さぽろぐ

  自然  |  その他北海道

新規登録ログインヘルプ


2017年02月21日

魚 カンカイ

コマイ(氷下魚)は、タラ目タラ科に属する 魚類。カンカイ(寒海)とも呼ばれる。
マダラ・スケトウダラと並び、日本近海に生息する タラ類の1つ


気温-2℃/ -5℃・・昨夕から大きな雪が落ちて来て、夜にはかなりの雪となった!
雪解けが進んで、喜んでいた矢先の事で、がっかり!
しかし、まだ2月では未だまだ雪には縁のある季節、夜中に雪掻きを済ませると、
朝にはラッセル車が入って居たので、玄関前はすっきりしていたのは嬉しいヾ(❀╹◡╹)ノ゙
今朝の新聞では積雪18センチとなって居ました・・・辺りは真っ白デス

先日、バスでお買いものへ
店頭では棒だらとこの小さ目のカンカイが並んでいたので、時期のもなので一皿買い求めた
殆ど、見た目は変わらない小さめのお魚、家で干して見た

「カンカイ」
一見カンカイと聞いてピント来なかったが、日頃では干し魚でコマイと買っていたお魚

一夜干しにした

☆多分にこの辺の漁港で上がった物と思われるお魚、新鮮なお魚は嬉しいね?(ー_ー)!!

☆味見?
 お魚が新鮮なので、一夜干しとし、大変美味しく頂きました(ー_ー)!!
 お酒を頂く方にはお酒のおつまみに焼きたての熱々は最高でしょう・・・(笑)


  続きを読む


Posted by たんぽぽ at 20:01Comments(4)魚 海藻 貝類

2017年02月12日

花かんざし

ハナカンザシは、キク科ロダンテ属の一年草である。
和名は、花茎の先につく赤い蕾から簪を連想したものといわれる。


春待ち遠しい今日この頃、鉢物の花を数個買ってきました(ー_ー)!!
花かんざしは毎年のように購入するのですが、春に庭に下すのですが、上手に育てられませんが、
好きなお花の1本、今日はカメラで遊んで見ました
二階ではシンビジュウムが今までにない数の花をつけて折、これからが楽しみと期待しています

「花かんざし」
午後の一時、陽が射しこんで来た頃を狙い三脚を使いシャッター押しました

遠くには庭の雪景色
未だ沢山の雪が残ってマス・・・

☆ココの所、鈍よりお天気、さっぽり散歩する気にはなれません!

  続きを読む


Posted by たんぽぽ at 19:16Comments(6)庭の花木と園芸種

2017年02月11日

ヒヨドリ

ヒヨドリ(鵯)は、スズメ目ヒヨドリ科ヒヨドリ属に分類される鳥類 。

ヒヨドリは灰色の体にボサボサの頭で、いかにも気が強そうな風貌の鳥がヒヨドリは日本各地で
何処でも見られるますね?
先日、お隣の桜の樹のウソが来ていました・・・
其処には珍しくナナカマドの実が残っていた実にヒヨドリが来まして、
大変に撮りやすい位置に来たのでシャッターを押しました

「ヒヨドリ」
ヒヨドリは果実がお好きなようで、ノイバラ、ナナカマド等の実を啄んでいる姿が見られます
庭ではリンゴも好物なようで、餌台に置いています

当日はお天気も良く、ご機嫌で実を啄んで居ました

☆ウソを撮りたい所、中々綺麗にウソにピントが遭いません・・・
 この子は良く撮れたと思いマスヾ(❀╹◡╹)ノ゙

  続きを読む


Posted by たんぽぽ at 13:15Comments(6)野鳥類

2017年02月09日

千歳・支笏湖 氷濤まつり Ⅳ

この度の支笏湖・氷瀑祭りは壮瞥経由大滝を回り、徳旬岳、ホロホロ山等の山々を望みながら、
時間の許す限り、白一色の世界を見て来ましたヾ(❀╹◡╹)ノ゙
先日、オロフレ峠をチャレンジしましたが、思うような雪景色は見られませんでしたので・・・
峠は雪が多く、道路沿いの雪も山摘みになり、道幅が限られていました・・・

「峠の雪景色」
国立公園の看板も雪で・・・車の数も多く、やっと納めた画像3枚

そろそろ雪景色も最後でしょうか?

台風の通過で倒れたのかな?

