、
メジロ、ヒヨドリ、スズメ等

「メジロ」
沢山の小鳥の中から、餌台にやって来たメジロ
メジロの大群が見られたので、即、みかんを餌台に置きましたが、
中々食いつかず、夕方になってからでした・・・
メジロは大群でしたが、来たのはこの2匹のみ
☆メジロは動きが早いので撮影は難しいですね?


  続きを読む


Posted by たんぽぽ at 17:31Comments(4)野鳥類

2016年10月25日

ベニマシコ

ベニマシコ(紅猿子)は、スズメ目アトリ科ベニマシコ属に分類される 鳥類の一種である。また、
ベニマシコ属唯一の種でもある。

昨日、庭でベニマシコを見ました(✿╹◡╹)
この度の風で入って来たのでしょうか?
久々の鳥観、ゆっくり足を延ばして見ました
昨年同様に同じ場所で・・・
庭にもキクイタダキ、ヒガラが入って来て小鳥の囀りを楽しんで居ました

本日見た鳥
ヒガラ、ヤマガラ、ハシブトガラ、シジュウガラ、コガラ、ベニマシコ、ホオジロ、ヒヨドリ等

「ベニマシコ」
初日となり、良い画像は無し・・・ベニマシコ♂

何匹化も確認出来ては居ませんが、幼鳥も多く地面も来ていました

☆紅葉を見ながら、今後もお天気見て暫く通って見ますね?

  続きを読む


Posted by たんぽぽ at 17:54Comments(0)野鳥類

2016年09月28日

秋の渡り 桜にメジロ

26日娘が来たので車で地球岬付近に季節外れの桜が咲いたと言う事で出かけました(✿╹◡╹)
メジロはもっと早くからこの辺に来ていたようですが、
歩いて見なければ場所は分からず・・待つ事に・・・
やがて声がして・・・

季節外れ桜に「メジロ」
待つ事数分・・・やがて声がして…4匹程・・・

我が家庭にも来ていたが、間に合わず何処かへ・・・

☆季節外れでもメジロは分かるんですね?

☆何処かには居る筈の「鳥」素人には中々見られませんね?膝の痛みもあり待機中なり・・・

  続きを読む


Posted by たんぽぽ at 02:52Comments(2)野鳥類樹木

2016年09月14日

ハシブトガラ

ハシブトガラ(嘴太雀)は、スズメ目シジュウカラ科に分類される 鳥類の一種。
ハシブトガラ. コガラによく似ているが、声がやや違う。
全長:12cm 北海道の林。コガラ より低地に多い。 チチ、ジェージェーとコガラより強い声を出す。
さえずり:澄んだ声で ピヨピヨピヨなどと繰り返す
←中々区別が付きませんね?

そろそろ秋鳥の季節、庭に餌を用意しました
早速遊びに来た小鳥「ハシブトガラ」2羽は番でしょうかね?
その他、ヤマガラ、シジュウガラ、スズメも餌を求めやってきて可愛い!ヾ(❀╹◡╹)ノ゙
今日も又、雨・・・
今年は良く降りますね?と・・・感心するのみ(笑)

庭の鳥「ハシブトガラ」
久々の撮り鳥、窓越しに楽しみました・・・

小鳥の小さい事!他の鳥より一回り小さいように思いマス

☆小鳥の少ない1年でした・・・秋の渡りの時期の鳥は如何でょうね?

☆散歩は楽しいのですが、徒歩での鳥観がきつくなりました・・・特に今年は鳥が少ない・・・(笑)  続きを読む


Posted by たんぽぽ at 19:46Comments(0)野鳥類

2016年09月11日

草原の鳥 ノビタキ

ノビタキ(野鶲)は、スズメ目ツグミ科に分類される鳥である。

今日は気持ちの良い秋晴れヾ(❀╹◡╹)ノ゙、
今年はお天気もの不安定、春には「毒蛾」注意報が出、たんぽぽも些か足を引いた・・・
其の後、トンボが出回ったことろには下火になり、1度訪ねたが毒蛾に食われる事は無かった・・・
今日はイタンキ浜へと足を延ばしトンボ共に楽しんできましたが、蜻蛉の成果は無し・・・
鳥はアオジにノビタキ、カラス程度・・・
草原ではすぐ目の前に・・・歓迎され・・・高原の夏を感じさせる最も代表的な野鳥だが、
ホオアカの姿は無かった・・・

「ノビタキ」
イタンキ浜で海をバックのノビタキ♀幼鳥

こちらは♂は秋羽に変わって来ている

まだ幼鳥♀では・・・

☆久々の鳥観・・・今年は随分鳥観をサボりがち?・・・鳥が少ない精も・・・


  続きを読む


Posted by たんぽぽ at 17:11Comments(2)野鳥類

2016年07月26日

ヤマガラの幼鳥

ヤマガラ(山雀)は、スズメ目シジュウカラ科シジュウカラ属に分類 される鳥類。

今日は小雨模様の1日、晴れ間を見ては可愛い鳥達が姿を見せていました
毎年、庭に来ている鳥にヤマガラが居ますが、今日は可愛い幼鳥がこの辺で繁殖したと思われる
カワラヒワの幼鳥と共に姿があり、庭が賑わって居ました
毎年幼鳥が見られるのですが、何処で繁殖して居るやら???

「ヤマガラ」幼鳥
毛が不ぞろいで色も良く出ていません、これから綺麗な色が出てくるのでしょうか?

胸に僅かなオレンジ色が有る
今日はノビネチドリの芽も啄ばんでいる姿が有りました

☆お部屋からの硝子越し・・・どうにか撮れました

  続きを読む


Posted by たんぽぽ at 21:28Comments(2)野鳥類

2016年07月09日

ウグイス雛

6月27日、雨から晴れ間がで、月浦公園にお花を見に出かけました
長雨の為に池の水は溢れ出し、池の周りは水浸し・・・次回は長靴を持参しょうねとの話し合いの中
お花を見て回りました

お花ではサイハイランが咲いており、池の中よりキショウブが咲き乱れ、
ヨツボシトンボが停まって居ましたヾ(❀╹◡╹)ノ゙
鳥ではカッコウが鳴き、ウグイスが声高らかに森に囀り渡って居ました中、雛がやっとでしょうか?
花の枝に停まって居る姿が有りました
鳥は飛ぶことが出来ずに怯えた用でした・・・散策路草陰から1枚

「ウグイス雛」
巣から初めてこの枝に停まって居たのでしょうか?
逃げる事も出きず、その後落下したように見ていますが、その後は追わず、遠くから~1枚

月浦公園池は雨水で溢れ出し、通行止め状態でした

☆森は草が伸び、花捜しは容易ではありませんでした、お友達3人仲良く回って来ました


  続きを読む


Posted by たんぽぽ at 11:35Comments(0)野鳥類