さぽろぐ

  自然  |  その他北海道

新規登録ログインヘルプ


2017年02月12日

花かんざし

ハナカンザシは、キク科ロダンテ属の一年草である。
和名は、花茎の先につく赤い蕾から簪を連想したものといわれる。


春待ち遠しい今日この頃、鉢物の花を数個買ってきました(ー_ー)!!
花かんざしは毎年のように購入するのですが、春に庭に下すのですが、上手に育てられませんが、
好きなお花の1本、今日はカメラで遊んで見ました
二階ではシンビジュウムが今までにない数の花をつけて折、これからが楽しみと期待しています

「花かんざし」
午後の一時、陽が射しこんで来た頃を狙い三脚を使いシャッター押しました

遠くには庭の雪景色
未だ沢山の雪が残ってマス・・・

☆ココの所、鈍よりお天気、さっぽり散歩する気にはなれません!

  続きを読む


Posted by たんぽぽ at 19:16Comments(6)庭の花木と園芸種

2016年12月12日

寒くなりました

気温が下がり、寒くなりました
家に帰り、テレビでは札幌では大雪と・・・この辺は未だに夏靴でも大丈夫デス
本日0℃/ -6℃明日5℃/ -1℃と雪の無い12月
畑の方の菊を追って見ました(✿╹◡╹)
毎年では気温が高いため、幾らかお花が残って居る筈の菊は
今年は例年に無く早めに終わりました・・・

「畑の菊達」
寒さが堪える中の撮影、菊を撮りました

畑入り口の真っ赤な菊、今年も綺麗に咲いてくれました

畑垣根付近で何気なく咲き残っている菊

開花時期はさぞ綺麗だったろう黄色い菊

古くから残っているピンクの菊

☆地面が如何にも凍ったようにシバレが残っている・・・


  続きを読む


Posted by たんぽぽ at 20:53Comments(0)庭の花木と園芸種

2016年07月22日

紅梅

紅梅. コウバイ - バラ科サクラ属の小高木。
紅梅 (源氏物語) - 源氏物語五十 四帖の巻名のひとつ、
あるいは源氏物語に登場する人物の一人の通称。


今年の春に沢山の紅梅の花が咲いた・・・
例年なら、短くカットして居たが、手入れが出来ずに荒れ放題気味?
その精か、高さも程々高くなり、その分だけお花が沢山付き、ご近所でもその美しさは目立つらしく、
声が掛かるように成長した…その樹に沢山の実が実ったのは嬉しい・・・・
早速、梅酒に仕上げようと思い、焼酎35度を買った来たヾ(❀╹◡╹)ノ゙

我が家庭「紅梅」
ゆすら梅のお隣、さつきに挟まれた場所に紅梅が有る、今年は沢山実を付けた

実を収穫、なんと700g程有った!

☆何時もの年には枝も短く剪定され、その数は10~15度の収穫だった!

  続きを読む


Posted by たんぽぽ at 19:11Comments(4)庭の花木と園芸種

2016年06月04日

我が家 ボタンの花Ⅱ

昨日に続いて我が家牡丹の花
花も時間差があり、少し遅れて咲き始めましたが、黄色の八重は未だに蕾デス

「ボタンの花」
枝は2本に分かれていますが、数多くの花が付きました
こちらも先代からの樹木受け継いでいます

この子は1個のみの開花の赤

先代がお茶の花として大層喜ばれた白の牡丹は今は花付きが悪くはなりましたが、今では老木
果たして何年になるだろうとみているが、誰もが分からないだけの年数がたって居る
こちらからも先代からのお花、お見事デス

毎年なんの手入れにしないのに北側に高らかと沢山のお花が付いている
こちらも宅地から遠い畑の方で育って居る先代からの樹木

☆黄色の八重は未だに蕾、決して上向きで咲いてくれないのが残念であるが、
 我が家に来て数年、見ごたえのある綺麗な花弁一杯の花が咲く・・・



  続きを読む


Posted by たんぽぽ at 23:13Comments(2)庭の花木と園芸種

2016年06月03日

我が家 ボタンの花

我が家の庭の牡丹が咲いた・・・
しかし、そろそろ・・・見ごろ?とか楽しみに見て居る内に花が終わってきた花も目立つ
急いで撮影してきましたが、奥手の物は未だ蕾だった!
先ずは早咲きの方の5種をアップしました
出かけていますと、庭にお花が疎か・・・見てやってください・・・ヾ(❀╹◡╹)ノ゙

「我が家牡丹」
牡丹ではこの花は新種としてたんぽぽが購入した1本
ある日の散歩の際に見つけた新種に見惚れ、花屋さんで探し求めた(✿╹◡╹)
今では沢山にお花を付けるようになった!
沢山お花を付けたので、我が家、お友達にもお裾分け後の花のみでもこれ程に花がお見事!

