さぽろぐ

  自然  |  その他北海道

新規登録ログインヘルプ


2017年05月04日

測量山

測量山(そくりょうざん)は、北海道室蘭市清水町にある標高199.63mの山である

23℃/ 6℃とグンと気温が上がった・・・
朝から足が軽く、何度も私の散歩道を上がったり、降りたり・・・
たんぽぽが好きなこの散策路、我が家の通路の様に勝手に管理してきた・・・(笑)
其処には測量山が聳える・・・市内が見下ろせる
今年は膝が思うように成らに為に散歩も疎か・・・今年は無理せずにこの辺で徒歩の練習中・・・
徐々に回復しつつあるのは嬉しい報告ですヾ(❀╹◡╹)ノ゙

今朝は多くの鳥が入って来て折、その中に「コムクドリ」4羽程で姿が見られ、高台に足を運んだ
相変わらずに煩い啼き声・・・ココ暫く繁殖に縁が無いのはどうしてかな?

「測量山」
こちら高台から市内を見下ろせるように聳える山

気になるこの辺の桜も大木なり、ここ数年で伐採された桜の樹も多い中、
我が家畑の方に有る桜はソメイヨシノではないかと見ていますが、最早に散る花弁が気になる・・・


7部咲でしょうか?
20Mは有ろうかと思う高木、大木だけに花数が少なくなって来てるように思うがお気に入りの桜

☆ここ高台のナナカマドの伐採はとても小鳥が喜んで来ていただけに残念でした・・・

☆中々出遭えない「青い鳥」明日でしょうか?ヾ(❀╹◡╹)ノ゙

  続きを読む


Posted by たんぽぽ at 21:11Comments(4)私の街が好きだから樹木

2015年07月27日

暑中お見舞い申し上げます

北海道、いよいよ夏らしいお天気になりましたヾ(❀╹◡╹)ノ゙
と、言いましても左程に暑い環境ではありませんが、夏らしい日々を元気に向かさせて頂いています
夏の風物詩に朝顔なんぞも有りマスが、全然今年も間に合いません!
歩くと夏の花が、沿道に咲き始め、象徴しているかの如く、咲き乱れ見て歩くのも好いでしょう
日頃お世話になっている方がへ、お届したいカードですが、甚だ勝手では有りマスが・・・
何時もお忙しい中、訪問、書き込み頂有難う御座います~♪

「暑中お見舞い申し上げます」
暑さの折、お体ご自愛くださいヾ(❀╹◡╹)ノ゙
北海道は短い夏ですが、秋も良い季節ですね?

☆今日は夜も暑い・・・暑い夏も味わなくちゃ(笑)

☆日中の散策、夜はぐっすり、朝は早い朝を迎えています(笑)
  続きを読む


Posted by たんぽぽ at 20:08Comments(2)私の街が好きだから祝行事

2015年07月17日

母恋富士156M Ⅱ

7月2日に登った母恋富士「ふるさとの森21」を前回行かれ無かった山を回って来ました
7月9日 乗り物バス
南町コース→池コース→港の見えるコース→山頂→元気の森コース→御前水入口(バス利用)
7月16日 乗り物バス
ラッパ森入口→いこいの森→港の見えるコース→山頂→元気の森→学びの森→トッカリショ入口
イタンキ浜景勝地→トッカリショ浜(お弁当)→南町→北町→徒歩帰宅(お買い物)
16日は少し歩きすぎかな?と・・・今回は短縮で回りましたヾ(❀╹◡╹)ノ゙

「ふるさとの森21」
山とあるが散策路は展望の良い公園で、笹は刈られ何方でも散策には優しい道程
先ずは港の見える森から「室蘭港」「白鳥大橋」「日鋼の風車」が青い海に生え美しい

測量山が・・・日鋼構内が見える他に国道36号線が見える
手前から「茶津山」「測量山」「鍋島山」を望む

左から「伊達紋別岳」「室蘭岳」「カムイヌプリ」方面、が見え、お天気の良い時は山の合い間に
「羊蹄山」が見える。斜面下は国道36号線になる

こちらは「噴火湾」ですが、生憎「駒ケ岳」が雲に隠れているが、
登り切った草陰から、3方が見え一番景観が美しいヾ(❀╹◡╹)ノ゙

車で国道を通ると山のあちらこちらに東屋があり、気になる山々、今回は2回に分け回ってみました
山頂への道は少し危険地域と看板があり、ここでは一番の傾斜、下りを使いました

