さぽろぐ

  自然  |  その他北海道

新規登録ログインヘルプ


2017年08月02日

エゾカワラナデシコ

エゾカワラナデシコ(蝦夷河原撫子)は、ナデシコ科ナデシコ属の1種
北海道、本州中部以北、ユーラシア中部以北に分布する多年草
花期は 6 - 9 月で、先が尾状になる苞が 2 対あり、その下部の 1 対は大きい。
がく片の長さは 2 - 3 cm となる


気温が上昇中の午前中・・・それも風の無い日・・・
密かに蝶に遭いにってますが、中々と見たい蝶に出遭えないのは残念だ?
側ではこうした夏の花?が人知れず場所に咲いているのを発見!とても綺麗ですね?

「エゾカワラナデシコ」
散歩中のお花、たんぽぽには初夏を感じ花

この辺では色合いも様々・・・

こちらは薄い色をしていますね?

☆モット濃い色も綺麗ですが、ここでは探せませんでした・・・


  続きを読む


Posted by たんぽぽ at 21:09Comments(4)山野草

2017年07月09日

道東の旅 知床峠の花

知床峠では早朝より、鳥観の初めに今にも真っ赤に焼けそうな朝陽を・・・
そこで見られる「ギンザンマシコ」を待った・・・
前日もそこで時間を過ごしたが、
宿に入る時間になりその場を去ったが、その後には見られた方が居た・・・
何と!同じ宿になった・・・その日の「鷲の宿」では「シマフクロウ」は見られ無かった
そこで見た鳥
「アオジ、カッコウ、ツツドリ、ウソ、ウグィス」等と数は少ない結果になった・・・
羅臼岳を横目に・・・遠くに「国後島」を・・・と、堪能・・・
その日のお天気に恵まれ滅多に来れない景観を楽しんだヾ(❀╹◡╹)ノ゙

「知床峠の花」
日本の野生苺「エゾノクサイチゴ」一層綺麗に咲き誇って居ました

時期が終わりそうな「ゴゼンタチバナ」

オロフレ山でも見た「ミツバオウレン」

「ミヤマナナカマド」峠では初めてでしょうか?大きなお花を沢山付けた樹木?
この花は帰りまして、詳しい方に問い合わせ知りました・・・

☆その他カラマツソウも沢山見られました・・・
特にお花畑として散策する個所も無く、目の前のお花達ですヾ(❀╹◡╹)ノ゙

☆前日も見られずにこの日も期待できず、その後「知床5湖」に移動する・・・




  続きを読む


Posted by たんぽぽ at 07:19Comments(6)山野草自然風景Event樹木

2017年06月14日

オロフレ山の花達

昨日お天気に誘られ春の花を追いかけオロフレ峠へ(✿╹◡╹)
ココは2年前ほどに山頂まで友人2人で登って来ました
初めは散策程度と考え麓まで・・・今日の体調と相談の上、7合目では我慢できずに・・・
残りの7合目からの坂道を抜け山頂へ・・・・
登山はオロフレ山で始まり、オロフレ山で最後の登山だったように思いマス
登山歴は12年程にもなるでしょうか?

今年は地元地球岬遊歩道もパスの状態・・・しかし、そこから今では又、
散策程度の山は楽しむ程度に回復、リハビリを続けながら、再度楽しんでいます(✿╹◡╹)
ここでは車で移動した事もあり、歩数計3.000歩・・・少し小高い所でオロフレ山の花を観て来ました
お花は少し遅め・・・この長雨で流れていました

「オロフレ山の花」
先ずは一面大雪山をも浮かべるかのように咲き乱れる「チングルマ」

駐車場からも咲き乱れる「ハクサンチドリ」

「ベニバナイチヤクソウ」は開花これからでしょうか?