こちらのピンクは先代からのお花、背高に成り選定している

クレオマチスの前の白の牡丹は先代がお茶花として大事に育てていた物だが、今では老木

こちらも盛大からのお花、庭から畑の方に植え替えた1本

最後に主人の代に変わり、新しく庭に植えた赤いボタンはたんぽぽ好みのお花

☆その他、まだ咲いていない牡丹も有り、次回に回しました・・・残り3本が未だ蕾でした




  続きを読む


Posted by たんぽぽ at 06:08Comments(6)庭の花木と園芸種

2016年05月13日

我が家 椿の樹

我が家では年代物になり、何時から有ったのかは定かでは無い
山際の桜が散り、庭の八重咲が咲き始めた頃に満開の花を付けた・・・
続けて紅梅、うすら梅と次々に咲き乱れる姿はとても美しい・・・
椿は先代から、紅梅は娘の嫁ぎ先から住む人いなくなり、家を手放した際に記念に頂いて、
我が家に来て10数年・・・娘のご両親は60代と早くにこの世を去った・・・
手前の「うすら梅」は私のお友達から根付けした物をたんぽぽの樹として記念に寝室の前に植えた
どれも思い出深い木々、そんな事が・・・そんな悲しい事があったと・・・涙しないではいられません
月日に立つのは早く、何時までも悲しんでは居られませんね?
先代好みの庭を大事に管理してきましたが、綺麗にお花が見られるって素晴らしい事ですね?
先代のご両親の法事は今年17回忌を済ませ、時の早いには驚きデス・・・

「椿」
椿1輪・・・他かが1輪でも花びらが沢山重なったピンクのお花・・・とても美しいと思いマス

ピンクの濃淡がより美しい・・・

手前に「ナツツバキ」「うすら梅」「紅梅」「椿」と・・・
人知れず、裏庭に密かに美しく咲いていますヾ(❀╹◡╹)ノ゙

☆それぞれの思い出され、辛い日でもありました(涙)・・・本日5月13日撮影


  続きを読む


Posted by たんぽぽ at 10:24Comments(2)庭の花木と園芸種

2016年05月03日

我が家の桜

我が家の桜が7部咲になり良い季節になりましたね(✿╹◡╹)
これからやや暫く、桜を楽しめますね?
明日は曇りと言う事で、先程撮影してきました
大変大きな樹になり、沢山の小鳥達がここを訪ねやって来ますので、手軽に可愛い姿が見られマス
昨日のオオルリもこの樹に毎年立ち寄ってくれた樹デスヾ(❀╹◡╹)ノ゙

「我が家の桜」
桜の種類も沢山あるようですが、たんぽぽが嫁いだ時より有りマス畑の方に有りマス樹
たんぽぽお気に入りの1本でも有りマスヾ(❀╹◡╹)ノ゙

アップで・・・この寒さの中には良く似合うかな?

今日は風が有り良くは撮れませんね?

☆今年はこの辺の桜に目を向け、その美しさに酔いしれていますヾ(❀╹◡╹)ノ゙


  続きを読む


Posted by たんぽぽ at 14:44Comments(4)庭の花木と園芸種

2016年04月08日

発芽

発芽(はつが)とは、植物の種子やむかごなどから芽が出ること、また、胞子や花粉など が
活動を始めることを指す用語である。


1週間程前に少し早いカナ?思い筒・・・・種を蒔きました
ホウレン草、菜花、白菜、ビタミン菜等・・・

昨日、発芽に気が付きました
昨年買った種もあり、芽吹かなくともと・・・陽当たりの良い個所に今年の種も一緒に蒔きました
余り陽が当らない所はまだ地面が凍ってましたね?
実は昨年秋に蒔いたホウレン草が芽が出なかった事もあり、同じ場所に今春に購入した種を・・・
未だ、冬の長い北海道ですが、お店屋さんに今春の種が入って居ましたヾ(❀╹◡╹)ノ゙

「発芽」
そう期待もせずに使い残りの種を蒔きました・・・少しピンク色?菜花かな?

