さぽろぐ

  自然  |  その他北海道

新規登録ログインヘルプ


2017年01月24日

雪景色と鹿の足跡

雪跳ねに負われる毎日の中、気温も珍しい-気温は流石に寒い
そんな中、庭にはアトリの姿があり、ウソが等々庭にもやって来た・・・
畑にはご覧の足跡・・・まるで人が歩いたような気配、例年に無い光景で有る
これ等の足跡を見ると「鹿」では?・・・それも数匹が考えられる
外が明るくなった頃には目が覚めて気が付く筈?暗い内の出来事でしょう?
山の方にも沢山の足跡があり、5匹程の群れが考えられる???

庭の雪景色と「鹿の足跡」
雪の中に餌を求めやって来たと思われる足跡、今の時期は初めてある

畑の方の垣根を越えて・・・

こちらは垣根敷地内の土手

☆山からの足跡が残って折、今後が気になる・・・住宅地に困りますね?


  続きを読む


Posted by たんぽぽ at 20:26Comments(2)自然風景

2017年01月20日

シロカモメ 第2回冬羽

シロカモメ(白鴎、白鷗)は、チドリ目カモメ科に分類される 鳥類の一種である。
シロカモメ. 翼の先が白い、最大のカモメ。
全長:73cm 翼開長:166cm 主に北日本の 海岸に飛来。
遠浅の海岸を好む。 背の灰色は最も淡い。 若鳥の褐色は非常に淡い ので、白っぽく見える


昨日、大雪に見舞われ様子を見ながらの散策?
何と!昨日の雪掻きが腰にしているようだ!(笑)
朝は何時ものように、出来るだけの木々の雪払いを済ませ、ぼちぼちと浜の方へ・・・
浜への道はラッセル車が入り、道路は今日の+気温のお蔭で解けだしていた・・・
コースは替え、下の道から浜へ・・・
先ず出迎えてくれたのは「シロカモメ」シロカモメ第2回冬羽
シロカモメを初めて見た時は、寒い日に遠くからしか見られ無い鳥と思っていましたが、
今年は何処にでも見られるには驚きました・・・
歩数計7,500歩・・・お天気は良し・・・良い散歩でした
帰り道は山越えを考えていましたが、ラッセル車が入った様子も無く、人が侵入した気配も無いので、
急遽変更し別コースを・・・
その陰か、本日は良い出遭いも重なり「萩益子」の群れに遭遇したのは嬉しい・・・15羽程の群れ
そっと移動したが、鳥は落ち着く間もなく何処かへ・・・入って来たばかりでしょうか???

「シロカモ第2回冬羽」
早速の浜での歓迎してくれたカモメ、嬉しいですね?

海中に入ったり

又、戻っては毛つぐろいしていた

☆白い雪の中のシロカモメ、白が引き立って特に綺麗でしたよヾ(❀╹◡╹)ノ゙


  続きを読む


Posted by たんぽぽ at 17:45Comments(2)カモメ類自然風景

2017年01月19日

大雪直撃

雪の少ない今冬・・・等々・・・今朝大雪に見舞われました(´ノω・。)クシュン
前線を伴った低気圧の影響で、今シーズン一番の大雪となりました
胆振、日高地方は昨夜から朝にかけて登別30㎝、室蘭28㎝苫小牧26㎝
朝目覚めると見慣れない窓から見る冬景色に目を疑いました・・・
何時かは降るとは思っていました矢先の事、
目が覚めた時点では今冬初めてのラッセル車が除雪した後でした
案の状、玄関先がふさがっった状態になって居た
其処に新聞配達さんの深い雪を漕いできた足跡が着いていた・・・ご苦労さんと頭が下がる・・・
何時ものより暗い午前7時・・・すぐに雪跳ねを行った・・・
雪跳ねのすることも無く喜んでいた矢先・・・渋々・・・重い雪を2段階に分け歩く道を跳ねた・・・
人一人ある程度の玄関前から門先まで・・・玄関先から物置小屋までの最低生活の範囲を・・・
先ずは1時間半程の雪跳ね・・・やっと雪国らしき光景が・・・
これ程が私の限界範囲、最後は小鳥の餌台を造って終了・・・
後、助っ人が来てくれ畑の方を含め、残りを跳ねて貰ったが3時間程有ったが、
樹の雪払いまでは出来なかった・・・