一番に見ごたえが有った「イワカガミ」陽が射し綺麗でした

こちらは一層濃い赤の「イワカガミ」

こちらは白の「イワカガミ

最後に終わりに近い「しらねあおい」の群生もあちらこちらに・・・


☆その他にも「ミミコウモリ、ミツバオウレン、マイズルソウ、ウコン空木、白玉の木、
 ショウジョウバカマ、ツバメオモト、イワヒゲ、ミヤマオオダマキ」の終わりの花達も・・・・






  続きを読む


Posted by たんぽぽ at 19:40Comments(2)山野草

2017年06月08日

旬 蕗

この辺では蕗の宝庫、草刈が入らない前に収穫とばかりに旬を味わいました(✿╹◡╹)
種類は3種類程、ラワンブキ、秋田葺き、京葺きの3種、それぞれに料理して楽しみました
春の野菜、美味しいですね?山菜好きには止めれない収穫デス
毎年なら・・・何処からとなく集まる山菜取り?敷地までは入られるのは困った物デス・・・
人だったり・・・鹿だったり・・・ハラハラドキドキ・・・採られない内に取らなくちゃと・・・嫌だね?(笑)

「蕗」
こちらの蕗は日陰に映え、とても柔らかい水の滴るような蕗もお庭では厄介者?
刈られてしまいマス(笑)

収穫すると水が・・・毎日食べる分のみ・・・今回はお友達にもお裾分け出来ました

☆旬の採りたては特別ですね?
 店頭でも安価で手に入りますが、収穫する楽しみも少しは保存食として塩漬けが出来たら良いな?

  続きを読む


Posted by たんぽぽ at 22:42Comments(0)山野草

2017年06月07日

平取 蕨

平取ですずらんを観賞後に売店では「蕨」を買い求めました(✿╹◡╹)
すずらんの花の合い間に顔を出している食べ頃の品、ここで収穫したのでしょうか
早速買い求めました

以前に山菜を山で摘んで来た物をみんなで頂いたことが有りました・・・
あの新鮮な味が忘れられ無く、たんぽぽもチャレンジしてみました
蕨は生と塩漬けの2品を買ってきました
1把が500円、塩漬けも同じ金額 500×2

平取「蕨」
早速に家に帰り、お友達に教えて頂き、その日のうちの処理しました
作り方
先ずは灰汁を全体に掛け(小さじ1)
其の後、熱湯を1リットルを掛け、そのままに1晩、押し蓋をし朝まで置きました
朝にはすっかり、灰汁がで真っ黒に・・・後、水で綺麗に洗い流し、試食すると良い手ごたえが・・・
切り口の悪の付いた所2センチ程落とし、先っぽをも落とし長さを半分にして冷蔵庫へ・・・
朝食には早速に「蕨のたたき」を頂き堪能しました

こちらは塩漬けは手着けずにそのままに・・・

☆味見?
 大変に美味しゅうございました(笑)
 あの独特の粘り感は春の新鮮な山の物は蕨ファンには止めれませんね?(✿╹◡╹)


  続きを読む


Posted by たんぽぽ at 19:58Comments(2)山野草

2017年06月06日

平取すずらん群生地

6月5日バスで「すずらん」のお花を見にいってきました(✿╹◡╹)
お天気は今一で、雨模様のような・・・午後からは暫し陽を射す事も有りが、はっきりしません
行は「三ツ星」「二風谷アイヌ文化情報センター」でも・・・トイレタイム
初めてと有り、往路の長い事!
気心の知れた同じ趣味の女性ばかりのバスでの会話、大変に楽しいかったデス
お土産には「蕨の塩漬け、生」の二把買い求め、帰り後は下ごしらえに追われました

群生地「平取すずらん」
ここでは日曜日の4日までは「すずらん祭り」が有り人ごみ避けて翌日の5日の観賞

公園内中央付近には立派な鐘が有り、早々と1番に鳴らしてきました(✿╹◡╹)


鐘の付近に見つけた「ベニバナノイチヤクソウ」

公園内を楽しそうに駆け巡る子供

公園内は平地、静かなな中にも沢山の小鳥の啼き声を楽しみました

☆敷地内はすずらんは群生して居る物の、
 白く咲きそろって綺麗に並ぶ姿は無く、極自然体で雑草の中の「すずらん」と言う感じでした

☆辺りには「カラマツソウ」の開花待つ姿が有りました
 この花の群生もたんぽぽは好きデス(✿╹◡╹)

☆これから行かれる方も、まだ蕾も沢山残って折、まだ見られますね?



