さぽろぐ

  自然  |  その他北海道

ログインヘルプ


2019年11月12日

我が家 菊Ⅱ

秋も深まり、寒い日が続いています
皆さんの所では冬の準備がお済でしょうか?
北海道では越冬用の大根を、昨日赤蕪と大根を少々、紐で吊るしました・・・
今年も少しだけ!
昨日に続いて、その他の菊も綺麗に咲いています(✿╹◡╹)

「我が家 菊Ⅱ」
以前からある菊達も綺麗に咲き誇っています







☆どれも綺麗ですね?ヾ(❀╹◡╹)ノ゙



  続きを読む


Posted by たんぽぽ at 18:27Comments(0)庭の花木と園芸種

2019年11月11日

我が家 菊Ⅰ

2年ほど前から、庭で菊を楽しんでいます(✿╹◡╹)
今年は一段と美しく咲いています
しかし、この寒さは霰が・・・やがてお花は雪の下に・・・
展示会では育て方を習いましたが、思うようには出来ず終い・・・
たんぽぽにしては精いっぱいの作品、見て上げて下さい(✿╹◡╹)

「我が家 庭の菊」
庭に綺麗に咲き誇っています花達、庭が明るくなりました(✿╹◡╹)












☆以上8枚は最近購入した菊が我が家で元気に育ちました(✿╹◡╹)



  続きを読む


Posted by たんぽぽ at 18:48Comments(2)庭の花木と園芸種

2019年09月12日

鉢物 バロータ スペシオサ

バロータ・スペシオサの原産地は南アフリカ
君子蘭を小型にしたような株姿正開咲きの紅色花は個体により濃淡があるが、
しっかりとした花弁で花の少ない時期に咲き貴重。ヒガンバナ科
ポットヒガンバナ科常緑性球根植物開花時期:8月~9月頃*
葉はアマリリスににて幅が狭く細長く、
花は君子ランンに似た美しい常緑性の球根植物。
わが国に渡来したのは明治時代と意外と栽培歴が古い球根草です。
朱色の花と深緑色の葉とのコントラストがとても鮮やかです。
開花の時期は例年8月から9月ですが、
何が影響するのか分かりませんが全く花を咲かせない年もあります


この子は先日9月5日に我が家に来た(*^_^*)
お友達からの頂き物で、其処の家では沢山家族が増えた物のお裾分けに・・・その中から1鉢を・・・
年齢は90才を過ぎたとはいえ、まだまだお元気な方で、畑に植え木をお楽しみの用でした
フト見ると季節でも無いのに綺麗なお花には目が行き、彼岸花科と は驚きましたヽ(゚Д゚;)ノ!!
お花は1本、その先にオレンジ色の花が次々と咲いて行き、長い期間お花が見られそうでしたが、
果たして、来年には新芽を増やす事が出来るかな?
先ずは頂き物は頑張って鉢を増やしたいヾ(❀╹◡╹)ノ゙

「バロータ スペシオサ」
ネットで知らべたら、名が出てきたので、この子かな?

☆頂いた時はバロータと聞いたが、別の花だった・・・正式にはこの子かな?


  続きを読む


Posted by たんぽぽ at 00:03Comments(2)庭の花木と園芸種

2019年09月10日

夕顔

ユウガオ(夕顔)は、ウリ科の植物で、蔓性一年草。
夕顔」という花の名称は, 夕方に咲き,朝にはしぼんでしまうところに由来しています

スイカの栽培において、ユウガオは連作や病気に強いため接ぎ木栽培用の台木として利用される。
なお、このように接ぎ木のために利用している台木からなったユウガオの実にもククルビタシンが
多く含まれることがあるため摂食を避ける必要がある


今や畑は南瓜とこの子とで、複雑な姿になっている(笑)
南瓜に混じり、同じような葉がどんどん増え始め、白い花が多くなった・・・
そこで、その白い花を調べて見ました・・・なんと!夕顔では・・・
スイカの接ぎ木から芽が出た用デス・・・
良く見ると・・・実が数個発見?

「夕顔」
どうやら夕顔の用ですね?
そこで、今日のお昼から待ち・・・5時頃に畑へ・・・綺麗に咲いた花を撮って来ました

辺りを見渡すと・・・数個を見つけましたヾ(❀╹◡╹)ノ゙



☆お花は白く清楚の花ですね?