「大雪」
無くても良い大雪、どか雪若しくは馬鹿雪でしょうか?辺りは一面の真っ白の大雪

手前の雪翅のした個所を餌台にした・・・やがて集まって来たゴジュウガラ

そしてヤマガラ・・・

樹の枝にはシジュウガラ

☆ハシブトガラは良い画像が無かったのでパス



  続きを読む


Posted by たんぽぽ at 17:21Comments(4)自然風景野鳥類

2017年01月08日

今日の地球岬

本日は暖かい2℃/ -3℃・・・明日はもっと高い+の4、暖かいのは何よりですね?
早速、昨日に続いて散歩がてらに鳥観に出かけました帰り道、足を延ばし、今年初の地球岬灯台へ
人出はぼちぼち・・・
気持ちの良い散歩を楽しむことが出来ましたヾ(❀╹◡╹)ノ゙
移動は車を利用 歩数計6,000歩

「地球岬灯台」
お店はお休み、長閑な灯台散歩を楽しみましたヾ(❀╹◡╹)ノ゙

幸福の鐘にも綺麗なお日様が照り、良いい日でした・・・

向うは函館方面、地球がまぁ~るく見える?波も穏やかな1日でした

☆今日は追い直し浜経由地球岬へと足を延ばしました・・・

☆今日は浜に鴨類が居た程度で、お天気が良いと特に変わった鳥は居ないのかな?
「見た鳥」シノリガモ、スズガモ、ウミアイサ等の他小鳥はハクセキレイ1、ヒヨドリ等



  続きを読む


Posted by たんぽぽ at 21:31Comments(4)自然風景

2016年11月09日

雪が積もりました

本日、目覚めると辺りは雪が積もって居ました
紅葉の時期は今が見ごろとアップを考えている中の雪景色・・・気温+の4の-1
外が寒いと外出も控え気味になり、お出かけは億劫になりますね?
未だ体が寒さに慣れない時期だけに一層寒さを感じる今日この頃、紅葉と雪景色が一気に・・・
今朝8時頃の雪景色デス
多少の風もあり、先日よりは葉が落ちてはいますが、まだ見ごろと言えましょう(✿╹◡╹)

「紅葉と雪景色」
雪は午前中に解けそうで解けずに夜になっても僅か雪が残っています我が家の庭景色

道路に面した我が家垣根の紅葉

裏垣根の雪景色

垣根に漬物用として干した今年の大根5本

☆果たして根雪でしょうか?
紅葉と雪景色が一緒になって終しました(笑)
  続きを読む


Posted by たんぽぽ at 16:40Comments(4)自然風景

2016年10月30日

ポロ湖紅葉からカマツカ

カマツカ 別名, ウシコロシ. 鎌柄, 分類, バラ科 カマツカ属 (落葉小高木).
材が硬くて折れにくいので、鎌の柄に使われた
カマツカのは4月から5月にかけて白い花を咲かせる。短枝から10~20の花を咲かせ、 美しい。
花の直径は10~13mmで花弁は丸く可愛らしい。この花弁が合わさって いる蕾もまん丸である。
おしべは20本あり、葯は最初は白いがやがて黒くなる


29日にポロト湖散策の中から、湖畔で見つけました樹木
以外と馴染みが無いかも知れませんが、ここ高台に数本の樹が有るのは嬉しい・・・
コウライナンテンショウの赤いも沢山、倒れていたのを数本見た他、
山ブドウ、マタタビの実も多く残っていたの見て来ましたヾ(❀╹◡╹)ノ゙

「カマツカ紅葉」
ポロト湖紅葉の中からカマツカ紅葉

アップで

少し前の地球岬方面のカマツカの実

☆カマツカの紅葉は久しぶり、綺麗ですね?ヾ(❀╹◡╹)ノ゙


  続きを読む


Posted by たんぽぽ at 18:08Comments(2)自然風景樹木

2016年10月29日

ポロト湖 紅葉

29日、見頃を検討し、ポロト湖散策してきました(ー_ー)!!
予定は春に来た際にモミジ平までを計画しました
今回ビジタセンタ―では、熊出没情報が有るので、お勧めできませんとの事!
一応、ラジオ、鈴などを用意しましたが、危険と知っては止めるのが妥当でしょうね?
矢も得ずにビジターセンター駐車場に車を置き、ぐるり湖畔一周6キロに挑戦し、
ビジターセンターで昼食にしました
紅葉の時期と言えども、散策は私達だけとはチト・・・・寂しい
歩数計15,000歩良い散歩が楽しめました(✿╹◡╹)
6キロと言えば、地球岬往復程度になり、久々の6キロ、ゆっくり歩いてきました