こちらはしろ菜かな?

☆訳ワカメの畑の野菜、未だ見分けが付きません・・・嬉しさ余ってアップしました(笑)
 ホウレンソウは未だ極僅か・・・早くに収穫出来たら良いなぁ~~


  続きを読む


Posted by たんぽぽ at 21:50Comments(2)庭の花木と園芸種

2016年03月16日

冬知らず

「冬しらず」とは、「寒咲きカレンジュラ」というのだそうです。
重い冬空の下で鮮やかな黄色の小輪花を次々と咲かせます。「カレンジュラ」とは、
「金盞花」=「キンセンカ」です。「冬しらず」は、その小型バンで、秋遅くから翌春まで咲き続けます。
「冬しらず」との名前の通り、真冬でも寒さに負けず、元気に花咲きます。丈夫な花です。


本日10℃/ 0℃の晴れマーク3つ、庭に僅かに雪が残っている・・・
3月12日浜の方へお散歩・・・歩数計8,000歩
橋を渡りイソヒヨドリ方面迄歩きましたが、シノリガモが10羽程の群れで遊んで居る姿が有りました
他の鴨は既に居ませんでした
その変え道にフト見ると道路際に可愛いお花が・・・
冬知らずとは言えども、もう~お花が咲いていた・・・
以前に何度かここからこの「冬しらす」のお花を頂くのですが、
我が家ではいい成績では保存できなかった
しかし、浜の環境が宜しいのでしょう?花の如く元気な姿が有った!ヾ(❀╹◡╹)ノ゙

「冬知らず」
雪解けの一角から~昨年から真冬の寒さにも負けずに咲いていたと思われる花

☆何度か育てましたが、今一成績悪し・・・御免なさい!
 この寒さに生き残れるんですね?素晴らしいお花ですね?

  続きを読む


Posted by たんぽぽ at 08:09Comments(2)庭の花木と園芸種

2015年12月03日

我が家 鉢物

札幌では円山公園散策、旭山公園散策、百合が原公園、豊平公園の温室見学及び散歩を・・・
其処には何時もながらの季節のお花が用意されて折、買ってきました
子供達とは別に、お嫁さんのおかあさまの配慮で、目を楽しみました
豊平公園は初めての公園、又、行きたい所・・・
百合が原公園ではメインのクリスマスディプレイ展をしていました
「季節のお花」が沢山並んでおり、お見事でした・・・
お花も沢山買いたい所、持ち帰りが出来ません・・・取りあえず2種

半八重咲きシクラメン「木のかがり火たち ヒェアリーピコ」
少し変わって居たシクラメンに目が行き、無理して荷物の持ち込みました 1鉢600円


「カランコエ」
元気とお値段に引かれ・・・(笑)白もありましたが、たんぽぽの好きな色を持ち帰りました 1鉢200円

☆玄関フードに置いていますが、何時までも置けませんね??
 先日の菊花展の菊を未だ地植えしていません・・・大丈夫かなぁ~???

☆家にお花のある生活、良い物ですね?ヾ(❀╹◡╹)ノ゙

  続きを読む


Posted by たんぽぽ at 11:31Comments(6)庭の花木と園芸種

2015年11月24日

菊 元禄丸

昨年菊花展で購入し、2014年12月1日にアップした菊、今年も綺麗に花咲きました(✿╹◡╹)
品種名は「元禄丸」和菊(キク科)
今年はお楽しみの菊が留守中に満開、あげくに雪が積もって居ました
珍しい菊と思い、楽しみにしていただけに一層綺麗に見えました
早速雪景色の中の綺麗な菊を撮影、昨年とは又、変わった綺麗なお花が見られました・・・

「元禄丸」
蕾から徐々に綺麗に花開く姿に魅力が有りマスね?