☆初めて参加した花火付の「千歳・支笏湖 氷濤まつり」お天気に恵まれ大変に楽しかったですよ!
 引き続き「札幌雪祭り」も予定しましたが、中止にしました(笑)



  続きを読む


Posted by たんぽぽ at 18:51Comments(0)Event

2017年02月08日

千歳・支笏湖 氷濤まつり Ⅲ

千歳・支笏湖 氷濤まつりへは午後からの出発になり、伊達経由で一回り・・・
当日はお天気も良く、その支笏湖の綺麗な事!ヾ(❀╹◡╹)ノ゙
若い時は山を登って居た性か、その山の綺麗な事!
先ずは、道中の徳旬岳の綺麗な事!山は真っ白でした・・・それに繋がるホロホロ岳を右に見て
支笏湖入り・・・樽前山、風不死岳、恵庭岳、イチャコッペ山等‥・懐かしい山々が聳える中、
恵庭岳には傘雲が掛かり、その場にやや暫く見入って居ました・・・(✿╹◡╹)
真冬の真っ只中ともいえる今日この頃、寒さが極まる場合もあるが、
身が縮こまりそうな寒さに負けじとスポーツやイベントの最盛期の中のお楽しみ
写真にも力を入れ撮影してきました

「支笏湖周辺の山々と氷柱」
恵庭岳に傘雲が・・・

より寒さが感じる長い氷柱

こちらは到着すぐの樽前岳と風不死・・・何度も・・・何度もお世話になりました

陽は夕陽に変わり徐々に落ちて行きました・・・後は雲に・・・

☆寒い時期だけに辺りの雪景色をも楽しみました(ー_ー)!!



  続きを読む


Posted by たんぽぽ at 21:41Comments(4)Event

2017年02月07日

千歳・支笏湖 氷濤まつり Ⅱ

千歳・支笏湖 氷濤まつり 花火大会にも参加し大変良かったデス(✿╹◡╹)
土日のみの花火大会、当日はお天気も良く外でも寒さ知らずで花火大会を望むことが出来ました
寒い時期なので、防寒着を用意して行きましたが、時間もたっぷり・・・やはり夜は寒い!(笑)
車の混雑を考え、車からの花火を楽しみましたが十分に良い花火大会でした
帰り時間の混雑を考え、苫小牧を脱出できました
何せ、冬道、事故だけは避けるよう心掛け参加して楽しかったデス
夜の花火は良い画像も有りませんので、数枚のみ・・・

「千歳・支笏湖 氷濤まつり 花火大会」
今回の花火大会のメイン「ナイヤガラの滝」だったかな?アナウンスが流れました・・・

続いて盛大な花火

大きな、大きな花火も好天に恵まれとても綺麗でした(✿╹◡╹)

☆時間は15分程の花火大会は中身も良く、楽しませて頂きました(✿╹◡╹)


  続きを読む


Posted by たんぽぽ at 22:58Comments(2)Event

2017年02月06日

千歳・支笏湖 氷濤まつり Ⅰ

支笏湖の湖水をスプリンクラーで吹き付け凍らせた、大小様々な氷のオブジェが 立ち並ぶ、
北海道を代表する冬の祭典。期間1月27日 - 2月19日


2月5日、晴れ、気温+の2、天候に恵まれ足を延ばしてきました(✿╹◡╹)
当日、16時半からライトアップ、18時半から土日のみ花火大会に参加してきました
花火大会は15分でしたが、湖畔で見る花火は格別
花火は車の混雑も考え、車の中から観て、即帰路にしたので、車のスムーズ
帰り道は国道36号線より、夕食は「日本橋」で済ませ帰りました

2017「千歳・支笏湖 氷濤まつり」
到着は14時、早速会場に入り、一回り・・・

会場内では人もぼちぼち・・・


氷の室内では

家族連れでしょうか?
お父さん張り切っていますね?

16時半からライトアップ開始

外が暗くなりました

☆時間もたっぷり、お天気最高!良い氷祭りでした




  続きを読む


Posted by たんぽぽ at 21:33Comments(4)Event

2017年02月03日

2017年 節分

2017年の方角は北北西 今年は2月3日(金)が節分
節分の日に は、一年の厄を払うために「豆まき」を行うのが最も一般的ですが、
最近は、豆まきと 併せて、恵方巻き(太巻き)を
その年の恵方(方角)に向いて丸かぶりする風習のも全国的なりましたね?


