さぽろぐ

  自然  |  その他北海道

新規登録ログインヘルプ


2017年10月27日

早朝散歩

早朝散歩散歩に心がけ、今日で4日目・・・
今朝もお天気に誘われ、6時より地球岬方面へ出向きました帰宅は9時
ここの所、膝の調子も良く今年の紅葉の美しさに魅せられで歩いてきましたヾ(❀╹◡╹)ノ゙
早朝の散歩がてらの鳥観、相変わらずここから渡る鳥が多いのには見ごたえが有りマス
たんぽぽも気儘ですが、鳥も気儘・・・まずはの鳥観が出来ています
「見られる鳥」
アカゲラ、コゲラ、カワラヒワ、シジュウガラ、ハシブトガラ、ヤマガラ、カシラダカ、ミヤマホウジロ、
アオジ、ホオジロ、ヒヨドリ、ベニマシコ、ウグイス、カケス等
今朝は目覚めても鳥啼き声も少なく、意外と静か・・・まずは今日の朝陽から紅葉を貼りました

「早朝散歩」
早朝散歩は先ずは朝陽から・・・何故か今年は一人の鳥観?

空と言えば、青一色の青空が気持ちが良い!ヾ(❀╹◡╹)ノ゙

紅葉を見ながら噴火湾の向こうは「駒ケ岳」ここから見る駒ケ岳の山々は如何?

綺麗な青空の中を歩くには本当に気持ちの良い物ですね?

向うは「測量山」方面になる

今年の紅葉は十分に楽しませて頂きましたヾ(❀╹◡╹)ノ゙

☆久々に今年のこの辺の紅葉を数回に渡りアップ・・・
 この度の台風22号も避けられ未だ楽しめますね?






  続きを読む


Posted by たんぽぽ at 21:20Comments(0)山歩き自然風景

2017年06月14日

オロフレ山の花達

昨日お天気に誘られ春の花を追いかけオロフレ峠へ(✿╹◡╹)
ココは2年前ほどに山頂まで友人2人で登って来ました
初めは散策程度と考え麓まで・・・今日の体調と相談の上、7合目では我慢できずに・・・
残りの7合目からの坂道を抜け山頂へ・・・・
登山はオロフレ山で始まり、オロフレ山で最後の登山だったように思いマス
登山歴は12年程にもなるでしょうか?

今年は地元地球岬遊歩道もパスの状態・・・しかし、そこから今では又、
散策程度の山は楽しむ程度に回復、リハビリを続けながら、再度楽しんでいます(✿╹◡╹)
ここでは車で移動した事もあり、歩数計3.000歩・・・少し小高い所でオロフレ山の花を観て来ました
お花は少し遅め・・・この長雨で流れていました

「オロフレ山の花」
先ずは一面大雪山をも浮かべるかのように咲き乱れる「チングルマ」

駐車場からも咲き乱れる「ハクサンチドリ」

「ベニバナイチヤクソウ」は開花これからでしょうか?

一番に見ごたえが有った「イワカガミ」陽が射し綺麗でした

こちらは一層濃い赤の「イワカガミ」

こちらは白の「イワカガミ

最後に終わりに近い「しらねあおい」の群生もあちらこちらに・・・


☆その他にも「ミミコウモリ、ミツバオウレン、マイズルソウ、ウコン空木、白玉の木、
 ショウジョウバカマ、ツバメオモト、イワヒゲ、ミヤマオオダマキ」の終わりの花達も・・・・






  続きを読む


Posted by たんぽぽ at 19:40Comments(2)山歩き

2017年06月13日

オロフレ峠 

本日19℃/ 8℃と晴れマークが並びました(✿╹◡╹)
余りの天気の良さに、急いでお友達に連絡・・・オロフレ山にお花を見に行ってきました
本来なら遅めの花観、案の上「チングルマ」「しらねあおい」の花は終わって居ました
その他見れたのが、
「ベニバライチャクソウ、イワカガミ、ミツバオーレン、ミヤマオダマキ、ウコンウツギ、
ハクサンチドリ、白根葵」
その他等
昨年見た「ゴゼンタチバナ、イワヒゲ、ツバメオモト、オオバナノエンレイソウ」等は
お花は時期既に遅し・・・
オロフレ峠の駐車場周辺を見て歩き、本日の歩数計3,000歩・・・・トホホ・・・デス

「オロフレ峠」
山に登るほどに回復した物の、駐車場周辺を散策、お花さがしに・・・オロフレ峠の看板から登山口

クッタラ湖方面を見る

こちらは羊蹄山、有珠山を望む

最後は高台からオロフレ山を望む・・・黄色いお花はウコン空木

☆今日は急いで午後から、お花の時期は難しいですね?