「ポロト湖紅葉」
先ずはビジターセンターから湖畔を歩きました

水芭蕉木道を横目に・・・

ダイサギが10羽程見られました

アイヌコタンに出てお土産店を見学→車道→ビジターセンターに戻り1周してきました

☆紅葉は見頃、お天気は午後から回復、午前中はどうやら持った感じでした



  続きを読む


Posted by たんぽぽ at 21:38Comments(3)自然風景

2016年10月24日

大滝 ナイヤガラの滝紅葉

22日、お天気は今一でしたが、近間の紅葉を見に行ってきました(ー_ー)!!
さてと…今年の紅葉は何処に・・・と、見頃を探し伊達方面を回って来ました
もう~何年になるでしょう?
月日の立つのは早く、トボトボ・・・足の向くままおにぎりを持ち、大滝へ・・・
大滝では「キノコ天国」でキノコ汁とキノコの天ぷらを買い、昼食にしました
帰路は「三階の滝」を回り、盤珪温泉「 蟠岳荘」でお風呂を頂きました(✿╹◡╹)
後、道の駅「壮瞥」等で野菜を購入も時期ならでのお楽しみヾ(❀╹◡╹)ノ゙

「ナイヤガラの滝」
現地到着マイナスイオンシャワーポイントと書かれた看板の前で・・・

ポイントを狙って3枚





散策路は金屏風状態、落ち葉の中を歩いてきました(ー_ー)!!

☆今年の紅葉は如何にと思い、ポイントを狙い行ってきました・・・
 紅葉の時期に良い紅葉が見られたのでないかと見て来ました・・・(✿╹◡╹)




  続きを読む


Posted by たんぽぽ at 06:00Comments(6)自然風景

2016年10月03日

神仙沼

先月9月22日に神仙沼にお花を見に行ってきました(ー_ー)!!
しかし、お花は既に遅し、紅葉に早い散策になり、神仙沼木道1周と長沼迄足を延ばしてきました
万歩計は14,000歩になって居ました
前回の旭岳姿見コースは平均10,000歩程でした
神仙沼の紅葉は毎年10日の体育の日の前後、これからが宜しいでしょうね?

「神仙沼」
久々のニセコ神仙沼木道を歩いてきました(ー_ー)!!

由来の看板が有りました・・・

湿原には花は少なく・・・ヤンマが飛んで居ました・・・

時間が有ったのでアンヌプリが聳える長沼まで足を延ばし、お弁当にしました

☆個人と違い時期は選べませんね?

☆次回は綺麗な紅葉を自分の足で歩いて見て歩こうと思いマスヾ(❀╹◡╹)ノ゙



  続きを読む


Posted by たんぽぽ at 13:20Comments(2)山歩き自然風景

2016年03月08日

雪解け

本日8℃/ 1℃となり、雪解けが進んでいます
お蔭様でアイスバンになることも無く、一気に春の気配が・・・
雪解けから新芽が覗いており、そろそろ春探しが出来るようになりました
室内の湿度計もやっと40度を超えました
今回の寒さで、チト油断すると喉のイガイガが悪さをし、油断できない1種間でした
久々の高台への散歩、雪解けを覗いてきました

「雪解け」
ここ高台から室蘭岳方面は高台ナナカマドの隙間から~

ここ高台にはハシドイの大木があり、たんぽぽのお気に入りの場所
円山に登る際も何時もこのハシドイの香りに誘われ登るのが好き(✿╹◡╹)
円山211Mの山頂の香りとでも言いましょうか?
この広場では手前にハシドイ、向うは桜並木
何れも桜の樹、ナナカマドの樹などは樹が大きくなった精か、
上部が伐採され、その美しさに掛けるのは残念デス
以前はカラスの塒になって困って居た時期が有りましたが、何時しか何処かへ・・・

