さぽろぐ

  自然  |  その他北海道

新規登録ログインヘルプ


2018年09月10日

大地震 4日目

中々治まらない大地震 4日目
自宅待機がベストかなと、何時もの生活を・・・だが、気になる今後の対応
地震は今も尚活続く・・・
昨晩は夜中に目が覚め、避難の準備の荷物を詰めた・・・(笑)
慌てずに済むだろう?自分の出来る事?
先ずは逃げる?身の安全が1番と思わずに入られない・・・
札幌の子供の所も気になるが、まずは自分で出来る事は自分で・・・と、生きこんだ!
昨日でしょうか?ココでの避難は解除になった!

外を出てはご近所を様子伺をしては、家に綴じ籠もる・・・ご近所の様子も何の変わりも無く過ぎる
畑に出ては今回の被害を見る?
我が家ではこのトマトが実を沢山付けたまま、青いままに秋を迎えた
これ以上は無理に赤くは望めないね?
春には少し早いかと思い室内で、種から植えたトマト・・・あれから随分と日が・・・
もう~冬の備え、後片付けも考えなければ・・・
こんなトマトでも、地震が長引けば、食べる物が有って飢えから、逃れると・・・と、
今年は畑の有難味がつくづく良かったと胸を下した・・・

本日は初めて街へ・・・
家に閉じこもって居ては何の情報が得られない事から?
アークス、生協と、回ったが品薄?
電気が止まった事から、節電もあり、元に戻るにはまだまだ日数が掛かりそう?と、見ている
我が家では台風前日のお買い物もあり、食べる物には不自由はしていない・・・

家庭菜園「トマト」
無残にも横たわるミニトマト

こちらは折れたのだろうか?・・・多分に上が重かったのだろう?
下に実が付いたものは今年は自然と腐って落ちた・・・

☆この度、被害に遭われた方々・・・どうか気をしっかり持ち行動してください!




  続きを読む


Posted by たんぽぽ at 22:44Comments(0)自然風景

2018年09月09日

大地震による停電

まさかの停電、震源地が地元胆振と言う、突然の大地震である
災害は忘れた頃に有ると言われるが、2012年11月、あの寒い中の停電も記憶も有る
最低限度の物は用意しなければと・・・いざと言うと何も・・何処かへ・・・
先ずは用意できたのは
携帯ラジオ、場所を変えずにお嫁に来た時に持ってきたローソク3本、
そして・・・日頃お気に入りの百均のマッチ
地震に縁の無いものと心してしていた矢先の大地震は停電に見舞われた
夜中の3時に震度5、翌日は電気の無い生活丸1日・・・中々不便
何処におきても可笑しくない自然災害の不自由さ、まるでキャンプ生活だった!
姉から、親から戦時中のお話は聞いていた物の、避難とかも味わった事の無い世代
勉強になり今後に生かしたい!

「停電」
7日の夜はローソク2本、居間に台所に・・・真っ暗の中にでは良く照らしてくれた
朝目覚めるとあぁ~助かった!安堵した!

☆もし・・・真冬ならと・・・ゾッとする出来事でした
 暖は灯油ですが、電気による引火、今日も未だ9月と言うのに寒い!






  続きを読む


Posted by たんぽぽ at 18:57Comments(0)自然風景

2018年09月08日

30年9月6日 胆振東部地震

「平成30年北海道胆振東部地震」
9月6日03時08分、胆振地方中東部を震源とするM6.7の地震が発生し、
北海道厚真町で震度7、北海道安平町で震度6強を観測しました


忘れも無しない9月6日03時08分
まさかの直撃はベットに横たわって居ました
前日は台風21号と強風を受けました
避難場所もアナウンスも流れ、携帯からも何度も危険であるを知らされた
風は南寄りの風、明るい内に避難しなければ・・・と、辺りを見渡した・・・
日頃、台風には縁の無い岩盤の上の山陰、浜よりの風は受けない土地柄
避難場所よりここが安全と思い、その日はここに留まった・・・翌日は玄関フードを清掃した程度
ここで地震の心配一つなかったので、夜は集まりがあり何も無かったかのように外出した
寝苦しかったので、その時間はトイレを済ませた矢先だった!

