さぽろぐ

  自然  |  その他北海道

新規登録ログインヘルプ


2017年03月14日

マンサク

マンサク(満作、万作、金縷梅)は、マンサク科マンサク属 の落葉小高木。
マンサクの語源は明らかでないが、
早春に咲くことから、「まず咲く」「 まんずさく」が東北地方で訛ったものともいわれている


昨日、福寿草が満開ではないかと陽気に誘われ、歩いてきました
その足で、マンサクも尋ねましたら、ご覧の開花・・・雪解けの中に綺麗ですね?
蕾の内に何度か尋ねましたが、蕾の開花時は見る事は有りませんでした・・・

「マンサク」
この場所には2本、細木では有りマスが、育ってマス

昨日の陽気に空高らかに聳えるマンサク(ー_ー)!!

☆小さい小枝がここまで育ったように見ています・・・このまま元気に育って欲しい物ですね?

  続きを読む


Posted by たんぽぽ at 05:47Comments(4)樹木

2016年10月30日

ポロ湖紅葉からカマツカ

カマツカ 別名, ウシコロシ. 鎌柄, 分類, バラ科 カマツカ属 (落葉小高木).
材が硬くて折れにくいので、鎌の柄に使われた
カマツカのは4月から5月にかけて白い花を咲かせる。短枝から10~20の花を咲かせ、 美しい。
花の直径は10~13mmで花弁は丸く可愛らしい。この花弁が合わさって いる蕾もまん丸である。
おしべは20本あり、葯は最初は白いがやがて黒くなる


29日にポロト湖散策の中から、湖畔で見つけました樹木
以外と馴染みが無いかも知れませんが、ここ高台に数本の樹が有るのは嬉しい・・・
コウライナンテンショウの赤いも沢山、倒れていたのを数本見た他、
山ブドウ、マタタビの実も多く残っていたの見て来ましたヾ(❀╹◡╹)ノ゙

「カマツカ紅葉」
ポロト湖紅葉の中からカマツカ紅葉

アップで

少し前の地球岬方面のカマツカの実

☆カマツカの紅葉は久しぶり、綺麗ですね?ヾ(❀╹◡╹)ノ゙


  続きを読む


Posted by たんぽぽ at 18:08Comments(2)自然風景樹木

2016年10月16日

我が家 焼酎漬け

15日、お買いもの途中に今年初めての沢山の「雪虫」を見た・・・
比較的暖かい1日だったので、驚きましたヽ(゚Д゚;)ノ!!

庭には今年初めての「ゴジュウガラ」、春以来初めての訪問でしたヾ(❀╹◡╹)ノ゙
今年も庭を賑わってくれるは嬉しいお客様・・・
先日、クロツグミが死んでいたのを見たと言う人が居た・・・もう~この辺で来ているとは・・・
庭にもツガイで少し大きめの鳥が居たが、識別出来ませんでした・・・残念!

「焼酎漬け」
今年は沢山の実の焼酎漬けを試みました

こちらはボケの実、カットした方が宜しいでしょうかね?
毎年、庭になるボケの実が焼酎漬けになるとは?

☆今年の焼酎漬けには
うすら梅、ボケの実、コクワの実、ガマヅミの実、紅梅の実と5種類、量は少量ですが、楽しみたい!

  続きを読む


Posted by たんぽぽ at 18:18Comments(4)樹木

2016年10月14日

ガマヅミ紅葉

ガマズミ(莢蒾)は、山地や丘陵地の明るい林や草原に 生える落葉低木

秋日和の中、地球岬方面にデジカメ散歩をしてきました(ー_ー)!!
そろそろこの辺も紅葉に時期に入り、ガマヅミの葉も紅葉してきました
未だ葉が青いのやら、もう~すっかり葉が染まったのやら様々デス
先日、コクワも摘んで来たのですが、ガマヅミも焼酎漬けになるとかで、赤い所を摘んできました
この辺のはガマヅミの実は多く、食べれるとは思っても見ませんでした
今年はテストがてらに少々、焼酎と共にレモンを入れ漬け置きしました(✿╹◡╹)

