さぽろぐ

  自然  |  その他北海道

新規登録ログインヘルプ


2017年12月11日

邦楽舞踊公演

本日は気温7℃/ 4℃と暖かい故に雨が降りそう~先日積もった雪は地面に流れ落ち足元が悪い
今日の雨次第では雪は解けるのでは・・・?
又、明日は-に戻るので、地面はうっすら氷になるのでは・・・

昨日は文化センターで「邦楽舞踊公演」を朝からお弁当持ちで見てきたヾ(❀╹◡╹)ノ゙
2年に1回となり、入場人数も少なくなって来ている今、
古くから伝統を続けている出演者には頭が下がる・・・日本の文化良いね!

「第67回市民文化祭参加 邦楽舞踊公演」
当日は撮影禁止な為にプログラムより2面抜粋
長唄演奏、長唄、常磐津、義太夫、筝曲演奏、大和楽等の演奏、舞踊を見て来ました

例年の様に東京の舞台がお引越ししたかのような舞台、見ごたえがありました

☆結構な大舞台関係者のご苦労を労って・・・有難うございましたヾ(❀╹◡╹)ノ゙

  続きを読む


Posted by たんぽぽ at 09:52Comments(0)Event

2017年10月16日

登別温泉 紅葉

札幌も随分紅葉が進んでいるようですね?
この辺はそろそろ色づき始めた程度の頃、遠い所から順に見て歩きたい所・・
先ずは本日お天気に誘われ、登別温泉地獄谷経由で日和山まで足を延ばし散策してきました

「日和山紅葉」
今回は「さぎり湯」の日帰り温泉がてらに紅葉観
日和山まで足の延ばし、散策してきました
道は地獄谷経由で、
日和山展望台に車を駐車し、看板を見ながら日和山(昼食)→地獄谷→日和山展望台→さぎり湯
日和山展望台の紅葉

日和山大湯沼展望台から風景

奥の湯周辺の沼からは沢山噴煙を上げていました

地獄谷を展望台から見る

道中ナナカマドの綺麗な事!ヾ(❀╹◡╹)ノ゙

秋の渡りの季節「アオジ」♂が見られましたヾ(❀╹◡╹)ノ゙

☆2017年初めての紅葉狩りは先ずはの出だし・・・とても綺麗でしたヾ(❀╹◡╹)ノ゙





  続きを読む


Posted by たんぽぽ at 19:50Comments(4)自然風景Event

2017年10月09日

第24回 さかなの港町同窓会

10月8日は近くの浜の漁港祭り、毎年楽しみに出かけていましたが、今回はうっかり(笑)
11時頃にボソボソ・・・出かけ覗いてきました
鮭の棒引きは7時半から、鮭の掴み取りは10時30分、
千人鍋は9時20分から13時までとなって居ましたが、
たんぽぽが足を運んだ時点では既に仙人鍋は終わって居ました
烏賊も…海老も・・・お魚も沢山有ったらしいが、すでの遅し・・・鯖3匹で500円が・・・
その他、南瓜、キャベツ、柿、鳥のつみれ、そーセージ、梅干しをゲット
帰り際に鮭の掴み取りを見て帰りました・・・その帰り道の重い事!(笑)

「追い直し浜漁港祭り」
到着した時間が遅かったために、品物は既に完売・・・トホホ・・・でした
そこで、鮭の掴み取りを見て来ました・・・何度も船から運び出される光景・・・

若い人から、子供まで男女混じっての参加、皆さん上手に捕まえていました・・・

捕まえた酒は1本100円で・・・捌いていました

側では屋台も繁盛…焼き鳥1本130円で綺麗なおねぇさんが販売していました(笑)
お祭りの屋台にしては肉は大きめ、美味しそう~♪、是で完売と・・・その旨そうなこと!

☆毎年参加して居ても見落とすんだから・・・(笑)

☆朝烏賊さぞ良しかったでしょう・・・残念!
 函館では朝から烏賊のお刺身が戴けるとは羨ましい???