今回、1度は歩いて見たいと希望した道はこの東屋から下る山道

元気なもり森コース、辺りは葉が茂りうっすら暗い、
夏場はしっとりした良い感じの涼しげな散策路が続き、辿り着いたのが御前水のバス停近く

☆地元に住んで居ても中々チャンスが無かった山、人生の終盤になり、覗いて見ました
 登って居た人は私達だけでしたが、山の管理の行き届いているのは驚きデス
 ゴミ一つ落ちていない?歩く人にはとても優しい山、町内会が管理しているとお聞きしています
 本当にご苦労様~♪そして・・・有難う!ヾ(❀╹◡╹)ノ゙

  続きを読む


Posted by たんぽぽ at 08:11Comments(2)私の街が好きだから

2015年07月13日

トッカリショ浜周辺

9日、母恋富士山頂に登り、時間の関係から
母恋富士ふるさとの森21を横断した出口から、トッカリショ浜に出るヾ(❀╹◡╹)ノ゙
個人参加、コースは時間に合わせて・・・
のんびり、慌てずに体力づくり志向で・・・お天気に合わせ、午前中のコース

「トッカリショ浜」
イタンキ浜に対して反対の浜、ここも遠浅で、海の色も一際美しいヾ(❀╹◡╹)ノ゙

トッカリショ浜展望台から~
浜への道もあり、良く降りた道ですが、無理せずにパス・・・1度は降りて浜を歩くのも好いでしょう?


「イタンキ浜」方面
観光スポットの1つでもある景勝地ですが、ここには看板も無く今一見落とす箇所ですが
何時行っても見応えが有りマスね?
ココからイタンキ浜に抜ける道の笹が刈られ、ここも観光スポットの1つで有る
低い位置にハマナスの花が咲いて居た(✿╹◡╹)

手前はすぐに高い岸壁、足が取られそうな危険な個所だが、暑い夏は寒気を誘う(笑)


☆晴れた日は海が特に似合いますね?ヾ(❀╹◡╹)ノ゙

  続きを読む


Posted by たんぽぽ at 11:20Comments(6)自然風景私の街が好きだから

2015年07月10日

母恋富士156M Ⅰ

母恋富士 緑の後退した母恋、御前水地区の丘陵地の緑の復元を目的に、
「21世紀に豊かな森に育って欲しい」と願いを込めて整備された公園です。
いこいの森、港の見える森、元気もり森、学びの森の4つのゾーンのほか、
散策路や東屋、駐車場、トイレなどもあり、気軽に自然に親しむことができます


昨日お天気に誘われ、ふるさとの森21を歩いて来ました
中々お天気に恵まれない日が続き、やっと夏らしいお天気になり、気持ちの良い散策を楽しみました
今回はラッパ森のコースから
いこいの森~港の見える森~母恋富士山頂~元気の森~学びの森~トッカリショ入口
~トッカリショ浜~母恋に出て帰宅。その間13,800歩程有りました
咲いて居た花
釣り鐘ニンジン、えぞかわらなでしこ、コウゾリナ、ハマナス、卯の花、イボタの花、イワガラミ等

「母恋富士」156M
毎年何度か登っている山も今は遠く、久々の登山?

ふるさとの森21案合図、知って居るようで知らないコース、迷いながら・・・どうにか出口へ(笑)
久々に回ってみました。草が刈られ、大変に歩きやすいコースになって居ました
町内会で管理している様子、ご苦労が見られました・・・
案内図では端から端、ここを横断した事になりますヾ(❀╹◡╹)ノ゙

☆振り返れば大変に長いコース、良く歩きました〇
 もう少し画像が撮れば良かったのですが、撮り忘れ?ごめんなさい~♪

☆9時からの13時の予定でしたが、お弁当をトッカリショ浜の展望で食べ。お買い物を済ませ下山

☆コースはあれこれ・・・他の池のコースは次回にしました

  続きを読む


Posted by たんぽぽ at 14:10Comments(2)私の街が好きだから

2014年09月20日

室蘭八幡宮神社

明治元年旧暦8月15日、室蘭郡支配総鎮守神社として函館八幡宮より御分霊を奉斎し、
現市内崎守町に御創立。明治8年琴平神・保食神を合祀して現在地に御遷座、郷社 八幡神社と称


