さぽろぐ

  自然  |  その他北海道

新規登録ログインヘルプ


2017年06月17日

クレオマチス・モンテナ

クレマチス・モンタナは、キンポウゲ科センニンソウ属の植物で ある。
中国南西部、南東部、台湾、ヒマラヤ、パキスタン北部の山間部に自生する


我が家のあの一面のクレオマチス・モンテナの樹を縮小しました
蔓が絡んでいる竹が、寿命となり山得ずに手入れの事も考え小さくしました
蔓はどんどん伸び、何処までも伸びるのか?人間が先か?と手入れも出来無くなりコンパクトに・・・
この大きさに維持するとお手入れも簡単では・・・

「クレオマチス・モンテナ」
大きな蔓?長く伸び・・・何処までも伸びそうな大きさ・・・後ろの支えの丈に寿命が・・・
思い気って小さくしました・・・今年の花は極僅か・・・来年に期待したい(✿╹◡╹)

全体像・・・裏の石垣の手入れも簡単に成りました・・・

☆この樹はお友達に挿し木で頂きました(✿╹◡╹)長い年月楽しませて頂きました・・・有難う(✿╹◡╹)

☆他の木々も自分で管理できる高さ、大きさを考え縮小しています・・・残念ですが・・・

  続きを読む


Posted by たんぽぽ at 18:26Comments(2)樹木

2017年06月14日

オロフレ山の花達

昨日お天気に誘られ春の花を追いかけオロフレ峠へ(✿╹◡╹)
ココは2年前ほどに山頂まで友人2人で登って来ました
初めは散策程度と考え麓まで・・・今日の体調と相談の上、7合目では我慢できずに・・・
残りの7合目からの坂道を抜け山頂へ・・・・
登山はオロフレ山で始まり、オロフレ山で最後の登山だったように思いマス
登山歴は12年程にもなるでしょうか?

今年は地元地球岬遊歩道もパスの状態・・・しかし、そこから今では又、
散策程度の山は楽しむ程度に回復、リハビリを続けながら、再度楽しんでいます(✿╹◡╹)
ここでは車で移動した事もあり、歩数計3.000歩・・・少し小高い所でオロフレ山の花を観て来ました
お花は少し遅め・・・この長雨で流れていました

「オロフレ山の花」
先ずは一面大雪山をも浮かべるかのように咲き乱れる「チングルマ」

駐車場からも咲き乱れる「ハクサンチドリ」

「ベニバナイチヤクソウ」は開花これからでしょうか?

一番に見ごたえが有った「イワカガミ」陽が射し綺麗でした

こちらは一層濃い赤の「イワカガミ」

こちらは白の「イワカガミ

最後に終わりに近い「しらねあおい」の群生もあちらこちらに・・・


☆その他にも「ミミコウモリ、ミツバオウレン、マイズルソウ、ウコン空木、白玉の木、
 ショウジョウバカマ、ツバメオモト、イワヒゲ、ミヤマオオダマキ」の終わりの花達も・・・・






  続きを読む


Posted by たんぽぽ at 19:40Comments(2)山野草山歩き

2017年06月13日

オロフレ峠 

本日19℃/ 8℃と晴れマークが並びました(✿╹◡╹)
余りの天気の良さに、急いでお友達に連絡・・・オロフレ山にお花を見に行ってきました
本来なら遅めの花観、案の上「チングルマ」「しらねあおい」の花は終わって居ました
その他見れたのが、
「ベニバライチャクソウ、イワカガミ、ミツバオーレン、ミヤマオダマキ、ウコンウツギ、
ハクサンチドリ、白根葵」
その他等
昨年見た「ゴゼンタチバナ、イワヒゲ、ツバメオモト、オオバナノエンレイソウ」等は
お花は時期既に遅し・・・
オロフレ峠の駐車場周辺を見て歩き、本日の歩数計3,000歩・・・・トホホ・・・デス

「オロフレ峠」
山に登るほどに回復した物の、駐車場周辺を散策、お花さがしに・・・オロフレ峠の看板から登山口

クッタラ湖方面を見る

こちらは羊蹄山、有珠山を望む

最後は高台からオロフレ山を望む・・・黄色いお花はウコン空木

☆今日は急いで午後から、お花の時期は難しいですね?