  続きを読む


Posted by たんぽぽ at 20:58Comments(0)私の街が好きだからEvent

2017年10月04日

2017年 十五夜

日本の秋の風物詩「十五夜」
同じような意味として「中秋の名月」や「芋の名月」 といった呼び方がある
十五夜とは旧暦の8月15日(現在の新暦9月15日)前後に」
訪れる満月の日の事をそのように呼びます。 2017年の十五夜(中秋の名月)は、10月4 日


本日のお天気は曇りのち晴れの13℃/ 8℃
明日は晴れマークの用ですが、今晩は綺麗な満月を願ってお花にお供え物
果たして今晩は綺麗な満月が見られるでしょうか?
早速、数日前よりココ高台にてススキに野の花を摘んだり、
今年の畑の物、お庭のお花などと共に添えました

「十五夜」
ここ数日は綺麗な月が見られていましたね?
夜にカーテンを開け、ジート見ているのも風情が有り良い物ですね?
お花は
ススキに鬼灯、ヨゴミ、野の花、秋海棠、シュウメイギク、菊と秋のお花を・・・
お供え物は今年の収穫を祝って畑のトマトの他、
坊ちゃん南瓜、柿、黒ブドウ、とうもろこし、黒鬼灯等
お饅頭もお供えしたい所ですが、間に合いませんでした(笑)

居間から見た4日8時45分のお月様、追加画像になりました・・・
何が見えるのでしょうね?

☆いつもながら有る物で・・・楽しむのも良いね?

  続きを読む


Posted by たんぽぽ at 16:52Comments(4)Event

2017年09月17日

イコロの森

イコロの森の「イコロ」とはアイヌ語で「宝物」を意味する
森に守られながら自然の息づかいを感じ、 花や木を育てている
北海道苫小牧市植苗565-1


北海道苫小牧市の森の中の小さなガーデンで沢山のお花を観て回りました
ここでは気温も上がらずにお花を育てるには容易ではありません
年々、遠くに足が伸びません・・・近くで良い所探し?
当日はお天気にも恵まれ、良い散策日和、楽しい一時を楽しんできました
近くにも良い所が沢山有りマスね?ヾ(❀╹◡╹)ノ゙

「イコロの森散策」
先ずは園内を・・・

園内は綺麗に清掃され、どのお花もお見事でした(✿╹◡╹)

ここでは四季折々に満足の出来る用にと・・・

芝生も綺麗に・・・

園内が綺麗と言う事はとても気餅が良いですね?

☆出発当日五山7時、バス亭で、消防からのミサイル発射のアナウンスを聞きました・・・
 市民はどう行動したら良いのでしょうね???


  続きを読む


Posted by たんぽぽ at 21:16Comments(2)Event

2017年09月03日

道新花火大会

昨夜、道新花火大会が有りましたヾ(❀╹◡╹)ノ゙
フェリーターミナル方面 中央ふ頭から上がり家からは建物が邪魔?
白鳥大橋開通を記念して始まった「スワンフェスタ」の初日を飾る花火大会
私もぼちぼちと花火の音を聞いてから、・・・腰を上げココの高台で見て来ました
民報さんの時には数人で見ましたが、皆さん足の向く方が違い様々・・・
入江臨海公園公園方面およそ1000台の無料駐車場もあり、人出は如何だったでしょうか?

「道新花火大会」
花火大会がお天気に恵まれ良かったですね?ヾ(❀╹◡╹)ノ゙
山は蚊が多く、お付き合いも大変??(笑)

先ずはカメラ持参して・・・花火の撮影のタイミングは難しいですね?