去る18日、小雨降る中この裏階段から、お札を頂きに行ってきました
健康の為にと毎日運動にここを登られている方がいましたが、1歩、1歩踏みしめる感じで・・・
車でも行るコースですが、それではご利益も少ないでしょうから(笑)

私には子供の頃の懐かしい険しい階段でした
中学校の頃はここは毎日のように熟通いに遊び場に・・・この階段を中段程の所が熟
其のころ、神宮の神主さんが英語塾の先生でしたので、着物に袴だったかなぁ~・・・
又、中学校の山越えのコースの出口だったような気もしますが、何せ時間が立ち過ぎましたよ(笑)
其の頃も今もそう変わりは有りませんので、たんぽぽには懐かしい階段・・・

「室蘭八幡宮」
昔も今も・・・長~~~い険しいまっすぐな階段・・・200段足らずですが・・・何度も休みながら・・・(笑)

最初に登り切った所から鳥居から八幡宮神社を望む

まだ数段続く山の上の八幡宮神社

登り切った最上段から正面

秋の花コスモスが、時期は遅い感じですが、癒されました

☆今の時期に何処にも綺麗なコスモスが見られ綺麗ですね?(ー_ー)!!



  続きを読む


Posted by たんぽぽ at 21:06Comments(0)私の街が好きだから

2014年05月15日

2014年 花見

11日、娘と主人の3人で桜を見て回りました
昼食は道の駅のお弁当を屋外で、お花見をしながら・・・洞爺湖1周を楽しみました(✿╹◡╹)
例年ですと、札幌に出向いていましたが、今年は地元で・・と、良い所を探して見て来ました

「崎守の1本サクラ」
先日も覗いた時にはすでに満開、樹齢100年とか?桜は「えぞやまざくら}
風景画になりましたが、未だ散っても居ないようで・・・場所が離れている為、側にはパスしました
若い者は早々と桜の元へ・・・小さく左に娘

「弄月のしだれ桜」
個人のお宅ですが、綺麗なしだれ桜の1本サクラ
先日も覗いてきましたが、まだ早い・・・今回はすでに遅し・・・

2007年の綺麗な時期の桜、今年は以前よりも高さがカットして有ったように見ています
真にもお見事の桜、1本ながらに沢山の桜並木を見たような気分になりました

「善光寺の石割さくら」
桜は年数が立っており、樹医が入って居るようですが、今一ぱっとしないのですが
善光寺にこうした石の上に桜の樹が根付いた桜の樹が沢山見られます
園内には山野草もあり、桜の樹も種類が多く、何度訪ねても良い所ですね?


☆桜と梅が北海道では同時に咲き、忙しい・・・(笑)
 春は畑の方も大忙しですが、雨が今一少ない・・・以後が気がかりデス・・・

  続きを読む


Posted by たんぽぽ at 15:21Comments(0)私の街が好きだからEvent

2014年05月14日

壮瞥公園 梅林

壮瞥公園の梅林約8万6千平方メートルの面積を誇り梅の名所としても知られています。
湖畔側の斜面には、約2万平方メートルにわたって 梅林があり、
見頃となる5月上旬~中旬には、淡いピンク色に染まります


5月11日お天気に恵まれ、丁度見ごろの用でした(✿╹◡╹)
お休みに合わせるように満開、人出も多く賑わって居ました
北海道では梅も桜も同時咲き?見ごたえがありますね?
娘の配慮で、回って来ました

「壮瞥公園 梅林」
お天気に恵まれまして、綺麗な見頃の梅林、いい香りが漂っていました

洞爺湖中島があり、その向こうに「羊蹄山」が聳える

お天気が良いので、一層美しい・・・

梅のお花小さいので、アップで・・・

☆どこの梅林も満開の時期は特に見ごたえがありますね?
 何も遠くが良いばかりでも無し、近くにも良い所が一杯有りますね?