  続きを読む


Posted by たんぽぽ at 03:52Comments(4)山野草自然風景

2017年05月25日

ニシキゴロモ

【漢字名】錦衣 【別名】キンモンソウ
ニシキゴロモは,日当たりのよい草地から渇き気味の林の中などに多い多年草。
主に日本海側に生えるが太平洋側の低地で見かけることもある。花は白色が多いが,
特に太平洋側では青紫色のものを見かけることもある。
太平洋側にはよく似た変種のツクバキンモンソウも多い。
これはニシキゴロモに比べて花の上唇の裂片が目立たないので識別できる。
また,タチキランソウは上唇の裂片は本種以上に目立つが,花は常に濃紫色で,茎が直立しない。
本種は短いながら茎が直立する。また葉の形はタチキランソウの方が鋸歯が鋭く全体に細長い。


ふぉれすと鉱山の花から
ここでは沢山のお花が見られました
コウライナンテンショウ、三つ葉、ミヤマエンレイソウ、ニシキゴロモ、ズダヤクシュ、ミミコウモリ、
フッキソウ、オオタチツボスミレ、ツボスミレ、ミミナグサ、ハコベ、オオハンゴンソウ、ぜんまい、
コゴミ、オオウバユリ、ヤシオ、センポンヤリ、ネコメソウ、アオダモ、たんぽぽ、コケ、地衣等々

「ニシキゴロモ」
先ずは今回特に目立って綺麗な物から?
地球岬遊歩道でもそう数はない花?でしょうか?

近くに白いニシキゴロモ

こちらも並んで・・・白い?

帰り道に見つけた花は如何にも立っている姿に見えましたが?

もしかしたら「タチキランソウ」にも?・・・しかし、この花は北海道には無い?
参考に太平洋側にはよく似た変種の「ツクバキンモンソウ」この子かも?
ツクバキンモンソウ(筑波金紋草) シソ科キランソウ属
再度の確認にも来られない為にもアップで1枚

兎に角にここでは多いのには驚きでしたね?

☆ココ地球岬では数が少ない為に見落としのお花?貴方は出遭えたでしょうか?







  続きを読む


Posted by たんぽぽ at 08:31Comments(2)山野草

2017年05月24日

ふぉれすと鉱山

14℃/ 9℃と雨の中、お花の好き仲間と春のお花さがしに出かけましたヾ(❀╹◡╹)ノ゙
幾らか、雨に当たったようではありましたが、良いお花見が楽しめました
以前はここでの山岳クラブで登山をした経験があり、久々の訪問で懐かしかったデス
コースは「カマンベツ 木もれびの森 ナニワズ入口」の看板から30分程、
・・・河辺に辿り着いた辺りで降り返しました
午後から少し晴れ間が出て来ましたのは花見にとっては特に寒い事も無く、楽しい1日でした
今日の歩数計団体とあり・・・11,000歩と少し多かったかな?
帰路に川上公園の「御衣黄」を見て帰りましたヾ(❀╹◡╹)ノ゙

「ふぉれすと鉱山」
今日は雨模様の事も有り、到着時点では雲海が見られました

森に入る橋

渓谷は結構の高さを感じ怖い程でした

今回のコース

森の中は奥深く開けた場所もあり、其処にはハル楡の看板が有りました

☆本日はお花も沢山見られ、それらは次回に回しましたヾ(❀╹◡╹)ノ゙




  続きを読む


Posted by たんぽぽ at 22:02Comments(2)山野草

2017年04月28日

ヒメオドリコソウ

花の形が,笠をかぶった踊り子の姿を思わせることから付いた名前。関東一帯に見られる帰化植物。
葉が茎の先端になるほど紫色がかるのが特徴で、
同じ仲間の オドリコソウ は緑の葉だけでであることと、花も背丈もずっと大きい


