さぽろぐ

  自然  |  その他北海道

新規登録ログインヘルプ


2016年08月19日

ミヤマアカネの倒立

ミヤマアカネ(深山茜) トンボ科 アカネ属 大きさ 32-39mm
雄雌とも翅の縁紋から内側にかけて褐色斑がある、めずらしいトンボです。
北海道・本州・四国・九州に分布し、丘陵地や低山地のゆるやかな流れや田んぼに生息
6月下旬ころから出現し、12月初めころまで見られます。
ミヤマ(深山)と名がついていますが里山や大河川中流域にもよくいます。


この度、晴れ間を見てお隣街まで足を延ばし、
日本で最も美しい赤トンボと言われるミヤマアカネを見て来ましたヾ(❀╹◡╹)ノ゙
1年に1度程のチャンス、この辺では滅多に見られません
しかも今年は♂♀の倒立が見られ、元気な姿は嬉しかったデス
ここでは「エゾヒメシロチョウ」狙い?
今年はどうしたのでしょう?先月から何度か足を延ばして見に来ていましたが、見当たりません
昨年は卵も確認していたのですが・・・
その「クサフジ」が生えた場所から程近い田んぼ周辺でこのミヤマアカネを見て来ました
今年は気温の高い日が多かったのですが、
我が家敷地ではナツアカネ、ミヤマアカネは見る事が有りませんでした

「ミヤマアカネ」♂
♂は成熟すると全身真っ赤になります。縁紋も赤くなります。綺麗な倒立姿は如何?

同じく♂の倒立


「ミヤマアカネ」♀
♀は成熟しても真っ赤にはならず、薄い赤茶色になります。
縁紋は雄ほど赤くならず、薄ピンク色です。

☆トンボもフアンも多いのでしょうが、たんぽぽはこのミヤマアカネが一番美しいとみています





つぶやき

忙しいお盆も一先ず落ち着きましたね?
北海道ではそろそろ2学期が始まるのでしょうかね?

今週は又、雨模様・・・
今年の畑は今一・・・出来るだけの収穫デス(笑)

あなたにおススメの記事

同じカテゴリー(トンボ)の記事画像
オツネントンボ
アキアカネ
ノシメトンボ
ショウジョウトンボ
マダラヤンマ
ギンヤンマ 番
同じカテゴリー(トンボ)の記事
 オツネントンボ (2018-04-20 09:53)
 アキアカネ (2017-10-03 08:37)
 ノシメトンボ (2017-10-01 17:28)
 ショウジョウトンボ (2016-08-02 19:19)
 マダラヤンマ (2015-09-11 20:06)
 ギンヤンマ 番 (2015-09-08 08:24)

Posted by たんぽぽ at 22:17│Comments(4)トンボ
この記事へのコメント
子供の頃はよく遊んでくれたトンボ。
現在は見に行かないと会えないですね。
我が家の庭には数年前から来ません。

お盆は何かと忙しかったですね。
東京に就職した孫が夏休みで来ていますので、
食べさせる事は忙しいです(笑)
又、台風が接近しています。
河川の氾濫が恐いですね。
Posted by サンダーソニアMサンダーソニアM at 2016年08月20日 17:48
サンダーソノアM様 今晩は☆

一時、ナツアカネが沢山庭で見られた年が有りました
トンボってこんなに赤い?と不思議に見た事がきっかけで、
トンボの世界にハマりました

昨日のお友達も東京からお孫さんが・・・と、いそいそ帰宅
お孫さんの成長も楽しみですが、自分の事も先にとも言っていました(笑)
Posted by たんぽぽたんぽぽ at 2016年08月21日 01:57
赤トンボ。 懐かしい響きですが
本当に見当たりません。

今年もここで見られてうれしいよ~(笑)
ありがとう♪

道東方面の台風上陸
被害の少ないこと祈りますねー
Posted by スナっちスナっち at 2016年08月21日 11:07
スナっち様 こんちは☆

今日は台風上陸でしょうか?
自然災害は防ぎようも有りません
少しでも被害が少ない事をお祈りします

雨の合い間を見てのトンボ観?
余りチャンスの少ないとしでも有りました
Posted by たんぽぽたんぽぽ at 2016年08月22日 11:27
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
ミヤマアカネの倒立
    コメント(4)