さぽろぐ

  自然  |  その他北海道

新規登録ログインヘルプ


2018年06月13日

エゾスカシユリ

エゾスカシユリ (蝦夷透百合)スカシユリの近縁種であり、
北海道の海岸草地や山地の岩場などに生える多年草。
ユリは横向きに咲くものが多いが、エゾスカシユリは上向きに咲く。草丈は30~60センチ位


今日も寒い1日・・・11℃/ 9℃と冬並みの寒さ・・・家は暖房を入れてます
今日は生憎のお天気ですが、気になる花を観て来ました
そうですねぇ~傘差しての散策、お友達の都合もあり3人で観て来ました

スカシユリ、エゾスカシユリの違いも確かめて来ました
ここでは浜の岸壁等に色鮮やかに咲いていましたので、良く目立ちますますが、
今日は生憎のお天気、次回にも咲く花を楽しみに再び訪ねたい!ヾ(❀╹◡╹)ノ゙

「エゾスカシユリ」
毎年、道東、道北で一面のお花畑を見ていましたが、ここではひっそりでしょうか?
有る所には、色鮮やかに群生している所もある

浜の崖に咲く花もお見事!

☆今日は大潮、随分と波が引いていました

  続きを読む


Posted by たんぽぽ at 18:25Comments(3)山野草

2018年06月10日

黄色の八重の牡丹

今日は寒い14℃/ 8℃・・・散歩はお休みにして、草刈を少々・・・
雨が降ると一気に仕事が増え、腰がイテテ・・・
2日間の散策の後はお休みもしなくちゃね・・・
今まで咲いていた牡丹は雨が降り萎れ気味ですが、開花中はお天気にも恵まれ楽しみました
この花は数年前に私が購入、支え木を付けてあげると良いんだけど・・・手が回らずにごめん!

「黄色の八重の牡丹」
他の牡丹の咲き終わった頃に開花、毎年うなだれて咲く花は如何?
耐えれずに押さえてポーズデス(笑)
写真は今朝の画像デス・・・アワレ・・・

何にもこれ程に耐えらないで花つける事も無いのにと・・・ぶら下がって咲く花黄色の牡丹

☆今年の牡丹は沢山花つけて、昨年のお手入れが良かったのかな?正直だね?









  続きを読む


Posted by たんぽぽ at 16:44Comments(3)樹木

2018年06月06日

我が家 牡丹の樹

今年は嬉しいお天気続き、牡丹日和?牡丹の花が美し事!(✿╹◡╹)
我が家には先代からのお花もあり、今では老木になり木も哀れにも半分の姿、
それでも今年もお天気に誘われ綺麗に花咲かせ、今が見ごろデス 
其の後代が変わり私たちが管理して数本の樹を入れましたそれらも時期はバラバラに咲いてきました
先ずは真っ赤の早く、その後ピンク、白、牡丹色などが咲き始め、お天気に感謝しているヾ(❀╹◡╹)ノ゙

「白の牡丹」
先代の白はもう1本になりましたが、今はその枝も腐り枝は痛々しく枝は半分にも細くなりました
先代が大事にしてきた樹、何時もまでも元気でいて欲しいと願うのみ・・・
今では支え棒を必要としているが3個の開花


「赤の牡丹」
一番先に咲き始めたのが、この赤でして庭の中央に占めていました


「ピンクの牡丹」
3番目には屋敷裏側で元気に咲いて居る子も先代からのもので11個の花が付いた


「ボタン色の牡丹」
こちらは私が購入した牡丹はクレオマチス、モンテナの前で例年より多い6個の花を付けました
土手には若い頃に土手に芝桜を植えていた花が石垣に残って折、今では懐かしい・・・


「ボタン色の牡丹」
今朝の開花、先程撮影してきました上とは少し違い少し赤いボタン
この子も例年より多い6個のお花を付けています

☆この他に黄色の八重が有りマスが、次期が少し遅いので次回にしました




  続きを読む


Posted by たんぽぽ at 07:45Comments(3)樹木

2018年06月02日

我が家庭 ヤクシマシャクナゲ

ヤクシマシャクナゲは、ツツジ科の植物で、
日本には8種11変種であるといわれており屋久島にだけ見られる固有変種です。
6月上中旬に白やピンクの美しい花をつける。 標高1,000m前後から山頂まで見ることができ、
分布区域は数千haにも及びます


気温20℃/ 9℃と毎日が過ごし易い気温、辺りは緑に囲まれ気持ちの良い日が続く様になりました
この頃になりマスと、朝夕、気温の差が著しなり霧が発生…それもココならでは風情、中々と良い!