この度の車での移動中に見入ったお花が沢山生えていました
元来は外来種とされて折、雑草並みで処分しているようにも居ていましたが、
お花の時期の群生地は目を奪われる物が有りました
その中に、色も斑な中に「シロバナヒメオドリコソウ」が見られました
今春4月中には越冬した思われる「クジャクチョウ」を街中で見ました
昨日には窓より「モンシロチョウ」がお花の蜜を吸う姿がありましたヾ(❀╹◡╹)ノ゙

「ヒメオドリコソウ」
極小さなお花でも群生するとお見事?車からでも良く目立ちました・・・


「シロバナヒメオドリコソウ」
その中に白い花?数は少なくお初でしたヾ(❀╹◡╹)ノ゙
お是に似た踊子草が有りマスが、背が低いのでヒメオドリコソウにしました

☆山野草の季節、この辺の山々は何処も綺麗!見ごたえが有りマスね?

☆今年は庭に八重のイチリンソウが増え、アップ楽しみにしていますヾ(❀╹◡╹)ノ゙

  続きを読む


Posted by たんぽぽ at 20:13Comments(4)山野草

2017年04月26日

水車アヤメ川自然公園  水神の森

水車アヤメ川自然公園は、一年を通じて人々が訪れる「自然の小川と雑木林」のある自然公園です
栗の木や楓の大木を始め、
元々北海道にはない、欅(ケヤキ)やニワウルシなど望郷樹とも思われる物も有る


今日はお隣の街の中に市民の散歩のコースになっている公園が有ると言う公園を
案内して貰い散策してきました・・・
その前に崎守にある天理教の公園も久々に回って・・・其の周辺の道端のお花も・・・後、伊達に・・・
天理教への案内をかって出た物の、久々とあり、見落とし慌てました
公園内は以前の様な綺麗さは無く、管理の大変さを感じました・・・
広さもそう広い敷地ではないが、多くの山野草が揃っている敷地
カタクリ、エゾエンゴサク、キクザキイチゲ、アズマイチゲ、サイハイラン、コケイラン、アマノドコロ、
ユキザサ、コバイケイソウ、オオタチツボスミレ等と花を拾ってみた・・・

「水車アヤメ川自然公園」
何せ初めてなので、ここが公園入口でしょうか?
駐車場が無いのが難点?


「エゾエンゴサク・キバナノアマナ」
小川のせせらぎを聞きながらの街中に贅沢なお散歩コース・・・


「青のキクザキイチゲ」
薄目のムラサキ色が比較的多かった!


「コジマエンレイソウ」
ここにも綺麗なエンレイソウが・・・・


「ヒナスミレ」
早くもピンクの雛スミレが一面に・・・善光寺辺りでも良く見られますね?


「ミヤマエンレイソウ」
白の延齢草・・・数多く見られ、その向こうには「フッキ草」が・・・


「エゾリス」
最後になんと!エゾリスさんも登場・・・住心地の良さそうな環境と見て来ました

☆お花は上げると切が有りません・・・
今年もまた1つ新しい場所を発見、時期ずらして又、訪ねたい・・・


  続きを読む


Posted by たんぽぽ at 20:26Comments(6)山野草

2017年04月25日

カタクリの花

カタクリ(片栗)は、ユリ科カタクリ属に属する多年草。古語では「堅香子(かたかご)」と呼ばれていた

いゃ~~~まったく!
こんなに暖かくなって来ているのに風邪を引いちゃって・・・
風邪は暖かくして寝ているが良いとし安静中(笑)
お蔭に膝まで病んで終って・・・弱り目に祟り目ってこの事???
早く言うとお年寄り病?でしょうか?
風邪は絶対に引かないと、タンか切って居ましたのに・・・油断でしょうか?
昨夕、お友達が来たので、チト地球岬方面へカタクリの花を見て来ました
相変わらずに膝が病むが、どうにか見たい一心で・・・・覗いてきました
お花は連休続きに間に合うと良いねヾ(❀╹◡╹)ノ゙

「カタクリの花」
早くに開花情報を貰って、今年は早いとあり気をもんで・・・
夕方と有りお花は元気は有りませんでしたが、全開でしょうか?

