さぽろぐ

  自然  |  その他北海道

ログインヘルプ


2019年09月28日

山野草 オクトリカブト

オクトリカブトは キンポウゲ科トリカブト属花期: 8月~10月;
生育地. ヤマトリカブト群のひとうつで、北日本に分布する種類。
北海道の札幌以南から本州の中部地方以北に分布する


今日はお天気も良い事から、彼岸中にお墓参りが出来なかったので、本日、お墓参りを済ませた
お盆参りの際には気になるお隣のモミジ枝から、再び芽が出ていたのも気になり、今日こそと・・・
本日は2度の足運び・・・まぁ~良く2度もと自分で呆れる程に出向いた際に見た
今年のトリカブトはオクトリカブト・・・以前から見たら随分と群生地が増えている???

「オクトリカブト」
年々・この辺では増えているように思うが、時期に見るトリカブトも美しいね?
この周辺では殆どがオクトリカブトと見ています(*^_^*)

☆地球岬遊歩道には他のトリカブトも見られますがね?








  続きを読む


Posted by たんぽぽ at 19:18Comments(2)山野草

2019年09月13日

2019年 十五夜

今日は嬉しい中秋の名月ですね?
早速、ここ高台から気持ちだけのお花を摘んできました
十五夜に飾るときにお勧めの秋の七草
(ススキ・オミナエシ・ナデシコ・クズ・フジバカマ・キキョウ・ハギ)が有りマスが
我が家では、近くから庭のシュウメイギクの他、
高台から小菊2種にススキを飾り今年の十五夜の飾り付を済まし、今夜の月を待つ事に・・・
その他、畑の収穫物を供えました
ムラサキの玉葱、キュウリ、ササゲにミヨウガ等の他、裏の栗に山ブドウを供えました

「2019年 十五夜」
モット沢山秋のお花を摘みたい所、有り合わせで・・・

2019年9月13日20時の十五夜の月、外に出て撮影しました(✿╹◡╹)

☆皆さんの所も素敵な十五夜お楽しみくださいヾ(❀╹◡╹)ノ゙
  続きを読む


Posted by たんぽぽ at 12:13Comments(0)山野草祝行事

2019年08月06日

ヤブカンゾウ

ヤブカンゾウは、ユリ科ワスレグサ属の植物で、ニッコウキスゲやノカンゾウと同じ仲間です。
ヤブカンゾウは、『万葉集』にもワスレナグサとして登場するくらい、長く親しまれてきたもので、
花蕾や若葉はことに美味しく、つい憂いを忘れてしまうことから


何処からとなく散歩の道端で逢う花?
しかし・・・又の機会と言うと中々出遭えない花だが、一際よく目立つ花
今日は暑い日で有りましたが、思い気って墓のお掃除に出向向きました際に、墓では良く見かける花
不思議にきています・・・又、お盆の時期に墓で見られるとは・・・良くわからない。。。
墓には枝切ばさみの長い物、箒、草刈鎌等を持参してお掃除を済ませました
正式のお墓参りは家族揃って出かけたいと思います
仕事を終え、自宅帰った時点では汗だく・・・背中迄汗が滲んで居ました・・・トホホでしたよ!
歩数計は僅かに2,500歩でした
見た蝶
モンシロチョウ、ベニシジミ、ツバメシジミ、セセリチョウ、クロヒカゲ等・・・
期待のアサギマダラは見られ無かった・・・残念dした・・・トホホ・・・デス

「ヤブカンゾウ」
以前に有った筈の場所には1本も残って居ませんでしたが、
たんぽぽのお墓の中には沢山のこの花が色艶やかに沢山見かけました

☆庭には「コオニユリが咲き始めましたヾ(❀╹◡╹)ノ゙

  続きを読む


Posted by たんぽぽ at 21:35Comments(0)山野草

2019年06月30日

コウリンタンポポ

コウリンタンポポ(紅輪蒲公英)は、キク科・タンポポ亜科・ ヤナギタンポポ属の多年草。
ヨーロッパ原産で、日本では帰化植物として定着している。 別名「エフデギク」。


畑の方の土手に可愛いオレンジ色の花が数本、綺麗に咲いている
年々増えて来ているのは嬉しい(✿╹◡╹)
何処から来たでしょう植物
1個の開花の他にも沢山花つけている物も有る

「コウリンタンポポ」
自然界のお花って丈夫なんですね?
今年はこんなに沢山の花を付けた株もありました(✿╹◡╹)

☆土手には植えもしないのにこれ程の目立つ花も珍しい花では?