今日は庭のシャクナゲ
数十年になるかな、主人の友人よりの頂き物、大変と高価なお花とお聞きして頂きました
其のお宅には10本程のゲット・・・その内の1本
芝生の周りに植えたが、増えすぎたとか?高級なだけに喜んで頂きました

咲き始めは濃いピンク色、花が開くに事に白くなっていきます
一番の見ごろは濃淡ピンクと白が混ざり合う七分咲き辺りが見ごろかな?
お花はは1週間程
その他にも庭師を入れた際のもも小ぶりだが有るが、陽当たりの性か?花が付かなかった!

花が沢山付けると樹が枯れると言い、積んで居たが今年はお花が多い(✿╹◡╹)

我が家庭「屋久島 シャクナゲ」
今年は特にお花が一杯付きました(✿╹◡╹)

頂いた時に比べたら、随分と大きくなりました(✿╹◡╹)

☆以後、少しお花を摘まないとね?・・・

  続きを読む


Posted by たんぽぽ at 10:32Comments(4)樹木

2018年06月01日

我が家のお客様 ノビネチドリ

今日はお天気も好い事から、庭裏の石垣の整備を行った・・・
草はどんどん伸び、イワミツバ、蕗、三つ葉、シダ、ハナウド迄?と、刈らなくては・・・
ここでは「フキバッタ」が毎年、産卵するので、すべてを刈る訳には行きません(笑)
フト、見ると綺麗なお花が・・・見覚え有る花「ノビネチドリ」である?
その辺周辺を綺麗に草を刈ったら、とても美人になった!ヾ(❀╹◡╹)ノ゙

今年は畑の方にもツユクサの中に「ノビネチドリ」の葉が有った・・・花は付いて居なかったので確認のみ
以前にはその場所近くには大きな「ノビネチドリ」が映え、不思議に見ていた
・・・特に関心が無いので、そのままそこで毎年見られ、十年もしたら花は消えた・・・
山野草は10年が命?と、見て居たが果たして?その場から程近い個所で有る

「ノビネチドリ」
我が家、今年のお客様は大歓迎です(✿╹◡╹)

石垣の前の塔路の高さまで育った中にお顔が・・・

その他畑の方に葉が2枚・・・確かに・・・今年は花が付かないので1年目かな?
厄介の所、ツユクサの真ん中で有る(笑)

道路工事の際に頂いて来たのもココ塔路の側に華添えている

こちらも数年前の道路工事の際に頂いて来たが、大きく育ち立派に育って居る

☆ノビネチドリは2回目のアップの為に画像は小さくして貼りました





  続きを読む


Posted by たんぽぽ at 11:10Comments(0)山野草

2018年05月31日

我が家畑 野菜

16℃/ 12℃と今朝は雨ですが、今日も元気に鳥の囀りが聞こえました(✿╹◡╹)
姿は見えずとも、「じょっぴんかけたか」と家の樹から声が聞こえました
「エゾセンニュウ」がこの辺でこの時期に聞こえるのは珍しい・・・
今年は青い鳥の出遭いが無かっただけに「カッコウ」と「エゾセンニュウ」の囀りは嬉しい(✿╹◡╹)
勿論「ウグィス」も声高らかに「ホーホケキョ」と、負けずに囀ってました

新緑の季節、畑の野菜は殆ど植え終わりました・・・雑草が元気!(笑)
昨年植えたほうれん草はそろそろ終わり・・・赤蕪、春菊が食べごろになりました
早速、朝食に間に合わせ、新鮮な野菜が食卓へ・・・

昨日は「スイカ」の苗を買って来て貰いました・・・
ここの所、毎年植えているので、やはり寂しい感じになり、無理にお願いしました
毎年植えて居る物の、成功率は低く、成績は良くは有りません(笑)
しかし、お友達の家で上手に為さって居るの聞くと・・・対!・・・手が・・・今年はどうかな?(笑)

「我が家 今朝の食卓」
畑の野菜は間引きしながらの収穫、新鮮な野菜は美味しいですね?