もっとも気になる白のカタクリの花・・・見る影有りません・・・このまま消滅しそうです(笑)
周辺には白っぽいカタクリも有りマスが、花心が白いのはこの子だけ!

☆遊歩道には入れませんでした・・・まずのアップデス

  続きを読む


Posted by たんぽぽ at 04:20Comments(4)山野草

2017年04月21日

青のキクザキイチゲ

キクザキイチゲ(菊咲一華)は、キンポウゲ科 イチリンソウ属の多年草。
キクザキイチリンソウ(菊咲一輪草)とも呼ばれる。


今日も暖かい事から、
早朝にカタクリの開花を見に行ったが、まだ朝と有って綺麗な開花したカタクリは見られなったが、
早くも「ウグィス」が囀って居ました・・・歌の練習中にも思えましたが・・・

伊達の道の駅そばの野草園ではカタクリ、キクザキイチゲは満開、アズマイチゲは終わりに近かった
昨年にもアップした2016年04月12日には色も鮮やか、
群生した所にも見ごたえの有るほど有ったお花が、探すにはやっとの数は情けない・・・トホホ・・・
青のキクザキイチゲの側には昨年より二輪草が生えて来ていましたが、開花には至って居ません
アズマイチゲは沢山増えて折りますが、開花は1輪のみでした・・・

「青のキクザキイチゲ
本日の庭のキクザキイチゲは1輪のみの開花、昨年ほどの美しさは無いが・・・

たんぽぽが見っけた青のキクザキイチゲの群生は何処へ・・・秘密にしていましたが・・・

☆カタクリの花は早朝の性か?綺麗なアレマーナした姿は無く・・・未だだったような気がします・・・
今朝は足が傷み、小高い丘へは登れませんでした・・・

  続きを読む


Posted by たんぽぽ at 19:40Comments(6)山野草

2017年04月08日

ヒメオドリコソウ

ヒメオドリコソウ(姫踊り子草)はヨーロッパ原産の越年草。
道端や庭などによく生えている

春に咲くシソ科の帰化植物にキレハヒメオドリコソウ(モミジバヒメオドリコソウ)が あります
葉は縁に鋭い鋸歯があってさらに深裂しています。


早朝の散歩の合い間に綺麗に陽が辺り、輝いた花に目が行った!
毎年、春には沢山写真の収めた筈の花だが、この輝きに引かれ今年も見入って来ました(笑)
道端の小さな画像も写真に収めたらご覧の美しさ・・・綺麗ですね?

「キレハヒメオドリコソウ」
ちと高い斜面に・・・

同じヒメオドリコソウでもキレハの用ですね?

☆春の花さがし、時期のお花は最高の出遭い、大事にしたいですね?

  続きを読む


Posted by たんぽぽ at 17:32Comments(8)山野草

2017年04月07日

エゾノリュウキンカ

エゾノリュウキンカ(蝦夷立金花)は、キンポウゲ科の多年草。リュウキンカの変種である。
リュウキンカより大型。本州北部、北海道、樺太、千島、朝鮮北部、ウスリーに分布する。
春、小川沿いなどの水辺や湿地に咲く。黄色い花が良く目立つ。
食用で、おひたしなどで食べられる。葉の形がフキに似るので「ヤチブキ」とも呼ばれる。
「ウフトウリ」とも呼ばれラタシケプの材料にもされた。


春の陽気に誘われ、早朝から鳥観
小川のせせらぎと共に小鳥の囀りに耳を傾けたり、池を覗いたり、お花を探したり、
春の香りもする中にチト目をやったら綺麗なお花が・・・
思いもかけずに早い開花、数も増え元気の姿が嬉しかった!
散歩すると小鳥の集まる場所にはこうした小川があり、その辺もふんわり温もりの感じる・・・
今年も行って見たい・・・エゾノリュウキンカに密を吸う「ヒメギフチョウ」に遭いたいヾ(❀╹◡╹)ノ゙

「エゾノリュウキンカ」
春の気配がする中、人知れずに咲く花、
昨年は工事が入り、辺りは多少変わり心配してが、そのままの姿が残り、嬉しかった!