  続きを読む


Posted by たんぽぽ at 21:34Comments(2)山野草

2019年06月09日

ボリジの花

ボリジの花 別名「瑠璃萵苣(るりちしゃ)」「スターフラワー」
地中海沿岸原産のハーブできれいな星形5弁花の青紫花。
春から夏にかけて咲き全体が白い毛(剛毛)で覆わている。

葉っぱごと食用になる(サラダ等)。
カルシウムやリン、ミネラル成分を含む。
花は鮮やかな青色をしており、花から採れる汁はかつて聖母マリアの青い衣装を描くために使用
そのためボリジの青は「マドンナブルー」と呼ばれます。 花色は基本種の青の他、紫、白。


園芸店で「ポリジの花」を買いました
近頃は野菜に凝り、鉢植えのお花は久しぶりでした
実はお友達からこの青い花を尋ねられ、調べて見ましたヾ(❀╹◡╹)ノ゙
青い花は珍しく、桔梗系のお花位でしたので・・・
見た時は凄く綺麗に見え、ハーブの花の1年草とわかり、
お友達にその旨を報告した後に私も育てて見る事にしました
園芸店では1年草と聞いて1年きり?
写真では地面で開花しているようなので、もしかしたら種で増えるのかなと?
種も探してみましたが有りませんでした
寒さにも強く-5度位は堪える事を信じて、まずは育てる事に・・・

「ボリジの花」
ハーブは増えると聞いていましたが、増えないハーブも有るとか?
お楽しみのお花もいいよねぇ~と…1本購入しました花

お友達から送られてきた1枚、庭で元気そうに咲いていますね?

☆ハーブは増えるので、嫌でしたが、食用になるとは?楽しみに・・・



  続きを読む


Posted by たんぽぽ at 08:25Comments(4)山野草

2019年06月07日

ジュウニヒトエ

ジュウニヒトエ シソ科キランソウ属 多年草
ジュウニヒトエ(十二単)の名の由来は花が幾重にも重なって咲く様子が女官の十二単の
衣装のようだからとか。
落葉樹林内や道端に生えているジュウニヒトエ。


先程、気になる土手の草刈・・・
茂った中に三つ葉が60㎝かも有るかのように映え茂っている・・・
三つ葉は根から採るようにしているが、毎年の繁殖率の高い事!
ココでの三つ葉は草陰の事もあり、比較的に柔らかいので、お友達にもお裾分けしながら食べている
草刈りは左程捗らなくぼちぼちやっている中、初めの花を発見
多分に以前に山で見た「ジュウニヒトエ」ではないと見ています・・・我が家ではお初?

「ジュウニヒトエ」
我が家土手の一角に紫色の花が3ポン?カメラに収めたが、実際はもう少し紫色の1色だった!

☆もう2度見る事が無いと思っていた花は、そう珍しくも無いのかも?
地球岬遊歩道で見た「ニシキゴロモ」も同じ仲間かな?