今朝、雨の中摘みました

☆気温が下がると気になる苗・・・元気に育ってくれると良いのですがね?

  続きを読む


Posted by たんぽぽ at 08:40Comments(4)家庭菜園

2018年05月29日

我が家 キングサリ

キングサリは5~6月に咲くマメ科の花。公園樹、庭木に生息する樹木。
葉の脇から房のような総状花序(柄のある花が花茎に均等につく)を垂れ下げ、
黄色い蝶形の花をたくさんつける。房の長さは20センチから30センチくらいにもなる


数年前に園芸種として買いました
札幌で、ご近所で・・・と、何時も綺麗だと見ていました
そこで我が家にも1本と購入しました
ご近所では虫が付いたと伐採・・・その後も我が家でもすくすく育ち、
昨年には土手の高い位置に植えた事も有り、伐採も考えましたが、
今は枝を払われ、細々と咲いています
咲いて見れば綺麗な事!金の鎖の様な花が房になり垂れている姿は綺麗ですね?

「キングサリ」
樹は小型化しましたがお花は付き垂れて下がっている姿が良いですね?(✿╹◡╹)
近くには山藤も咲き乱れ、それらも美しいとみてます・・・

☆お花の数は2か所、花は少ないけど綺麗さは変わりませんね?

☆ 同じ色合いのセンダイハギも今年は随分引き抜きました・・・増え過ぎ?




  続きを読む


Posted by たんぽぽ at 08:29Comments(4)樹木

2018年05月28日

我が家 白のツツジ

白いツツジは花言葉は「初恋」ですか?
赤は「恋の喜び」とお花は筒状になっている事に由来するあり、
お花が次々に連なり咲く様子に由来するとある

元々は我が家庭の中央に有ったツツジも余され・・・玄関横の垣根に・・・
今思えば、随分に大きくなりました
お花も毎年沢山のお花が付き、今が見ごろデス
この花が、終わった頃はお花も落ち、樹も一回り大きくなるので、
それに連なった垣根も刈らなくてはなりません!
毎日、草刈に追われる毎日・・・それもリハビリの一環として無理せずにのんびりやっています
垣根は白のツツジの横はニシキギ、イボタ、ドウタンツツジ、卯の花、紫陽花と南に面した道路縁
今年も頑張って刈らなくちゃね(笑)

「我が家 白のツツジ」
ブログでは初めてのアップ・・・見事にお花付きました(✿╹◡╹)

今は庭の垣根になり見頃デス

☆木々も古樹も多くなり、昨年辺りから整理しています・・・



  続きを読む


Posted by たんぽぽ at 21:53Comments(0)樹木

2018年05月27日

クレオマチス・ モンテナ

クレオマチス・モンテナ  キンポウゲ科 耐寒性低木(蔓性)落葉樹
原種の原産地 中国 系統 モンタナ系 花径 : 約8cm
主な花期 4~5月 ツルの伸びる範囲 6~8m前後


17℃/ 7℃の青空の快晴の中、今年もクレオマチスが咲きました(✿╹◡╹)
昨日は草刈も済ませ、辺りはすっきりしました・・・
昨年までは石垣の前方に竹を組みまして大々的に花咲かせていましたが、竹が腐り始めた為、
管理の事も考え縮小しました
その他、毎年手の掛かからない庭作りに専念してやっています

「クレオマチス・ モンテナ」
綺麗なお花なので、大変に見栄えがしますね?

アップで・・・

蔓性なのでどんどん伸びるので、程々で剪定しています

☆たんぽぽ好みで小さく手入れに簡単と制作してみました・・・



  続きを読む


Posted by たんぽぽ at 11:37Comments(2)樹木

2018年05月26日

シラネアオイ

しらねあおい キンポウゲ科の多年草。日本特産。
深山に自生し,特に日光白根山に多い。茎は直立し,掌状の葉を互生する。
初夏,茎頂に淡紫色の花を一個つける。萼(がく)片は四個で花弁状。


昨日は草刈をお願いし、土手の方を草を刈って貰いましたので、辺りはすっきりしました
お花に見とれてあれよこれよで、辺りは一気に草に覆われました
今年は早めに除草剤のお世話にもなり、スムーズに流れています(✿╹◡╹)

今までは野生の蘭の女王と迄言われて我が家のメインでもありました花
其の後、管理も悪く、今年は駄目かとも諦めていましたが、遅れて細々と花芽が上がりました
山野草って肥料が居るのでしょうかね?大層楽しみにしていた筈が、哀れな姿に・・・
辺り一面が大きく育つのかな?と、楽しみにしていただけに残念!