  続きを読む


Posted by たんぽぽ at 21:14Comments(4)山歩き自然風景

2016年10月11日

地球岬遊歩道散策

10月10日体育の日に因んで、遊歩道を散策を試みました(✿╹◡╹)
チャラツナイ展望台に車を止め、散策路へ・・・しかし・・・ここは通行止めのテープが張られていた
先日の台風10号の被害がで、
通行止めになっている個所もあるとは聞いていましたが、入り口からでは・・・残念!
そんなテープもよそに行けるところまで・・・と、良い筒、1周してきました
1周しまして・・・道は整頓されていて、どうしてテープが解除にならないかが不思議に見て来ました
紅葉の時期、是非地球岬遊歩道の散策楽しまれては如何でしょう?
秋の実成りが素晴らしかったデス(✿╹◡╹)

「地球岬遊歩道」
前日は雨となり、道は程々すべやすい状態、行けるところまで・・・と、
良い筒、倒れた樹は道路端に置かれ整理した状態でした
他にも倒れそうな樹も有るのですが、危険な木々のみの整理が済んで居ました
台風に被害の少ないと言われ、倒れてからの後始末・・・遅いように思いますがね?

「ビロード苔」
地球岬遊歩道に珍しい苔が有ると言う苔、以前から見ると樹が老木となり、少なくなりましたね?

「アカタテハ蝶」
この子は成長でこの辺で越冬でしょうか?

☆その他、終盤の秋の花が見られ写真に収めて来ました・・・


  続きを読む


Posted by たんぽぽ at 19:19Comments(2)地球岬山歩き地球岬周辺の花

2016年10月03日

神仙沼

先月9月22日に神仙沼にお花を見に行ってきました(ー_ー)!!
しかし、お花は既に遅し、紅葉に早い散策になり、神仙沼木道1周と長沼迄足を延ばしてきました
万歩計は14,000歩になって居ました
前回の旭岳姿見コースは平均10,000歩程でした
神仙沼の紅葉は毎年10日の体育の日の前後、これからが宜しいでしょうね?

「神仙沼」
久々のニセコ神仙沼木道を歩いてきました(ー_ー)!!

由来の看板が有りました・・・

湿原には花は少なく・・・ヤンマが飛んで居ました・・・

時間が有ったのでアンヌプリが聳える長沼まで足を延ばし、お弁当にしました

☆個人と違い時期は選べませんね?

☆次回は綺麗な紅葉を自分の足で歩いて見て歩こうと思いマスヾ(❀╹◡╹)ノ゙



  続きを読む


Posted by たんぽぽ at 13:20Comments(2)山歩き自然風景

2016年09月18日

富良野 美瑛巡り

帰路は翌日は旭川~富良野~美瑛を回って来ましたヾ(❀╹◡╹)ノ゙
お天気の変わりは激しく・・・
雨が降ったりやんだりでしたが、実際には雨には当たることも無く回って来ました
富良野、美瑛も1年に1回との心していましたので、ドライブ方々回る事が出来ました

「かんのファーム」
旭川で「北邦野草園に寄り、先ずはかんのファームを見て回りました



「ぜるぶの丘」
暫く行くとぜぶるの丘に出ました

丘の山頂からはケンとメリーの木が見えました


「富田ファーム」
この辺では1番の見どころでしょうか?しかし・・・花は無く、メロンのみが販売されていました

☆紅葉の時期のお花畑・・・同時見は不思議な気分で見て来ました



  続きを読む


Posted by たんぽぽ at 22:09Comments(2)山歩き

2016年09月17日

2016年 旭岳姿見の池紅葉

今年も旭岳姿見の池紅葉を見て回りました(✿╹◡╹)
2013年には家族3人でまわった山ですが、何度行っても良いですね?
朝はここ6時半出発で、現地では11時頃のロープウェイに乗りました
現地に問い合わせると見事の事でしたが、少し早いように見て来ました
今週より、来週辺りが見ごろかとも思いましたが、
お天気、お互いの都合にもより、少し早いぐらいが暖かくて良かった事にしますヾ(❀╹◡╹)ノ゙