  続きを読む


Posted by たんぽぽ at 21:14Comments(4)山歩き自然風景

2017年06月11日

金鎖 (きんぐさり)

黄花藤(きばなふじ)、 ゴールデン・チェーン)
キングサリはフジに似たマメ科の植物でヨーロッパ中南部原産の落葉性小高木です。


キングサリは名前のように、金色の鎖のような花序がぶら下がって咲く、とても美しい 花木で.
たんぽぽは初めて見たのが、散歩中に札幌のよそ様のお庭でした
其の後、我が家にも1本と土手の方に植えた物の、結構成長が早く大きくなりました
新緑の中の黄色いマメ科の黄花藤、今が見ごろ山藤と一緒に咲いています(✿╹◡╹)
生長が早いために選定した事も有り、花数が少ない

「キンクサリ」
ソロソロ木々のお花も見頃でしょうか?山藤と同時に開花デス
我が家土手から見下ろす・・・傾斜が有るために側へは寄れません

剪定した事も有り花数は少なくなりました

☆山藤が見ごろになりました
 藤色が少し早目で、白は後に花が見られます(✿╹◡╹)


  続きを読む


Posted by たんぽぽ at 16:56Comments(0)樹木

2017年06月09日

蕗料理

旬の蕗を摘み、家でお袋の味で料理を楽しみました
蕗はもぎたてをさっと茹で蕗の味で頂くのが一番の様に聞きました
旬の蕗は柔らかいので、サッと茹で蕗の味を堪能しました(✿╹◡╹)
その他,色々・・・

我が家「蕗料理」
蕗ご飯は如何でしょう?こちらは「秋田葺き」でしょうか?
もぎたてはさっと味付けし、蕗の味で頂きました・・・

こちらはお袋の味で身欠きにしんとに漬けました

土手に植えられた「ラワンブキ」は縦に切り佃煮風に、とても柔らかく出来上がりました

庭中に映え雑草並みの「京葺き」も佃煮風にコトコト・・・

☆出始めは蕗のみの味で・・・少し時間がたつと作り方も替え沢山頂きました

☆毎年ながらにも大変水気の多い蕗、今年も大変に美味しゅうございました(笑)




  続きを読む


Posted by たんぽぽ at 07:50Comments(6)手作りと食物

2017年06月08日

旬 蕗

この辺では蕗の宝庫、草刈が入らない前に収穫とばかりに旬を味わいました(✿╹◡╹)
種類は3種類程、ラワンブキ、秋田葺き、京葺きの3種、それぞれに料理して楽しみました
春の野菜、美味しいですね?山菜好きには止めれない収穫デス
毎年なら・・・何処からとなく集まる山菜取り?敷地までは入られるのは困った物デス・・・
人だったり・・・鹿だったり・・・ハラハラドキドキ・・・採られない内に取らなくちゃと・・・嫌だね?(笑)

「蕗」
こちらの蕗は日陰に映え、とても柔らかい水の滴るような蕗もお庭では厄介者?
刈られてしまいマス(笑)

収穫すると水が・・・毎日食べる分のみ・・・今回はお友達にもお裾分け出来ました

☆旬の採りたては特別ですね?
 店頭でも安価で手に入りますが、収穫する楽しみも少しは保存食として塩漬けが出来たら良いな?

  続きを読む


Posted by たんぽぽ at 22:42Comments(0)山野草

2017年06月07日

平取 蕨

平取ですずらんを観賞後に売店では「蕨」を買い求めました(✿╹◡╹)
すずらんの花の合い間に顔を出している食べ頃の品、ここで収穫したのでしょうか
早速買い求めました

以前に山菜を山で摘んで来た物をみんなで頂いたことが有りました・・・
あの新鮮な味が忘れられ無く、たんぽぽもチャレンジしてみました
蕨は生と塩漬けの2品を買ってきました
1把が500円、塩漬けも同じ金額 500×2