  続きを読む


Posted by たんぽぽ at 14:15Comments(2)山野草

2019年05月30日

ツルハナガタ

ツルハナガタは、春先に、細い花茎の上に8~10個のピンク色の花を咲かせます。
ロゼット状の葉には全体に絹毛が生えます。
カシミール山脈、中国西部の亜高山帯の岩場に生えます。アンドロサーケの仲間では、
丈夫で育てやすい品種です。
分類: サクラソウ科トチナイソウ属


この花は購入して・・・もう10年にはなるだろうか?
青森の方の山野草として購入したが、外来種?花は2種類あり一方は何時しか消えた・・・
名もツルが付くか、無しの様な2種類
だが、育ったのはこちらの花、山野草と聞きここに定着してはと思い鉢仕立てにしたが、
今では元気に増えているのは嬉しいサクラソウ科だけに華やかである
以前は2種類、ほんの少しの違いが有って区別して居たが、消えた事も有り今は覚えていない

「ツルハナガタ」
大きな鉢に3鉢、この方が管理は良いカナと・・・地面に下すと雑草に負けそうな小さなお花

☆サクラソウ科のピンクのお花はどれも可愛いね?ヾ(❀╹◡╹)ノ゙


  続きを読む


Posted by たんぽぽ at 22:06Comments(0)山野草

2019年05月24日

白根葵

シラネアオイ(白根葵.)は、キンポウゲ科シラネアオイ属の多年草の1種。深山の植物。
日本固有種の1属1種である。


気温が21℃/ 11℃と上昇中、畑の水遣りが必要になって忙しくなりました中、
近間で、白根葵の花が咲いている山が有るとの事で、久々に山歩きをしてきました
山自体は5,000歩程の小高い一角
この山は何年ぶりか、情報も薄れお花のそのまま残っているかも不安の中の散策
無事お友達と2人で、ゆっくり・・のんびりと、楽しんできました
咲いていた花
シラネアオイ、二人静、二輪草、アマノドコロ、ユキ笹、ウド、タランボ、フデリンドウ、オオタチバナスミレ、
タチツボスミレ、コウライナンテンショウ、カタクリ、オオバナエンレイソウ、マイズルソウ等々と・・・・
盛沢山の花が咲き揃っていたのには驚きが有りましたヾ(❀╹◡╹)ノ゙

「しらねあおい」
家の花が開花、そろそろかと思い腰を上げましたが、既に遅かったようにも見て来ました

花は一面に咲き揃っていましたが終りの花も多かったが、
未だ間に合った感じで、とても綺麗でしたよ!ヾ(❀╹◡╹)ノ゙

☆森の中の空気の良さ、山頂の景色も海が見え素晴らしいヾ(❀╹◡╹)ノ゙


  続きを読む


Posted by たんぽぽ at 20:05Comments(0)山野草

2019年05月15日

旬 山の恵み5点

庭の草が覆い茂るように成り、三つ葉の根毎に取り払い中デス
毎年、根毎に取るのですが、一向に減りません
今日で3日目、少し筒食べています
今日はおしたし、先日は三つ葉の卵とじとして頂きましたヾ(❀╹◡╹)ノ゙
お友達に差し上げるのですが、匂いがキツとかで嫌がる方も居ますね
たんぽぽはこの青く臭い香りが好きデス(✿╹◡╹)
又、山側を覗くとアララ・・と、笹の子が芽吹いていましたので、裏庭の蕗共々茹でて保存しました

「蕗、笹の子、三つ葉、ウド、ヨゴミ」
我が家では厄介者の旬の食べ物では有りマスが、
新鮮な物が手に入るのは嬉しいですね?蕗と笹の子・・茹でて一晩水に浸けました

庭の三つ葉、抜いても抜いても・・・間に合いません雑草も旬の香りの良い事!

家の道路側で団子の分として積んできましたヨゴミ

今朝、ここ高台でウド2本摘んできました・・・
我が家のは食べ頃を見つけ食べる事に・・・細い感じですが、きんぴらが宜しいとかで?・・・

☆以上5点、新鮮さは抜群、味は上々・・・美味しかったデス(笑)