小さな物が落ちた音がした・・・間もなくに携帯から地震速報が流れた・・・
その震動が収まらない内に携帯が鳴った!息子だった!
「動くでは無い!}と・・・それでも壁に掴りつつ・・・鞄に入った携帯に辿り着いた
その後も何度も・・・何度も揺れた!
落ち着きを取り戻し、携帯ラジオを引き出しから出し、臨時速報に耳傾け、それに従った!
その時点で停電となり、明るくなるのを待った!
台所に行くと瓦斯、水が出た!
今のうちにと、今日1日分の食事の用意をした
後、風呂場に水を張り、飲み水も貯めた・・・電気のブレーカーも落とした
冷蔵庫は開けない様にと、1日目は我慢した・・・
朝には携帯の電池が気になり、市役所尋ねたら?ここも電気が停まって居ると言い、断れた!
渋々・・・市立病院へ・・・そこもダメだった!
「あ~~~そうだ!救急のみして使わなければ良い!」と、掛かって来た物に対して短く対応
買い置きも有り、食事に不自由はない・・・この時は少しではあるが、畑の物が有難かった!
その夜は、渋々・・・2本のローソクのお世話になった!
先ずは、手探りの生活、足元、テーブルの上など、倒れるような物は全て片づけた!
早めに夕食を済ませ30分もしたら、服を着たまま横たわった・・・ラジオの臨時速報が頼りだった!
何度も揺れた・・・ウトウト・・・朝を迎えた・・・まだ、停電が続いている
其処に、娘婿さんが、大丈夫かとベランダから顔を出してくれた
大丈夫かと、尋ねられホッとした・・・そこで、携帯の充電を頼んだ!
頼りの携帯も停電では?この辺で、一先ず安心したが、肝心の停電は翌日の14時頃と記憶している
昨晩は普通に生活に戻り、改めて普通の生活を取り戻しているが、外出は控え、家で待機している
このインターネットは先程、やっと開通しアップしています
先ずは、人毎では無い自然災害、怖いですね?・・・被害に有った方のニュースは辛いですね?

「ルリビタキ幼鳥」?
あの地震の朝の出来事!7時25分、我が家のベランダのガラスに衝突

病気の事も考え、軍手で鳥を安全な場所に・・・

9時5分、気絶して居たのか何処かへ消えた・・・

☆この度は凄い物音でしたので、助からないと思いましたが無事、飛んで行き安心しました

☆ルリビタキは幼鳥の用で、♂♀は区別付きませんでした(´ノω・。)クシュン


  続きを読む


Posted by たんぽぽ at 17:02Comments(4)自然風景野鳥類

2018年09月05日

台風21号の足跡

猛威を振るった台風21号はここをも通過、昨晩は眠れない一夜が過ぎました
台風に縁の無い土地柄、特に非難した事も1度も有りませんでした
車で・・・携帯では非難するように渓谷が出ていましたが、
避難場所も特にここと安全性に変わらない様にも思いましたし、
我が家を離れる気持ちは有りませんでした
しかし、その時間帯は風が強く、窓は開ける事も出来ませんでした
テレビを見て、情報を確認、何時危険にさらされる事も分からない状態で一夜が開け、
家の周りを歩いてきました・・・
畑では今年の収穫間近な赤ならないトマトが横たわって居ました
少しは秋に期待したい物の、春に育てた物もこの度で期待できず、
ボチボチ、後かたずでしょうか?
そんな矢先にここ高い台で、被害が遭ったとかで、登ってみました

駐車場には沢山の車、辺りは木々に覆われ見晴らしの良い広場・・・
1ッ箇所のみ、カマツカの樹が折れ、横たわって居た
側に有った車に命中し、車の屋根がへこんだと言う他は、
枝が散らばった程度で他の木々には被害は無かったようで有る
クルミ、あのハシドイの古樹も残っていたのでほっとしている
道中、クリの木、もみじ、落葉松、トドマツの等の小枝が車道に散らばっていた