☆菊のお勉強を・・・と、楽しみにして1年・・・さっぱり成果が上がりません(笑)
 昨年と同じ2個の花・・・来年に掛けます・・・1年・・・早い物ですねぇ~
  続きを読む


Posted by たんぽぽ at 16:34Comments(2)庭の花木と園芸種

2015年09月12日

朝顔

毎年咲いてくれるお花に朝顔が有る(✿╹◡╹)
何の手入れもしないで、それでもこうして夏の時期に咲いてくれる花
モット、しっかり管理しなくちゃと思いつつ、手がを掛けていないのが現状
我が家の花達の可哀そうな事!
元をただせば、この花は丈夫だからと言い、
お友達から頂い花が、毎年零れた種から芽が出て私に遭いに来てくれる可愛い花である
あれから数年・・・毎年楽しませてくれ本当に感謝している
大して土の無いコンクリーの隙間から、元気に咲いて居る
夏には毎年間に合わない9月の朝顔、俗に言う夏の風物詩とは掛け離れているが、
玄関先に咲いた朝顔は門構えに絡み、美しい姿を見せている可憐な朝顔
僅かでも、私にとっては可愛いお花に変わりはない・・・

「朝顔」
お友達から頂いたお花、今年も元気に咲いて居ます(ー_ー)!!

☆毎年種は採るのですが、手が回らずにそのままに・・・こぼれ種が咲いたのでしょう

☆ココでは春先も気温が上がらずに花が時期に咲かせるには中々と難しい仕事、残念デス
  続きを読む


Posted by たんぽぽ at 21:48Comments(4)庭の花木と園芸種

2015年06月01日

クレオマチス・ モンテナ

クレオマチス・モンテナ  キンポウゲ科 耐寒性低木(蔓性)落葉樹
原種の原産地 中国 系統 モンタナ系 花径 : 約8cm
主な花期 4~5月 ツルの伸びる範囲 6~8m前後 (剪定により3m前後にも


我が家庭のクレオマチス・モンテナの花が満開になった(✿╹◡╹)
今年はこの支えている竹の取り換えをお願いしているですが、中々来て貰えない
小さい仕事はお金にならないのでしょうね?(笑)
さて・・・このお花が我が家に来て数年たち、一面に広がった花の管理に追われるします
お花は小さく、剪定すると宜しいのでしょうが、伸びるお花は美しく、追、鋏を入れないでいる
新種と言っても、これも外来種ですね?
その他、クレオマチスは5鉢程あるが、あまり構われていない・・・(笑)

我が家庭「クレオマチス・ モンテナ」
何処からも目に入る美しさ、何時しかこんなに大きくなりました(✿╹◡╹)

蔓は上に這いあがり、如何にも天にでも上りそうに咲き誇っている
お友達に頂いて、10年も過ぎたのでは・・・

☆我が家のも手におえなくならない内に選定しなくちゃ!

  続きを読む


Posted by たんぽぽ at 06:43Comments(6)庭の花木と園芸種

2015年04月11日

万年青

オモト(万年青)とは、中国から日本の暖かい山地に自生するスズラン亜科の常緑多年草
日本では関東から沖縄にかけての山地、特に西日本に多く自生状態で生育し、
観葉植物としても鉢植えで栽培される


昨日、畑を見て歩くと、赤い物が目についた・・・
何と!驚き!
赤い実が数個・・・秋に実を付けたのでしょう?
この子は、お隣斜面より持ってきたもので、確かに・・・自然界の物とは違う?
数年たっても実は付かず、お花はご近所の温室の中で育って居た実を羨ましく見ていた物でした
暖かい地方の物でも、この寒い北海道の屋外でも実を付けるとは・・・

「万年青」
今年は雪が少ないと共に気温もそう下がらなかった年でした

赤い実も有った筈?確かに実でしょう?

