さぽろぐ

  自然  |  その他北海道

ログインヘルプ


2021年04月17日

今年も庭にアオジ

今日から3日間雨・・・畑にも優しい雨にもなる
今朝はやはり、7時から散歩に出かけたが、傘を持っての散歩
時間は短縮になり、帰宅後もお友達の所に出かけた
気温は11度の8度と未だ寒い・・・カタクリを覗いたら今にも咲きそうであるが、
この雨では開花は雨あがり次第かな?
歩数計6,000歩
散歩ではやはりイスカの群れを見ましたが、画像には収められ無く帰宅
帰宅後、、庭に今春初めてのアオジが来た
雨なのに嬉しいお客s何嬉しいお客さん、早速、ベランダから写真に収めた

「アオジ」
雨の中に♂でしょうかね?

後ろ姿も・・・男前だね?

☆そろそろ早朝にはアオジの美しい声が聞く事が出来ますね?ヾ(❀╹◡╹)ノ゙

  続きを読む


Posted by たんぽぽ at 18:38Comments(2)野鳥類

2021年04月15日

カタクリの花開花状況

未だ寒い北海道、気温11度の2度と低い
果たして何度に成ったら開花になるのかな?と今朝も7時から散歩にでた
何時ものカタクリのコース、カタクリの花も今一開花して居ないがキクザキイチゲは
寒さに強い精か、開花したお花にも沢山出遭えた(*^_^*)
頭にの上にはイスカが居たが、座年ながら撮影できずに帰宅

「カタクリの花」
陽当たりの良い場所で今年の花弁が昨日よりも1枚と捲れていた

側には一足早いキクザキイチゲが元気な姿が有った!

☆明日は如何でしょうと・・・明日も散歩行って来ます(笑)


  続きを読む


Posted by たんぽぽ at 19:17Comments(0)山野草

2021年04月14日

姫踊子草

踊子草によく似ていて小振りなので「姫」の名がつけられた。
姫には小さい、可愛いというニュアンスがあり、植物ではよく用いられる。極めて繁殖力が強い。


今朝の散歩から
頑張って朝の7時からの散歩頑張って歩いています
鳥には6時頃と決めているのですが、お花の開花は10時頃?時間帯が遇いません(笑)
久々に立ち寄ったが、随分と増えているには驚きました
此の辺に住む方がお留守のようになった用でした
歩数計5,000歩

「ヒメオドリコソウ」
以前に調べたら、キレハの姫踊子草との説明、葉に切れ目が入って居ました

ほら!こんなに家族が一杯だよ(笑)

☆カタクリの花を見て来ました・・そろそろでしょうか?
蕾は膨らんではいますが、開花にはまだ早い

  続きを読む


Posted by たんぽぽ at 13:04Comments(0)山野草

2021年04月11日

早朝散歩から

今日も昨日に続いて早朝散歩を楽しみました(✿╹◡╹)
歩数計お買い物を入れ5,000歩 本日も同じくと近間の散歩です
カメラ持参で朝日を取り込みチャレンジしました
春になり、頑張っての散歩、習慣が付くと良いね?
今朝程は鶯が啼いて居ましたが、まだ上手には啼けない様に聞きました
ほら!家の近くにも居るね?ヾ(❀╹◡╹)ノ゙

「キクザキイチゲ」
斜面で・・・散歩の通りすがりから

浜に近い斜面から朝陽が美しい・・・

その側には開花を待つカタクリの花

早朝散歩の為に中々出遭えなかった花は11時頃自宅の畑での今年お初のオオイヌノフグリ

☆鳥は総長が良いのですが、お花の開花は10時ごろから、時間の連れが有りマスね?




  続きを読む


Posted by たんぽぽ at 11:40Comments(2)山野草

2021年04月10日

ベニマシコ

ベニマシコ(紅猿子)は、スズメ目アトリ科ベニマシコ属に分類される鳥類の一種である。
また、ベニマシコ属唯一の種でもある。


昨日は珍しく雪模様になり、お花さんもビックリ・・・
先ずは庭のお花の撮影も楽しみましたヾ(❀╹◡╹)ノ゙

又、今朝はお天気も回復、久々の早朝散歩、歩数計3,000歩
其処にはイスカの声はすれども姿は無し、耳を傾けたらベニマシコは居ました
数枚写真の納めたのですが、撮れた画像がこの1枚のみ、そろそろ春鳥の季節ですね?