こちらは辛うじてキテイちゃんでしょうかね?あっという間に秋空に消えていきました

☆納涼花火大会より種類が多かったように見ましたヾ(❀╹◡╹)ノ゙


  続きを読む


Posted by たんぽぽ at 04:27Comments(4)私の街が好きだからEvent

2017年08月18日

残暑お見舞い申し上げます

暑さ寒さも彼岸まで・・・と、思い筒・・・今年もお盆も静かに過ぎようとしています
お盆も後わずか・・・もう一度お墓の後片付けに出向きたいと思いマス
北海道は暑さも、涼しい程ですが、一応時節柄皆様にご挨拶を・・・

「残暑お見舞い申し上げます」
我が家では季節のお花を大事に、あちらこちらで紫陽花の花が綺麗に咲いています
その中から1輪をカードにしてお届けしました

☆今年は暑中お見舞いを忘れました(笑)
 北海道では涼しい夏なので、皆さんにはご遠慮しました(笑)


  続きを読む


Posted by たんぽぽ at 19:36Comments(0)Event

2017年07月29日

第71回 港祭り 2日目

第71回 港祭り 総参加市民踊り ねりこみを見て来ました
時間帯も込み合う事も有り、血が止まりましたが、婿殿が参加するので応援?
15時から事で、お友達の家に寄り、夕食をご馳走になり、21時帰宅しましたヾ(❀╹◡╹)ノ゙

「総参加市民踊り」
15時からの市民踊り、意外に応援客も少なくひっそりしていたように見えました
先頭は市長さんも参加

街に人も少ない商店街


「ねりこみ」
婿殿の応援デス(笑)
ねりこみは水かけになって折、何か?水を掛けないで下さいとお願いして居た様な?(笑)
夜は昼に変わって、応援客も参加組数も多く、お客さんも大喜びでした

夜の撮影は今一?ギリギリでした

☆帰り道に夜店狙い?昨年の場所に出店が無い?・・・段々情報が薄い!(笑)

  続きを読む


Posted by たんぽぽ at 21:45Comments(2)私の街が好きだからEvent

2017年07月28日

第71回 港祭り 花火大会

本日、港まつりの開幕地元新聞、民報社主催の「納涼花火大会」が有りましたヾ(❀╹◡╹)ノ゙
早速、ここ高台にて打ち上げ花火を取りました2200発が真夏の夜空に打ち上げられました
時間にしては30分の芸術楽しませて頂きました
3日間を通して、様々なお祭り行事が有り、市民総参加市民踊り、ねりこみ、よさこい等も楽しめます
20時から30分、蚊の多い高台で頑張って撮影してきました(笑)
明るい街灯には「蛾」が沢山集まって居ました・・・

「納涼花火大会」
以前は見晴らしの良かった高台、今では港を見下ろす場所が殆ど無く・・・どうにか木々の合い間から
気温は20度と低い今日、風は無く雲がスーと、横に伸び2分に・・・

スーとまっすぐに上がる花火

一瞬辺りが真っ赤に染まる街並み

手間はスーパーアークスは未だ営業時間でしょうか?

☆お天気が気になる花火大会、無事終了良かったですね?

☆毎年ならば、家の敷地より見るのですが、
 最近では建物が邪魔して、高い物しか見れませんでした・・・この調子だと高台も難しくなるのかも?



  続きを読む


Posted by たんぽぽ at 21:45Comments(4)私の街が好きだからEvent

2017年07月15日

道東の旅 6日目 最終宿泊

5日目は台風並みのお天気・・・5日目になっても探鳥は見られず・・・トホホ・・・
やっと、6日目ヤヤ晴れ?になり目的地で丹頂の親子に出遭い、その後も単独の丹頂鶴に・・・
車窓からでは「キタキツネ」「エゾシカ」も普通に見られる道東の光景もそろそろお別れ・・・
そこで、最終日の宿でやはり夕食付の朝食を楽しみました
そこで親子水入らずの夕食を楽しみました・・・

海辺のホテル「シーサイドホテル」
先ずはその日の夕食付の宿探し・・・予約が取れるが先決?
ホテルは古い・・・中は改装されているとはいえ、エレベーター無し・・・先ずは体を労わり・・・和室
早速、お風呂で汗を流しお帰りの荷物を用意・・・食事はレストランで・・・
娘曰く・・・又、蟹?海老?・・・もう食べたくないと言った夕食もその新鮮な料理に断り切れ無い・・・
そこでたんぽぽ曰く・・・残してもいいよ!・・・だが、その新鮮料理にまして…シマエビの踊り食い?
どの料理も美味しく、円満な笑み弾けそうだった!(笑)
最後の晩餐会、旅の話に花が咲き、この旅も最終に・・・

途中で加わったシマエビの踊り食い・・・
容器にラップを掛けて登場・・・皮を剥いても跳ね、お口に入れても動く・・・
申し訳ない気分で2匹筒・・・口にした・・・その美味しい事!(笑)

花咲ガに1杯にアサリの蒸し焼きやら、シマエビの蒸し煮、グラタン等海鮮料理尽くし・・・
ご飯にも海老等が入り蒸し飯、お吸い物は蟹、デザートまでも
豪華な綺麗な容器に入り冷やしてお口に合い美味しかった!