平取「蕨」
早速に家に帰り、お友達に教えて頂き、その日のうちの処理しました
作り方
先ずは灰汁を全体に掛け(小さじ1)
其の後、熱湯を1リットルを掛け、そのままに1晩、押し蓋をし朝まで置きました
朝にはすっかり、灰汁がで真っ黒に・・・後、水で綺麗に洗い流し、試食すると良い手ごたえが・・・
切り口の悪の付いた所2センチ程落とし、先っぽをも落とし長さを半分にして冷蔵庫へ・・・
朝食には早速に「蕨のたたき」を頂き堪能しました

こちらは塩漬けは手着けずにそのままに・・・

☆味見?
 大変に美味しゅうございました(笑)
 あの独特の粘り感は春の新鮮な山の物は蕨ファンには止めれませんね?(✿╹◡╹)


  続きを読む


Posted by たんぽぽ at 19:58Comments(2)山野草

2017年06月06日

平取すずらん群生地

6月5日バスで「すずらん」のお花を見にいってきました(✿╹◡╹)
お天気は今一で、雨模様のような・・・午後からは暫し陽を射す事も有りが、はっきりしません
行は「三ツ星」「二風谷アイヌ文化情報センター」でも・・・トイレタイム
初めてと有り、往路の長い事!
気心の知れた同じ趣味の女性ばかりのバスでの会話、大変に楽しいかったデス
お土産には「蕨の塩漬け、生」の二把買い求め、帰り後は下ごしらえに追われました

群生地「平取すずらん」
ここでは日曜日の4日までは「すずらん祭り」が有り人ごみ避けて翌日の5日の観賞

公園内中央付近には立派な鐘が有り、早々と1番に鳴らしてきました(✿╹◡╹)


鐘の付近に見つけた「ベニバナノイチヤクソウ」

公園内を楽しそうに駆け巡る子供

公園内は平地、静かなな中にも沢山の小鳥の啼き声を楽しみました

☆敷地内はすずらんは群生して居る物の、
 白く咲きそろって綺麗に並ぶ姿は無く、極自然体で雑草の中の「すずらん」と言う感じでした

☆辺りには「カラマツソウ」の開花待つ姿が有りました
 この花の群生もたんぽぽは好きデス(✿╹◡╹)

☆これから行かれる方も、まだ蕾も沢山残って折、まだ見られますね?



  続きを読む


Posted by たんぽぽ at 03:52Comments(4)山野草自然風景

2017年06月04日

御衣黄桜

気温11℃/ 8℃の雨の1日、真冬並みの暖房を入れています
見れば、半袖姿・・・風邪でも引かないと良いのですがね?(笑)
先日、ふぉれすと鉱山の帰り道に、亀田公園を回り「御衣黄桜」を見て来ました
5月24日には花は終わりに近い綺麗な桜が見られラッキーでした(✿╹◡╹)

「御衣黄桜」
お天気は今一でしたが、見頃に時期に見られとても綺麗でした

亀田公園周辺には綺麗な桜の樹が数歩植えられ良い桜観が楽しめました

☆1日が早く・・・今年は桜の時期もあっという間に過ぎました


  続きを読む


Posted by たんぽぽ at 19:43Comments(2)樹木

2017年06月01日

ドバト

カラスと同様に馴染みがある鳥ですが、よく見かけるハトにも種類がある
一般 的に見られるハトはキジバトとドバトという名前の2種類がいます


庭に来るのがキジバト、今回は初登場のドバト
ちゃっかりと我が家の庭に納まっている奴が居ました
アラッ!と目をやると置物の様に座って動きません!(笑)それに綺麗だね?
ドバトは良く神社等と街中とかにいる奴デス
良くご老人が餌をやってる姿なども見ますが、衛生上からも良いとは言えませんね?
この辺のスーパー等でも餌を与えている方を見受けしますが、止めましょう?

「ドバト」
良く見たら、綺麗な色合い?ドバトの種類も多く居るようですね?

良く見るとやや太目に・・・ジート動かない?