☆当日は車が渋滞、ここではあまり人が写って居ませんが、大勢押し賑わって居ました


  続きを読む


Posted by たんぽぽ at 16:28Comments(2)私の街が好きだからEvent

2014年04月14日

盗掘

昨日、我が家庭の花が盗掘されました
皆さんで楽しめる用に山野草のように陽当たりの良い個所を選びました
道路縁ではありますが、土の奥まで、シャベルで掘った様な形跡が3か所
無残にもお花は折れ、花数は10個は有ったように思います
始めから、球根狙いだったのでは?
毎年、数が増え始め、今年も春には綺麗な姿で登場を待ち兼ねていました
たんぽぽも早起きですが、それ以前に計画的だったように思います
花は白のみ、お気に入りの花だけに残念でした(´ノω・。)クシュン
ここ地球岬の遊歩道もそろそろお花の咲きそろい始める時期
綺麗なお花から、順に少なくなって折、見かけると注意はするものの、耳貸しませんね?
欲しい物は何が有っても手に入れたいのでしょうか?
後先の判断付かないのにはまるで呆れるばかり・・・
庭の園芸種でもこうして持って行かれるのですから、手に負えませんね?
遊歩道には看板に「根毎も持って行かないでください」と看板に表示されていますが?
「見なかった?」「そんな決まりを誰が決めたの?」と、ばかりに堂々とした態度はどうかと、思いマス
「地球岬遊歩道のお花はこの街の宝?」
以後も大事に保存してい来たと思いマス・・・よろしくお願いします☆

「白のクロッカス」
今か、今かと開花を楽しみに春先より、毎日覗いていたお花が盗掘されました
持って行かれたか方も、さぞ綺麗に綺麗に見えたのでしょうが?
持ち主は昨年より、心こめて育てているお花、
そうしたお花を自宅の庭に植えて嬉しいのでしょうか?

春先に1個のみ、撮影した花

花は無残にも捥がれ、そこに綺麗に並べ捨てて有りました物を
自宅に持ち帰り、花瓶に・・・花は水が上がり、元気になりました
こうした摘まれたお花の命は考えた事が有るのでしょうか?

☆今朝は「ルリビタキ♀」がお隣の桜の樹で見ました~♪
 2匹でしたが、もう一方は定かでない・・・?


  続きを読む


2014年04月09日

母恋富士 156M

明日からお天気が崩れると言うので、急いで午後より越冬した蝶を見て来ました
1時間程で回って来ましたが、山頂に着いた時点では風が強く、蝶を見るには成果は有りません
山頂近くで、足を踏みいれた途端に「アカタテハ」らしき蝶に飛ばれました(笑)
その他、山野草を見て回りましたが、まだ早い感じでした

「母恋富士」156M
まずは山頂を目指して、南町から北口に抜けて、桜の名所富士下に抜けました

登り切った所の風景
日鋼構内、白鳥大橋、測量山、国道36号線が見える

蕗の薹は美味しそうなので摘んできました(笑)

入口近くに黄色いお花が咲いていました(✿╹◡╹)
「キムジロ」バラ科のキムジロ属

☆開花待ちの「アズマイチゲ」は全開にはなりませんでした
 背丈の低いお花ですが、背高気味(笑)

☆今回は不渡り?お天気の良い日で風のないで望めないので、次回は山野草の咲いた頃・・・

  続きを読む


Posted by たんぽぽ at 19:36Comments(2)私の街が好きだから

2014年03月29日

ベニヒワ Ⅲ

昨年暮れより、今年は「ベニヒワ」の当り年と聞き、是非に見たいと心していました(✿╹◡╹)
冬にやってくる「イスカ」の群れに「マヒワ」の群れ・・・と、見た!その後、2つは混じり・・・
チャンスは数回・・・その内に我が家の敷地土手にある「カラマツ」にも数羽、早朝遭遇した
札幌にも暫く滞在したようですが、ここでも見られていたので、チャンスを伺っていた