「ガマヅミ紅葉」
陽当たりの良い個所では色づきが早いガマヅミの実

まだ青い葉のガマヅミも実は赤い

焼酎漬けになるとかで、観賞用を残し、少しだけ実を解すように採って来ました

☆今年の焼酎漬けはうすら梅、紅梅、ボケの実、コクワ、ガマヅミ等、お楽しみ程度楽しみました(✿╹◡╹)

☆銀杏の樹も未だ葉が緑の物、少しは黄色くなってきたっ物やら様々でしたヾ(❀╹◡╹)ノ゙




  続きを読む


Posted by たんぽぽ at 22:26Comments(2)樹木地球岬周辺の花

2016年09月28日

秋の渡り 桜にメジロ

26日娘が来たので車で地球岬付近に季節外れの桜が咲いたと言う事で出かけました(✿╹◡╹)
メジロはもっと早くからこの辺に来ていたようですが、
歩いて見なければ場所は分からず・・待つ事に・・・
やがて声がして・・・

季節外れ桜に「メジロ」
待つ事数分・・・やがて声がして…4匹程・・・

我が家庭にも来ていたが、間に合わず何処かへ・・・

☆季節外れでもメジロは分かるんですね?

☆何処かには居る筈の「鳥」素人には中々見られませんね?膝の痛みもあり待機中なり・・・

  続きを読む


Posted by たんぽぽ at 02:52Comments(2)野鳥類樹木

2016年09月26日

桜咲く

地球岬駐車場近くの道路沿いの南斜面に桜の花が咲いていると日曜日の新聞に載っていたので、
6時過ぎごろ、娘の車で秋の渡りの鳥を見ながら散歩してきました(ー_ー)!!
ココの所の気温の陽気に誘われ咲いたのでしょうね?
桜の名前までは記載されて居ませんでしたが・・・えぞやまざくら???
花には早速春の鳥?「メジロ」がやって来ていました
その鳥の可愛い事!秋の渡りの鳥になります
その他、ルリビタキ、アオジ、ホオジロも見られました・・・
空には沢山の小鳥が見られましたが、時間の関係でパス

春の花「桜」
秋だと言うのに・・・春の花?桜咲く・・・

朝陽が入り非常に綺麗に見えました(✿╹◡╹)

桜の樹は数本あり、何れも花咲いていました。お花は見頃ヾ(❀╹◡╹)ノ゙

☆駐車場手前の斜面、駐車場横と数本、良く目立ちました




  続きを読む


Posted by たんぽぽ at 20:24Comments(0)樹木

2016年09月03日

洞爺湖ナナカマド紅葉

8月25日同夜湖花見大会を見た翌日の朝の散歩から~秋の気配を堪能してきました
お盆も過ぎ、過ごし易い日が続きました・・・そこには最早に秋の気配が伺われました(✿╹◡╹)
湖畔には沢山の木々が植えられ、トンボが飛ぶ中、それらを見て歩くのも楽しかった・・・
今年は時間も許され、2度程の洞爺湖花火大会を楽しむことが出来ました・・・
有珠山噴火後は観光客が減ってここも静かに成りましたが、ここ等ではとても自然に優しい場所で、
過ごし易い気候は老いては一層静かで良いですね?

「ナナカマド紅葉」
秋の気配を感じ歩いてきました

気が付くと目の前にナナカマドの実成り、沢山付けているのに目が・・・

☆辺りには沢山のスズメ、トンボが見られました・・・
 その中に蝶もひらひら舞う姿が有りました(✿╹◡╹)

  続きを読む


Posted by たんぽぽ at 07:36Comments(4)樹木

2016年08月10日

ブットレア

ブットレア (フサフジウツギ、大葉酔魚草) 多年草 【ふじうつぎ科】 分布地 中国より渡来
7~9月咲き   日当たりの良い川沿いの肥沃地、 花は青紫色だが栽培種はピンクから白まである
草丈2Mまで  花を蝶が好む   有毒植物なので注意