☆庭にはお初の登場でした(笑)





  続きを読む


Posted by たんぽぽ at 21:58Comments(0)野鳥類

2017年05月31日

お弁当袋

お弁当袋が出来上がりましたヾ(❀╹◡╹)ノ゙
たんぽぽの定番になりますが、大変に使い勝手が良い事から、今回もお友達のプレゼント用に
久々のミシン掛けになりました
年々、細かいお仕事は如何とも思いましたが、未だに変わらずに出来上ったのは嬉しいですね?
他かが、ミシンと言いマスが、老眼鏡に替えゆっくり縫い上げましたヾ(❀╹◡╹)ノ゙
布地は今までに使い古した端切れを使用しました
参考までに
サイズ、断ち切り45センチ(裏表)、折り返し10㎝、紐30Mで4本取りました

「お弁当袋」
お友達へのお土産用、赤い可愛い物が出来上がりましたヾ(❀╹◡╹)ノ゙
サイズはフリーサイズなので、小物の様な物を入れたり、リンゴですと3個程入るかな?

☆たんぽぽは若い時から、長い事重宝していますヾ(❀╹◡╹)ノ゙








  続きを読む


Posted by たんぽぽ at 21:44Comments(2)手作り作品

2017年05月27日

樹木 アオダモ

アオダモ(青梻)とはモクセイ科トネリコ属の落葉広葉樹である。
雌雄異株。別名:コバノトネリコ、アオタゴ。
アオダモのアオの由来はいくつかの説があり、雨上がりに樹皮が緑青色になること、
枝を水に浸けて暫くすると水が青い蛍光色になること、
高級感を出すために黒墨に加えて青墨を作るための着色剤として利用されたこと、
青い染料に利用されたことなどによるといわれている
日本では北海道から九州までの山地に広く分布している。
南千島や朝鮮半島にも自生している。街路樹や公園木として植樹されることも多い。


この度のふぉれすと鉱山の「カマンベツ 木漏れ日の森」散策から樹木
今回は30分程度の道程をゆっくり丁寧にお花を探して歩きました
川沿いに日頃目にしないお花が1本、葉は一見紫式部の様な葉?木肌は「ヤチダモ」の様な?
しかし、見当つかず、帰りましてから調べた所「アオダモ」では?
アオダモは良く街路樹等で目にするものの、樹が高木でお花までも見た事が有りませんでした
確か・・・苫小牧へ行った際に車窓で遠くから見た記憶が有りました
今は新緑の季節、葉の綺麗な事!

樹木「アオダモ」
川沿いに綺麗な白いお花が・・・・

家に帰り専門家に問い合わせました

木肌は」ヤチダモ」に良く似ていますね?

☆中々樹木までは手が届きませんね?


  続きを読む


Posted by たんぽぽ at 20:18Comments(2)樹木

2017年05月25日

ニシキゴロモ

【漢字名】錦衣 【別名】キンモンソウ
ニシキゴロモは,日当たりのよい草地から渇き気味の林の中などに多い多年草。
主に日本海側に生えるが太平洋側の低地で見かけることもある。花は白色が多いが,
特に太平洋側では青紫色のものを見かけることもある。
太平洋側にはよく似た変種のツクバキンモンソウも多い。
これはニシキゴロモに比べて花の上唇の裂片が目立たないので識別できる。
また,タチキランソウは上唇の裂片は本種以上に目立つが,花は常に濃紫色で,茎が直立しない。
本種は短いながら茎が直立する。また葉の形はタチキランソウの方が鋸歯が鋭く全体に細長い。


ふぉれすと鉱山の花から
ここでは沢山のお花が見られました
コウライナンテンショウ、三つ葉、ミヤマエンレイソウ、ニシキゴロモ、ズダヤクシュ、ミミコウモリ、
フッキソウ、オオタチツボスミレ、ツボスミレ、ミミナグサ、ハコベ、オオハンゴンソウ、ぜんまい、
コゴミ、オオウバユリ、ヤシオ、センポンヤリ、ネコメソウ、アオダモ、たんぽぽ、コケ、地衣等々

「ニシキゴロモ」
先ずは今回特に目立って綺麗な物から?
地球岬遊歩道でもそう数はない花?でしょうか?

近くに白いニシキゴロモ

こちらも並んで・・・白い?