「姿見の池」散策コース
第一展望台より旭岳山頂を望む・・・お天気は晴れたり曇ったり

紅葉は少し早目でしたが、それなりに観光客も来て折、寒さ知らずの散策を楽しみました

展望台付近の紅葉は少し色づいた程度

姿見の付近ではガスが掛かり、お天気危うくなりました

池の周りではエゾリンドウの花が並んで咲いていました

☆急遽声が掛かり、早いようにも思いましたが、メンバーの都合もあり回って来ました




  続きを読む


Posted by たんぽぽ at 20:02Comments(2)山歩き

2015年09月23日

荒波

22日好天になり、イタンキ浜ビォトーフ辺りを散策してきました
暫く、海には近づかないようにようにとの事でしたが、早くも
気象庁は、きょう23日午前3時にフィリピンの東海上で熱帯低気圧が台風21号になったと発表
大雨による大きな災害を受けた
茨城県や栃木県、福島県、宮城県等にも今後の雨の情報には十分注意が必要ですね?
春にはここで(毒蛾)に刺され、暫く遠ざかって居ましたが、景色も良いことから、回ってみました
流石ぁ~海は大荒れ、これほどの潮の高いのには驚き、只管に怖いを感じました

イタンキ浜「大荒れの海」
荒れ狂う中の子供達が、夏の名残を惜しむかのように漬かっていました
側には御両親が寄り添っていました

この家族が居たから、側に寄れたもの、一人では怖い高波が・・・

もう一枚、怖いと思いつつ・・・

時期は少し遅いかと思いましたが、元気なノビタキの姿が・・・向こうは荒波

☆夏の綺麗な海も一瞬にして怖い姿に・・・決して側に立ち寄らないでください
 海には魔物が住んで居る事を忘れないでください・・・



  続きを読む


Posted by たんぽぽ at 16:07Comments(2)山歩き自然風景

2015年09月22日

ニセコ 鏡沼 Ⅲ

ニセコ 鏡沼 Ⅰ・Ⅱに続き、鏡沼周辺の散策から
名の如く、湖面に映る美しい光景を収めてみました
人はそれぞれに見る物が違うと思いますが、歩くだけの人、参加する人、お花に興味が有る方、
紅葉に目を向ける方、お弁当を楽しみの方等様々
ここでは雨あがりの後の湖面に映る逆さ姿の美しさに目が入り、納めて来ました
鏡沼の美しさに魅了された日常のストレスを忘れさせてくれた1日でした(✿╹◡╹)

「ニセコ 鏡沼 Ⅲ」
当日は傘持参の雨・・・昼間のほんの少しの雨あがりを歩いてきました(ー_ー)!!

小さな池では有りマスが、木道が引かれ歩きやすく、雨あがりでも大丈夫でした

帰りは最後に残り、皆さんの湖畔の名残を惜しむ姿を写真に収めて来ました


「天然なめこ」
山ではキノコも沢山生えていまして摘んできました
五色温泉から入った時にはタナゴだけ、テングダケが有りましたが、ここでは見つけられませんでした
天然なめこのデカいのには驚きましたヾ(❀╹◡╹)ノ゙

バスの中ではお友達からお裾分けいっぱいになりました(笑)

☆その他沢山のキノコの出遭いが有りましたが、
 ぼりぼりとか、はっきり区別の付くもののみ持ち帰りました

☆その他、セミの抜け殻、ミドリ蛙、ツチガエル等のみられ、森に出遭いは楽しい?ヾ(❀╹◡╹)ノ゙


  続きを読む


Posted by たんぽぽ at 09:17Comments(2)山歩き

2015年09月21日

ニセコ 鏡沼 Ⅱ

「ニセコ 鏡沼 Ⅰ」の鏡沼の湖面の美しさ アップ
ほんの雨の合い間を見ての湿原の散策、前回は雨で流れた事もあり、久々の鏡沼
良い散策を楽しめましたヾ(❀╹◡╹)ノ゙
続いて、湿原の咲く花達の紅葉を拾ってみました

「ホロムイイチゴ」
敷き詰めた水ゴケの紅葉の中に真っ赤なホロムイイチゴの葉


「エゾオヤマリンドウ」
湿原のあちらこちらに紅葉している秋の花リンドウ


「ウメバチソウ」
大きく育ったウメバチソウも見られました


「マイヅルソウ」
これらもまるでルビーの用に見え見応えあり綺麗に紅葉していました


「オオカメノキ」
葉の紅葉も綺麗なのですが、実の紅葉が綺麗!