  続きを読む


Posted by たんぽぽ at 18:56Comments(2)山野草

2019年05月12日

判官館森林公園の花達

今日は風の無い春日和・・・
庭の梅の花が終わり、土手の方の桜も終わりました・・・
あの綺麗な花吹雪は昨日だったのでしょうか?
本日の気温16℃/ 5℃と暖かい・・・気になる畑を整備していると綺麗なキビタキの声が・・・
慌ててカメラ持参し、撮影しましたヾ(❀╹◡╹)ノ゙数匹いたように見ましたよ
今日は昨日に続いて新冠町 判官館森林公園の花達
柵ないに沢山のお花が有ったように見えましたが、足元で見た花のみ数点拾いました

「判官館森林公園の花達」
オオバナノエンレイソウの他に地球岬には無い花サクラソウが有りました

地球岬では中々見られ無いフデリンドウ

地球岬より色の濃いエゾエンゴサク

こちらも地球岬は無いサンカイヨウ

少し赤い色が混じった二輪草が眩しかった!

最後に地球岬にも沢山見られるキムジロが満開でした

ユキザサが沢山食べ頃でした(笑)アズキ菜とも言いマス・・・おしたしにすると小豆の匂いがします
たんぽぽの好物ですが、今では中々手に入りません(笑)

☆数あげる訳にも行かず数点に絞りました・・・悪しからず!







  続きを読む


Posted by たんぽぽ at 10:20Comments(0)山野草

2019年05月11日

新冠町 判官館森林公園

本日バスで新冠町 判官館森林公園に行って来ましたヾ(❀╹◡╹)ノ゙気温12℃/ 7℃と未だ寒い!
お花はオオバナノエンレイソウの群生地が有ると言う公園を時間の許す限り散歩してきました
歩数計10,000歩程、皆さんの健脚には驚き!Σ(=ω= ;)ゲッ!!!!
たんぽぽもお花見たさに良く頑張って歩いてきました・・・
前日眠れない事も有り、心配しましたが、バスで居眠り・・・元気に帰宅しました
此の辺ではオオバナノエンレイソウは見られ無いので、大変に綺麗でしたヾ(❀╹◡╹)ノ゙

「オオバナノエンレイソウ」
まぁ~群生地と言うだけに一面の延齢草はお見事でした(✿╹◡╹)

散策路の両サイドに・・・

辺り一面の延齢草がお見事に覆い茂って居ました

☆お花の時季だけに沢山の山野草の出遭いに感動してきました(ー_ー)!!


  続きを読む


Posted by たんぽぽ at 19:37Comments(0)山野草自然風景

2019年05月05日

オクエゾサイシン

オクエゾサイシン (奥蝦夷細辛) ウマノスズクサ科
花期 5~6月 草丈 10~20 cm程度
和名の由来 サイシンとは、この植物の漢名「細辛」に基づく。根が細く、辛味があるから。
「奥蝦夷」とは北海道の深山に見られることによるのであろう。
生育地・特徴など低地~亜高山の林内に生える多年草。
地面にある茎から赤味を帯びた長い柄のあるスペード型の葉が2枚出る。
花は葉の間から出る短い柄の先に付く。赤茶色の花弁のように見えるのは萼片で、
3枚の萼片が基部で合わさって丸い筒状になっている。萼片の先は反り返っている。


昨日、気温も高く21度となり、絶好の散歩日和・・・上着の要らない好天・・・今日も桜日和の好天
午後に足を運んでオオカメノキ共々見てきたが、既にカタクリは終わって居た・・・
キクザキイチゲ、カタクリが終わり、次の花達がお顔を出していた・・・
この花はその後に時期に咲く花
あまり目立たない花、枯葉に埋もれていることが多いので、見つけるには葉の形が頼りになる
以前には来場岳の中腹、又は旭川のギフチョウの食草となり見ていた花だが、
ここ地球岬に有るとは驚きΣ(=ω= ;)ゲッ!!!!数年前からひっそり見ている
昨日は鳥も多く、ルリビタキ、エナガ、キビタキが見られた(*^_^*)

「オクエゾサイシン」
枯葉の下に埋もれ目が慣れないと探せない・・・群生している個所もあり中々美しいヾ(❀╹◡╹)ノ゙

カタクリとは時期が少し外れた今の時季に咲く赤い花

☆地球岬方面には人知れずに咲く花も多々あり、その時期の花さがしは楽しい!