そのチャンスは25日の「コオリガモ」を見に行った際に
松林より「イスカ」が松ぽっくりの食べ残しが散らかったのを見て、その後に飛んだ先に・・・
「イスカ」が居た・・・そうしている内に何か聞き覚える小鳥の鳴き声・・・多くの鳥の群れを見た・・・
小さな、小さな小鳥と肉眼で見るとでは焦点が合わない・・・
「イスカ」が居る・・・「カワラヒワ」が居る・・・そこで群れの小さな小鳥「ベニヒワ」が・・・
気になるイスカ・・・焦点の合わないベニヒワ・・・ほゞ目が慣れには1時間も要したのでは・・・
25日は用が済んだ午後、26日は午前の用事を済ませた後・・・午後にはその姿は無かった!
移動したのではと、翌日はあの「移流雲」が一面に漂い、あっさり諦めて足を運ばなかった・・・

昨日は気になる「イスカ」でも見てこようと「キクザキイチゲ」の白、5部咲を見て腰を上げた・・・
何と・・・「ベニヒワ」1が枝に停まっている? ♀なので地声でしょうか?
縁が有るってこんなものでしょうか?地面に餌を求めで降りてきてくれました・・・
そこは歩道・・・こんな所でと・・・どこでもチャンスは有るんだなぁ~と、思いましたよ
その後は「イスカ」が群れで居まして、そこでも楽しく遊んで帰りました
居た鳥、イスカ6、ツグミ2、カワラヒワ2、シメ2等と、賑わって居た・・・

今再び「ベニヒワ」2014
3度目の正直?メチャ可愛い!と、たんぽぽの感動の一齣(笑)

何たる所?歩道です・・・私は車道で、
身を隠して撮影しましたが、最後はどうやっても見つかるね?(笑)

私と友のように一緒に散歩するシーン~♪ヾ(❀╹◡╹)ノ゙

☆次回は無いでしょうね?
 鳥も慣れでしょうか?
 たんぽぽも随分と野鳥を楽しんで数年、自然はそっと・・・一人見て来ました(✿╹◡╹)

☆先日、伊達で見た来た「タゲリ」4羽もここでは初めて見られたとか?・・・


  続きを読む


Posted by たんぽぽ at 08:37Comments(2)私の街が好きだから野鳥類

2014年03月27日

2014 積雪 0

2014年3月23日 積雪0と新聞にテレビに同時発表になりました
ココと同時に函館も同じ日との事ですが、ここよりも函館の方が気温が少し高かったように思います
本日は今年初めての「霧」の日にもなりした
1昨日と昨日の2日間は晴天、良い鳥見を楽しむことが出来ました
今朝は「シメ」が5羽、樹に停まって折、やっと数が確認出来たようにも見ています。5羽の群れ
次の開花は「キクザキイチゲ」でしょうか?

2014年3月26日「積雪 0」
降雪量計を見て来ました・・・辺りは雪は殆ど有りませんでした


朝の出勤途中の車・・・霧の立ち込める中の車の煙・・・

しかし、高台台からは見える筈の「測量山」「街」等何一つ見えません

畑の上は未だ厚いお布団の乗っかった様な雪が残っています
その重そうな事!日向の方からは地面がお顔を出している所も見られますがね?
そこにはフキノトウが芽吹いていました

☆本日午後からは晴れるとの事、時間見て山野草探しに・・・
  続きを読む


Posted by たんぽぽ at 09:15Comments(0)私の街が好きだから

2014年02月19日

降雪量計

降雪とは、雪が降ること。気象用語としては霰などの固形の降水も含まれる。
積雪に対して、一定期間内に降った雪の量を降雪の深さまたは降雪量と言う。
2005年の寒候期から、積雪計のある気象台、測候所で計測方式を変更した。
2005年9月以前は気象台と有人の測候所では雪板を用い、
9時、15時、21時に新たに降り積もった雪の深さを観測していた。
2005年10月以降も積雪計のない地点では雪板による観測が行われている


本日は風は無く、穏やかな一日、ここ高台よりのコースを歩いてきました
途中に有る観測計に目が行きました・・・
何時しかここに観測計が置かれ、室蘭市の積雪量を図る物差しが設けられている
本日までの降雪量を表示されている
周りは柵で覆われ、誰でも見れる場所、一目瞭然・・・
しかし、ここは浜に近い場所でして、
山間部では、こんな数字では無い筈、1ッ箇所で決められるのはどうかと思う?