  続きを読む


Posted by たんぽぽ at 19:17Comments(0)庭の花木と園芸種

2019年08月02日

我が家 紫陽花

今日は気温30℃/ 22℃となった・・・暑い!
30度になったのはここでは珍しい高さ・・・暑い日は外出は控えるのが1番とは行かずに
姉とランチを楽しんだ(*^_^*)

あの花が綺麗?この花が綺麗と・・・数年が過ぎ、我が家の紫陽花の種類も数知れない・・・
その中から数点を拾ってみた

「我が家 紫陽花の花」
先ずはお気に入りの紫陽花から、その名はダンスパーティ?

この紫陽花は石垣に顔を出して、美しさがひときわ目立つ紫陽花

うず紫陽花若しくはお多福紫陽花

我が家には滞在の長い青とピンクの混じる紫陽花

畑の一番隅っこになる紫陽花・・いつも背は低く中々お花が見られ無いが捨てがたい!


何時しか我が家に来て数年、中々陽当たりも悪いのか花は見られ無かった花は額紫陽花かな?
下の2点共、紫陽花のお花が大きいように思う?

同じく額紫陽花の青は何時来たのかも記憶がない?

☆他にも沢山の紫陽花が有るのですが、以上7点をアップしました




  続きを読む


Posted by たんぽぽ at 20:39Comments(0)庭の花木と園芸種

2019年08月01日

朝顔

今日も暑い29℃/ 24℃ となった・・・
明日はもっと暑い30℃/ 22℃と朝夕は意外と気持ちの良い暑さ・・・
来週も暑さが続くようで、畑の野菜には良いお天気続きは嬉しいよね?

そんな中・・・夏の風物詩、ひまわりの花に続いて朝顔が咲いた(✿╹◡╹)
西洋朝顔として買った苗2本、どうやら夏に間に合い初めて開花
そして・・・もう一方は数日前から可愛い花が次々と咲き始めた・・・

「朝顔」
苗2本、夏に間に合って咲いた(✿╹◡╹)

こちらは毎年玄関先で育っていたが、今年は鉢にも植えてみた

☆☆西洋朝顔は種からも植えたが、育たなかった・・・やはり、暑さが足りないようだ!

  続きを読む


Posted by たんぽぽ at 22:26Comments(2)庭の花木と園芸種

2019年07月31日

畑のヒマワリの花

本日はここも暑い日を迎えました・・・気温29℃/ 23℃と暑い!
ここ1か月、涼しかった頃から比べるとウソのように暑いデス
子供さんにとっては嬉しい夏休み、良い夏休みが送れると良いね?
ここでは30度を超える気温には中々ならない・・・

今年も畑の花、ヒマワリの花が大きく育ってマス
この暑さには相応しいね?ヾ(❀╹◡╹)ノ゙
昨年は北竜町のあの袋に入った種を蒔きましたが、今年は畑の手狭になり植えませんでした・・・
しかし、今年はその内の1本が元気な開花を見せて貰ってます

「畑のヒマワリの花」
嬉しい大輪の花ひまわり、元気貰ってます(✿╹◡╹)

☆大きな大きなヒマワリの花、子供花と思っていましたが、お年寄りには元気貰マスね?









  続きを読む


Posted by たんぽぽ at 14:19Comments(0)庭の花木と園芸種

2019年07月15日

シモツケ

シモツケ(下野)は、バラ科シモツケ属に分類される落葉低木の1種。
別名、キシモツケ(木下野)とも呼ばれる。 ... 葉の裏面は淡緑色または粉白色で、葉脈は隆起し、
白色-淡黄色の軟毛が生え、ときに無毛。葉身の形や大きさ、毛の変異が多い。
子葉は楕円形。本年枝の枝先に頂端が平らな複散房形花序に多数の花を付ける。
両性花で、香気があり、花の直径は3-6 mm


我が家の西に面した所に先代の残した大きなシモツケの樹がある
どうやら、この樹も蝶が好み、良く集まってくる
其のお隣には山椒の樹があり、其の樹も良く蝶が止まる
カラスアゲハ、ミヤマカラスアゲハ、アサギマダラ等もやって来る・・・果たして今年は?
その他、蝶が好むと言うブットレア、ヨブスマソウ等も畑の方に植えて供えている