「ベニマシコ」
遥か彼方に聞き覚えのある啼き声、やっとの1枚

☆嬉しい1枚、庭にもそろそろ見られると良いね>(*^_^*)









  続きを読む


Posted by たんぽぽ at 10:55Comments(0)昆虫 生き物等野鳥類

2021年04月06日

白のキクザキイチゲが咲いた

伊達で一輪草が咲いたとか?
サボって居られない散歩・・・本日は好天となり風は無し・・・
歩数計5,000歩と少な目では有りマスが、思い切っての散歩となった
其処には早くも白のキクザキイチゲが浜の日向の良い場所に咲き始めていました(✿╹◡╹)

「キクザキイチゲ」
キクザキイチゲ(菊咲一華)は、 キンポウゲ科イチリンソウ属の多年草。
キクザキイチリンソウ(菊咲一輪草) とも呼ばれる。

昨年のイタドリの陰でサ誇って居ましたヾ(❀╹◡╹)ノ゙


「エゾノリュウキンカ」
エゾノリュウキンカ(蝦夷立金花は、 キンポウゲ科の多年草。リュウキンカの変種である。
人知れず咲く花、毎年増えつつあり嬉しい花


「エンレイソウ」
エンレイソウ (延齢草) ユリ科 エンレイソウ(延齢草)
たんぽぽが初めて出遭った時は僅かだった・・・それから十数年・・・家族でしょうか?


「コタニワタリ」
コタニワタリ (チャセンシダ科 チャセンシダ属)
. コタニワタリは北海道から九州、北半球の温帯に広く分布する常緑のシダ植物。
落葉樹林中や薄暗い谷沿いの崖などに生育する

昨年でしょうか?あぁ~~ここにも1本とお初の出遭いが有りました

☆急がなくてはと散歩、昨年の場所には数が少ない?陽当たりが違って来たのかな?




  続きを読む


Posted by たんぽぽ at 14:24Comments(2)山野草

2021年03月29日

オシドリ

オシドリ(鴛鴦)は、鳥綱カモ目カモ科オシドリ属に分類される鳥類。
林の樹洞で繁殖し、秋冬も樹木に囲まれた池や川に多い。
春夏は山地に多く、 秋冬は低地でも見られるが、北海道では冬を越さない。
他のカモ類よりオスが派手になる時期が早く、秋には求愛が始まる


そろそろ青い鳥の季節、北海道も渡り鳥が来るようになりました
中々収まらないコロナには目が離せません中、今がチャンスとばかりに札幌へ
しかし再び自粛となりましたが、まずは帰宅しました
孫の入学やら、就職等でお祝いにと共に鳥観、
オシドリが当日1組のみでしたが、帰宅日には数羽がやって来ていました(✿╹◡╹)

「オシドリ」
今回は雪の上のオシドリ・・・

こちらは早速のペアー

樹の枝にも・・・

当日はお天気も良く、エゾリスも餌を求め走り回っている姿が有りました

☆シマリスも探しましたが、まだ早い用でした



  続きを読む


Posted by たんぽぽ at 18:12Comments(0)野鳥類

2021年03月23日

冬鳥 イスカ

今日は9度の1度、明日は12度となった
外で庭仕事をしていたら、頭の上をチッ、チッと沢山の群れを無し、飛んで居たり、戻ったりと慌ただしい
夜冬期間、サボって居た鳥観、トホトホと山へ・・・
ほゞ5分も歩いただろうか?
頭の上に イスカが止まったり、又遠くに飛んで行ったりと鳥観を楽しみました(✿╹◡╹)

「冬鳥 イスカ」
今年もやって来たイスカ。ここでは11月頃から4月頭まで見られる鳥

この子は♂赤い体をして特に目立つ。
松ぼっくりを加え、足で押さえて餌を啄ばむ、嘴でこじ開けて餌を捕りだす
嘴が交差しているのが、特徴

色がオレンジ、♂はグリl-ンと地味、中には黄色も混じる

☆冬期間の滞在は嬉しい(*^_^*)