今回は我が家には特に枝が折れたとか言う被害は無かったが、
お隣さんは梅さくら枝垂れの根が根毎横たわって居る姿が有った!
多分に、私の敷地隣ではあるが、
上が重たかったように思うのと、私の土地より風当たりが強かったのでは?
その他にも太そうな樹が何処からとなく、崩れ落ちれ来ているのが1本見える

「台風21号」
台風の足跡、折れた木が車に・・・との場所から

私の散歩道から1枚、クリの木

お隣さんの桜梅枝垂れが掘り起こされた・・・高価な樹だけに残念デス

☆今回は風は強かったものの、春の様な被害は特になかったかな?

  続きを読む


Posted by たんぽぽ at 12:05Comments(5)庭の花木と園芸種自然風景

2018年09月04日

我が家 今日の収穫

今年家庭菜園は最悪?
7月の天候が悪いのと気温が上がらずに、今頃になりぼちぼち・・・
他所ではもう早に片づけたお家も有るように聞いています
我が家ではナス、スイカは全滅、スナック豌豆が成績が良かったのですが、最後は鹿に齧られ全滅
成績の良かったには大葉に赤地租、ミョウガ位かな?
まぁまぁ~が、南瓜・・・小さいのですが?10個程の生っています
今になり、春に植えたトマト、キュウリが小型ながらの収穫出来ています
春には春菊、赤蕪は例年並み
苺も管理が悪く、畑でご馳走になった程度でした。・・・来年は半分にしたい?
生った頃は殆どがカラスの餌?(笑)

「今日の収穫」
お天気が悪い中の朝もぎ

☆今年の家庭菜園はさっぱり・・・ぼちぼち後終いをもしなくちゃね?








  続きを読む


Posted by たんぽぽ at 11:25Comments(2)家庭菜園

2018年09月02日

旅鳥 トウネン

トウネン(当年)は、チドリ目シギ科に分類される鳥類の一種。
スズメ大で、足が黒い。 全長:15cm 干潟や砂浜に多く飛来し、
水田、河川、 湖沼でも見られる。 チュリ と小声で鳴く。
日本では春と秋の渡りの途中で立ち寄る「旅鳥」として、全国に渡来する。
小型シギの中では最も普通に見ることが出来る。九州以南では越冬する個体もある


本日22℃/ 15℃と気持ちの良い青空の中、お隣の街の海岸にシギ、チドリを観に行っていました
その数は30羽程でしょうか?
近くまで、寄って写真に納めて来ました・・・
その他も川辺の鳥、海の鳥も遠くから見て来ました・・・カワセミも上手に餌を捕っている姿が、
見られました・・・

「トウネン」
全長15㎝、スズメほどの大きさですが、春、秋と見られる旅鳥

3M先でしょうか?可愛い姿が見られました(✿╹◡╹)

☆隣町までは中々行けませんね?
 いつもは汽車で行っていました・・・一人は気楽?しかし・・・時間がね?(笑)
 お天気に恵まれ、良い鳥観の日でした(✿╹◡╹)

  続きを読む


Posted by たんぽぽ at 18:09Comments(0)野鳥類

2018年08月31日

我が家 ひまわりの花

ヒマワリ(向日葵)はキク科の一年草である。

昨日は雨、今日は晴れの25℃/ 20℃と少し暑いカナ?
畑のトマトが少し筒、赤くなり筒有る中、ひまわりの花が咲き始めた
多分に、小鳥に与えたヒマワリの種から芽吹いたようなので、1ッ箇所に植え替えました
10本にも、背丈ほどの物ですが、夏らしく綺麗に見えて元気貰っています(✿╹◡╹)
今年は雨竜町でも見てきたひまわりの花、
雨竜町はここより気温が高いのが伺われます・・・そこでは8月の初めでしたが満開でした

「ひまわりの花」
久々の我が家の畑の花ひまわり、今年は気温も低くやっとでしょうかね?