☆初秋の散策、気温も良く爽やかな秋を楽しんできました(ー_ー)!!




  続きを読む


Posted by たんぽぽ at 09:55Comments(6)山歩き

2015年09月20日

ニセコ 鏡沼 Ⅰ

鏡沼 ハイキングコース 2,9キロ 約45分ゴルフ場の裏から登りました
周囲をダケカンバの原生林に囲まれ風のない日にはまるで鏡の様に周囲の景色を映し出す。
6月のワタスゲの群落・9月から10月の紅葉の時期がおすすめ。


以前は五色温泉から何度か、足を運んだ事がありました
こちらのハイキングコースのコースの方がアップ、ダウンが有り、山道になりますね?
五色温泉の方が平坦の道が続いていたように思います
時間は45分と有りマスが、昨日からの雨、本日の雨と道も歩く、
歩いたその時間だけが雨が止んでいたように思う1日、1時間程時間をかけ歩きました
しかし、現地では雨も当たらず、美味しい昼食を頂き帰りました
一足早い紅葉を楽しんできました(ー_ー)!!

「鏡沼」
アンヌプリをバックに鏡沼

ヤマトリゼンマイでしょうか、綺麗な紅葉が見られました

小さな池ですが、紅葉が進み、春の花の変身した姿、お見事でした(✿╹◡╹)

散策時間だけが晴れ、どうにか鏡沼の美しさを堪能できました

木道からは外れは出来ませんが、湖畔の美し事!

☆時間を忘れるような一時、気候も良し・・・1時間程で後にしました・・・

☆鏡沼 Ⅰ
 鏡沼の美しさを主にアップしました・・・




  続きを読む


Posted by たんぽぽ at 20:40Comments(4)山歩き

2015年07月17日

母恋富士156M Ⅱ

7月2日に登った母恋富士「ふるさとの森21」を前回行かれ無かった山を回って来ました
7月9日 乗り物バス
南町コース→池コース→港の見えるコース→山頂→元気の森コース→御前水入口(バス利用)
7月16日 乗り物バス
ラッパ森入口→いこいの森→港の見えるコース→山頂→元気の森→学びの森→トッカリショ入口
イタンキ浜景勝地→トッカリショ浜(お弁当)→南町→北町→徒歩帰宅(お買い物)
16日は少し歩きすぎかな?と・・・今回は短縮で回りましたヾ(❀╹◡╹)ノ゙

「ふるさとの森21」
山とあるが散策路は展望の良い公園で、笹は刈られ何方でも散策には優しい道程
先ずは港の見える森から「室蘭港」「白鳥大橋」「日鋼の風車」が青い海に生え美しい

測量山が・・・日鋼構内が見える他に国道36号線が見える
手前から「茶津山」「測量山」「鍋島山」を望む

左から「伊達紋別岳」「室蘭岳」「カムイヌプリ」方面、が見え、お天気の良い時は山の合い間に
「羊蹄山」が見える。斜面下は国道36号線になる

こちらは「噴火湾」ですが、生憎「駒ケ岳」が雲に隠れているが、
登り切った草陰から、3方が見え一番景観が美しいヾ(❀╹◡╹)ノ゙

車で国道を通ると山のあちらこちらに東屋があり、気になる山々、今回は2回に分け回ってみました
山頂への道は少し危険地域と看板があり、ここでは一番の傾斜、下りを使いました

今回、1度は歩いて見たいと希望した道はこの東屋から下る山道

元気なもり森コース、辺りは葉が茂りうっすら暗い、
夏場はしっとりした良い感じの涼しげな散策路が続き、辿り着いたのが御前水のバス停近く

☆地元に住んで居ても中々チャンスが無かった山、人生の終盤になり、覗いて見ました
 登って居た人は私達だけでしたが、山の管理の行き届いているのは驚きデス
 ゴミ一つ落ちていない?歩く人にはとても優しい山、町内会が管理しているとお聞きしています
 本当にご苦労様~♪そして・・・有難う!ヾ(❀╹◡╹)ノ゙