  続きを読む


Posted by たんぽぽ at 15:40Comments(2)野鳥類

2021年03月21日

福寿草が満開になった

春がもうそこに・・というのに何と今日は辺り一面の雪、雪・・・湿った雪が積もった・・・
その雪の上に鹿の足跡が・・・今年も鹿に追われるのでしょうかね?
夜中に降ったのでしょう~~~だが、本日夕刻には殆ど消えた・・・

昨日は気温も高く、庭の枯葉を集めたり、えんどう豆を植えたりの陽気
福寿草が満開になり撮影(✿╹◡╹)
畑には長ネギ、ホウレン草の芽が芽吹いていた(*^_^*)

「福寿草が満開に」
春の陽気にお花が満開に・・・しかし、雪の下のは未だダヨ(*^_^*)

「ホウレン草の芽も元気」
昨年植えたほうれん草が、2,3センチ程伸びていました

☆お花の季節これからが良い季節に入りますね?
  続きを読む


Posted by たんぽぽ at 21:23Comments(0)山野草

2021年03月11日

我が家 福寿草が咲いた

先程に畑の方にごみ投げに出向いたら、陽当たりの良い1部に我が家 福寿草が咲いていた
気温+のの4の-8と夜は冷え込んでいる中、この陽当たりの良い個所では今年花が開花
その場にも足元が未だ届かない場所に・・・
その他の土手の方面には未だその姿が無い・・・
昨年、盗掘に遇い、その場から少し離れた土手に植え替えたが、上手に開花出来るだろうか?

「我が家 福寿草」
嬉しい今年の花・・・何時もまでも見て居たい気持ちデス(✿╹◡╹)

沢山増えたね?
山野草はこうして沢山増えるのにね?
相変わらず、盗掘が多いのには呆れますね?

☆今日も今日のお天気に誘われ散歩楽しんできますね?
土が柔らかく、足に優しいのは嬉しいね?ヾ(❀╹◡╹)ノ゙

  続きを読む


Posted by たんぽぽ at 11:19Comments(0)山野草

2021年03月08日

福寿草が咲いていた

海に面した反対側の斜面にマンサクの花と同時に福寿草の花が咲いていた
昨日、散歩しなくちゃと浜方面へ・・・そこでは雪解けの早いのには驚き(ー_ー)!!
ココとは時間差があるようデス
以前は寒くとも、この道を取を求め良く歩いた道程でしたが、今ではとても遠く感じながらの散策・・・
楽しかったあの頃が懐かしさえも感じた

「福寿草の花」
今春、マンサクに続いておまけの花、
福寿草が春の日差しを受け元気に咲き始めていました

ココお福寿草は他の花よりも、我が家の花よりもお花が大きい用で、
福寿草の中でも花の種類があるのでしょう?

☆昨日は久々の散歩、思い切って良かったわ(✿╹◡╹)

  続きを読む


Posted by たんぽぽ at 08:57Comments(2)山野草

2021年03月07日

春を告げる花 マンサク

マンサクは、マンサク科マンサク属の落葉小高木。
マンサクの語源は明らかでないが、早春に咲くことから「まず咲く」「真っ先」が変化?


ここ浜に近い位置にマンサクの木がある
追、数日前のここでは要らない雪を紹介したばかり・・・
その大雪も、無残にも未だに解けない有様・・・道は凍って折、家の前の坂は車が上がらない状態
しかし、先ず咲くと言うお花の見ごろもそろそろではないかと足を運んできました
まぁ~、雪も解けに内に早い事!マンサク、福寿草の花が満開で綺麗に咲いていました
足元が悪いのでクワバラ、クワバラ・・・と、ココ高台の砂袋を2個、提げて帰宅しました
今日は先ずとばかりに春の花マンサクを・・・明日は福寿草をお届けします・・・歩数計7000歩
今年1番の歩数量・・・太り気味で頑張らなくちゃね?

「マンサク」
未だ残雪が多く残る中に、春のお届けする花が履いていました(✿╹◡╹)

未だこの辺では沢山に雪が山積みされて、足元が悪い中、重い腰を持ち上げ、トコトコ・・・浜方面へ

今日は良いお天気、海方面はすっかり春ですね?