今日も気温低く、-2℃/ -9℃雪がぱらぱら・・・2度の雪跳ねを済ませ、小鳥達と遊び・・・
其の後、用足しに・・・歩数計6,500歩
昨日きたウソは今日は見られませんが、カワラヒワが来ていました
夜には形ばかりの「豆まき」をしました

「節分」
形ばかりの節分、年を重ねる事により、年々形ばかりの豆まきになりました(笑)

☆本日気が付いたのですが、スーパー2件回ったのですが、
 ピーナツって国産の物が無いのに気が付きました

「ピーナッツ」の栄養と効能
ピーナッツ・落花生の知られざる健康効果とは?
ピーナッツは栄養価の高い食品で美容 効果や体内コレステロールを減らしたり、
疲労回復、肌の老化等
体に良い効能が沢山あり1日0~20粒位が適量らしい・・・渋皮つきが良いらしい・・・参考まで

  続きを読む


Posted by たんぽぽ at 21:14Comments(2)祝行事

2017年02月02日

アカゲラ

今日も雪でした・・・
この辺では珍しい-6℃/ -9℃ ・・・今年最低の気温でしょうか?
ここまで気温がさがるだなと?ここで自覚した次第で・・・流石に寒い・・・
庭の小鳥もピークになり、アカゲラも登場し、庭は賑やかでした
その他、ガラ類の他にアトリ、ウソ、シメ、ヒヨドリにカワラヒワ迄来ていました・・・
お隣の桜の樹に「ウソ」、ナナカマドの実には「ヒヨドリ」が・・・
そろそろ・・・気になる「レンジャク」は来ているのでしょうかね?
地面はテカテカ・・・車運転の方も運転は厳しいとお話していました

「アカゲラ」
最近、ここの森でも見られるのが♂

猛吹雪の中の同じ個体の♂

久々の♀も庭に登場、

☆小鳥もピークでしょうか?
 気になる「イスカ」「アトリ」「レンジャク」「マヒワ」「ベニヒワ」は何時見られるのでしょうかね?






  続きを読む


Posted by たんぽぽ at 19:34Comments(2)野鳥類

2017年01月30日

ヤマガラ

ヤマガラ(山雀)は、スズメ目シジュウカラ科シジュウカラ属に分類 される鳥類

朝目覚めると沢山の小鳥たちが集まって来ていた気温は-1℃/ -4℃
お向かいの吉野桜には先日来ていた「ウソ」の群れ・・・その数は増えて居たが、
天候も悪い事から良い画像は今一なので、お天気を待とう???
鳥観
庭にはアトリが来ていた・・・ハシブトガラ、シジュウガラ、ヤマガラ等

「ヤマガラ」
数は多く、ヤマガラは3匹の様子だった!何時もより多い数?
我が家庭の枝に停まるヤマガラ・・・

今日はここに餌を入れたが、まぁ~気になるらしい・・・(笑)
芸が達者と聞いて居たが、一番多く出入りして用で有る(✿╹◡╹)

先日降った雪は根雪になっているが、徐々に解けても来ている、雪で遊ぶヤマガラ

☆寒い日が続き、地面はとても危険状態の個所もあるが、車道には雪は無し・・・





  続きを読む


Posted by たんぽぽ at 17:39Comments(2)野鳥類

2017年01月29日

亜種アカウソ

今日の晴れ間に鳥観を散歩がてら歩いて来た(✿╹◡╹)
すると・・・目の前の「アカウソ」が・・・カメラはカバンの中・・・間に合わない(笑)
やがて「アカゲラ」の♂が、これは見事的中良い画像に納まった!
気になる「アカウソ」を余所目に足跡の無い道を下りた・・・やがて「アトリ」の群れに遭遇し、
これもまずは写真に納まった(✿╹◡╹)
ノスリが飛ぶやら、向うにハギマシコの群れらしき集団が有ったが、縁は無かった!
浜にでは何時ものスズガモの集団が50羽程が休んでいたが、珍しい鳥は見なかった・・・
そんな時間を過ごしながら、自宅に戻るとそこに待っていたのが「アカウソ」5匹、すべてが♂だった!
♀はどうしたのだろう?
明日に期待し、「アカウソ」を撮りまくったが、天候が崩れ決して良い画像とは言えない(笑)
ウソの中に真っ赤な「ベニバラウソ」が居るらしいが、まだ縁が無い・・・高山でしょうかね?
歩数計8,500歩

「亜種アカウソ」
この子がアカウソと言われる個体の♂
その他にも沢山写真に収めたが、決して良い画像では無かったのは残念!