  続きを読む


Posted by たんぽぽ at 08:11Comments(2)山歩き私の街が好きだから

2015年07月10日

母恋富士156M Ⅰ

母恋富士 緑の後退した母恋、御前水地区の丘陵地の緑の復元を目的に、
「21世紀に豊かな森に育って欲しい」と願いを込めて整備された公園です。
いこいの森、港の見える森、元気もり森、学びの森の4つのゾーンのほか、
散策路や東屋、駐車場、トイレなどもあり、気軽に自然に親しむことができます


昨日お天気に誘われ、ふるさとの森21を歩いて来ました
中々お天気に恵まれない日が続き、やっと夏らしいお天気になり、気持ちの良い散策を楽しみました
今回はラッパ森のコースから
いこいの森~港の見える森~母恋富士山頂~元気の森~学びの森~トッカリショ入口
~トッカリショ浜~母恋に出て帰宅。その間13,800歩程有りました
咲いて居た花
釣り鐘ニンジン、えぞかわらなでしこ、コウゾリナ、ハマナス、卯の花、イボタの花、イワガラミ等

「母恋富士」156M
毎年何度か登っている山も今は遠く、久々の登山?

ふるさとの森21案合図、知って居るようで知らないコース、迷いながら・・・どうにか出口へ(笑)
久々に回ってみました。草が刈られ、大変に歩きやすいコースになって居ました
町内会で管理している様子、ご苦労が見られました・・・
案内図では端から端、ここを横断した事になりますヾ(❀╹◡╹)ノ゙

☆振り返れば大変に長いコース、良く歩きました〇
 もう少し画像が撮れば良かったのですが、撮り忘れ?ごめんなさい~♪

☆9時からの13時の予定でしたが、お弁当をトッカリショ浜の展望で食べ。お買い物を済ませ下山

☆コースはあれこれ・・・他の池のコースは次回にしました

  続きを読む


Posted by たんぽぽ at 14:10Comments(2)山歩き私の街が好きだから

2015年06月24日

旭岳 シマリス

この度は時間も早かった事もあり、旭岳で「シマリス」にも出遭いが有りました
何度か来た旭岳ですが、生息する愛らしい小動物がいるとは聞いていても1度もありませんでした
背中に5本の縞模様が特徴シマリスは、地上で餌探しをして居る姿が有りました
写真に撮ります際にも花畑畑で見るのは中々難しい筈でしたが、
人のいない時間帯は自由に駆けずり回って姿が見られましたヾ(❀╹◡╹)ノ゙

「シマリス」
嬉しいお花畑で・・・お花の見学?

その後、又、餌探しでしょう?移動・・・

一瞬に餌の場所が戸惑う様子?

☆円山公園でもこの度は「シマリス」にご縁があり、写してきましたが、
 ここでは大雪山の「シマリスは公園の「シマリス」と違い。
 出遭いが難しいだけに嬉しいものがありましたヾ(❀╹◡╹)ノ゙
 
☆山は朝から賑わいを見せ始め、次から次と何度も姿見の池周辺を回れる方も居ました
 
☆安全を確かめるかのように係員がスコップ、ロープを持参、警備に当っている姿が有りました  続きを読む


Posted by たんぽぽ at 07:35Comments(4)山歩きEvent

2015年06月23日

旭岳 花畑 

昨日は雪渓の中の旭岳、本日は姿見周辺のお花畑が少しだけ楽しめました
今月末にはもっと綺麗な一面が見られるでしょう
先ずはロープウィー周辺からは驚きの雪景色・・・足元が悪い!
登山靴着用の事でどうにか1歩、1歩を足元を確かめながら第一展望台まで・・・
その後、陽当たりの良い個所ではお花が咲いて居ました
そうして日陰では残雪、日向ではお花と・・・入り乱れた中を歩きました