☆確かに浜は早い・・・恐る恐るの散歩でした(笑)


  続きを読む


Posted by たんぽぽ at 17:57Comments(0)樹木

2021年03月03日

今日は嬉しいひな祭り

令和3年3月3日 今日は嬉しいひな祭り
早朝に同級生から、電話があり生寿司の差し入れが有り、昨年頂いた手作りのお雛様と一緒に
形ばかりの女の子の祝いとしました
早速、身近にある家にあるお雛様を飾ってみましたヾ(❀╹◡╹)ノ゙

「今日は嬉しいひな祭り」
家のお雛様は子供に持たせありません
ミニでは有りマスが、洋茶に用意した小物を即席に飾り付けをして祝いとしました

一緒に小物も頂いたり、手作り料理をご馳走に成ったりで、楽しいひな祭りでした

☆実はこの大雪ですっかりお雛祭りを忘れていました
お友達のお蔭で、無事お祝いが出来嬉しい限りです(✿╹◡╹)









  続きを読む


Posted by たんぽぽ at 13:50Comments(0)Event祝行事

2021年03月02日

ドカ雪になりました

今朝間が覚めると外はご覧の通りの大雪
昨日の夕方は軽い雨がぱらぱら・・・後に雪に変わり、湿った雪が・・・
気温-2度の6度
春はもうそこにと、待ち遠しい今日この頃、此の辺では要らない雪と言いまして、名残の雪景色
暖かい地方ではもう桜が・・・梅がと・・・お花見気分と言った季節
ココでは春はまだ遠い北海道・・・春の花待ちデス
そろそろマンサクの花が花が咲いて来る事でしょう
今年も頑張って春の花を楽しもう!(✿╹◡╹)

「ドカ雪になりました」
まぁ~今朝の雪の重い事!
庭の樹が今にも折れそうでした・・・

まるでお布団でも被せた様な重さ・・・

偶には裏庭方面も・・・辺りは真っ白・・・裏庭に大きな山椒の樹が家の高さほどになりました
しかし、昨年思い切って伐採・・・寂しくなりました
毎年の手入れがイテテ・・となり、矢も得ない伐採でした
蝶が良く来ていたような気がしました・・・

☆ココでは珍しい大雪では有りマスが、年に2,3回は有るカナ?


  続きを読む


Posted by たんぽぽ at 22:50Comments(0)自然風景

2021年02月15日

久々の鳥観

気温が高くなり、、雨模様が続く毎日・・・
辺りの凍った道も見え隠れ、足元が良くなったように見えたのでと今年初めての鳥観に出かけました
以前のような元気は無くなり、トホトホと山へ・・・
この辺辺りも今では、高齢者増えた事もあり足跡も少なくなり、私も当ではしませんでした
鳥観ではアカゲラ、コゲラ、イスカ、ゴジュウガラ、ヤマガラにカラスなど・・・遠くに駒ケ岳を見て帰宅
浜では雪解けも早く、春の兆しが見えました

「鳥観から」
シジュウガラが数羽

ゴジュウガラも数羽

遠くに駒ケ岳と夕陽

☆もっと長い時間鳥観に専念したかったのですが、無理せずこの程度で帰宅しました(✿╹◡╹)


  続きを読む


Posted by たんぽぽ at 20:49Comments(2)野鳥類

2021年01月30日

湿った雪 Ⅱ

二日続きの湿った雪も今日もたっぷりと夜のうちに積もりました・・・
昨日、造った雪だるまはご覧の通り・・・
お庭も敷地いっぱいに大盛り状態、渋々と時間見ては雪跳ねに追われました・・・
此の辺では珍しい大雪が降りました・・風も有ったように見受けられます・・・
後はここはすぐに+温度になるで、解けるのも早いが、又、マイナスになると地盤が凍ると危険デス