☆ウソの中にアカウソが混じっているので、最近は区別して見るようにしています
  続きを読む


Posted by たんぽぽ at 20:30Comments(0)野鳥類

2017年01月28日

ノスリ

ノスリ(鵟)は、鳥類タカ目タカ科ノスリ属の1種である。
ノスリ. カラス大、トビより色が薄く、ずんぐりした感じ。 全長:52~57cm 翼開長120~ 140cm
山地の林で繁殖する。 秋冬は暖地や低地にも移動し、
草地や農耕地、水辺など の開けた環境で見る。 トビより短い丸尾。
平地から山地の森林に生息する。群れは形成せず、単独もしくはペアで生活する。
食性は動物食で、昆虫類、節足動物、陸棲の貝類、ミミズ、両生類、爬虫類、鳥類、
小型哺乳類等を食べる。


今日は-1℃/ -5℃ となり、昨日の雨が氷となっておまけに風が唸るように高らかに吹いている
外は人影も無い程に静か・・・今日は何方も外出は控えた方が良いと言いながらも、出かけた・・・
午後から納まるかのように思っていたが、1日風の強い日であった!
昨日は気温が高い為に屋根の雪が大きな音を出し落ちた・・・しかし・・・
その雪は重く私の手ではどうにもならなかった!
そんな天候に構わずに、一層小鳥が増えた・・・
遥か彼方だが、カラスの様な大きな物体が目に入った、良く見ると猛禽の仲間の「ノスリ」
どうにか撮れたようだが、遠すぎ???
追い直し浜に行くと、毎度で迎えてくれた時代も有ったが、最近は小鳥が少ない精か、
見る事が無くなった!
以前は地球岬方面から地球岬方面へと切れ間無く、飛ぶ姿が有った・・・

「ノスリ」
久々の猛禽は木の枝で休んで居ました

その後、外に出て近寄ったが、すぐに姿が消えた・・・

☆庭の鳥
ハしブトガラ、シジュウガラ、ヤマガラ、ゴジュウガラ、アカゲラ、コゲラ、ウソ等その数は多かった!




  続きを読む


Posted by たんぽぽ at 18:41Comments(2)野鳥類

2017年01月27日

鳥 ウソ

ウソ(鷽)は、スズメ目アトリ科ウソ属に分類される鳥類の一種。
和名の由来は口笛を意味する古語「うそ」から来ており、ヒーホーと口笛のような鳴き声を発する事
から名付けられた。その細く、悲しげな調子を帯びた鳴き声は古くから愛さている


今日は+の5度の-2となり、雨になった・・・
雪はどんどん解け始め、二階の屋根の雪がどんどんと落ちて来ている
このまま凍らないと良いのですが.......
フト、耳を傾けるとか細い鳴き声の「ウソ」が啼いて居る
1月に入ると何処からとなく一層寒さの感じる鳥で有る
どうやら家の周りに居るらしい・・・そっと撮影したが、数はまだ少ない・・・
赤いウソも居たので、狙ったが、枝にピントがあり、思うように撮れなかった!
1度は見たい「ベニバラウソ」???
今日見たのは全て亜種ウソ♂だったよう見ています・・・♀は居なかった

「亜種ウソ」♂
今日見たのは全て首が赤い♂だったように思うが・・・
晴れた暁には綺麗な画像が撮れたら良いなぁ~~~???

今日の悪天候でこれだけ撮れたら満足としょう(笑)

☆今日の撮影場所・・・自宅裏の桜の樹より

  続きを読む


Posted by たんぽぽ at 13:41Comments(4)野鳥類

2017年01月24日

雪景色と鹿の足跡

雪跳ねに負われる毎日の中、気温も珍しい-気温は流石に寒い
そんな中、庭にはアトリの姿があり、ウソが等々庭にもやって来た・・・
畑にはご覧の足跡・・・まるで人が歩いたような気配、例年に無い光景で有る
これ等の足跡を見ると「鹿」では?・・・それも数匹が考えられる
外が明るくなった頃には目が覚めて気が付く筈?暗い内の出来事でしょう?
山の方にも沢山の足跡があり、5匹程の群れが考えられる???

庭の雪景色と「鹿の足跡」
雪の中に餌を求めやって来たと思われる足跡、今の時期は初めてある

畑の方の垣根を越えて・・・

こちらは垣根敷地内の土手

☆山からの足跡が残って折、今後が気になる・・・住宅地に困りますね?