☆最終日の夜、この辺で帰ろうか?・・・予定より2日遅れの6泊7日の旅でした
7日の日は娘宅に1泊、娘婿さんの車で荷物と一緒に帰宅しました・・・



  続きを読む


Posted by たんぽぽ at 01:30Comments(4)自然風景Event

2017年07月14日

道東の旅 丹頂鶴

タンチョウ(丹頂は、ツル目ツル科ツル属に分類される鳥類。
その美 しさから、日本や中国では古来深く親しまれてきた鳥である


道東にやって来ると何処でも探鳥に遭えるとか?
エゾシカは人口の数だけ居るとか?
ヒグマは舗装道路を歩いているとか・・・と聞くものの実際にはそう簡単でも無く、
長距離の車の運転も大変な物でして・・・今回の目的の探鳥も番が一組と単独で居たのが1匹のみ
ヒグマは双眼鏡で探しても、時期有るようで姿は無し、悪天候の日に見る景色も薄れ・・・
やっと出会えたかのように「エゾシカ」は数頭と北キツネが何組か普通に見られた・・・
先ずは道東に来て「探鳥の雛」に遭えたのは嬉しいヾ(❀╹◡╹)ノ゙
前日の夕方もこの池を楽しみに・・・訪れたが、丹頂の姿は確認できず、再度の確認である・・・

「丹頂鶴の親子」
ここで・・・やっと、丹頂鶴の雛に遭えました・・・
小さく生まれると聞いていましたが、成長の早い事!遥か向う岸に・・・

天候も徐々に回復・・
親子で、餌を取る姿有りました

どんどんこちらの岸に・・・

親から雛へ・・・最早雛が餌を取る姿が・・・・

雛も単独で・・・

この親子の他に岸辺に一人ただ済む探鳥を発見・・・やや暫く見入りました

☆2日目にしてお初の探鳥の親子、子供連れの4羽、思いもかけない出遭いであったヾ(❀╹◡╹)ノ゙


  続きを読む


Posted by たんぽぽ at 01:46Comments(2)自然風景Event

2017年07月13日

道東の旅 霧多布湿原のお花達

5泊目はえとぴりか村で体を休め、
早朝に北海道厚岸郡浜中町アゼチ岬で鳥観後に道の駅で朝食
其の後、霧多布湿原へ・・・霧多布 琵琶瀬木道では500Mを終点まで歩きました
広大な霧多布湿原と蛇行する川、道東らしい雄大な風景を堪能・・・
花の時期は少し早いとの事でしたが、ワタスゲを始め多くの花を観て来ました・・・
何せ地理感が無いので、足の向くまま・・・お天気次第に成りました

「霧多布湿原の花達」
釧路を代表する「クシロハナシノブ」

数は多くは有りませんでした・・・もう1枚ヾ(❀╹◡╹)ノ゙

雄大な湿原風景には多くの「センダイハギ」が多かった!

同じく「ヒオウギアヤメ」

見え隠れすかのように「ハクサンチドリとミツカシワ」

こちらもここでは見られ無い「シコタンキンポウゲ」このユリは良く見られました「クロユリ」

最後に「ワタスゲ」見渡す限りのワタスゲ・・・その広さに驚きΣ(=ω= ;)ゲッ!!!!