「湿った雪 Ⅱ」
2日連続の大雪、まぁ~解けるより良いかなと、原型を留まった居ました

お庭の辺りは湿った雪が大盛り状態・・・

その雪山に早速やって来たヒヨドリ・・・ゆっくりと餌を啄ばんで居ました

☆今年の冬鳥は来ているのでしょうか?あまり空には飛んで居ない様に見受けますが?
そろそろ、気になる鳥観、出向かなくちゃ・・・


  続きを読む


Posted by たんぽぽ at 20:49Comments(0)自然風景野鳥類

2021年01月29日

湿った雪

湿った雪が昨晩から沢山に積もった
昨晩から風が出て来て、怖い程の風の音、明日は雪が積もると言う
中々寝付けない夜を迎えた
カーテンを開けるとご覧の積雪、ラッセル車が通った様子が伺える
雪は冷たく思い雪が20センチ程も積もっただろうか?
先ずはと少し筒雪跳ねに取りかかった
しかし、雪は重く辛い・・・無理は禁物として少し筒三分の1程度で止めた
後、雪だるまに挑戦、冬の雪国での遊びを楽しんだ(✿╹◡╹)
出来は兎も角、子供に返って・・・

「湿った雪」
お向かいのナナカマドの実に今回の湿った雪景色

其処にやって来たのがヒヨドリが実を啄んでいた姿も良い・・・

最後に私の作品、雪だるま・・・雪の時期に1度は楽しみたい雪遊び(✿╹◡╹)

☆又、雪はすぐに解けるでしょうね?
前回の水中花もすべて消えました・・・





  続きを読む


Posted by たんぽぽ at 12:42Comments(0)自然風景野鳥類

2021年01月21日

我が家 白菜のお漬物

今年も越冬用のお漬物が美味しく出来上がりました
何から手を付けようかと、ぼちぼち美味しい内にと重い石をあげ、冷たい水の中に手を入れました
10月の末か11月頃に漬けた物が1番味が良いようですね?
今年のお漬物は
白菜、赤蕪の酢漬け、鰊漬け、ザラメ漬け、醤油漬け等の5品
順に手を付けて頂いています
今年は暖冬で、酢っぱさが早く来た感じですが、麹が良くまわり美味しく頂きました
秋の野菜は安価で、味も良く美味しいですね?
今年はコロナの事もあり、越冬用のお漬物大変助かりました(✿╹◡╹)

「我が家 白菜のお漬物」
一番最後となりました蓋明けになりましたが、麹が良く仁で美味しく出来上がりました

☆今年は早い内にともう底になりました(✿╹◡╹)
白菜は数日、お日様に日を当て干してあります(✿╹◡╹)







  続きを読む


Posted by たんぽぽ at 20:27Comments(2)手作りと食物

2021年01月10日

庭の鳥

寒い中、庭に遊びに来る鳥が居る・・
山には餌が無く飢えているのでしょうね?
ふと外を見ると庭の樹に鳥が・・・可愛い物ですね?
雪の中、寒くは無いでしょうかね?
この辺は左程に雪は少ないので、助かります(✿╹◡╹)

「庭の鳥」
今、我が家では水中花を餌台にしていますが、真冬の枝止まりの小鳥も可愛いですね?
先ずはひまわりの種を加えたヤマガラ

多く見られるシジュウガラ

スズメは4羽程やって来ています

最近はあまり見ないハシブトガラは雪跳ねの山の上の水中花に

渡らなかったのでしょうか?カワラヒワもお顔を見せてくれました…追加画像


☆その他、ヒヨドリ等・・・

  続きを読む


Posted by たんぽぽ at 22:20Comments(0)野鳥類

2021年01月09日

水中花

九州や北陸でも記録的な 大雪とか?
ココは太平洋側となり、雪の少ない冷えた気温の低い日を送っている
そこで、毎年恒例の水中花を制作した(✿╹◡╹)
台所のあるボールに水を張り造花を入れ一晩外で放置した物を庭に飾り付けにし、
我が家では小鳥の餌台として毎年定番となっている行事である

「水中花」
寒い時しか楽しめない行事、として我が家では定番の作品は石の上に

こちらも小さな石の上に

こちらは雪跳ねした山の上に

☆ココでは日中では+になるので、出来る期間は短い・・・果たしてどれが綺麗かな?



  続きを読む


Posted by たんぽぽ at 11:06Comments(2)自然風景