☆久々の我が家のヒマワリの花、肥料を与えましたが、大きさは左程大きくはなりません









  続きを読む


Posted by たんぽぽ at 12:41Comments(2)庭の花木と園芸種

2018年08月28日

旬 鰯

店頭で釧路産の鰯が並んで居ました
何時もとは違い、少し大きめの鰯、早速蒲焼にして頂きました(✿╹◡╹)
最近は天ぷらの下に畑の野菜を敷いて、野菜共々食べていました
鰯も油がのっていますので、引く油も少しは余し気味なので、一緒に頂くことに
作り方
鰯は醤油、みりんに漬け置きしています
油の上に少しカタクリ粉を眩し、少しカラット焼いています
鰯のお供には
長ネギの串刺しにして焼いたもの、干しエビ、人参、さやいんげんの茹でた物やら、
野菜ではリーフレタス、大葉等を引きつめました
仕上げにウナギのたれを掛けています

「いわし丼」 
畑の野菜たっぷりのイワシの蒲焼丼

余り物の美味しさに翌日も・・・(笑)

☆余り物の美味しさに連続の夕食でした(笑)

☆今、青の物お魚は油がのって美味しいですね?
 鯖に秋刀魚、イワシと連日続き・・・

  続きを読む


Posted by たんぽぽ at 16:13Comments(4)手作りと食物

2018年08月23日

トラフシジミチョウ

トラフシジミ(虎斑小灰蝶 )は、チョウ目(鱗翅目)アゲハチョウ上科シジミチョウ科に属する蝶の一種
濃茶色に白いストライプが入ったシジミチョウ。羽根の表面はコバルトブルー。
前翅の先端はやや尖っている。
4~5月に出現する春型は、白のストライプが鮮やかだが、6~8月に出現する夏型は、
模様がはっきりしない。
林縁を素早く飛ぶが、長時間飛び続けることは少なく、すぐに葉上にとまる。
花で吸蜜することも多い。幼虫は、フジ、クズ、クサフジなどの花やつぼみを食べる。


本日29℃/ 22℃と、気温がグッと暑くなった・・・
今朝、出かける間に珍しい気温でしたので、そこで畑の方に行くと沢山の蝶が見られました
中々出遭いの無かったトラフシジミが沢山花が付いたニラの花に居ました(✿╹◡╹)
逃げられたらと思い、急いでカメラを持ち出し写真に収めることが出来ラッキーでした
先日、砂利道では出遭いが有りませんでしただけに嬉しいね?

「トラフシジミ」
ニラの花にトラフシジミが花の蜜を吸っていました(✿╹◡╹)

翅の表は、光のかげんによって青く輝いて見える筈だが、中々表は見せて貰えませんね?
僅かに見える範囲では♂の用に観ました

☆全身が綺麗なトラフ、長時間の滞在嬉しかったデス

  続きを読む


Posted by たんぽぽ at 23:31Comments(4)シジミチョウ科

2018年08月22日

カワラヒワ

カワラヒワ(河原鶸)はスズメ目アトリ科に分類される鳥類の一種である。
カワラヒワ. 肌色で太めのくちばし、翼と尾に黄色の斑。 全長:14cm 九州以北。
林、 草地、農耕地、河原に普通。 市街地では、空き地でタンポポなどの種子を食べる。
樹上に細い草をつづった小さなおわん形の巣をつくる。 黄斑が飛ぶと目立つ


今日は珍しい気温が上がった!
嬉しい夏らしい気温、動くとじわっと汗が流れる28℃/ 20℃
今夏初めての28度も一時の暑さ、本州の方に申し訳ない!(笑)

庭ではスズメの啼き声のような鳴き声が・・・見るとイチイの樹に沢山のカワラヒワの姿が・・・
見ると幼鳥の用で、給餌してる姿が有った!

「カワラヒワ幼鳥」
啼き声がスズメの用で間違えました・・・

この体に縞々が有るのが幼鳥ですね?