「旭岳姿見周辺のお花」
「エゾノツガザクラ」
道端にはいっぱいのお花達が歓迎してくれました

「ミネズオウ」
小さいお花ので、見落としがちですが、目を光らせて・・・鏡池周辺で・・・

「メアカンキンバイ」
黄色いお花

「キバナシャクヤク」
薄い黄色い背の低いシャクヤク

お花畑には一足早いキバナシャクヤクが目だちました

☆お互いの時間の取れた今日の健康が嬉しかった!
 少し時期を外した今回の旅、それなりに良かったと思うヾ(❀╹◡╹)ノ゙

  続きを読む


Posted by たんぽぽ at 07:51Comments(6)山歩きEvent

2015年05月14日

萩の里自然公園

萩の里自然公園散策してきました(✿╹◡╹)
駐車場奥にはセンターハウスが有るのですが、普段電話が不通?
当日のセンターには火、木はお休みの札が貼っていましたが、トイレが使え助かりました
行は苫小牧行7時59分に乗り萩野へ、そこより歩く事10分程度、駐車場入り口からは10分程で
センター到着、センターには鍵がかかり、コースの紙が戴けんかったのが残念でした
何度か着ている物の、コースは訳わかめ?案内板に従ってぐるり1周して帰宅しました


「シラネアオイの花」
シラネアオイ(白根葵)は、キンポウゲ科 シラネアオイ属の多年草の一種

今回はこのお花の時期に合わせて出向きました
他のブログでは満開状態とあり、急いでお天気に合わせて行ってきましたが、お花は7,8部咲?
満開まで行かず、散っているお花も未だありませんでした
このお花に合わせて「フデリンドウ」を探しましたが、探せませんでした・・・残念です

山手側にも沢山のシラネアオイ

木漏れ日の中のシラネアオイ

少し濃いめのお花は未だ蕾・・・

☆今回は大して高い山に登らなくても平地に近い感じの山に登って来ました





  続きを読む


Posted by たんぽぽ at 17:18Comments(2)山歩き

2015年05月13日

札幌 三角山311M

三角山は、北海道札幌市西区琴似にある標高311.3 mの山。
見る角度 によって山体が三角形に見えることからその名が付けられた。
アイヌ語名は、「発寒の 小山」を意味する「ハチャムエプイ」。山頂には一等三角点


5月9日、前日の円山登山の快感から、2日続けて山頂を目指し登りました
1回目の自信から、驚く程のパワーを貰いました
平成21年のガイドブックが出回った頃から、登って居ないような気がする・・・
市民遊歩道として、市民に愛されて来た山に魅せられて、何度登った物か・・・
宮の森から~山手側からとコースは色々、大倉山下山又はその先迄も何度か・・・
下山は二人静の道を降り、「ヤマシャク」を期待しましたが、未だ蕾?無理せずに下りました

「三角山 311M」
好きデス三角山山頂から

今回はこぶし平から4の石段を登りました
7の坂と8の坂に境目に「人面石」人のお顔をした石が有りマス

山頂では何時もの記念の思い出の写真を1枚

登り口で歓迎してくれた「白根葵の花」

☆哲学の道に入ると「フデリンドウ」が見られたのでしょうが?今回はパス次回にしました

☆本日は円山迄徒歩、半官様でお饅頭を買い、円山クラスで夕食を買い帰宅しました




  続きを読む


Posted by たんぽぽ at 01:23Comments(6)山歩き

2015年05月12日

札幌 円山225M

円山は、北海道札幌市中央区円山にある標高225 mの山である。
石狩平野に面し、札幌市の中心から西の近くにあり、札幌市民の行楽の場になっている。
山の大部分は円山原始林として保護されているが、
過去に人の手が入っているので厳密な意味での原始林ではなく、天然林にあたる


この度、カタクリの花の咲いて居る時期に集まる蝶を見に北へ・・・
しかし、今年の春は早く、時期は既に遅し・・・ここ遊歩道もカタクリも例年に比べ見劣り気味
こちらの都合もあり、その丁度は中々難しい・・・
今日は昨日の母の日に因んで、今日の健康に感謝の意を込めて・・・
5月8日、思いも掛けずに?向うでは風邪を引いて終った!
何も出来ない状態でしたが、風邪薬を飲みつつ、子供に支えられ移動・・・
当日は娘の勤務となり、8日、9日はフリーで移動・・・特に目的も無い、健康状態も良くない中・・・
一人、歩きなれた道程をテクテク・・・何処で引き返そうかと、思いつつ、悩んだ・・・
今日登らなければ・・・と、後悔が先たち、あの動物園側からの登りに足が入りました
慣れた道と言え久々の登山、自分の体力のテスト?
若い頃は相当の年になるまで、ここを登りたい山と心して居た山・・・登って来ました・・・〇
当日は鈍よりお天気もありましたが、登る人は絶えませんね?