主な開花期は初夏~秋で、その年伸びた枝の先端に小さな花がまとまって咲き、
円錐状の房になります。
花色は紅紫、藤、白などがあります。花は甘い香りを漂わせて蝶を誘うので、
バタフライ・ブッシュ(ブッシュは「低木」の意)の英名があります。和名はフサフジウツギ

我が家畑に咲く花は、白と赤紫の2種
挿し木にして増やしました、赤紫の方はあっと言う間に3M程に育ちましたが、白の方は背丈も低く、
今年は白いお花が見られそうで楽しみにしています

「ブットレア」
別名 房藤空木・・・我が家畑で元気育ってマス

樹は挿し木にしてみました

☆実は蝶が好んで居るのを見て畑に植えました

☆今はアサギマダラを待っているのですが、まだの用です(笑)


  続きを読む


Posted by たんぽぽ at 22:29Comments(4)樹木

2016年07月22日

紅梅

紅梅. コウバイ - バラ科サクラ属の小高木。
紅梅 (源氏物語) - 源氏物語五十 四帖の巻名のひとつ、
あるいは源氏物語に登場する人物の一人の通称。


今年の春に沢山の紅梅の花が咲いた・・・
例年なら、短くカットして居たが、手入れが出来ずに荒れ放題気味?
その精か、高さも程々高くなり、その分だけお花が沢山付き、ご近所でもその美しさは目立つらしく、
声が掛かるように成長した…その樹に沢山の実が実ったのは嬉しい・・・・
早速、梅酒に仕上げようと思い、焼酎35度を買った来たヾ(❀╹◡╹)ノ゙

我が家庭「紅梅」
ゆすら梅のお隣、さつきに挟まれた場所に紅梅が有る、今年は沢山実を付けた

実を収穫、なんと700g程有った!

☆何時もの年には枝も短く剪定され、その数は10~15度の収穫だった!

  続きを読む


Posted by たんぽぽ at 19:11Comments(4)庭の花木と園芸種樹木

2016年07月19日

ゆすら梅

ユスラウメ(梅桃、山桜桃梅)は、バラ科サクラ属の落葉低木の果樹。
サクランボに似た赤い小さな実をつける。俗名をユスラゴともいう


今日は雨の21度
雨が降って居たが、小降りを見計らいうすら梅の実を摘んで見たヾ(❀╹◡╹)ノ゙
今年の成績に良いのには驚きました
実は味見をしていた物の、大して美味しいと言う実では無い
そこで、ネットで調べたら、どうやら食べれるらしい???
先ずは籠に手でもぎ取って見たが、何になるやら?
味見は?大して味は無い・・・500グラムありました

我が家庭「ゆすら梅」
今年は例年に無いだけの実を付けた・・・

籠に溢れんばかりの収穫、まず摘んで見た

☆お友達に種から漬けて頂い樹も10年程になった


  続きを読む


Posted by たんぽぽ at 12:07Comments(4)樹木

2016年06月12日

我が家裏面 藤の花

藤には左巻き、右巻きと有りと聞き、お隣の藤を早速見てみましたヾ(❀╹◡╹)ノ゙
其処はお隣の敷地の物が我が家の方に伸び、管理は如何に・・・と、放置
持ち主は札幌の方、お子さんの居ない方と聞き、将来は市管理でしょうかね?
しかし、こちらに伸びた蔓は払わせて頂いています
この辺の空き地には数本の藤が伸び放題・・・その辺の樹に絡みつき大木デス

「藤の花」
私の敷地の物は藤丈が前回のお花よりグッと短め?散歩途中で見るのはもっと長め?

根元を見ると左巻き?
この辺の藤は根元から市の方でカットしたまま放置の樹が多い・・・お隣の敷地になります
我が家から見るこの空き地のしっとり感が好きヾ(❀╹◡╹)ノ゙
若い時は座敷から見る新緑は特に懐かしい・・・今では建物も壊され畑に用地になっている

☆藤は蔓がどんどん伸びますから、管理には容易なお花ですね?