斜面むこうは追い直し浜に降りるが、
自然もそのまま残っているので、良く見ると良い木々がいっぱいある小鳥の通過点でもある

☆知らずにカラスの塒が変わった?あの大群は異常なほどで、対策が効いたのかな?(笑)


  続きを読む


Posted by たんぽぽ at 08:54Comments(2)自然風景

2016年02月29日

要らない雪

目を覚めると外は大雪、一瞬要らない雪と思いました気温8℃/ -2℃そして暖かいヾ(❀╹◡╹)ノ゙
木々が垂れ下がり、冬囲いのしなかった庭が見る影が無い・・・
やがて雪は解け始め、水のように流れ出している
お向かいでは雪跳ねをしている姿が見えたが、とても困難しているようである
時間も相当かかって居たように思う
私もしなくちゃと外に出た物の、その雪の重さは半端では無かった・・・矢も得ずパス
ラッセル車が往復し、積まれた雪の合い間から流れる水はまるで洪水である
又、夜には風も有ったように思いマスが・・・
イチイの樹の下には前回の側に福寿草3姉妹が開花待ちの元気な姿が見られたヾ(❀╹◡╹)ノ゙

「2月末の大雪」
気温が高くなると楽しみにしていた矢先の大雪、今冬のおまけの雪でしょうか?

雪が降ると、相変わらず集まる可愛い鳥達。アオジも健在である

☆明日はいよいよ3月、気温も緩み暖かくなるでしょう?







  続きを読む


Posted by たんぽぽ at 13:27Comments(4)自然風景

2016年02月22日

大雪 札幌

22日は大雪に見舞われました中、札幌公園内を散歩してきましたヾ(❀╹◡╹)ノ゙
ここでは早朝よりの散歩の方も多く、足跡を辿り散策・・・小型ラッセル車が回ってました
鈍よりお天気、晴れたり、曇ったり・・・
初日は札幌も雪解けが進んでいるのは驚きました
移動はバスでしたが、高速には雪は有りませんでしたね
久々のお散歩は札幌公園内、綺麗に雪景色を見て楽しんできましたヾ(❀╹◡╹)ノ゙

「大雪」
早朝よりのお散歩、雪の足跡を付け歩いてきましたヾ(❀╹◡╹)ノ゙

まぁ~良く降った事!
上から雪吹雪が・・・

何時もながら参拝者、散歩者が多い所ですね?
早くも雪跳ねが行われていました

☆今週1週間は余り良いお天気でないと聞き、早々に帰宅、
 明日のあの「アオジ」は良い子にして留守番出来ているかな?(笑)
  続きを読む


Posted by たんぽぽ at 21:13Comments(4)自然風景

2016年02月18日

2月の大雪

本日+6の-4果たして福寿草は開花するのでしょうか?
そんな矢先に今冬の大雪、初めての綺麗な雪景色と言うべき光景にうっとり~♪
冬型の気圧に気圧配置による寒気の影響で、ここでは10㎝の積雪、早朝に写真に収めました
綺麗な雪景色には縁が薄いだけ土地だけにうっとり~♪
今日は今冬初めての我が家自慢のイチイの樹を撮影してみましたヾ(❀╹◡╹)ノ゙
流石ぁ~朝から小鳥が集めり賑やかデス(笑)

「大雪」
東側のイチイの樹♂

南側に面しているイチイの樹♀

西側に面しているイチイの樹♀

☆時間断つに連れ、雪は解け始め、殆ど解けるのでしょうかね?

☆早朝より早速の雪跳ねを7時から30分、避ける程度の雪よせと・・・
 ご近所のお宅の玄関前の雪跳ねをしてきました
 私の所もでも大変な年になりましたが、少しでもお役に立てば嬉しいですね?ヾ(❀╹◡╹)ノ゙

  続きを読む


Posted by たんぽぽ at 11:50Comments(4)自然風景

2016年01月27日

追い直し漁港

北海道の南西部にある太平洋岸に位置し、室蘭とその周辺への水産物供給基地として 、
整備が進められている第3種漁港。


今日は浜コースを歩いてきました→整骨院→お買いもの等を済ませ帰宅12時半、約9,000歩
浜では大きな船が入って来て、荷揚げ作業が行われていた
助宗鱈でしょうか?
冬場の魚が次々上がって来て折、
地元産のお魚が食べれるのは安価で新鮮で主婦としては食卓が賑わい作り手も楽しみヾ(❀╹◡╹)ノ゙
鱈ではスケソウダラ、マダラと沢山店頭に並び、その子も美味しいですね?
カレイでは「ナメタガレイ、ソウハチ、ババガレイ」等も上がっていますが、
「ババガレイ」が脂がのり美味しいのでは?