「シモツケ」
樹は毎年カット入ている、蝶が良く来るのとお花の色が綺麗なので、大事に育てている(✿╹◡╹)

☆シモツケノ花のピンクは綺麗だね?好きな花の1本(✿╹◡╹)

  続きを読む


Posted by たんぽぽ at 20:21Comments(0)庭の花木と園芸種

2019年07月13日

シラン

シラン(紫蘭)は、ラン科シラン属の宿根草。地生ランで、日向の草原などに自生する。

頂き物のシランは何時しか沢山お花をつける様になりました(✿╹◡╹)
お花が大好きと言いお一人でお花を楽しんでいる方が居ました所から
それから数年、お子さんが居ないと言う事で庭は茫々・・・何処かでお元気でいられる良いのですがね
先日介護施設を訪ねました
其処では男性がお一人と少ない・・・今も女性の方が長い生きなのでしょう?

「シラン」
最初は1本のみ、今では場所狭しと増えています(✿╹◡╹)

☆シランは湿原で見た様な気がしますが?
確か・・・黒松内の湿原だったかなと・・・定かでは無い(笑)

  続きを読む


Posted by たんぽぽ at 09:49Comments(0)庭の花木と園芸種

2019年07月12日

紫陽花

今日は雨でしょうか?
朝から暗い!…そして相変わらずに寒いが少しだけ草むしりを・・・
少しだけの元気の有る時には少しだけに作業を・・・
しかし、庭には次々季節の花が浮くくしく咲いているのは何よりだね?
もう何年になるだろう?庭の隅っこに植えられた紫陽花は頂き物?それとも挿し木?
年々、記憶が定か出ない・・・段々こんな日が多くなるかと思うと寒さもより増しますね?
私の所の紫陽花は数えられ無い程の数、毎年選定に追われる毎日・・・
しかし、他の樹よりも大きくなr無いのが何より・・・

「紫陽花」
額紫陽花の八重の様な?
今年は随分と大きなり、一際美しいカナ?
真ん中の花芯の周りに八重の花びらが沢山咲き美しい(*^_^*)

☆この子が何処から来たのも心無い?
紫陽花の花の数は多く200種類も有るとか?






  続きを読む


Posted by たんぽぽ at 09:42Comments(0)庭の花木と園芸種

2019年07月03日

ムラサキツユクサ

ムラサキツユクサ属とはツユクサ科の属の1 つで、75種が認められる。
別名はトラデスカンティア属。
多年生の草本で、原産はカナダ南部からアルゼンチン北部にかけての新大陸で、
西インド諸島にも分布する。


ムラサキツユクサは、梅雨のうっとうしさを吹き飛ばすように大きな3枚の花弁を優雅に広げ、
朝露にぬれた姿にはしっとりとした美しさが感じられると言う
品種も多く、色とりどりに競い合うように咲き続けこの時期ならの花
我が家ではこのムラサキが増えている
今日は久々の晴れマーク、明日は又雨マークになっている

「ムラサキツユクサ」
先代より受け着いた花は何処となくしっとり落ち着くのは年の性でしょうか?

☆繁殖率の早い花はどんどん抜いて処分しないとね?

  続きを読む


Posted by たんぽぽ at 05:25Comments(2)庭の花木と園芸種

2019年07月02日

みやこわすれ

ミヤコワスレは、本州、四国、九州の山地に自生するミヤマヨメナの園芸品種に付けられた和名
ミヤマヨメナ は、シオン属のキク科植物。
春に開花する数少ない野菊の一つである。園芸植物としてよく知られるミヤコワスレは本種の園芸品


何度かこのミヤコワスレを育てたが、何時しか消えて中々我が家では育たなかったが、
今回は昨年頂いた花が、以前のより大輪の大きさでより美しい・・・陽当たりに良かったのかも?
とても綺麗なお花、無事育って欲しい(✿╹◡╹)

雨続きが続いている・・・そして・・・寒いのはキツイね?
年齢共に寒さはキツイね?