年々、減っては居ない感じデス
何処から来たのか、山の花「山野草」小鳥さんが運んだのでしょうかね?

☆この花は少し奥まった個所に繁殖、お花好きな方が遭えるお花かな?



  続きを読む


Posted by たんぽぽ at 07:35Comments(2)山野草

2017年04月02日

春一番(✿╹◡╹)

気温7℃/ -1℃ と暖かく気持ちの良い日差しを浴びている今日この頃
今回の雪も未だ解けずに頑張っています中、庭を散歩し可愛い姿をミッケ!
画像に収めました(ー_ー)!!

畑の「福寿草」
種が飛んだのでしょうか?畑の真ん中で・・・ひょこり元気一杯満開のお花が・・・


札幌「シマリス」
顔を覗いていると言えばこんな画像も前回あったっけ!!!


自宅庭「アズマイチゲ」
未だに咲かずにひっそり開花待ち??(昨日)

☆今日もこれから鳥観と春の花さがしの出かけますヾ(❀╹◡╹)ノ゙


  続きを読む


Posted by たんぽぽ at 10:31Comments(4)山野草

2017年04月01日

雪の下の福寿草

我が家の土手側の福寿草は、畑の元庭の日陰に生えた物を集めたり、
山奥の散歩と途中の人里知れずの斜面に群生地を発見し、
頂いてきました物を人様にも見えるように陽当たりの環境の良い所に植えた・・・
どんどん増え始めて今年も綺麗に咲いた(ー_ー)!!
通行途中の方々にも見て頂けばと思う・・・
時々幼稚園園児が散歩に来ると「あっ!黄色い花が!」と春の花を見入っている姿がある
若い頃はもっと、もっと道路縁は綺麗に管理されていたのにと・・・今は悔やんでいる・・・
その土手も今は器械で刈っているが、以前は芝桜で埋め尽くされていた・・・
道路際斜面は市の土地と言う事で、酢年前に芝を植えられ、その後姿を消した・・・
それと同時に斜面は粗末な芝の雑草畑となった・・・市は年に1度草刈に来るようになったが、
今はその姿は薄れ・・・花が少なくなった今・・・残念デス

土手側に敷地に「福寿草」
ここ数年で福寿草を陽当たりの良い個所に移し増えた物は繁殖率の高いのは驚きでした

元気に育ってマス

花と飛びどんどん増えていますヾ(❀╹◡╹)ノ゙

☆雪景色の福寿草にも又、元気を貰いましたね?(ー_ー)!!



  続きを読む


Posted by たんぽぽ at 07:24Comments(4)山野草

2017年03月31日

大雪になりました

昨日は午後より外は荒れ、大雪に見舞われました
外出中でしたので、帰宅が心配する事にはなりましたが、大雪にとはならず、程々の大雪でしょうか?
しかし、その雪は重く木々の負担が心配する事にはなりました
すぐに除雪したい所、その雪の重さに驚きましたヽ(゚Д゚;)ノ!!
先ずはパスして、今日の天候を見て放置、解けるのを待ちましたが、
雪は程々に残り明日のお天気に期待したい所デス(笑)
雪を済ませた後に・・・気になる山の山野草を覗いてきました(ー_ー)!!
庭の福寿草は雪に覆われましたが、その後雪が溶け、元気なお顔が見れましたが、
アズマイチゲは顔を出す事無く、雪の下でした
午後からはキクザキイチゲの様子を見て来ましたが、その元気な姿をアップしました(ー_ー)!!