「しらねあおい」
細々と花芽が付咲いています・・・(✿╹◡╹)

☆今年のしらねあおいは早かったように聞いています
 庭ではもう花が終わった用です・・・





  続きを読む


Posted by たんぽぽ at 14:15Comments(0)山野草

2018年05月25日

ノビネチドリ

ノビネチドリ(延根千鳥 )は、ラン科ノビネチドリ属の多年草。

山には野生の蘭を有る事に興味を持って、
どんな所に自生しているか、どんどんと山に入りたくなった・・・
しかし、山にはどんな生きものかが要るともしれない山奥・・・
ある日ノビネチドリの群生地を見つけた・・
それは有る事、有る事!
面白さをまし、どんどん山奥へ・・・そんな冒険も楽しんだ日も有りました・・・(笑)
たんぽぽが出遭った群生地、有る日は50個もの数に達した
有る物は大きく、有る物は葉のみも・・・道路縁にも連なっているかのように沢山有った・・・
その道路縁で、元気に育って居るを見るのは本当に散歩して癒されいた
有る物は葉で隠したり・・・人には目立たない様にしたが・・・
行くたびに綺麗な物からどんどん消え、その場にはスコップで掘った後と足跡が残って居た
あぁ~~~~ここだけは残ってい居て欲しいと願った立派な樹蔭の蘭も数年後には等々姿無し・・
その数は50個も有った筈・・・何処へ・・・と、限りない盗掘・・・今も後を絶たないのは残念!
多分に崖淵の物は幾つかは残っているかと、次回でも覗いて見ようと思う・・・
ランの時期は少し後になるだけに追、見逃してしまう事が多い・・・

野生蘭「ノビネチドリ」
我が家の南に面した道路工事の際に道路に生えていた物を業者の方からお断りし頂いて来た・・・
もう~10年もなるかな?今年は特に成長した(✿╹◡╹)

この大きさは地球岬遊歩道では見られ無い大きさ・・・
たんぽぽのお気に入りのコースからは、
この大きさも物を数年に庇って隠していた蘭も昨年には等々盗掘されていた
庭では昨年の蘭の枯れた花共々、切らずに同時写真に収めて見た(✿╹◡╹)

こちらも道路工事の際に頂いて来た蘭、少し日陰の性か弱々しい・・・

☆その他、今年は自然に我が家に仲間入りしたノビネチドリがあり、葉のみが生えてきた(✿╹◡╹)
 近くには以前に自然に生えてきた事があり、不思議に見て居た蘭が有ったが?
 何時しか消え・・・その後の姿は無く、10年もしたら野生の物は消えるのカナ?とも見ていました


  続きを読む


Posted by たんぽぽ at 06:13Comments(2)山野草

2018年05月24日

ハクサンチドリ

ハクサンチドリ(白山千鳥)はラン科ハクサンチドリ属の多年草の高山植物。
和名は白山に多いこと、花の付き方が千鳥の飛ぶ姿に似ていることから名付けられた。
北海道~ 中部地方以北の高山帯の湿り気のある場所に生える
花言葉「間違い」 「素晴らしい」 「陽気」 「美点の持ち主」


毎年のように「アカハラ」がこのウグィス谷に響き渡るように啼く声が響き渡って居たが、
今年は珍しくもそのの姿が無い・・・それと同時に何時も鳥の姿が少ない・・・
我が家に良く来ていた「アオジ」があの小さい体で囀って居る姿は確認できたが、
もう1匹は確認できていない・・・