「ミヤコワスレ」
以前のより美しい・・・

☆樹木が多い中に草花も季節ごとに咲いてくれるのは嬉しい(✿╹◡╹)








  続きを読む


Posted by たんぽぽ at 01:47Comments(0)庭の花木と園芸種

2019年06月28日

庭の花 さつき

サツキ(皐月)はツツジ科ツツジ属に分類される植物で、
山奥の岩肌などに自生する。盆栽にも喜ばれる


ピンクのさつき
庭には数本のさつきが有る、これら一色が綺麗に咲き誇っている
少し前まではピンクと白のコンビの花が綺麗だったが、
こちらを待っているコンビの方があっという間に終わった!
花の時期は間違いなく綺麗に咲いてくれるので嬉しい・・・(✿╹◡╹)

「皐月」
花が咲くと、すぐにカット・・・良い感じに丸くなり綺麗な形になりました
庭玄関前より・・・少し上を平らに仕上げた(✿╹◡╹)

こちらは庭中央に・・・随分と大きくなったものだ!

建物の西に面した場所に目立たなく咲いている・・・少し陽当たりが悪い用です(笑)

☆庭の白とピンクのコンビは今年は写真撮り損ねました・・・




  続きを読む


Posted by たんぽぽ at 19:58Comments(0)庭の花木と園芸種

2019年06月25日

庭の花 芍薬

庭の隅っこにひっそり咲く花は玄関左手の門の中
この花は何時植えられたか、何時?ここに育って居っかも知れず・・・まるで野生の様な芍薬
花弁は大して可愛いと言う物のではないが、花の時期はどの花も美しい・・・

一方下の花は園芸種
たんぽぽが好きで園芸店から買って来た物・・・
その他に3本程あるが、何故か今年は花を持たなかった?
原因は昨年植え替えた事が原因と見ているが、何故か寂しい光景だが、矢も得ない・・・

「芍薬」
たんぽぽはこの花が何処から来たかは覚えていない・・・多分に芍薬?

こちらはたんぽぽが牡丹に飽きが来て園芸店で買った1本も一重?
その他の八重も増やしたが思うように花が付かなかったのは残念である

☆庭には牡丹の樹も数点有るが、構われていない・・・今では随分と老木になって来た・・・
先代が好きで大事にしてきたが・・・あれから随分月日が流れた・・・

  続きを読む


Posted by たんぽぽ at 23:30Comments(2)庭の花木と園芸種

2019年06月24日

庭の花 キショウブ

キショウブ(黄菖蒲 )はアヤメ科アヤメ属の多年草。帰化植物

我が家には何時しか生えた分からない花がある
先代からも聞くとなく終わり、調べたらこの名前が出てきた
イチイの麓は条件が良いのか、ぐるりと生え揃っている

又、違った場所にはご覧の白のショウブでしょうか?
未だに名前は分からない奴が育って居る・・・場所は無く・・・何処か邪魔になりそうな???

「キショウブ」
何時しか_何処かとなく生え花の時期を迎えた・・・

こちらは何時我が家に来たのか分からない・・・キショウブより後になる
綺麗なので、そのまま狭い端っこに花をつけている?
名前を知りたいが、何方かご存知でしょうか?

☆山には自然に環境が揃えば、珍しいお花が咲いて来ても可笑しくは無いよね?

  続きを読む


Posted by たんぽぽ at 19:18Comments(0)庭の花木と園芸種

2019年06月22日

庭の花 テッセン

今日は1日雨の気温が16℃/ 14℃icon03
畑には優しい雨かな?
しかし、家の中は寒いので暖房をつけたり、消したり・・・
今日は外出を控え、手仕事でも・・・と、朝から庭の花を撮った(*^_^*)
今年は2種になった・・・手が回らなく残念したテッセンが1本・・・矢も得ないよねぇ~と諦めた

「テッセン」
お花は大型で見ごたえがあり美しい・・・(✿╹◡╹)寝室から撮影した・・・

雨だから…ついでに外に出て撮影した
しかし、色が思うように撮れないので曇りに設定を変えたら、良い色が出たのは嬉しいヾ(❀╹◡╹)ノ゙
あぁ~~~この色が良いよ(✿╹◡╹)