☆お花の時期は難しく、6月の花達でしたヾ(❀╹◡╹)ノ゙





  続きを読む


Posted by たんぽぽ at 09:13Comments(0)自然風景Event

2017年07月12日

道東の旅 えとぴりか村

5日の宿は霧多布岬の原野にある小さな宿カントリーハウス「えとぴりか村」
霧多布岬の原野に建つ木造りの宿、岬までは散歩コースが有る
周辺の原野は馬の放牧地になっているとともに、夏には数多くの草花が咲いています。
また厳冬期になると岬の海は凍り神秘的な風景をつくっています。
エトピリカなどの野鳥が多く見られると良い、ここを選びました
この辺は宿が少ないと言う事から鳥仲間のお勧めで、ここで一泊
お風呂は食後に霧多布温泉「ゆうゆ」に行ってきましたヾ(❀╹◡╹)ノ゙
ここでも朝の鳥観の為に朝食抜きにしました・・・

「アゼチ岬」
早朝に北海道厚岸郡浜中町アゼチ岬へ
アゼチの岬は霧多布半島の西の端にあり、琵琶瀬湾に突き出た岬で、
小島・ゴメ島・嶮暮帰島を望め、遥かに琵琶瀬湾、浜中湾の海岸線を見渡すことができ、
真夏の落日は素晴らしいと聞いています

散策路は整備されて折、早朝散歩はお手頃な散歩道、沢山の鳥達に出遭いました

波は穏やか・・・

付近一帯は エトピリカの営巣地、遠くから双眼鏡で楽しみましたヾ(❀╹◡╹)ノ゙

気になる「えとぴりか」の夕食・・・
こちらも地元のお料理が並び、大変に美味しかったデスヾ(❀╹◡╹)ノ゙

☆その後・・・霧多布湿原に移動しましたヾ(❀╹◡╹)ノ゙




  続きを読む


Posted by たんぽぽ at 18:39Comments(0)自然風景Event

2017年07月11日

道東の旅 尾岱沼 えびまつり

鷲の宿では大変親切にして頂きましたヾ(❀╹◡╹)ノ゙
翌日も朝食なしに宿を出て、道の駅で顔を洗い、そこで朝食を・・・
外は雨・・・早朝からお世話になりました

風は強く台風並みのお天気・・・小鳥の声はすれども姿は無し・・・この世の果て「トドウラ野付半島」
ぶらり通過・・・撮影出来たの「蝦夷鹿とキタキツネ」のみ(笑)・・・
辿り着いたのが尾岱沼のランチ期間限定の「シマエビ丼」
北海しマエビ祭りに参加に変更、時間が止まったかのような空間が漂った!
お天気が良いと船が出る風景も撮影を楽しむ予定、生憎のお天気、時間等などの情報も無くパス

第57回 尾岱沼 えびまつり「シマエビ天丼}
ここでは24日と25日、エビ祭りがあるとの情報から、美味しいお店が有ると言う
えび大好き人間、お店を教えて頂き浜へ・・・大きな海老が5本生きているからの様にたって居た!
まぁ~まぁ~生きの良い事!期間も7月2日迄とあり、お店は満席でした・・・
見たからに大盛り・・・はい!残す事無く頂きました(笑)

こちらがお店の前に貼ってあった日程

5日目の朝、「鷲の宿」を出て道の駅での朝食・・・朝から贅沢・・・「ウニとイクラ」の丼
漁師ならではの新鮮な料理、そろそろ・・・食べないと・・・と、2人で1個(笑)
これも又、美味しかったデスヾ(❀╹◡╹)ノ゙

☆22日はお天気も悪い事から、早めに宿を「エトピリカ」に予約しました


  続きを読む


Posted by たんぽぽ at 09:28Comments(4)自然風景Event

2017年07月10日

道東の旅 鷲の宿

知床五湖の木道を急ぎ足で回り、4日目の宿は先日泊まった「鷲の宿」で鳥観を再度行う
3日目に予約した宿では鳥は見られず、宿の方の配慮で再び戻った!
この宿では深夜「シマフクロウ」が見られると言う筈の1日目は現れなかった!
翌日にはご覧の訪問を受け、満足、満足・・・
20時を回った頃には2匹の番が、後♂♀交代で何度もの訪問が有り、
一緒のカメラマンたちは24時頃には引き上げる方も居た程に見られたが私たちは最後まで粘り、
夜中の3時にはその宿のお世話になり楽しみましたヾ(❀╹◡╹)ノ゙
年間通して、見られ無い日は数日とか?私たちはその1日に当たった用である・・・
シマフクロウは数年前に1度「養老牛温泉 湯宿 だいいち」見ている
そのメンバーも今では2名欠けれいる・・・

「シマフクロウ」
宿似て20時頃に突如番で現れる

♂♀らしい・・・

次々と1時間毎かのように♂、♀交互に現れた

こちらは♀、足環が有り右に有るのが♀と言う

どうやら餌をゲット!