  続きを読む


Posted by たんぽぽ at 06:47Comments(0)山野草

2019年04月30日

地球岬遊歩道から 蝦夷延胡索

エゾエンゴサク(蝦夷延胡索)は4~5月に咲くケシ科の花。
山地の林の中や原野に生息する多年草。開花時期は4~5月である。
長さ15~25ミリくらいで先が唇状の小さな花が茎の上部に総状に数個つく。
花の色は青、紫、赤紫のほか、稀に白花も咲く


今朝の新聞より「桜開花宣言」が4月29日に発表になって居ました
早速、今朝も我が家の土手側の桜を見ましたが、蕾は有りマスが、開花して居ませんでした
明日でしょうか?梅は1部咲きでした
例年ならば、殆ど同時か1日程の違いに観ていました

今日は午後から雨ですか?
先日見てきた地球岬遊歩道のお花から
そうですねぇ~白は観なかったような?例年だと極僅かですが、見て居たかな?
 
「エゾエンゴサク」
一般的な水色の花、葉は広葉の用ですね?

土俵により違いが有るのでしょうか?藤色系ですね?

カメラにより中々思うような色が出ませんが・・・

☆延胡索の白は捜せませんでした・・・花は終わりのように観て来ました


  続きを読む


Posted by たんぽぽ at 07:45Comments(4)山野草

2019年04月29日

地球岬遊歩道から エンレイソウ

昨日お花の様子を伺いに遊歩道へ足を延ばし、目的のお花を探して見て来ました
気温も高く風も無し・・・散歩日和・・・
トホトホ有る事、5時間ばかりの散策、ゆっくりのんびりとお花を見て歩きました。
歩数計で12,500歩、久々の距離でした
又、今日は気温も上昇し、我が家梅もどんどん花を開いてきましたので、山側の桜もそろそろでしょう?
開花宣言は出ていない物の明日にはでしょうかね?気温17℃/ 6℃

「エンレイソウ」
キクザキイチゲ、カタクリ、エゾエンゴサク・・・そしてエンレイソウの順でしょうか?
今日はその中から
先ずはコジマエンレイソウ・・・やはりダントツ綺麗ですね?

数年前から・・・何故か?中々増えない砥石エンレイソウ

最近に注目の花・・・私好みです(笑)緑の延齢草・・・これも増えそうで増えていない?

その他に一般的な延齢草があり、その中からクロミノエンレイソウ

アオミノエンレイソウも有りました

☆もっと探すと種類も有るのでしょうが、たんぽぽの知る範囲で・・・




  続きを読む


Posted by たんぽぽ at 12:49Comments(0)山野草

2019年04月26日

エゾノリュウキンカ

エゾノリュウキンカ(蝦夷立金花)は、キンポウゲ科の多年草。
リュウキンカの変種である。
リュウキンカより大型であり、本州北部、北海道、 樺太、千島、朝鮮北部、ウスリーに分布する。
春に、小川沿いなどの水辺や湿地に咲く。


此の辺の花さがし・・・一人トコトコ開拓???本を持参しての開拓?一人行動だった!
4月の20日・・・そろそろの開花ではないかと足を運んだ・・・
私の他に誰がここを知っているのだろうと・・・???少し奥まった小川???
今では川の流れも少なく、手入れも無く・・・人知れずの空間・・・
以前は長靴は入て置くまで入って観察して居たが、今は容易でなく、
小高い丘から見下ろすように一人笹を刈った!
お~奥が見える!と、一人観察に拍手(笑)
自然は何時までも自然の状態で見た物ね?
花は水の綺麗な所、湿地帯とあり、ここでは水はさらさら流れている個所もあり、
このせせらぎも心休まる・・・ほんの小さな株が今はこれ程に・・・嬉しいね?
もう一か所にも増えつつ有ったが、今では笹が暴々で、其処の池も今では笹の下になっている
其処は私が管理していいものかも分からず、今日の場所は私が差さ狩りを行った!
数が今一の頃には一株頂いて味見も?しかし・・お花は見る方が良いね?ヾ(❀╹◡╹)ノ゙

「蝦夷立金花」
春の花、小川沿いなどの水辺や湿地に咲く花
ココも随分増えました・・・私がミッケどれ程の月日が立ったろうか?
今年初めて小高い位置から見下ろすように笹狩りを行った!