「追い直し漁港」
到着した時点で船が次から次と入り、沢山の荷揚げ作業が行われていました

若い海のお兄さんたちの働く姿がありました

また次と・・・船が入って来ていました。
浜では殆ど雪は無い・・・防犯パトロール中の車も回って居ました

☆船が入ると鴨類は岸より離れ移動しますので、遥か彼方、鴨類は確認できませんでした

  続きを読む


Posted by たんぽぽ at 21:46Comments(4)自然風景

2016年01月20日

追い直し浜

ここ高台から回る私の散歩道、ぐるり一周してきました(ー_ー)!!
久々の1周、この雪道を熟してきました
ここ高台に登り→浜へ→山側の道に入り→我が家の1時間コースは4,000歩弱
庭の小鳥を余所目に
ハギマシコ、イスカと見て回りましたが、ここに来ている様子もありませんでした
浜ではシノリガモ、ハジロカイツブリ、カモメ等を見て回りました
浜の水位等も高く、船が岸壁に停まって居ましたが波は穏やかでした
浜は気温も高く、雪解け2℃/ -2℃
久々の浜へのコース、深い雪を漕ぎ気持ちが良い物ですね?ヾ(❀╹◡╹)ノ゙

「追い直し浜」
船が入って居る時の鴨類は岸壁から離れている事が多いので、
その向こうは足伸ばしませんでした
気温が高く、浜の雪は解けていました

何時もの追い直し浜から市内を見下ろす測量山

本日は山越え・・・トコトコ足跡を辿り冬山を楽しんできました
強いて階段が良いと言われる吹き溜まりになっている個所
足跡を辿りながらの挑戦コースは階段になって折、深雪の中を登って来ました

☆ハジロカイツブリも随分岸に近い位置に長居、ここ数年見ています。




  続きを読む


Posted by たんぽぽ at 13:31Comments(2)自然風景

2016年01月18日

暴風雪

気象庁は18日16:49に「暴風雪と高波及び大雪に関する全般気象情報 第6号」を発表しました。
明日にかけて、低気圧が急速に発達しながら三陸沖から北海道太平洋沿岸に達する見込みで、
この低気圧の通過後、21日ごろにかけて日本付近は強い冬型の気圧配置となる予想です。


「爆弾低気圧」でしょうか?
稀に無いお天気、午後からの用事早めに済ませ帰宅、まずの雪跳ねを・・・
明日19日は8時半からの循環器受診・・・ヤレヤレ・・・どうなる事やら・・・
先ずは今日の整骨院は天気が落ち着いてからでしょう~

庭には何時も小鳥達、可愛いね?
ハシブトガラ、ゴジュウガラ、カケス、シジュウガラ、ヤマガラの何時もの奴(笑)

「アオジ」
スッカリ我が家の家族並み?、早朝出勤も早々にやって来ます(笑)

我が家餌台にてやって来たアオジ。白い雪に映え黄色が綺麗だね?ヾ(❀╹◡╹)ノ゙

☆冬ならでの芸術?
 寒いけど・・・小鳥さんの事も頑張って今年の冬を楽しみましたヾ(❀╹◡╹)ノ゙




  続きを読む


Posted by たんぽぽ at 19:41Comments(4)自然風景野鳥類

2016年01月17日

水中花 Ⅲ

中まですっかり凍って居ない状態なので、水中花としました
その気温の関係で、自然現象をまちボールの中の物を凍らせて仕上げますが、
表面が凍った状態で完成ヾ(❀╹◡╹)ノ゙
先ずは3個の水中花の出来上がり~♪

「水中花」
こちらは3つ目の作品、朝から出し夕方に逆さにして放置しました
その逆さにした時にひび割れの様なものが残ったようですヾ(❀╹◡╹)ノ゙

この作品の出来栄えが一番良かったように思え、まずの出来栄え・・・上から~

こちらは前回アップの作品で2つ目

こちらは初回の作品、中々氷の美しさが出せませんでしたが透明感が良くなりましたね?