「降雪量計」
久々の高台からの散策・・・雪景色を楽しみました(✿╹◡╹)
降雪量計は現在で、丁度10㎝を差している

降雪量計の最高1m40㎝、職員が毎日観測している

☆今日は高台から追い直し浜まで足を延ばし、雪道を楽しみました(✿╹◡╹)!


  続きを読む


Posted by たんぽぽ at 18:32Comments(2)私の街が好きだから

2014年02月18日

セグロカモメ

セグロカモメ は、チドリ目カモメ科に分類される鳥類の一種

昨日は天候が荒れ、雪が降るとの情報でしたが、
ここでは玄関先は竹ぼうきで掃く程度・・・風も気になる強さは無かった
今日は室蘭駅方面に用が有り、出向いたついでに「コオリガモ」を見に行ったが、居ません!
鴨が数羽のいくつかの群れを見ました
スズカモ、ホオジロの群れにカモメが数羽のみ

「セグロカモメ」
何年やっても難しい識別・・・??
セグロカモメかな?・・・港で、可愛い寄り添うように居た2羽のカモメ・・・

それでも海は風が強く、やっと、歩いてきました

誰も居ない海・・・僅かながらの足跡が有り、それだけの道幅を頼りに歩いてきました
室蘭岳方面は曇って折、雪でも降って居たかのように思います

☆折角の雪景色・・・楽しんで歩いてきました・・・

☆海に思う事
つぶやきの欄に思う事書いてみました


  続きを読む


Posted by たんぽぽ at 19:06Comments(2)私の街が好きだから野鳥類

2014年02月04日

鈴懸の実

スズカケノキ(鈴掛の木、篠懸の木)は、スズカケノキ科スズカケノキ属の落葉広葉樹
果実が楽器の鈴に似ていることからこの和名がついた。
属の学名であるプラタナスと呼ばれることが多いが、
日本で見かけるプラタナスは、本種よりもモミジバスズカケノキであることが多い


今日は歯医者の帰り道「ヒレンジャク」を捜して見たが、何処にも姿が無い
ナナカマドが沢山残っているだろう街並みにも・・・
公園内ではヒヨドリ、ツグミが群れていた
この辺でも多い「プラタナス」の街路樹に綺麗な実がぶら下がって居たので、見て来ました
今時分にここまで、歩いては冬道は来ないので、ゆっくり今日の良きお天気中、散策してきました

「プラタナスの実」
街を歩いていると良く見る樹ですが、実が着くころには外に出るチャンスが無く
余り、見ていないような気がする
今日の陽気は気持ちが良く、青空に映え美しい姿・・・

鈴が生っているように見えるとかで・・・ここでは今年は沢山実がついていると思う


ここでは大した雪が積もって良い無いが、雪の下は凍っている状態ですが、
今日は若干解け始め、比較的に歩き易かったヾ(❀╹◡╹)ノ゙

ここまで来たので、「コオリガモ」を探したが、室蘭港にはまだ入って来ていない
港には車の後のみ、足跡は無く、只、ひたすらに探し求めて歩いて来た・・・

☆木々の奥は深く、「モミジバスズカケノキ」もアドレス入れました

参考までに
「モミジバスズカケノキ」
http://www.geocities.jp/greensv88/jumoku-zz-suzukakenoki.htm

  続きを読む


Posted by たんぽぽ at 19:13Comments(2)私の街が好きだから樹木

2014年01月26日

日中に火事

何もこんな寒い時期に火事を・・・
何時もと変わらぬ毎日、何時ものように散歩の鳥見に足を向けた・・・
ピョピョと10匹程の鳴き声がした・・・高台にでて、市内を見下ろすと煙が・・・
否に高い煙・・・消防の車の音はしていなかったように思いマスが・・・
その時点は家の中だったのでしょうか?
外に出た時点では何も代わりの無い・・・坂道の登って歩いて居ると煙が・・・
現地では遠くに赤い車が見え点滅していた・・・
その後1台だけのサイレンが聞こえ、ここで初めて火事と築き、帰宅・・・