辺りを気にしながら後ろ姿も・・・

鷲の宿の夕食はキンキの煮つけでした(笑)これらも大変惜しかったですヾ(❀╹◡╹)ノ゙

☆ワシの宿では大層お世話になり満足して後にしました・・・


  続きを読む


Posted by たんぽぽ at 10:25Comments(2)自然風景野鳥類Event

2017年07月09日

道東の旅 知床五湖

知床峠のお天気に誘われて、どれだけの時間をそこで過ごしたやら・・・
本州のカメラ中間で逢ったり、観光バス外国の人が来たりで、峠と言えども大勢の人がやって来た
昨晩泊まった「鷲の宿」は寝不足のみ・・・お楽しみの「ギンザンマシコ」も姿は無し・・・ここを移動する
そこで決まったのが、知床五湖・・・私は最初で最後になる?
車の運転のお疲れ気味・・・無理には言えないが・・・時間の関係で観光する事に・・・
昨晩の宿では翌日もどうぞ~との事で、甘えて今晩、お邪魔する事に・・・
特に急ぐ用も無く、お天気に合わせてと体力でしょうかね?(笑)

「知床五湖」
お天気は最高・・・知床国立公園

木道が設けられ何方もスムーズに歩けるように整備されていました

道東の山々は分かりません・・・何度もお天気が最高!

木道終着点からの山々・・・

木道の景観の良い所には「知床世界自然遺産 知床連山」等の看板が設置され記念の1枚

☆帰り道は岩尾別温泉 ホテル地の涯を見て回り、ホテル横には羅臼岳登山口が有りました
 ホテルは閉鎖されその建物が残って居ました  続きを読む


Posted by たんぽぽ at 18:50Comments(0)自然風景Event

2017年07月09日

道東の旅 知床峠の花

知床峠では早朝より、鳥観の初めに今にも真っ赤に焼けそうな朝陽を・・・
そこで見られる「ギンザンマシコ」を待った・・・
前日もそこで時間を過ごしたが、
宿に入る時間になりその場を去ったが、その後には見られた方が居た・・・
何と!同じ宿になった・・・その日の「鷲の宿」では「シマフクロウ」は見られ無かった
そこで見た鳥
「アオジ、カッコウ、ツツドリ、ウソ、ウグィス」等と数は少ない結果になった・・・
羅臼岳を横目に・・・遠くに「国後島」を・・・と、堪能・・・
その日のお天気に恵まれ滅多に来れない景観を楽しんだヾ(❀╹◡╹)ノ゙

「知床峠の花」
日本の野生苺「エゾノクサイチゴ」一層綺麗に咲き誇って居ました

時期が終わりそうな「ゴゼンタチバナ」

オロフレ山でも見た「ミツバオウレン」

「ミヤマナナカマド」峠では初めてでしょうか?大きなお花を沢山付けた樹木?
この花は帰りまして、詳しい方に問い合わせ知りました・・・

☆その他カラマツソウも沢山見られました・・・
特にお花畑として散策する個所も無く、目の前のお花達ですヾ(❀╹◡╹)ノ゙

☆前日も見られずにこの日も期待できず、その後「知床5湖」に移動する・・・




  続きを読む


Posted by たんぽぽ at 07:19Comments(6)自然風景Event樹木

2017年07月08日

道東の旅 4日目朝

娘と2人旅も2日目、当てのないその日宿の旅、お天気に恵まれ最高のご馳走でした
3日目の宿「鷲の宿」では思いもかけない出来事?シマフクロウは最後まで現れませんでした
鳥だからと言われればそれまで・・・早朝まで頑張りました・・・
「鷲の宿」にはお風呂は無いとの事で、「熊の湯」を頂いては来ましたが・・・遠くから着て・・・と・・・
気持ち新たに早朝が目が覚めると同時に知床峠で鳥観?・・・
昨日に続いて余り物お天気の良さに朝陽に挑戦!
しかし…一行に鳥は現れずにここを移動しました・・・