帰り道に見つけた花は如何にも立っている姿に見えましたが?

もしかしたら「タチキランソウ」にも?・・・しかし、この花は北海道には無い?
参考に太平洋側にはよく似た変種の「ツクバキンモンソウ」この子かも?
ツクバキンモンソウ(筑波金紋草) シソ科キランソウ属
再度の確認にも来られない為にもアップで1枚

兎に角にここでは多いのには驚きでしたね?

☆ココ地球岬では数が少ない為に見落としのお花?貴方は出遭えたでしょうか?







  続きを読む


Posted by たんぽぽ at 08:31Comments(2)山野草

2017年05月24日

ふぉれすと鉱山

14℃/ 9℃と雨の中、お花の好き仲間と春のお花さがしに出かけましたヾ(❀╹◡╹)ノ゙
幾らか、雨に当たったようではありましたが、良いお花見が楽しめました
以前はここでの山岳クラブで登山をした経験があり、久々の訪問で懐かしかったデス
コースは「カマンベツ 木もれびの森 ナニワズ入口」の看板から30分程、
・・・河辺に辿り着いた辺りで降り返しました
午後から少し晴れ間が出て来ましたのは花見にとっては特に寒い事も無く、楽しい1日でした
今日の歩数計団体とあり・・・11,000歩と少し多かったかな?
帰路に川上公園の「御衣黄」を見て帰りましたヾ(❀╹◡╹)ノ゙

「ふぉれすと鉱山」
今日は雨模様の事も有り、到着時点では雲海が見られました

森に入る橋

渓谷は結構の高さを感じ怖い程でした

今回のコース

森の中は奥深く開けた場所もあり、其処にはハル楡の看板が有りました

☆本日はお花も沢山見られ、それらは次回に回しましたヾ(❀╹◡╹)ノ゙




  続きを読む


Posted by たんぽぽ at 22:02Comments(2)山野草

2017年05月23日

我が家 紅梅

今日は少し寒い12℃/ 10℃暖房を入れました
庭に有る樹の1本、
お花は綺麗だが、成長率が高いので、毎年たんぽぽが自分の好みで選定するのですが、
梅でも種類があり、どうも良い形に成らないのは残念デス
そろそろ・・・良い形になっても良いと思い期待していました?
娘婿のご両親の家から、
頂いた1本は我が家では記念樹、大事に育てていますヾ(❀╹◡╹)ノ゙
この長い分だけが、今年の成長の枝・・・掘っておくとどれ程に大きくなる事やら・・・

我が家「紅梅」
毎年、真っ赤に花を付けるので、とても綺麗ですね?

兎に角枝がバラバラに伸び成長率が高いのには手余しの所が有る
向うに見えるのが、お隣の内の「枝垂れ梅」最初の頃は「枝垂れ桜」と見ていましたが、
どうやら梅の用である

☆枝垂れ梅には昨年の梅の様な梅が残って折、桜では無いよね?

  続きを読む


Posted by たんぽぽ at 16:29Comments(2)樹木

2017年05月22日

我が家 八重桜

我が家の八重桜が咲いたヾ(❀╹◡╹)ノ゙
そろそろ八重桜が咲く頃には千島さくらも満開になり、桜からライラックへと・・・
今日も気温20℃/ 9℃暖かいと1日、畑の苗の水やりしました
畑では今年初の「アスパラ」2年物を植え、早くも数本のアスパラがなりましたが、
2年は食べれないと聞いて・・・よだれが・・・
その他、玉葱、ホウレンソウ、トマト、ナスビ、オクラ、キュウリ、大葉、南蛮等を植えました
今では畑もお花が半分を占めるようになり、畑は少しだけになりました・・・

我が家「八重桜」
たんぽぽが嫁いで2本目の桜、1本目は石垣工事でダメになり、その子供が大きくなりました

我が家では毎年選定をするのですが、昨年より花数が少ないように思いました

☆ここ数年はたんぽぽがお庭を管理、剪定は好みも有るので頑張ってます

  続きを読む


Posted by たんぽぽ at 20:11Comments(2)樹木

2017年05月20日

鳥 ウグィス

ウグイス(鶯、鴬)はスズメ目ウグイス科ウグイス属に分類 される鳥。
「 ホーホケキョ」と大きな声でさえずる


日本三鳴鳥の1つ 日本三鳴鳥は、日本に生息する さえずりが美しい鳥類スズメ目の3つの種。
「ウグィス、オオルリ、コマドリ」三種ともここで見られるは嬉しいヾ(❀╹◡╹)ノ゙
しかし、「コマドリ」は声はすれども中々姿は難しいですね?