  続きを読む


Posted by たんぽぽ at 20:26Comments(2)自然風景

2017年01月21日

スズガモ

スズガモ(鈴鴨.)は、カモ目カモ科ハジロ属に分類される鳥類の 一種
スズガモ. キンクロハジロに似て背面が淡い(雄)。
全長:46cm 湾に飛来するが、海に 近い淡水域でも見られる。
底が泥地の湾を好み、大群になることが多く、夏も残っている ものが少数ある。
雌はくちばしの付け根に白い斑


昨日は大寒でしたが、19日の大雪に見舞われたに関わらず、
穏やかな1日、静かに散歩楽しみました
庭には沢山の小鳥たちが遊びに来ていますヾ(❀╹◡╹)ノ゙
追い直し浜では鴨たちが気持ちよさそうに遊んで居ました
前日よりスズガモが随分増え始め100羽弱、海面で分散している姿が見られた
中に珍しい鳥が混じって居ないかも確かめるのですが、一向に入って来ないのは残念!!

「スズガモ」
スズガモはこの湾に毎年沢山見られるので、あまり撮影する事の無い鴨、人気を察し海へ・・・♀

当日は岸に2羽お昼寝中の所を撮影したが目は私方から放さない・・・上に同じ♀

こちらは気持ちよさそうに餌を求めて泳ぐ♂

☆今年は中々近くの湾に入って来ない・・・・

  続きを読む


Posted by たんぽぽ at 08:06Comments(4)鴨 水鳥類

2017年01月20日

シロカモメ 第2回冬羽

シロカモメ(白鴎、白鷗)は、チドリ目カモメ科に分類される 鳥類の一種である。
シロカモメ. 翼の先が白い、最大のカモメ。
全長:73cm 翼開長:166cm 主に北日本の 海岸に飛来。
遠浅の海岸を好む。 背の灰色は最も淡い。 若鳥の褐色は非常に淡い ので、白っぽく見える


昨日、大雪に見舞われ様子を見ながらの散策?
何と!昨日の雪掻きが腰にしているようだ!(笑)
朝は何時ものように、出来るだけの木々の雪払いを済ませ、ぼちぼちと浜の方へ・・・
浜への道はラッセル車が入り、道路は今日の+気温のお蔭で解けだしていた・・・
コースは替え、下の道から浜へ・・・
先ず出迎えてくれたのは「シロカモメ」シロカモメ第2回冬羽
シロカモメを初めて見た時は、寒い日に遠くからしか見られ無い鳥と思っていましたが、
今年は何処にでも見られるには驚きました・・・
歩数計7,500歩・・・お天気は良し・・・良い散歩でした
帰り道は山越えを考えていましたが、ラッセル車が入った様子も無く、人が侵入した気配も無いので、
急遽変更し別コースを・・・
その陰か、本日は良い出遭いも重なり「萩益子」の群れに遭遇したのは嬉しい・・・15羽程の群れ
そっと移動したが、鳥は落ち着く間もなく何処かへ・・・入って来たばかりでしょうか???

「シロカモ第2回冬羽」
早速の浜での歓迎してくれたカモメ、嬉しいですね?

海中に入ったり

又、戻っては毛つぐろいしていた

☆白い雪の中のシロカモメ、白が引き立って特に綺麗でしたよヾ(❀╹◡╹)ノ゙


  続きを読む


Posted by たんぽぽ at 17:45Comments(2)カモメ類自然風景

2017年01月19日

大雪直撃

雪の少ない今冬・・・等々・・・今朝大雪に見舞われました(´ノω・。)クシュン
前線を伴った低気圧の影響で、今シーズン一番の大雪となりました
胆振、日高地方は昨夜から朝にかけて登別30㎝、室蘭28㎝苫小牧26㎝
朝目覚めると見慣れない窓から見る冬景色に目を疑いました・・・
何時かは降るとは思っていました矢先の事、
目が覚めた時点では今冬初めてのラッセル車が除雪した後でした
案の状、玄関先がふさがっった状態になって居た
其処に新聞配達さんの深い雪を漕いできた足跡が着いていた・・・ご苦労さんと頭が下がる・・・
何時ものより暗い午前7時・・・すぐに雪跳ねを行った・・・
雪跳ねのすることも無く喜んでいた矢先・・・渋々・・・重い雪を2段階に分け歩く道を跳ねた・・・
人一人ある程度の玄関前から門先まで・・・玄関先から物置小屋までの最低生活の範囲を・・・
先ずは1時間半程の雪跳ね・・・やっと雪国らしき光景が・・・
これ程が私の限界範囲、最後は小鳥の餌台を造って終了・・・
後、助っ人が来てくれ畑の方を含め、残りを跳ねて貰ったが3時間程有ったが、
樹の雪払いまでは出来なかった・・・