☆入江公園の藤棚も数か所ある物の、管理次第では見苦しい・・・
 如何に木々の管理は大変かが伺われます

  続きを読む


Posted by たんぽぽ at 02:02Comments(4)樹木

2016年06月09日

藤の花

フジ(藤)は、マメ科フジ属のつる性落葉木本。
一般名称としての藤には、つるが右巻き(上から見て時計回り)と左巻きの二種類がある。
右巻きの藤の標準和名は「フジ」または「ノダフジ」、
左巻きの藤の標準和名は「ヤマフジ」または「ノフジ」である(牧野富太郎の命名による)。


6月5日、稀府に綺麗な藤が咲いていると新聞に出ていたので、見て来ましたヾ(❀╹◡╹)ノ゙
車道から左折した場所の民家でご自由にどうぞあり開放してました

「藤の花」
我が家にも同じような山藤がイチイの樹に絡んで垂れていますが、極普通の山藤ですが
ココは少し藤丈の長さが有ったように思いマス

藤棚はお庭一杯に広がり潜り抜けになってました

広い敷地に二階に届く程の高さ、
綺麗な時期は少し過ぎては居ましたが、見ごたえがありました

☆1度見て素晴らしいとの事、お友達に誘われ案内して頂きました

☆隣町伊達には、広いお庭が多くあり、お花大好き人間は止めれませんね?


  続きを読む


Posted by たんぽぽ at 21:11Comments(4)樹木

2016年06月04日

我が家 ボタンの花Ⅱ

昨日に続いて我が家牡丹の花
花も時間差があり、少し遅れて咲き始めましたが、黄色の八重は未だに蕾デス

「ボタンの花」
枝は2本に分かれていますが、数多くの花が付きました
こちらも先代からの樹木受け継いでいます

この子は1個のみの開花の赤

先代がお茶の花として大層喜ばれた白の牡丹は今は花付きが悪くはなりましたが、今では老木
果たして何年になるだろうとみているが、誰もが分からないだけの年数がたって居る
こちらからも先代からのお花、お見事デス

毎年なんの手入れにしないのに北側に高らかと沢山のお花が付いている
こちらも宅地から遠い畑の方で育って居る先代からの樹木

☆黄色の八重は未だに蕾、決して上向きで咲いてくれないのが残念であるが、
 我が家に来て数年、見ごたえのある綺麗な花弁一杯の花が咲く・・・



  続きを読む


Posted by たんぽぽ at 23:13Comments(2)庭の花木と園芸種樹木

2016年06月03日

我が家 ボタンの花

我が家の庭の牡丹が咲いた・・・
しかし、そろそろ・・・見ごろ?とか楽しみに見て居る内に花が終わってきた花も目立つ
急いで撮影してきましたが、奥手の物は未だ蕾だった!
先ずは早咲きの方の5種をアップしました
出かけていますと、庭にお花が疎か・・・見てやってください・・・ヾ(❀╹◡╹)ノ゙

「我が家牡丹」
牡丹ではこの花は新種としてたんぽぽが購入した1本
ある日の散歩の際に見つけた新種に見惚れ、花屋さんで探し求めた(✿╹◡╹)
今では沢山にお花を付けるようになった!
沢山お花を付けたので、我が家、お友達にもお裾分け後の花のみでもこれ程に花がお見事!

こちらのピンクは先代からのお花、背高に成り選定している

クレオマチスの前の白の牡丹は先代がお茶花として大事に育てていた物だが、今では老木

こちらも盛大からのお花、庭から畑の方に植え替えた1本

最後に主人の代に変わり、新しく庭に植えた赤いボタンはたんぽぽ好みのお花

☆その他、まだ咲いていない牡丹も有り、次回に回しました・・・残り3本が未だ蕾でした




  続きを読む


Posted by たんぽぽ at 06:08Comments(6)庭の花木と園芸種樹木

2016年05月24日

御衣黄桜 Ⅱ

15日に郷土資料館で見た来た緑の桜を1週間後の22日、伊達資料館で見た来ましたヾ(❀╹◡╹)ノ゙
「御衣黄桜」
花は特徴的な緑黄色であり、そこから次第に黄色からピンクへと変わっていく珍しい神秘的な桜。

桜の時期に沢山の種類のお花が見られますが、何度もお花の出遭いも難しいのですが、
この度、チャンスが有り、その後の開花後のお花を見る事が出来、嬉しく思っています

「御衣黄桜」
言葉なし・・・日本の桜・・・真に綺麗ですね?(✿╹◡╹)
1本の桜を再びの出遭いに感激しています

当日の良き天候も素晴らしい!