「キクザキイチゲ」
この花は土の中から、春待ち?雪でも元気な姿で頑張って居ました

やはり陽射しの良い所では雪解けも早く今にも開花でしょうか?

あちらこちらに沢山の花芽が見られ、良い花日和でしたが、開花した物は見られませんでした

☆帰り道に「マヒワ」に遭いました・・・ラッキーでした(ー_ー)!!


  続きを読む


Posted by たんぽぽ at 19:36Comments(2)山野草自然風景

2017年03月27日

2017年 アズマイチゲ

昨日、フト見ると庭の陽当たりの良い個所にピンクの小さな花アズマイチゲがお顔を見せていた
本日には咲くであろうかと鶴首・・・7℃/ 0℃
今日は洞爺湖1泊となり、帰りましても覗くと・・・なんと未だ花が咲いていない・・・・ホッと!
他の個所にも探したが、何処にもまだ見当たらない・・・
何処から来たのであろう?
植木屋の紫陽花の根元に着いて来た山野草が、今、我が家で育って居るのは嬉しい・・・
開花時期は大事にと思うが、その後は大して管理されていない・・・
気持ちは沢山増えて欲しいと思っている(笑)

「アズマイチゲ」
25日、お庭を散歩・・・まだ残雪が残り歩きにくい状態だが・・・
遠くにピンクのお花がお顔を出していた

生憎今日は洞爺温泉1泊となり、開花を期待したが…きょうの状態、少しは花開いて来ている

☆庭は未だ残雪が残り、地面はアイスバン状態、陽当たりの良い個所に・・・

  続きを読む


Posted by たんぽぽ at 21:36Comments(4)山野草庭の花木と園芸種

2017年03月25日

2017年 キクザキイチゲ

本日は8℃/ 1℃ やっと最低気温が+になりました
ここ数日、気温の高い日が続いていますね?(ー_ー)!!
当日も風の冷たい時間帯と避け、午後から歩数計3,000歩のお散歩はサンダル?
そろそろかなぁ~~~と、思い腰を上げこの年の山野草を覗いてきました
地面にはまだ残雪が残る所もあり、ゆっくり踏まずにそっと・・・春の妖精たちを見て来ました
お花は昨日に開花したようにも見ますが、丁度と言った所でした
キクザキイチゲとキバナノアマナは同じ開花の用ですね?
ヒメオドリコソウも探しましたが、開花は有りませんでした

「キクザキイチゲ」
春の妖精の登場…土手少し高い位置に・・・

石の後の風当たりの少ない位置に・・・

こちらも陽当たりの良い風当たりの良い場所で・・・寒さにも負けずに今年も元気の登場

☆今日辺りは双子ちゃんも開花でしょうかね?
今年も慌てずにゆっくり、野の花さがし頑張りますので、宜しくね?(ー_ー)!!


  続きを読む


Posted by たんぽぽ at 07:54Comments(8)山野草庭の花木と園芸種

2017年03月19日

雪解けの中の福寿草

9℃/ 0℃の晴れマーク
どんどん雪解けが進み、土手方面も随分と芽を沢山付け花が増えた・・・
こちらはベランダ正面だが、雪解けは遅く、明日にも花咲きそう~ダヨ!ヾ(❀╹◡╹)ノ゙
お花も遅咲きの福寿草も又、是も可愛い!
畑の方は5部程の雪解け、敷地内は陽当たりの良い個所から、6割がたの雪解け・・・
全てが解けると枯葉集めをしなくちゃ・・・
大量の枯葉、是も結構のお仕事になるので、体調を整え頑張らなくちゃ!

「雪解けの中の福寿草」
雪はどんどん解け、3部程の雪が庭に残って雪も黒く開花待ちの花
日陰はどうしても開花は遅く、遅咲きを楽しむのもこれ結構ですね?(ー_ー)!!

明日も気温が高く、最低気温が+になるね









  続きを読む


Posted by たんぽぽ at 19:20Comments(2)山野草