☆テッセンも沢山ありましたが、今では2本のみ・・・手入れが出来ていないでいる(´ノω・。)クシュン

  続きを読む


Posted by たんぽぽ at 07:50Comments(4)庭の花木と園芸種

2019年06月20日

牡丹の花

庭の牡丹が終わりました
色は白、牡丹色、ピンク、と赤・・・そして八重の黄色の牡丹と沢山のお花を付けましたが、
お天気続きの中、あっと言う間に終わりました
白は先代からの花ですが、もうすっかり老木なっても今年も沢山の花が咲きました
木々は大きくなり、今では庭に狭しとばかりに咲き誇って居ました
これからは芍薬が、その美しさの競演とばかりに待っていますヾ(❀╹◡╹)ノ゙
今年は雨が少なく、過ごし易い日々が続いていますが、
他では大雨の地域もあり、不安の毎日をお過ごしの方も多いかとも思います
雑草だけが元気そのもの・・・草刈りに追われています

「我が家 牡丹の花」
我が家自慢の先代からの花、白の牡丹は珍しかも・・・お茶花として植えていました

今年はこのボタン色の花は枝ごと花の重さで折れてしまいました…残念デス

☆他にもピンク、黄色、赤等も有りマスが、今年は写真を撮り損ねました(笑)略します


  続きを読む


Posted by たんぽぽ at 23:37Comments(0)庭の花木と園芸種

2019年06月04日

我が家 キンクサリ

キングサリはフジに似たマメ科の植物でヨーロッパ中南部原産の落葉性小高木です。
日本ではあまり見かけませんが、ヨーロッパではメジャーな植物で、寒冷の土地では大木に育つ。
日本には明治時代に入ってきたようです


庭の花 キンクサリが満開になりました
金色の鎖のような花序がぶら下がって、藤の花が咲く頃に同時に咲きます
この花は札幌で見つけ、気に入り畑の方の土手に植えました
樹は大変に大きくなるようですね?
将来は維持できるかどうかは気になる事デス

「キンクサリ」
土手に植えたために大樹になると管理が難しいので、毎年、枝払いをしています
これまた、黄色い花も藤の花のように垂れ綺麗ですね?

☆特に管理は無く成長も早い用デス
お向かい際は虫が付いたとかで、伐採したと・・・?
外国の花は成長が早いのも気になりますね?

  続きを読む


Posted by たんぽぽ at 00:31Comments(0)庭の花木と園芸種

2019年05月21日

我が家 椿の花

今日は久々の雨・・・畑には優しい雨ですね?
庭の手入れはお休みにします(笑)
近頃・・・ 年増す事に遠くに行く回数も減り、家でのお花をゆっくり観察することが多いくなりました
人様のお花を観ている内に、我が家のお花が終わりに・・・と言うケースに・・・・
家の梅の開花の時季、八重の桜咲く頃等は他に目に行くことが多かった!
今は自分の庭を自分の好みで手入れが一番と、庭の花を楽しんでいるヾ(❀╹◡╹)ノ゙
先日の羊蹄山の麓の芝桜の用に、ここも美しいと想うよ!

「椿の花」
先代からの樹で、石垣と住宅の合い間にひっそり咲いている椿のは稀に濃い赤も混じる

今では綺麗な絨毯に敷き詰めとなりそれも又、美しい姿である(*^_^*)
手前のお花は先代からの山野草「ひとりしずか」がひっそり花添えている・・・

☆冬期間の合い間に蕾をつけ、花の時期が短いお花ですね?
その1個の花の命も儚く…ポタり…ポタリ・・・と、落ちる姿は年齢と共に悲しいカナ?

  続きを読む


Posted by たんぽぽ at 08:12Comments(4)庭の花木と園芸種

2019年04月28日

梅は咲いたか桜はまだかいな

4月26日雨ではありましたが、我が家の梅の樹が数輪の花を確認しました
桜の様子を伺いましたが、まだですね?
今日は生憎の雨・・・晴れ間を見て写真を撮りました
すると、庭にも続々、春鳥が入って来て楽しい庭でした・・・梅開花
観た鳥
カワラヒワ数羽、ルリビタキ♀、キビタキ♂、キジバト、シメ、シジュウガラ、ヤマガラ、ウグイス、
アオジ♂、スズメ、カラス等

「我が家梅咲く」
ココの所気温が低いが、梅の樹に花つけた・・・

1週間前から高らかに啼くキジバトも庭に・・・


すると・・・シメの姿も・・・

その向こうにルリビタキ♀

☆その後、春鳥を追ったが姿は無かった・・・暫くは春鳥を楽しみたいヾ(❀╹◡╹)ノ゙



  続きを読む


Posted by たんぽぽ at 03:21Comments(0)庭の花木と園芸種