さぽろぐ

  自然  |  その他北海道

新規登録ログインヘルプ


2011年09月08日

ヤママユガ科「クスサン」♀

クスサン(楠蚕)はチョウ目・ヤママユガ科のガの一種。身近に生息 する大型の蛾であり、
幼虫、蛹に別名がある。羽根の開張90~120ミリメートル 分布:北海道,本州,四国,九州,シベリア


今朝、目覚めると朝顔の花を摘んでいる、そこの木塀に停まっていた蛾
その木塀の上には大きな街灯が有る精か、よく蛾が集まる?
我が家の玄関先の陽当たりの良い箇所だった!

早速、本を開くと同時にそれらに詳しい方からも教えて頂けました
ソレも孵化したばかりかなぁ~?、手で羽根を広げると大きなお目目が見えた
その後、バタバタと飛んだが未だ飛べない状態
そこへ「ヒヨドリ」が来て、慌てて逃げた物の、未だ飛べない?
動かないのを知ると他の生き物が襲いますから~そうしている内にお向かいの桑の木へ

どうにか逃げた物の元気で育って欲しいと願う気持ちは皆同じですね?
大きな蛾が居るとは聞いていた物の、私には「オオミズアオ」に続いて大きな蛾で、
何れも大きさには驚きでした(゜ロ)ギョェ

「クスサン」
初見の蛾、ソレもこの大きさ・・・今にも枕元に出て来そうです(笑)


側には我が家自慢の「朝顔の花」に添えるような美しさ・・・


☆未だ見知らぬ世界、今日見て今日名前が分かるのは珍しい・・・
詳しい方が入るには本当に有り難いデスネ?
☆私はココに数十年に成りますが、こうした生きもが身近に居る事は今までも知りませんでした
まるで、ココは住宅地でありながら、山の中?不思議な目で見ています・・・


つぶやき

今日は「サメビタキ」2「ハクセキレイ」4
「キアゲハ」は畑に6 全部で8
何匹、孵化するのかな?・・・楽しみ・・・

あなたにおススメの記事

同じカテゴリー(蛾類)の記事画像
シロヒトリ
カシワマイマイ
ウスキツバメエダシャク
エゾハルセミ
キアシドクガ
シロオビフユシャク
同じカテゴリー(蛾類)の記事
 シロヒトリ (2014-08-21 19:43)
 カシワマイマイ (2013-08-29 21:56)
 ウスキツバメエダシャク (2013-07-11 12:36)
 エゾハルセミ (2013-06-19 09:45)
 キアシドクガ (2012-12-06 12:49)
 シロオビフユシャク (2012-11-22 09:23)

Posted by たんぽぽ at 15:02│Comments(0)蛾類
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
ヤママユガ科「クスサン」♀
    コメント(0)