庭に有る方は少し小ぶりで実は付いていないが、元気に育って居る

☆この子は5年ほど前に隣庭斜面の笹薮の中から見っけ!
 多分に園芸種ではないかと・・・が、調べて見ると・・・↓次のような説明が・・

 原種の自生しているところは低い山地の斜面です。
 土というより腐葉土の中に、根を横に伸ばしている状態です


 寒い北海道ではどんなものでしょうね?
  続きを読む


Posted by たんぽぽ at 09:16Comments(0)庭の花木と園芸種

2015年03月29日

洋蘭展 蘭友会

23回 洋蘭展示会 蘭友会を市民会館にてと展示
朝の新聞で見て早速、足を延ばしました
交通の便としてバスを使用しました
本日は日曜日と有り、時刻表を見るページを間違いがあり、うっかりしました
又、4月1日から時刻表が変わるのも要注意ですね?
今年も二階に置いてあるシンビジュウムが2鉢が蕾を持って降り、
少し、手入れを考え、鉢植えをするために土にチップの様なものと肥料を購入してきました

蘭友会「蘭展示会」
毎年義理姉が展示するのですが、高齢により展示はしませんでした
全盛期時代は優勝など、花やかな時代が有りましたが、
腰を痛めてからは自宅で楽しむようになりましたヾ(❀╹◡╹)ノ゙

その他展示品3



こちらはお花屋さんのお花が沢山販売されていました
何か1個と思いつつ、時間の関係もあり購入そびれました

☆まずは2階で昨年花を付いたきっかけからも、少し鉢の手入れをして見ようと心しています

☆沢山展示されて居て全部は貼れませんね


  続きを読む


Posted by たんぽぽ at 19:52Comments(0)庭の花木と園芸種

2015年02月25日

ヒヤシンス

ヒアシンス(風信子、飛信子、学名)は、ツルボ亜科ヒアシンス属 の球根性多年草。
耐寒性秋植え球根として扱われ、鉢植えや 水栽培などで観賞される


この度、百合が原公園温室で、販売されていたお花を購入してきました
玄関左が、展示会室、右がお花屋さんが入って販売していました
旅先なので、荷物にならない物を・・・と、ヒヤシンスのピンクと濃いめのピンクの2種
花は沢山並んで居て選び放題・・・種類も沢山ありまして・・・
孫が言うにはおばぁちゃん色と言われました(笑)

「ヒヤシンス」
購入は17日、22日迄は殆ど蕾でした・・・翌23日の蕾が密かに花開いてきました
デブとのっぽの2種、同じ大きさのが有りませんでした
デブが早く花咲きますよとの説明でしたが、あれ程に小さな蕾が、こんなに成長、デブを越しました

24日には同時のように花が咲き始めましたので、寒いお部屋に置き換えました
確かに濃いめも買ったはず?色はどんどん濃くなってきました

其のお花が満開になりました・・・
成長の早いのには驚き!、我が家の居間にて満開としました

☆お花のある生活って良いですね?
 いい香りがお部屋に漂っていますヾ(❀╹◡╹)ノ゙

  続きを読む


Posted by たんぽぽ at 19:14Comments(0)庭の花木と園芸種

2015年02月16日

サイネリア

シネラリア キク科の植物の1種。
花屋では昔「シネラリア」と呼ばれていたキク科ペリカルリス属の園芸品種群を指す。
最近は「死ねラリア」と連想する人が多いので「サイネリア」と英語っぽい読みの流通名で販売されている。


昨年、壮瞥の道の駅で、初めて見たお花は120円、1年草と言うがお値段も安い事から
一時でも楽しめたらと思い、購入して来た
1年草は滅多に買わないのですが、春から秋にかけ長くお花が楽しめたのが嬉しかった・・・
我々は素人では、日光も良く当たらない北海道、室内ではどうも根腐れが多いような気がする
アブラムシに注意と言うが、管理には疎い・・・
そんな経験を踏みつつ、お花の無い今の季節、心の癒しとも言いますか、
室内が華やかになり癒やされている
昨日の花かんざしに求めた際に、好みの色が入って居たので、2鉢購入
1鉢300円とおお値段もお手頃、2鉢を買った

「サイネリア」
お花の無い季節、良いですね?ヾ(❀╹◡╹)ノ゙

たんぽぽは暖かい感じのお花の色が好きで・・・

☆やはりお花は桜色が良いカナ?