今朝、7時半頃外に出るとカッコウの声が微かに聞こえた・・・
間違いかもと耳を澄ましたが、間違いない「カッコウ」でした(✿╹◡╹)
カッコウが啼くと畑仕事にと言われていましたが、ここ数年、聞いて居なかっただけに嬉しい・・・

「ハクサンチドリ」
今庭で綺麗に咲いている花から、早朝の陽射しを浴びて色合いも綺麗に入った(✿╹◡╹)
我が家に来て数十年?・・・お花は3個になった・・・

イカリソウでアップした画像ですが、控えめに1本

こちらは園芸種、買った時点は名前がついていたが、その後は花名は分からない(笑)
お花上記に比べミニ型で背丈10㎝程・・・もしかしたら名前も違うお花かも?調べて見ます・・・

☆高山では少しお花は遅め、これからが山で見るのは良い季節かも・・・


  続きを読む


Posted by たんぽぽ at 07:01Comments(0)山野草

2018年05月23日

サクラソウ

サクラソウ(桜草)はサクラソウ科サクラソウ属の多年草。
日本のサクラソウ類の代表で、日本では北海道南部、本州、九州の高原や原野に分布し、
朝鮮半島から中国東北部へかけても分布するが、野生の群落をみることはまれになっている。
また埼玉県と大阪府の県(府)花に指定されている


昨日は暖かい日差しで、1日気持ちの良い日でした
庭には沢山の花達が咲き乱れ気持ちよさそうにお日様に当たっている感じが見受けられました
この花は先代からのお花であり、今回アップは初めてではないかと思いマス
何故なら名前も分からずに引き継ぎ、今日に至って折庭のあちらこちらから花が咲き乱れている
今思えば、出所を聞いておけば良かったと悔やんでいる・・・
たんぽぽも山を登り、この花は何処にも見なかったような気がしている・・・
此の辺の山々ではオオサクラソウが見られる
オオサクラソウは我が家にも有りましたが、何時しかすべて消えました・・・

「サクラソウ」
本日初めてお花名が分かりました・・・
たんぽぽとしては大変にお気に入りのお花で毎年増えているには嬉しい(✿╹◡╹)

お花は群生する事無く散らばって何処からとなく姿が有る

向うにはシダ、ハクサンチドリ、昨日アップしたイカリソウの黄色も彩りを添えている

☆庭の敷地内にこれら小さいお花が風に優しげに咲いている・・・見頃だね?


  続きを読む


Posted by たんぽぽ at 00:19Comments(0)山野草

2018年05月22日

イカリソウ

イカリソウ(碇草、錨草 )はメギ科イカリソウ属 の落葉多年草。

今日は晴れて清々しい朝を迎えた気温22℃/ 11℃
外ではこの辺で繁殖して居るとみている「アオジ」が声高らかに啼いて居たのは嬉しいね?
庭には次々と花咲き、庭仕事も楽しい一時・・・アップも急がなくちゃ(笑)と、楽しみしている

朝はここ高台より、ハシドイ、姫ライラック、ヒメイズイ等を見てきた・・・
樹は老木となり、
ハシドイには花が無かった・・・姫ライラックも花少な目・・・綺麗な時期は終わったのでしょうか?

「イカリソウ」
黄色より少しづれて咲いて来たピンク系の花が咲いて来た(✿╹◡╹)

形も様々

側に有るサクラソウも居ろ華やか?

どちらも園芸種ではあるが、こちらの花が繁殖率も高く早めに花つけていた

☆草が茂り、気になる雑草狩り?嫌だね?(笑)



  続きを読む


Posted by たんぽぽ at 12:31Comments(0)山野草

2018年05月21日

八重桜 2種

昨日は好天に恵まれ、急ぎ足で桜の並木を見て来ましたヾ(❀╹◡╹)ノ゙本日は22℃/ 9℃
花の見ごろは既に終わったかのように花は雨にも打たれ、残念ながら萎れ気味・・・?
バスに乗り15分程の市民会館通り?そこの道路中央、道路際と桜並みをぐるり1周した
確か・・・ここ高台に同じような樹が有った筈?
しかし、ここ数年花が咲かないのはどうしてか・・・と、残念に見ている・・・

昨日調べたには八重桜も300種?
それらの名前も良く分からないのも悔しいが・・・何れにしても桜の美しさは格別ですね?
同じ場所にはライラックも満開になって折、次の花もお待ちかねだね?