「知床峠の朝」
ココは晴れる日が少なく、6月の知床の好天を味わいました
外は未だ暗い早朝の出発・・・山陰から登る朝陽を堪能しました

陽は登り・・・向こうに見えるのは「国後諸島」眼下は雲海の世界になりました・・・

どんどん峠に登り「羅臼岳」が見えて来ましたヾ(❀╹◡╹)ノ゙

峠周辺のお花、散歩を楽しみましたヾ(❀╹◡╹)ノ゙

☆双眼鏡で見ると車道に・・・
山に熊が歩いていると聞いて来たが、今回は熊とのご対面は有りませんでした
生きものは鳥、鹿、キタキツネ程度・・・ここでは鹿は人口ほどいるとか?(笑)



  続きを読む


Posted by たんぽぽ at 02:20Comments(2)自然風景Event

2017年07月06日

道東の旅 3日目 熊の湯

3日の目の宿は「鷲の宿」を予約が取れまずはの一安心?
先に知床峠を通るとこんな所に看板が・・・近くでは吹き出し公園も有るようである
知らない所の旅の汗疹流すのもどうかと・・・見た物の良くわからない?
しかし、宿にはまだ早い時間?
こうした露天風呂には縁の無いが、試しに・・・・と・・・
料金は無料?男女別風呂に・・・
何と・・・ここのお風呂は熱いらしい、又、薄めてはいけないと・・・
滅多にないチャンス、地元の人たちと一緒に裸の付き合いを楽しみました
お風呂は岩風呂、勿論かけ湯は無し・・・但し・・・薄める湯は隣にあった
当日は溢れるばかりの客、足元を着ずかい、首まで使って来たが、不慣れの性もあり、
身体を洗う余裕は無かったが、その後は体がほとり始め、程よい心地になった!

露天風呂「熊の湯」
知床峠を下りると右側に大きな看板・・・「熊の湯」・・・辺りには銭湯に行く姿がチラホラ・・・
お手洗いが有ったかどうかは確認敷きませんでした

ここからは歩いて橋を渡るようで有る・・・

行きは遥か彼方に小屋が有るのですぐに分かるが、入ると湯壺は露店で有る

☆湯は熱めだが、良く体は温まった!ヾ(❀╹◡╹)ノ゙




  続きを読む


Posted by たんぽぽ at 08:24Comments(5)自然風景Event

2017年07月05日

道東の旅 3日目

宿泊施設「船長の家」は朝食付きだったので、
早朝から鳥観を済ませ宿で朝食を済ませ、青空の元目的地へ・・・
オホーツク海を左に北浜←原生花園→浜小清水通過・・・
お友達に教えて頂いた北海道遺産「小清水原生林」の看板が目には行ったので
ラッキーとばかりに・・・立ち寄るヾ(❀╹◡╹)ノ゙
もう一か所、クリン草の方は娘がお花はしないのでパスになったのは残念!

「小清水原生花園」
小清水原生花園入り口の看板

道は綺麗に多くの人に楽しんで貰うように歩き易かった!
沢山のお花が有るらしいが、時間も無く看板で楽しむヾ(❀╹◡╹)ノ゙

山頂らしき場所から入口方面を望むと、お天気は良し、多くの人が上って来ていた

ここから国後島方面と看板が・・・・

道東の旅も中日になり、思い出の記念撮影ヾ(❀╹◡╹)ノ゙

☆後、知床連山を楽しみながら知床峠で鳥観と高山植物を見る→3日目の宿は「鷲の宿」を予約する




  続きを読む


Posted by たんぽぽ at 19:58Comments(2)自然風景Event