☆お店のお花はご商売とは言えども、上手に育てるには感心しますね?ヾ(❀╹◡╹)ノ゙

  続きを読む


Posted by たんぽぽ at 01:17Comments(0)庭の花木と園芸種

2015年02月15日

花かんざし

花かんざし. 学 名:. 属 名:キク科 ローダンテ属. 原産地:ーストラリア南部.
性 質:一年 草(多年草:日本の高温多湿に弱いため、一年草扱いになることが多いです。)
花言葉: 温順 永遠の愛


お花を買ってきましたヾ(❀╹◡╹)ノ゙
ズート探して居たのですが、やっと店頭に並んで居た・・・
室内花は難しい事もあり、極わずかの観賞用のお花として・・・購入
花かんざしは毎年、購入しますが、春には庭に下すと、咲き続けていますが、バラバラに乱れ、
秋に室内に入れて管理した事が有りマスが、中々管理は大変でした

昨年買った来たお花(サイネリア)は春から秋に掛け長く持ち、1年草と言えども見応えが・・・
ポインセチアのピンクはクリスマスの時期12月の一時でした
シクラメンは小鉢ながらも赤2、ピンク1は綺麗に咲いて居ます〇
薔薇咲きジュリアンはあっという間に終わりました
シンビジウムは1昨年の物に花芽が上がっています〇
プリムラジュリアンは1個は没、残りの2個やっと生きている(笑)

「花かんざし」
小さな、小さな白いお花、ファンも多いようですね?

お花の管理は難しいけど、お花の無い季節癒されますね?

☆お花は一番蕾の多いのを買ってきました・・・室内では一気に開花しそう~♪

☆今回の購入花は
 花かんざし1鉢、サイネリア2鉢の計3個
 サイネリアは時期が早いように思いましたが、好きな色が入って居たので、追、手が出ました


  続きを読む


Posted by たんぽぽ at 10:21Comments(0)庭の花木と園芸種

2015年01月05日

プリムラジュリアン

プリムラ ジュリアン サクラソウ科 用途 鉢植え 露地植え
冬から春の花が少ない時期に、赤、白、 ピンク、紫、黄色などのポップな色彩の花を咲かせる草花


冬に閉ざされ、春待ち遠しい今日この頃・・・そろそろ寒さも慣れ、馴染んできましたね?
しかし、春まだ遠く・・・お花の恋しい時期・・・
店頭に並ぶと、お値段も買いやすいお値段、追、手が出て終いますね?
入荷初めはもっとお花数も豊富でしょうが、追、遠くまでは大儀してました
忙しさも落ち着いた昨日、子供が来たので買ってきましたヾ(❀╹◡╹)ノ゙
今までも春に庭に根を付けても、元気な子、枯れる花、様々でした
室内で、生花が元気に咲いて居る姿、良い物デスね?ヾ(❀╹◡╹)ノ゙

「プリムラジュリアン」
ホーマックで、一鉢198円の消費税×3
小花はとても可愛いですね?

並べ替えましたが同じ3個(笑)

☆チト見るだけ?沢山は管理も大変だし、枯れても可哀そう~(笑)

  続きを読む


Posted by たんぽぽ at 21:55Comments(2)庭の花木と園芸種

2015年01月04日

シンビジウム

12月末に我が家にお花が届きましたヾ(❀╹◡╹)ノ゙
毎年、送られてくるお花、主がお気に入りなのでしょうか?同じ品デス(笑)
我が家では管理が悪いのか、良く育てられません
その毎年のお花も1年っきり?
昨年は1本だけ、綺麗に咲いてくれ、その感動は今も忘れません!
室内花は、管理不届きで、本当に申し訳のない(笑)
時間が許す限り、お花は毎年咲いてほしいのですが?
この大きさも重すぎ、1階には置けず、2階の階段の上の東側の置いていますが・・・
水遣りが・・・私には重すぎ?(笑)困った物デス・・・

シンビジウム「エンザン スプリング'イン ザ ムード」
毎年、頂くお花ですが、花名も様々の様な気がしますが、気の精かな?
その点は良くは分かりませんね?

毎年玄関にお正月に飾るんですが、陽が入りません!
 後は二階階段の踊り場付近の窓際に置いています

☆以前は室内にも沢山のお花が有りましたが、今は殆ど手が回りません!(笑)





  続きを読む


Posted by たんぽぽ at 19:01Comments(2)庭の花木と園芸種