伊達資料館入口に有りました

こちらは前回の登別郷土資料館の御衣黄桜、参考までに1枚

☆同じ種のお花を同じ年に2度、楽しめるとは・・・嬉しい(✿╹◡╹)!


  続きを読む


Posted by たんぽぽ at 04:11Comments(6)樹木

2016年05月21日

ムラサキヤシオ

ムラサキヤシオ. 別名, ミヤマツツジ. 紫八染, 分類, ツツジ科ツツジ属 (落葉低木).
紫色の染料で、何回も染め上げたツツジの意。
原産・ 分布, 北海道、本州(滋賀県以北). 神奈川県, 自生は無い。 用途, 特になし. 深山に 生える


庭のムラサキヤシオが満開になりました(✿╹◡╹)
庭では
梅、山桜、椿、紅梅、うすら梅から~ツツジになりました
山ツツジはまだ蕾ですが、紫ヤシオが一段と美しく咲いています
とても綺麗なお花が数個付いているだけですが、何となく品が良いと言いマスか?

今朝程「キビタキ」の♂を見ました(✿╹◡╹)
ズート啼き声を感じていたのですが、この辺に居るとは思いませんでした

「ムラサキヤシオ」
我が家のは植木屋さんに楽しんで入れて貰いました

山ツツジとは違いグッと花数の少ない赤い花、少ないながらに美しいカナ?(✿╹◡╹)

☆この花はカムイヌプリだったかな?山頂近くに咲いて居たようで、
 他の山でも出遭いが有ったようにも思うが、思い出せない・・・

  続きを読む


Posted by たんぽぽ at 17:09Comments(2)樹木

2016年05月16日

御衣黄桜

登別郷土資料館の桜が満開にと新聞にテレビに・・・花見に出かけました・・・
14日から21日までの期間を無料開放となり、楽しみに・・・お天気はまぁ~まぁ~散歩には良い日和
7種46本有る桜の競演が見どころ
我が家の八重桜もも7部咲になり、今週末が1番の見ごろかと思い、見て来ましたヾ(❀╹◡╹)ノ゙
今回の目的は暫く見ていない桜を見頃ではないかと花見を計画しました
「御衣黄桜」
花は特徴的な緑黄色であり、そこから次第に黄色からピンクへと変わっていく珍しい神秘的な桜。

郷土資料館→萩の里公園→卵やさん→ヨコスト湿原→帰宅 出発9時→帰宅6時
順に回りましたが、萩の里公園では道に迷い、何度行っても山の道には迷いは付き物ですね?(笑)
その標識が、分かりずらい?不鮮明?とか言っても始まりませんが?(笑)

「御衣黄桜」
緑の桜、御衣黄・・・桜も奥が深く、看板に書かれてた桜

五月の節句のこいのぼりも花添えていた

花の詳しい説明が書いた看板が有る
花は5部咲程度、次第に黄色からピンクに変わると書いてあるが、その時期には見れそうも無い

☆その他の桜も沢山見て来ましたが明日に・・・



  続きを読む


Posted by たんぽぽ at 09:32Comments(0)樹木

2016年05月13日

我が家 椿の樹

我が家では年代物になり、何時から有ったのかは定かでは無い
山際の桜が散り、庭の八重咲が咲き始めた頃に満開の花を付けた・・・
続けて紅梅、うすら梅と次々に咲き乱れる姿はとても美しい・・・
椿は先代から、紅梅は娘の嫁ぎ先から住む人いなくなり、家を手放した際に記念に頂いて、
我が家に来て10数年・・・娘のご両親は60代と早くにこの世を去った・・・
手前の「うすら梅」は私のお友達から根付けした物をたんぽぽの樹として記念に寝室の前に植えた
どれも思い出深い木々、そんな事が・・・そんな悲しい事があったと・・・涙しないではいられません
月日に立つのは早く、何時までも悲しんでは居られませんね?
先代好みの庭を大事に管理してきましたが、綺麗にお花が見られるって素晴らしい事ですね?
先代のご両親の法事は今年17回忌を済ませ、時の早いには驚きデス・・・