「大雪」
無くても良い大雪、どか雪若しくは馬鹿雪でしょうか?辺りは一面の真っ白の大雪

手前の雪翅のした個所を餌台にした・・・やがて集まって来たゴジュウガラ

そしてヤマガラ・・・

樹の枝にはシジュウガラ

☆ハシブトガラは良い画像が無かったのでパス



  続きを読む


Posted by たんぽぽ at 17:21Comments(4)自然風景野鳥類

2017年01月17日

アトリ

アトリ(獦子鳥、花鶏)は、鳥綱スズメ目アトリ科アトリ属 に分類される鳥類の一種。
アトリ. 橙色の肩や胸。 全長:16cm 林や農耕地、実がついた街路樹などに群れで飛来 。
比較的西日本に多い。 雌は雄冬羽に似ている。 M尾。
飛ぶと腰の白が目立つ。 飛び ながらキョッ、キョッと鳴く


今日の鳥観
アトリ、アカゲラ、コゲラ、シジュウガラ、ハシブトガラ、ヤマゲラ等
追い直し浜では
カルガモ、スズガモ、シノリガモ、ウミウ、カモメ、カラス等

本日は晴れ2℃/ -3℃と陽射しが強く青空が良い・・・
陽気に誘られ、散歩の出たが何時もの鳥しか出遭えなかった
沢山の足跡が目立ったのは、アトリが沢山いたのではなく数羽が地面を啄ばんで居たようである
側には松ぼっくりは落ちている用は無い・・・
地面で何を啄ばんでいるのかわかりませんが、雪の上のアトリを捉えました・・・歩数計6,000歩

「アトリ」
地面で雪の中に木漏れ日の中を歩き回るアトリ・・・

遠くからそっと・・・その後は追えなかった・・・

☆アトリは庭にも11月頃見たが、その後は縁が無かった!

  続きを読む


Posted by たんぽぽ at 12:26Comments(2)野鳥類

2017年01月15日

ウミウ

ウミウ(海鵜)は、ペリカン目ウ科ウ属に分類される鳥類
岩のある外海に多い。
全長:84cm 北日本や九州北部の島 の岩場で繁殖、冬は全国の海上や海岸の岩場で見られる。
背には緑色の光沢があり、 くちばしの付け根の黄色い部分が、目の後方にとがっている


今日は夕方から雪になり、さらさらした雪が積もった
早速に雪跳ねをしたら、まるでグラニュー糖の様な雪であった・・・1℃/ -5℃
少しは冬らしい景色になった・・・

今年に入り浜に行ったら、何時ものウミウが岸に上がり、全身の姿を見た・・・
しかし、口には釣り針が引っかかり、長い釣音がぶら下がって居る姿
あの細い釣り糸は魚も分からない様に吊り上げるのですが、鳥も分からない事になる
痛々しい姿は助けようも無いのは残念である
釣り人のマナー、海に放置して欲しくは有りませんね?

「ウミウ」
遠くから岸に上がる姿が・・・

鵜、独特のすまし顔と後の姿が眩しかった!

☆鵜は浜に行くといつでも見られるような気がする


  続きを読む


Posted by たんぽぽ at 22:23Comments(2)鴨 水鳥類

2017年01月13日

折り紙 

今年のお正月は長男の所で孫と折り紙をして遊びましたヾ(❀╹◡╹)ノ゙
男の子はすぐに飽きてしまいましたが、長男の所の女の子、お嫁さんと私の3人で長い間遊びました
折り紙では女の子の孫がすぐに覚えて、こちらが教わる始末?
折り方も様々、難しい所もありましたが、どうにか合作で出来がる事が出来ました
折り紙の本、折り紙は私が持参しました

折り紙で「獅子舞と竹」
以前から自宅で折っていた折り紙で、お正月に相応しい作品を選びました

自宅に帰りお正月用の飾り物として設置しました…今年の干支{鶏)と手前は駒
駒は孫が小学2年生に習ったとかで、教えて貰い作りましたが、良く回るには驚きました

☆孫が生まれた頃から家にでは孫と折り紙を折るように成りましたヾ(❀╹◡╹)ノ゙


  続きを読む


Posted by たんぽぽ at 17:51Comments(4)手作り作品