さぽろぐ

  自然  |  その他北海道

新規登録ログインヘルプ


2018年12月24日

2018年12月22日 冬至

冬至は、二十四節気の第22。
北半球ではこの日が一年のうちで最も昼(日の出から日没まで)の時間が短い


今日は穏やかな1日、先日の雪も殆ど消え、もう~其処に春が来たかのようなお天気、
屈は夏靴で大丈夫でした、畑にも雪は消え隠れ、雪跳ねした分は消えていましたのと、
ここ高台の散歩を楽しみました

冬至にかぼちゃを食べるのには、中風(脳卒中)や風邪を引かないとか金運を祈願する意味がある
「冬至にかぼちゃ」は現代的に解釈すると、
緑黄色野菜の少ない冬にカロチンやビタミンの多く含まれるかぼちゃを食べ、
風邪等への抵抗力をつけようとした先人の知恵だと言えます。

「冬至に南瓜」
私の所も22日はアズキを煮て、お餅を入れ(✿╹◡╹)

☆今年収穫の南瓜を入れ美味しく頂きました(✿╹◡╹)

つぶやき

明日のクリスマスイブには雪は降るのでしょうかね?
サンタさんがソリで来るんですよね?(笑)

庭に「エナガ」が見られ、今年はエナガが多いようで嬉しいね?(✿╹◡╹)

あなたにおススメの記事

同じカテゴリー(手作りと食物)の記事画像
伊達巻
鰊漬け
白菜の麹漬け
越冬用 お漬物
自家製 コロッケ
秋刀魚の蒲焼風
同じカテゴリー(手作りと食物)の記事
 伊達巻 (2019-01-10 07:54)
 鰊漬け (2018-12-16 18:34)
 白菜の麹漬け (2018-12-14 21:05)
 越冬用 お漬物 (2018-11-24 11:28)
 自家製 コロッケ (2018-10-30 16:30)
 秋刀魚の蒲焼風 (2018-10-05 19:57)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
2018年12月22日 冬至
    コメント(0)