本日は晴れマークの23℃/ 11℃
昨日は札幌では随分と気温が高かったらしいが、この辺はそう気温は上がらない地域、程よい気候
キビタキは山の方で昨日も啼いて居た・・・
17日には笹薮からひょっこり姿を現した鳥が居た・・・どうやら「ウグィス」の用である
今年は膝に無理の無いようにこの辺のみの鳥観にしている

「ウグィス」
笹薮でガサガサ・・・ひょっこり姿を出した

餌らしき物でも有ったのでしょうか?慌てて去る・・・

☆ウグィスの声はすれども、まだ綺麗な啼き声とは言えないかな?




  続きを読む


Posted by たんぽぽ at 16:39野鳥類

2017年05月18日

キビタキ♀

本日20℃/ 10℃と暖かい1日で良い1日でした・・・
シャターチャンスとばかしと張り切ったが、午前中のみ
今日も庭に元気に飛び回るキビタキが来ていましたヾ(❀╹◡╹)ノ゙
♂は2匹程の感じで、♂に沿うように♀も混じって・・・
昨日はトマトの添え木に停まって居た所を1枚
又、今日は我が家で水を溜めた容器の中で水浴びをする姿も見られました
とても可愛いらしい姿でしたヾ(❀╹◡╹)ノ゙

「キビタキ」♀
昨日、畑の竿に・・・止まるキビタキの♀
お天気も良く、どうにか綺麗に納めた・・・

こちらは本日、お隣の庭の枝の木陰に休むキビタキの♀を捉えた

☆この子はコサメビタキにも似てはいますが、こちらはキビタキの♀デス

☆先日はキビタキの♂とコサメビタキが一緒に雨の中、餌探しをしていました・・・


  続きを読む


Posted by たんぽぽ at 20:02Comments(2)野鳥類

2017年05月16日

雨の中のキビタキ

13℃/ 7℃雨・・・ここしばらく雨が続いている中に「キビタキ」が庭に来た!
あれは12日の日が今年初めてのキビタキ・・・それから5日目、今朝もキビタキの姿が有った
雨もかなり降っている中に狩りをしている用でした・・・
勿論!傘持参の撮影、長い事は外には居られない・・・明日は晴れるのでしょうか?
何時?お山に帰るのでしょうか?
長い滞在を・・・(笑)

雨の中の「キビタキ」
我が家クレオマチスの枝に・・・

畑に・・・

窓越しでは有りマスが、お休みの所をベランダから~1枚

☆何処に居てもより目立つ・・・(笑)

  続きを読む


Posted by たんぽぽ at 08:20Comments(6)野鳥類

2017年05月15日

鳥 コサメビタキ

コサメビタキ(小鮫鶲)は、スズメ目ヒタキ科サメビタキ属に分類 される鳥類。

8℃/ 5℃ と寒い中、「コサメビタキ」が来た・・・
12日の金曜日にはオオルリ、キビタキ、コサメビタキの群れがここ高台で見た
カメラを持っておらずに撮影は翌日になった!
空からと言う物の撮り放題(笑)
こんな雨の中にも庭にはキビタキとコサメビタキの姿が有る
朝はオオルリも居たが早々と何処かへ・・・

「コサメビタキ」
お目目くるくるの可愛い子、可愛らしい鳥デス

本当に雨の中、ご苦労さんデス(笑)3日目

☆雨の中、パソコンをしていても目に入り仕事にならん!(笑)

☆キビタキと交合に観られていますヾ(❀╹◡╹)ノ゙

  続きを読む


Posted by たんぽぽ at 14:05Comments(0)野鳥類