「椿」
椿1輪・・・他かが1輪でも花びらが沢山重なったピンクのお花・・・とても美しいと思いマス

ピンクの濃淡がより美しい・・・

手前に「ナツツバキ」「うすら梅」「紅梅」「椿」と・・・
人知れず、裏庭に密かに美しく咲いていますヾ(❀╹◡╹)ノ゙

☆それぞれの思い出され、辛い日でもありました(涙)・・・本日5月13日撮影


  続きを読む


Posted by たんぽぽ at 10:24Comments(2)庭の花木と園芸種樹木

2016年05月04日

桜にメジロ

今日は朝から雨・・・止むことなく降っている・・・
ほんの合間を見て外へ・・・雨だと言うのに新しい黄色い鳥「キビタキ」の♂の姿が有った・・・
地啼きでしょうか?確かに啼いて居た
何と言っても車道の事もあり、車が着た途端に遠くへ・・・
その彼方には「コムクドリ」が枝に停まって居た
それでもめげずに晴れ間見ては外・・・ルリビタキ♀、ウグイス等も見れたヾ(❀╹◡╹)ノ゙
待っていた「キビタキ」成長の♂ですが、写真は撮れずに次回に・・・残念!

「メジロ」
開花待たずにメジロが…3匹程度でしょうか?
やや暫く、この辺に居たようで、暫し庭にも来ていました
実際の数はもっと居たように散策中に見ていました(✿╹◡╹)

その後7部咲の同じ桜、お気に入りを1枚

桜の蕾も良し、咲いても良し・・・又、散るのも風情が有り良い物ですね?ヾ(❀╹◡╹)ノ゙


  続きを読む


Posted by たんぽぽ at 12:09Comments(4)野鳥類樹木

2016年03月10日

マンサクが咲きました

マンサク(満作、万作、金縷梅)は、マンサク科マンサク属 の落葉小高木。
マンサクの語源は明らかでないが、早春に咲くことから、「まず咲く」「 まんずさく」が
東北地方で訛ったものともいわれている


特徴
葉は互生し、楕円形で波状の鋸歯がある。
2-3月に葉に先駆けて花が咲く。花にはがく、花弁と雄蕊および仮雄蕊が4個ずつあり、
雌蕊は2本の花柱を持つ。がくは赤褐色または緑色で円い。
花弁は黄色で長さ1.5cmほどの細長いひも状になる。
果実はさく果で、2個の大きい種子を含む
分布・生育地
日本の本州の太平洋側から九州に分布する。
日本各地の山林に多く自生するほか、花木として栽培もされる。

3℃/ -3℃と比較的に暖かい今日この頃、
今日は通院を済ませた後に気になる春さがし・・・
青のオオイノフグリ、ピンクのキレハヒメオドリコソウ、黄金色の福寿草の開花が確認出来ました
少し足を延ばし・・・気になるマンサクが何と満開ヾ(❀╹◡╹)ノ゙
綺麗な満開が見れ良い散策日和でした・:*:・(*´∀`*)ウットリ・:*:・・・・歩数計6,100歩

「綺麗に満開のマンサク」
少し足の延ばし開花確認

綺麗な青空に満開の綺麗所・・・

低木では有りマスが、元気に育ってます

☆マンサクの木は2本あるのですが、一方は花数も少なく今後が気になる所デス

☆先日は久々にノスリを見ました・・・今日はツグミにエナガ・・・これらも珍しい・・・


  続きを読む


Posted by たんぽぽ at 13:08Comments(2)樹木