☆今年はこの辺で良くカワラヒワの姿が有りました
 繁殖した子供を見るのは初めてかも???


  続きを読む


Posted by たんぽぽ at 20:26Comments(0)野鳥類

2018年08月21日

ベニシジミチョウ

ベニシジミ(紅小灰蝶)は、チョウ目(鱗翅目)シジミチョウ科ベニシジミ属に分類されるチョウの一種。

本日22℃/ 20℃の雨・・・今週も雨でしょうかね?
少しは畑の野菜が色づいて来ています・・・期待せずに待つ事に・・・

8月18日久々の晴れ(✿╹◡╹)
蝶が一杯飛んで居る姿が畑に有りました・・・其の中から小さく可愛い綺麗なシジミチョウ

「ベニシジミ」
この子はルリシジミが飛ぶようになる頃に解く見られる蝶
これ等も小さく赤く、可愛いシジミですね?

葉は紫陽花に停まる、こちらは裏面になり美しいですね?

☆畑でこれだけの蝶が見れる何って!と、驚き隠せません!








  続きを読む


Posted by たんぽぽ at 13:11Comments(0)シジミチョウ科

2018年08月19日

ツバメシジミチョウ

ツバメシジミ(燕小灰蝶)は、チョウ目シジミチョウ科に属するチョウの一種。
名前の由来は後翅にある尾状突起に因んでいる
明るい原っぱで普通に見られる小さな白っぽいチョウ。
後翅裏面には、オレンジ色の紋を持つ。翅の表はオスが青紫色、メスが黒色。


昨日は久々の晴れ(✿╹◡╹)
畑には沢山の蝶が集まって来ていた・・・
今年は何故か?フタスジチョウが何時も姿が見られるのは如何に・・・
昨日畑で見た蝶にクロヒカゲ、サトキマダラ、キマダラモドキ、スジグロシロチョウ、ベニシジミ等
そこで、その後は気になる「ツバメシジミ」を探しに出かけた
食草は山萩ではないかと現地へ・・・
其のころには風が出てきてどうかなと?その後は特に蝶には出遭えなかったが?
帰り際に何時もの山萩の場所で日向ぼっこをしている蝶に出遭った!…1時間程歩いて来た

「ツバメシジミ」
この小さい子を探すには本当に大変!(笑)ゴミが舞っている感じでした・・・
♂の開閉は綺麗に結んだリボンの用ですね?

こちらは♀だが、羽が傷んでいるのが目立つ

☆綺麗な裏側は時間の関係でパスしました・・・

  続きを読む


Posted by たんぽぽ at 05:51Comments(6)シジミチョウ科

2018年08月18日

老舗の味 天丼店

こちらはこの田舎町でもお盆には行列が出来る天丼店が有る(✿╹◡╹)
日頃は人口が少なくなったと言い筒もお盆中は外に行列が出来る老舗のお店
娘家族が来た10日にはまだ数人並んだだけで順番が早かったが?
息子家族が来た12日は並んでまでと言いパスし、ラーメン店に替えたが、其処でも30分街?
それも先月に来た際にもここでやはり天丼を食べたばかり・・・それでも又、その天丼が良いらしい?
私の子供時代もこの味で育った老舗店
懐かしさもあり、独特の味が受けている・・・私の知る限りでは昔は600円位だったかな?(笑)
物価に合わせ50円筒値上がりをしていったような気がする・・・
今はその1,5倍の900円家族で行くと相当の金額に跳ね上がる・・・
大エビ1本、小エビが3本に烏賊の天ブラの3個が載り、味噌汁にお漬物がセットになっている
最近は上に掛けるタレが少なめになって来ているが良い・・・
天丼着いて来ている味噌汁は決して美味しいとは言えない味だが、今も昔も何故か同じ?・・・
又、お漬物は塩の効いたお漬物・・・これも今一美味しいとは言えない味、手を付けない!(笑)

「天丼」
行列が出来る老舗店に天丼は今も昔も同じ?