「市内商店街で日中の火事」中央町方面 
私が子供の頃は大町と言っていた場所、小公園近辺になる
10時20分一番先に気が付いた時点は地球岬方面高台で見た

その後、急いで帰宅、10時29分ここ高台に戻り、そこから市内を見下ろす
そこからは平林紙紙店、せき美容室の前あたり、消防自動車が数台並んで居る

10時34分には煙が納まって来た

☆火事の原因は何でしょうね?こんな寒い時期に何が有ったのでしょうね?
 些細な事で火事は身の回りにあり・・・人毎では無い出来毎・・・残念です

☆火事お見舞い申し上げます

「追加」
 民報さんの今朝の新聞から 商店街で住宅全焼
 26日、9時45分頃 約1時間35分後に鎮火
 住宅火災報知機が鳴り、非難。。。
 2階のマキストーブ周辺から多量の煙が発生
 現場は中央街商店街のメーン通り一角

☆私が見た時はすで30分経過していた事になる・・・
 2階でマキストーブとは?マキが豊富だったのでしょうが、2階は危険度が高いのでは?
 災害は意外と身近にあることを忘れてはいけませんね?


  続きを読む


Posted by たんぽぽ at 15:09Comments(0)私の街が好きだから

2013年06月09日

測量山

室蘭港から測量山を望むヾ(❀╹◡╹)ノ゙
何時からか、ここを通ったら噴水が勢いよく噴出していた・・・何時しか忘れ?
綺麗な公園には人影が無いのは残念ですね?
ここから大勢の方が、散策、フェリーターミナル迄の道程
今は夜間にここから花火が上がる程度の空き地に・・・
これほどの良い環境に人出が少ないのは人口の減少もありますが
私程の年齢になると、ここも遠くなったのかもしれない・・・

「室蘭港」から測量山を望む
五月晴れに静かな波・・・空が青いだけに海も青い・・・波穏やかな日で有った!


室蘭港から室蘭岳方面、及びカムイヌプリを望む


室蘭港から白鳥大橋方面及び伊達紋別岳を望む


☆長かった冬も終わり、山が呼んでいるね?
 最近はめっきり山には縁が無くなって終ったのは残念デス

  続きを読む


Posted by たんぽぽ at 16:52Comments(0)私の街が好きだから

2013年02月14日

ナナカマド伐採

ナナカマド(七竈)はバラ科の落葉 高木。
赤く染まる紅葉や果実が美しいので、北海道や東北地方では街路樹としてよく 植えられている


春には目立たないが小さい花が沢山付く。実の生るものは花が先に咲くが、
一般的にはあまり関心が無ければ目が行かないとでも言いマスか?
室蘭市の木は「ナナカマド」として、あちらこちらに街路樹として植えられてる
昨年は、その木に沢山の「レンジャク」が来た!
市内のどこでも見られたと、言って良いほどに沢山やってきた・・・
室蘭駅、NHK,日鋼病院等のナナカマドの木々に・・・
従ってここ高台の木にも来た・・・庭にも来た・・・
何もない街だが、楽しみに待っている四季を楽しみに待つ、お年寄りがいる・・
そんな人をよそ目にここ高台の木が伐採された・・・
今1月の出来事だった!
何故?何故と?と言ってもよそ様の土地、私にも何の権利も無いが?
人が変われば、関心の無い方は邪魔?
そこの従業員に聞いてみた!なぜ切ったの?と・・・
すると・・・見晴らしが悪くなったから?えっ!
私からすると、切った方が見苦しい・・・確かに景色は良いかも?
自然が豊富なここの地形、そこで楽しみにしている人もいる事は主には関係ないのかもしれません
ここは風が強く、ナナカマドも実は散る方が多いのですが
その小さな赤い実に鳥たちが好んで来ることは知っていたのでしょうか?
駐車場10台は停まるペースのナナカマドは決して邪魔にならないと、思うのですが?

「ナナカマド伐採に一言」
こうした変形した木が美しいのでしょうか?それよりも景観?
木は一度に大きくは成りません!
木が泣いているように思える私・・・可哀そうではありませんか?


駐車場の片面はイボタの木だが、無事?
こちらがナナカマド10本程の大木がすべて伐採されていた
室蘭岳方面を望む


☆つくづく・・・こうした形が美しい・・・とは?情けなくなりませんか?