「白の八重桜」
名前も分からないけど・・・とても綺麗だわ!昔は無かったのでは・・・
もしかしたら?フゲンゾウ?バラ科サクラ属の植物の一種で園芸種?
さわったり・・・と、感動の一時を過ごしました(✿╹◡╹)

樹は比較的低い位置で楽しんできました


「ピンクの八重桜」
我が家とは程違いがあり、お花が沢山ついていたように見て来ましたヾ(❀╹◡╹)ノ゙

お花はお花の重さで垂れる様に咲いているのも豪華だね?

☆桜もいよいよ終わりですかね?
☆私の周辺には沢山の桜の樹が有るのには驚きました・・・
 伐採された木もあり残念に思っていましたが、又、数年後には見事なお花を付けるでしょう?


  続きを読む


Posted by たんぽぽ at 09:25Comments(4)樹木

2018年05月20日

我が家 八重桜

八重桜は八重咲きになるサクラの総称
ヤマザクラやサトザクラより変化したものでボタン桜とも呼ばれる。


今日は晴れ18℃/ 9℃ 明日はもっと暖かい18℃/ 9℃
我が家の八重桜が満開になるとそろそろ桜も終りに・・・先代から八重桜と教わって居た物の、
八重桜は、人の手によって作られた園芸用品種が多く、その数は300以上?
ポンポンのようにたくさんの花びらをつける八重桜。
ここでは5月中過ぎ頃に、無数の花びらを散らせる姿は、春の終わりと夏の訪れを告げる
今日は先日見た輪西商店街の桜並木を見てきたので、明日にでもアップします
後、園芸屋さんでランの肥料、コケなどを購入して帰りました(✿╹◡╹)

我が家「八重桜」
先代からの桜は樹も大きくなり、今ではその子供が育って居る・・・今では日陰の事も考えお型化
其のお隣の梅は今にも消えそうに老木に・・・

花数も少なく寂しげに数個の八重桜の開花だが、すっきりした感じに・・・

☆紅梅、お隣の花梅枝垂れ梅共々、真に見事に花咲いているのはお見事!(✿╹◡╹)

  続きを読む


Posted by たんぽぽ at 19:52Comments(2)樹木

2018年05月18日

花梅枝垂れ梅

ハナウメ シダレウメ バラ科の耐寒性落葉高木
栽培適地:北海道南部以南
香りのよい花が早春から春へ、一輪また一輪と咲くゆかしさがうれしい花木です。
栽培が容易で、木の寿命が長く、古木になるほど味わいが出ます。
縁起の良い紅白の花梅の接木鉢植えです


今日明日は雨ですか?12℃/ 8℃と寒い・・・暖房を焚いています(´ノω・。)クシュン
桜の綺麗な時期に寒さは似合わないね?(笑)

今回、アップするに当たり初めて名前が分かりました(✿╹◡╹)
買主からは桜の樹を1本欲しいと言うので「しだれ桜」として購入したようにお聞きしていましたが、
毎年見ている内にどうも秋には梅が付くので不思議に見ていました
庭木で、剪定・消毒等が居ると書いてあった・・

我が家では今は八重桜が7部咲、ツツジ、サツキが咲き始めて来て紅梅が満開出見頃(✿╹◡╹)
お隣のこの梅も満開、敷地内からお隣の樹を見入っているが、
1度も選定した様子は無い?・・・購入の際には既に大きく相当に高かったように聞いている

「花梅しだれ梅」
紅白に咲く梅…挿し木の用です

枝垂れて咲く・・・白の中に赤が混じる

その赤も紅梅の梅のように美しい・・・

又、紅白混じって咲く花も有る

☆我が家台所からお隣のお庭を眺めるのも良いね(✿╹◡╹)