「円山 225M」
円山山頂の眺めと標識

登り口手前の「山の神」を祭った石碑の前で、記念撮影

下りはお地蔵さん側の登山口へ出て円山クラスに出て帰宅


☆体調も良くない事から、午前は寝ていました・・・(笑) 万歩計1万4千歩度
 数年休んで居た山、無理なくマイペースで歩く山道、何か健康を貰ってきたような喜びが・・・
 花の時期は一休みした状態の中、夢叶った心地で帰宅
 翌9日はお天気も好い事から、私の好きな山の1つ「三角山」にも挑戦しました・・・


  続きを読む


Posted by たんぽぽ at 10:42Comments(2)山歩き

2014年11月09日

錦大沼 紅葉

先月末、苫小牧錦大沼に行ってきました
紅葉はすでに遅し・・・落ち葉の中を歩いてきました
お天気は今一、どこか良い景色を探しましたが、どこもパッとしません
陽が当らないと、写真も今一でしたが
その中から、数枚貼りました
散策している物は他の物は居なく、私たちのみだったように思いマス
初めてでないかと楽しみに行ってきましたが、一人ではいるには暗い感じ・・・
鳥は思い掛けずに見られ良かったデス
見た鳥
アカゲラ、ヤマゲラ、コゲラ、イカル、ミヤマカケス、シジュウガラ、ハシブトガラ、ゴジュウガラ等々
水鳥も書いてありましたが、1匹も居ませんでした・・・

「錦大沼 紅葉」
まずは名残の紅葉を捜して、最終到着点で鮮やかな落ち葉・・・
赤が多いのは稀に見る美しいもみじの落ち葉ヾ(❀╹◡╹)ノ゙
フアフア感は、家に持ち帰りたい程に綺麗さ・・・

紅葉も最終・・・葉がすべて落ち切って絨毯のようになっていました

こちらは入り口近くでここは葉が残って居て、近くにはアオゲラが居ました

こちらは正面入り口ドウタンツツジがお見事でしたが終盤を迎えていました
綺麗とは言えず・・・綺麗な方からのアップに・・・

公園内はがらんと殺風景な公園・・・人もいない、水鳥は1匹も・・・

☆ココより気温の低い苫小牧、少し遅かったように思いマス

☆お天気の良い、綺麗な紅葉の時期に来たいものですね?
 この辺では珍しい「イカル」にヤマゲラ」が見れたのは幸いでした(✿╹◡╹)


  続きを読む


Posted by たんぽぽ at 17:17Comments(0)山歩き

2014年10月21日

十勝岳連峰

十勝岳は、北海道の中央部の上川管内の美瑛町・上富良野町、十勝管内 の新得町にまたがる
標高2,077mの活火山。
大雪山国立公園内の十勝岳連峰(十勝 火山群)の主峰である。
日本百名山及び花の百名山に選定されている


19日全国的に晴れマークが付きました
それ~とばかりに、日帰りで,娘の帰りの便に便乗しました。早朝3時起き・・・
この時期ならばの散策を楽しみました・・・
何も山に登らなくても、この光景は今までにない冠雪風景はとても新鮮な物でした・・・
十勝岳の土を踏み登山気分を味わって、
市内の道の駅などを娘との二人旅楽しみましたヾ(❀╹◡╹)ノ゙
雪と聞いては冬の装いで出かけましたが、この転向、寒さ知らずで帰宅しましたヾ(❀╹◡╹)ノ゙
因みにゲートコースは24日に閉めると、聞いています☆

「十勝岳」
この山には縁が無く、以前に家族で着た事が有りましたが・・・何せ遠い・・・

開けた登山口から前方を見上げる
山は銀座とばかりに多くの人が山を登って居たようデス
駐車場は満杯でした・・・

綺麗な青空に十勝岳連峰の山々に雪が覆いその姿の美しい事!

十勝岳周辺の山々・・・・

この辺の山は殆ど知らない・・・2,000M級は考えても見なかった(笑)

帰り道に写真を撮っている方がいて、慌てて車を止め1枚・・・・滝が有りました

☆紅葉も過ぎた頃でしたが、
 冠雪の覆った山も青空に生え、素晴らしい光景・・・真に良い旅でしたヾ(❀╹◡╹)ノ゙

☆当日の天候は最高・・・行かなくちゃと・・・重い腰を上げ良かった(笑)


  続きを読む


Posted by たんぽぽ at 20:21Comments(6)山歩き