☆ココはまだ原生林が残る山、低山では有りますが「ハシドイ」の大木がある
 ハシドイはここでは鉱山に1本のみ?、地球岬、測量山、室蘭岳等は聞いていない
 木は大きくなるもの、人は皆助け合って生きています。大木は特に大事にしたいですね?

☆参考までに
 ハシドイは、北国の山に初夏を告げる 花木で日本で自生している
 丁香花(ハシドイ)はモクセイ科ハシドイ属の落葉高木
 モクセイ科なので、いい香りを放している

  続きを読む


Posted by たんぽぽ at 18:50Comments(2)私の街が好きだから

2012年02月20日

かなやの「かにめし」

長万部名物 「かなやのかにめし」
この弁当は長年、長万部駅に駅弁として出ていました
コレを求めに汽車に乗りホームで弁当も買い求めた方も多かったと思います
空くまでは蟹ファンのお弁当、今も味も変わりませんね?
今ではこの辺のスーパーでも冬期間限定で店頭に並ぶように成りました
バスでの日帰り旅行、、山帰りなどもお店に寄って買うことも有りました1品でした
我が家の夕食1つとして買い求めましたface02

「かなやのかにめし」
私は子供の頃から食べていたような?果たして創業は?と、調べたら昭和25年とある
従って子供の頃からは間違いの無いようで・・・今も昔も夫婦共々好物の一つデスicon06


☆時代が変わったのでしょうか?この駅弁の知らない方の為に・・・

伝統の味を守り続けて80年
愛され続けた極上の味
かなやのかにめしアドレス→http://www.e-kanaya.com/kanimeshi.html

☆毎度ですが、大変美味しゅうございました☆☆☆
 強いて言えば、塩味が気になりますが、傷みも早いことから、矢も得ないのでしょうね?

  続きを読む


Posted by たんぽぽ at 17:47Comments(0)私の街が好きだから

2011年12月26日

倒木

私が住んでいる辺りには大木が多くある
多分に名前の付いた由緒の木だろう?・・・それらの木を見て歩くのも楽しかった日も有った・・・

五葉松、黒松、アスナロ、イタヤカエデ、ヤマモミジ、銀杏、ナナカマド、サワシバ、ハシドイ、カマツカ
プラタナス、ヤチダモ、ウツギ、イチイ、ヒマラヤスギ、ヤマハンノキ、ハンノキ、カラマツ、トドマツ、
ヤナギ、ホオノキ、オニグルミ、山葡萄、野ブドウ、ミズナラ、ミズキ、アズキナシ、ミヤマサクラ、
オオヤマサクラ、吉野桜、ウコンザクラ、桑の木、マタタビ、サビタ、ズミ、落葉樹・・・等々

美しかった時は過ぎ大木になり処分が出来ないでいる状態では・・・等、ズート頭に残っていた
小枝は払われ、到底歩いていては目に入らないような高木、電信柱の様な木々が彼方此方に・・・
増して、ココは地震危険地域の看板も彼方此方に有る中に老木が寄り添うように残っている
今回、倒れた木も老木か根が浅い?何時かは倒れるのでは?と・・・見ていました
人災は無かった物の、住宅地でこうした危険な木は無いかと検査する必要性も感じました
怪我人が出て初めて、危険?昔も今も同じとは・・・木は毎年大きくなります・・・
台風の少ない地域でも、23日は立って入れない程の強風が吹いて危険を感じました・・・
23日の胆振地方の警報:暴風雪 胆振地方の注意報:波浪 なだれ
と、空は荒れ狂ったように唸り
風: 西の風強く海上では西の風非常に強く 波: 4メートル


「倒木」十数㍍は有る「ヤチダモの木」
今回の浜からのまともに暴風で倒れた高木、耐えれなかったのでしょう


木は道に張り倒された状態に通路は完全に塞がっていた
風も少しは収まった翌日には木は小さく切られ空き地に放置して有った!


☆家にも戻り、我が家の辺りも高木に目をやり、コレラが暴風雨で倒れてきたら?・・・と、
 ぞっとする出来事でした(>_<)ゞ
☆最初はどんな小さな木でも将来は大木になるのですから、最後まで管理忘れずに・・・

  続きを読む


Posted by たんぽぽ at 17:59Comments(0)私の街が好きだから