毎年綺麗に咲いてくれこれまでに増え喜んで居る・・・小鳥さんの宝庫でもある

☆自然界は自然が良い・・・しかし、見る方は見て綺麗な方が良いね?


  続きを読む


Posted by たんぽぽ at 03:15Comments(0)山野草

2019年04月17日

地球岬遊歩道に行って来ました

今日のお天気に誘われて地球岬遊歩道に行って来ました(✿╹◡╹)
昨日も風が有った用にも見えましたが、風も無く気温21℃/ 8℃と暖かい春日和・・・
気になる遊歩道へ足を延ばしました
最近は遊歩道も遠くなり、哀れ?(笑)
所用時間3時間、歩数計12,620歩、久々の散歩でした
先ずは様子見?
キクザキイチゲが見ごろで、青のキクザキイチゲも沢山見られました
私の近くの山でも見られましたが、随分減って居るには驚きでした
遊歩道ではキクザキイチゲが満開、カタクリの花が3部咲、タチツボスミレ、オオバキスミレが5部咲、
二輪草、エゾエンゴサク、エンレイソウが1部咲程度
あの咲きそろった群生地は極僅かで、早咲が咲きそろった程度デス

「地球岬遊歩道の花経過」
カタクリの花が揃い始めました

斜面に咲く花

斑入りも1枚

一輪草からキクザキイチゲの白

遊歩道では青色も増えていますね?

今回は青色が綺麗でしたヾ(❀╹◡╹)ノ゙

すっーと笹薮の中から顔を出していた青い色の花

エゾエンゴサクの青

オオバキスミレも随分と増えていましたヾ(❀╹◡╹)ノ゙

エンレイソウはまだ早い感じでした

タチツボスミレも満開かな?

最後にこれからの花二輪草は極僅か?

☆以上12枚撮って来ましたヾ(❀╹◡╹)ノ゙
又、次回にお花見楽しみたい!ヾ(❀╹◡╹)ノ゙











  続きを読む


Posted by たんぽぽ at 15:22Comments(0)山野草山歩き

2019年04月17日

キタコブシ

キタコブシ (北辛夷) 別名:マンサクモクレン科 モクレン属. 低地~山地の落葉樹林内に生え、
幹の高さが15~20メートルになる落葉樹木。
枝先に直径約12センチの白色の花をつける。ときに淡い紅色を帯びる


今日は気温が17℃/ 8℃と上昇
昨日も好天だが、風が有るようで散策は述べにして用足しに出かけた
途中、家の裏側に気になる樹に目が行き、家に戻り撮影した花、綺麗に今年も開花していた
遠くに行かずともこの辺で見られるのは嬉しいヾ(❀╹◡╹)ノ゙
側には行者ニンクが映え、何時ものキクザキイチゲも春を告げていた・・・
又、今朝は台所から見える裏山にはキクザキイチゲの群生地を発見、双眼鏡で楽しんだ!

「北コブシ」
この花は樹木の勉強した居た頃に近くにも有る樹をミッケ、その後遠くに行かずともここで見ている
何せ、高木故に写真ははお納め辛いが、そっと庭裏に回り写真に収めた

以前にそっと落ちた花びらからはいい香りがなんとも言えない・・・

☆毎年近くで見られるのは嬉しいね?