  続きを読む


Posted by たんぽぽ at 06:09Comments(0)樹木

2018年05月16日

我が家 紅梅

紅梅 - バラ科サクラ属の小高木。
紅梅 (源氏物語) - 源氏物語五十四帖の巻名のひとつ、
あるいは源氏物語に登場する人物の一人の通称


椿が今年も沢山の花を付けました・・・
お隣に待っていた紅梅の花も我こそは綺麗なりとばかりに沢山のお花が満開に近い感じに開花
その成長も早く、沢山のお花を付けています
その隣には葉が落ち始め手色の変わった椿がドン々落ちて対照的デス
落ちる花も有れば綺麗に咲き始める花も有る・・・
その隣には「ゆすら梅」・・・其のお隣の垣根の向こうには「枝垂れ梅」が紅白のお花が枝垂れてる
この紅白の樹の由来は
私共の婿殿の御両親が残された樹を1本思い出にと頂戴しました
早くにお隠れ何り、居間でのあの若さでは忍びない
若干64歳と69才でこの世を隠れ、肝臓病と喉頭がんだった!
その屋敷は子供の住む人も無く人手に・・・その際にこの場所に移動しその方々の思い出の樹
その人型からもズート長生き・・・良いのでしょうかねとか切なく考えて終いマスね?

「紅梅」
購入した際に綺麗だから・・と、見に行った時は小さな声だだった!
年は遥か過ぎ、我が家では素直にすくすく育った・・・

樹の成長は早く、屋敷一杯の存在感がかなり示す(笑)

☆頂き物の1本の思い出は尽きない・・・安らかにお休み下さい・・・・

☆主人の記念樹も数本置いています
 管理職に就いた際に「屋久島ハイヒカゲ芍薬ツツジ」と
 退職時に植えた入江公園に植えている「やまぼうし」、自宅庭にも「やまぼうし」1本
 その他船の入港記念樹に植樹した「八重の桜」が有る

☆そろそろ・・・と、腰を上げたんぽぽの樹も探し・・・庭に1本設置したいヾ(❀╹◡╹)ノ゙


  続きを読む


Posted by たんぽぽ at 04:26Comments(2)樹木

2018年05月15日

モエレ沼公園

モエレ沼公園は、札幌市東区にある公園
世界的な彫刻家であり、
庭園などの設計でも高く評価されているイサム・ノグチによってデザインされたアートパーク。
公園全体を一つの彫刻と見なすダイナミックな構想が実現した。
最大で高さ25mまで噴きあがる「海の噴水」や、札幌市内を一望できる標高62m


本日好天に恵まれ21℃/ 7℃
札幌東区にあるモエレ公園に行ってきました(ー_ー)!!
一応はお花を観る事での参加でしたが、ここは桜が咲いていただけで、特にお花は有りませんでした
そこで、この中を散策、庭園内を楽しみました・・・歩数計12,000歩
久々の登山並みの徒歩・・・まぁ~まぁ~~~園内の広い事!
自転車にもトライしたかったのですが、怪我の事も考え徒歩で回りました・・・(✿╹◡╹)

「モエレ沼公園」
モエレ山標高62M・・・先ずは登りました(笑)

まぁ~~~山頂も広い事!

園内では遅咲き乱れサクラも開花。 タンポポも一面に咲いている中を散歩しました

思い出にここも見て回りました・・・ガラスのピラミッド

海の噴水では時間で1日数回あり、午前の部から・・・

小さなお花は特に見当たりませんでした・・・オオタチツボスミレの群生地が有りました・・・

☆時間の関係と広過ぎ?全部は回れませんね?(笑)
 歩く会では無いので、程々に疲れました(笑)



  続きを読む


Posted by たんぽぽ at 19:28Comments(2)Event

2018年05月14日

高台の桜

18℃/ 9℃と快晴・・・気持ちが良いね?ヾ(❀╹◡╹)ノ゙
ここ高台には大きな桜の樹が他の桜とは少し遅れて咲く桜が有る
そろそろと12日に散歩がてら花見、花は既に開花?7部咲にも達していた
桜の花は少し濃いめのピンク、それも大木で見ごたえがある(✿╹◡╹)

少し遅れての「桜」
たんぽぽお気に入りの散歩コースから

早咲は既に散り、その名残のように桜を楽しませて貰った!

お天気良し・・・良く青空が似合う1日だった!ヾ(❀╹◡╹)ノ゙

☆その他にも大木となり根元から切られた樹も有るが、
 又、新しい命も育って居るのは嬉しいね?(✿╹◡╹)



  続きを読む


Posted by たんぽぽ at 11:49Comments(0)樹木