さぽろぐ

  自然  |  その他北海道

新規登録ログインヘルプ


2009年03月15日

松の木 3

{たんぽぽの観察ノート}

3月に入っても森が呼んでいるような・・・
あたり雪は減った物の未だ寒い北海道だがどうやら習慣に成ったよう
もう一度遇いたいと思う気持ちがそうさせるのでしょう~
先月末より、姿が消えたようでしたが、
9日夕刻では有るがバリバリの物音、頭の上に何時もの狙いがいた!
見上げると10羽程の数、カメラは持参していたので、何時ものように撮影した
夕陽が当たり、いい感じで撮影出来たのが嬉しい・・・
目の前に来てくれるのも居たが、私のカメラは今一向かないのは残念な所で購入考えています
しかし、久々の10羽は嬉しい・・・\(^O^)/
して、翌日10日はには30羽、20羽、10羽と・・・帰路急いでるかのように慌ただしい感じ
10羽のは頭の上を通過しただけの物もいた
恨めしそうに見送る・・・あぁ~~~(>_<)ゞ

日が開け、諦め加減で訪ねたら
13日には10羽×3かな?コレラは1日中ゆったりした感じの長い滞在であった
午前中は幾らか青空が有ったが、午後は曇り空に変わり
あっちに行ったかと思うとココに居たり、何処か行った物が戻ってきたりで・・・
一人の観察には勿体無い感じで1日を過ごす・・・一人貸し切りは贅沢な一時である
今回は以外と側に寄っても逃げる気配の無い感じしたよ
仲間はツガイが多く、♂は一層綺麗に見え同時撮影も可能で有った!
往路でカップル誕生したのでは?と、見るが?
果たして、巣が有るかどうかは未だに分かりません!
今まで3ヶ月に置いて観察したが、未だ良く分からない世界、来年に持ち越しそうなのかな?
先ずは今月も続く・・・

その間に出逢った鳥達
イスカ、ハギマシコ、ウソ、シメ、アトリ、ハシブトガラ、ヒガラ、シジュウガラ、ヤマガラ、ハヤブサ、オオワシ、コクマルカラス、ノスリ、カケス、コゲラ、アカゲラのツガイ、エナガ、マヒワ、ベニマシコ、ヒヨドリ、カラス、スズメ、ツグミ、イソヒヨドリ,カワラヒラ等
海鳥では
シノリガモ、マガモ、コクガン、クロガモ、スズガモ、ミミカイツブリ、
ハジロカイツブリ、オオセグロカモメ、ヒメウ、ウミアイサ等々

今までに無い数を見れたのは本当に嬉しい・・・


あなたにおススメの記事

同じカテゴリー(松の木)の記事画像
イスカ
雪イスカ
イスカと松ぼっくり
大雪
雪 イスカ
冬鳥 イスカ ♀
同じカテゴリー(松の木)の記事
 イスカ (2017-12-20 08:38)
 雪イスカ (2014-03-17 10:24)
 イスカと松ぼっくり (2014-02-22 18:58)
 大雪 (2014-02-16 18:47)
 雪 イスカ (2014-02-15 19:47)
 冬鳥 イスカ ♀ (2014-02-12 19:35)

Posted by たんぽぽ at 09:52│Comments(0)松の木
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
松の木 3
    コメント(0)