  続きを読む


Posted by たんぽぽ at 08:47Comments(0)山野草

2019年04月14日

キクザキイチゲの萼片

キンポウゲ科のキクザキイチゲに花弁はありません。
花弁のように見えるのは萼片です。 萼片が花弁の役割も担っています。
萼片の数は図鑑には「8〜13個」とありますが、 実際にはもっと変異があります
淡紫青色~白色。雄しべ、雌しべとも多数。葯は白色。


キクザキイチゲが沢山咲き始めました・・・そこで花びらを見ると色々なお顔が有りました
花弁状の萼片は7枚以上ともあるが?
たんぽぽが見た萼片は大層多く八重のようにみえ、画像では17枚程より華やかに見えますね?

「キクザキイチゲの萼片」
まるで八重のように見えても同じ花ですね?17枚程でしょうか?

同じ場所でもこちらは9枚?と少ないが同じお花デス

☆日頃の監察では枚数はそう数えた事が無く、温めて比較してみました

  続きを読む


Posted by たんぽぽ at 23:01Comments(4)山野草

2019年04月13日

カタクリの花 綺麗だね

昨日はお天も良く、風も無い良い散策が出来ましたicon01
まだ早いと思っていた花、カタクリの花がどんどん開花していました
多分に昨日の陽気で開花ではと、見て来ました
やはり、浜に面した斜面が早く、遠くからも良く目立ちました・・・
急いで、人知れず?小高い斜面を登って来ました・・・
以前は人も入って居た様子が伺われますが、
今は人口減少のこともあり、人に出う事は無くなりました
以前はヤマシャクも有ったように見ていますが、今では見る事も無くなりました
コケイラン、サイハイラン、サイハイランの蘭系の花も豊富な山は
自然いっぱいで見ごたえが有りマスが、草かぶれには要注意下さい
昨日は「カワラヒワ」が4羽で、庭に来ていましたヾ(❀╹◡╹)ノ゙
その他「キジバト」も今月初め辺りから春の音連れのように姿が有りました・・・

「カタクリの花 綺麗だね」
今日は昨日見たカタクリの花を数枚貼りました
ドンドン咲き乱れる花達、これからが見ごろだね?
帰路には多くの人の車、人たちが足を運んで居る用でしたヾ(❀╹◡╹)ノ゙





この子達は今日が開花でしょうか?楽しみが遅い方が良いね?(笑)

側にミミコオモリの子供が・・・

☆エンレイソウも今にも花が咲きそうです・・・
地球岬遊歩道へはもう少し時間を置いて回って来たいと思いマス


  続きを読む


Posted by たんぽぽ at 05:34Comments(2)山野草山歩き

2019年04月12日

カタクリの花 開花

カタクリ(片栗)は、ユリ科カタクリ属に属する多年草。古語では「堅香子(かたかご)」と呼ばれていた
まだ他の草花が眠っている早春に、
里山を彩るカタクリの花は「春の妖精」と呼ばれ登山愛好者に親しまれています。
一年のほとんどを地中で過ごす様はどこか神秘的ですよね。


今日は気温11℃/ 3℃と風が無く、暖かいヾ(❀╹◡╹)ノ゙
庭仕事の後は何時もの散策、我が家のアズマイチゲが咲き、
そろそろキクザキイチゲが揃い始めるのではないかと足を延ばしましたが、
あっと言う間にカタクリの花の開花が見られ、近くの山を登って来ました
ココの所はカタクリの葉さえも見られ無かったのにぃ~~~(笑)
ぐるり回ると「ウグィス」までが囀って居ましたのには驚きでした・・・
お花は数は少なかったのですが、10本程も見られたかな?

「カタクリの花」
カタクリの花の数はまだ少なく・・・何時もの小高い丘で・・・嬉しい今年のカタクリの花

カタクリの側にはアズマイチゲ、ミニコオモリ、ギョウジャニンニク等も見られた

☆又、綺麗に開花した頃には地球岬遊歩道周辺で綺麗なカタクリの花を撮れたら良いね?

  続きを読む


Posted by たんぽぽ at 13:54Comments(0)山野草