さぽろぐ

  自然  |  その他北海道

ログインヘルプ


2019年07月30日

蛾 シンジュサン

シンジュサンはチョウ目・ヤママユガ科のガの一種である。
翅をひろげたら10cmをかるくこえる大きなガ。翅の地色はオリーブ色がかった褐色で、
4枚の翅には1つずつ三日月形の紋がある
本種は非常に大型の蛾ではあるが、八重山諸島に棲息する近似種のヨナグニサンでは
開張が本種の2倍と非常に大きく、翅の面積では世界最大となっている。

ヨナグニサン(与那国蚕)は、鱗翅目ヤママユガ科に分類されるガの一種。
前翅長は130mm-140mmほどで日本最大、昆虫の中で翅の面積が最大のガとして知られている


この度の花火大会の夜・・・自宅付近で地面にいる蛾に出遭った・・・
カメラ持参でしたので、その場でカメラに収めた・・・
家に帰り調べたら、珍しい大型の蛾とわかったので、すぐに戻ったが既にその姿は無かった
その姿のキモイ事!今でも思い出すとゾートする(笑)
以前にも山奥に入ると夜の街灯付近で、
良く見かけたヤママユガ科のガを見たが1度見たら2度と出遭いたくない蛾である

「シンジュサン」
少しキモイので画像は小さめに・・・全身画像
4枚の翅には綺麗な三日月は4個があり、前羽には蛇の顔が・・・
蛾 シンジュサン

こちらも小さめの画像でアップで・・・
蛾 シンジュサン

蛾 シンジュサン


☆兎に角キモイとばかりで食欲も半減?(笑)




つぶやき

やっと夏らしいお天気・・・
トマトもやっと赤くなった!
先ずは試食?
その美味しい事!・・・とても甘かった(*^_^*)

しかし・・・この蛾の精か?食欲は無し・・・(笑)

あなたにおススメの記事

同じカテゴリー(蛾類)の記事画像
シロヒトリ
カシワマイマイ
ウスキツバメエダシャク
エゾハルセミ
キアシドクガ
シロオビフユシャク
同じカテゴリー(蛾類)の記事
 シロヒトリ (2014-08-21 19:43)
 カシワマイマイ (2013-08-29 21:56)
 ウスキツバメエダシャク (2013-07-11 12:36)
 エゾハルセミ (2013-06-19 09:45)
 キアシドクガ (2012-12-06 12:49)
 シロオビフユシャク (2012-11-22 09:23)

Posted by たんぽぽ at 05:26│Comments(0)蛾類
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
蛾 シンジュサン
    コメント(0)