☆中々気温が下がらないだけに難しさが残りましたが、達成感が良いカナ?(✿╹◡╹)



  続きを読む


Posted by たんぽぽ at 12:28Comments(2)自然風景

2016年01月16日

水中花 Ⅱ

昨日に続いて・・・一晩置いて、様子伺?
下の方の水がまだ固まって居ないのでがっかり!
そこでもう一晩ボールから抜いたものを底面を水がこぼれないように上に置いた
3日目の朝には底面から多少水が抜けたが、凍ったらしくそっと、穴の空いた底面を下に置いた・・・
その後、氷が透き通るように綺麗にお化粧して、先日の雪の山に設置した・・・

「水中花」
そっと、静かに底面を下にし仕上げた
どうにか、透き通った感じの物が出来たので、これで良しとしょうヾ(❀╹◡╹)ノ゙

ボールが空いたので気温の上がらない内に昨晩に1個、本日1個と制作した

☆一晩で出来ると良いのですがね?
 何せ気温次第・・・寒い時には寒い遊びを・・・どうぞ~♪

☆長筒も魅力ですが、この形は抜けやすいカナ?お好みでどうぞ~♪

  続きを読む


Posted by たんぽぽ at 14:01Comments(2)自然風景

2016年01月15日

水中花

朝目覚めると外は雪・・・朝方でも積もったのでしょうか?
間もなくラッセル車が出ていました
見ると左程の雪も無く、こんな量でもラッセル車が出るの?とばかり・・・
門前の雪跳ねの後始末なんぞをも済ませた
雪跳ねは雪が降ったら、跳ねるを繰りかえし、1日数回行う事にしていると楽だね?

ココの所の冷えから、毎年楽しんでいる「水中花」を仕掛けてあり、
今日こそはとひっくり返した物の底に穴が・・・
先ずはと水が流れでない様に裏面を上にして表面が凍るのを待つ事にした
それからも雪が降り続く・・・
ここでは中までは中々凍らないので、中は水中花?で、宜しいのでは?

「水中花」
台所のボールに造花1輪を水を張り、外へ
2晩待ちましたが、中までは凍りませんでした・・・
裏面を上にし、もう少し時間を待つ事に・・・

正午ごろの画像、その後、雪が積もりかくれんぼ?夜には-気温に下がる物の、日中は厳しい所デス

☆本日は雪が降り気温0℃/ -5℃・・・厳しい気温で有る



  続きを読む


Posted by たんぽぽ at 12:35Comments(2)自然風景

2015年12月21日

洞爺湖

洞爺湖(とうやこ)は、北海道虻田郡洞爺湖町と有珠郡壮瞥町にまたがる湖。
二級河川長流川水系に属する。周辺が支笏洞爺国立公園に指定されており、
洞爺湖有珠山ジオパークとして「日本ジオパーク」「世界ジオパーク」に登録されている。
又、「日本百景」「新日本旅行地100選」「美しい日本の歩きたくなるみち500選」にも選定されている


昨日の日曜日、講習会の帰り道に映画のロケに使われてと言う喫茶店、月浦公園の散策、
「北海道ロケ地めぐり~しあわせのパンロケ地の洞爺湖町」ここでの店内からのロケは×と言う事で、
外からの写真も撮らずに終わりました(笑)

帰路に洞爺湖一周を回ったり、道の駅を楽しむ事が出来ました
時間的には丁度、向う洞爺辺りで洞爺の美しさが楽しめましたヾ(❀╹◡╹)ノ゙

「向洞爺」
久々の向う洞爺、水の道の駅から外に出て静かな湖畔の美しさが素晴らしかったので早速外へ・・・

徐々に夕陽が・・・側にはコブハクチョウ、カルガモが・・・

陽が山々を照らし、山の美しさが一際美しかった・・・

12月の青空の美しい事!

☆12月の風景、素晴らしいですね?ヾ(❀╹◡╹)ノ゙



  続きを読む


Posted by たんぽぽ at 08:13Comments(6)自然風景