☆私どもの家族はこの味がお気に入りの用で有る(✿╹◡╹)

☆我が家の天丼も畑の新鮮なお野菜が入り、美味しいと思うのですが、
 偶には忘れられないお店の味も偶には美味しい(✿╹◡╹)ご馳走様デス
  続きを読む


Posted by たんぽぽ at 20:30Comments(2)手作りと食物

2018年08月16日

我が家 天丼

まぁ~まぁ~良く降る雨・・・気温も低く朝晩は暖房のお世話に・・・
その分、雑草の伸びるのが早い事!畑ではうんざりする程に伸びた・・・
伸びる割には野菜の収穫は無く、青白い物が背高に伸びている
南瓜と言えば、成長が止まり大きくなって来ていない・・・
札幌から帰り、ホウレンソウの終わった場所に秋大根を植えたが、そいつは早く芽が出た!
どうこう言っても自然はどうしょうも無い!
これからの気温に期待しょう!
今回の雨も気になる所、疲れもあり家でゴロゴロ・・・そんな日も良いだろうと冷凍庫から海老を出し、
有る野菜で天丼にした(✿╹◡╹) 材料 海老、春菊、青紫蘇、レタス
丼にご飯を盛り、レタスを1センチ程に刻みご飯の上に、その上に青紫蘇を刻み載せる
野菜の上にエビ、春菊、青紫蘇の天ぷらを盛り合わせる
味見?
野菜と一緒に取るのでさっぱりして美味しい・・・如何かな?(笑)

「我が家定番 天丼」
畑から野菜のもぎたて野菜の味は最高だね?

☆身近に野菜が多少でも有るのは重宝ですね?





  続きを読む


Posted by たんぽぽ at 20:21Comments(2)手作りと食物

2018年08月13日

旬 うに丼

この度の道北小平町で「うに丼」を食べて来ました
日頃、中々口にできない海の幸、今年は娘家族全員と揃ってドライブがてらに・・・
4名は「おまかせ丼」1名が「ウニうに丼」となり、食べて来ました(✿╹◡╹)
ウニはコレストロールも高いので、程々とは思い筒、お腹いっぱい食べて来ました・・・(笑)
今年に入り2度のうに三昧?
今月には内科の受診があり、採血が有り・・・そこで数値が上がらなければいいのですがね?(笑)
お店は相変わらず、行列が出来てい折、並ばないと入れませんね?
お天気は今一の悪天候、小雨降る中の日帰りドライブでした(✿╹◡╹)

うにと海鮮の「おまかせ丼」
私は何時もの海鮮の大盛り、ご飯も大盛り…腹いっぱいになりました


うにのみの「うにうに丼」
こちらは滅多に口にできない事も有り、大学生の男の子はうに追加の大盛りの「うにうにの燻し焼丼」
ムラサキウニとバフンウニのコンビ丼

☆1年に1度は良いかと奮発・・・皆さんの笑顔もご馳走様でした(笑)






  続きを読む


Posted by たんぽぽ at 08:51Comments(2)手作りと食物

2018年08月12日

北竜町 ひまわり畑

日本の絶景、北海道北竜町の「ひまわりの里」
北竜町のひまわり畑の広さは4.7ヘクタール。東京ドームの広さに換算すると約5個分の広さ


この度、娘家族と5人で留萌方面にドライブへ行ってきました(✿╹◡╹)
ここからですと、かなり遠い位置にはなりますが、美味しい物に引かれ行ってきました
今回で2回目にはなりますが、ヒマワリの里に寄り道観光してきました
今年も寄付金でヒマワリの種を頂いてきました(✿╹◡╹)

「ひまわりの里」
大変に広い敷地にヒマワリが一杯!(✿╹◡╹)

世界のヒマワリも豊富に植えられていました

当日は小雨降る中の散策、2回目となり早足で回って来ました

☆日曜日と重なり、人でも多かった!




  続きを読む


Posted by たんぽぽ at 21:34Comments(0)Event

2018年08月05日

野鳥 ヤマガラ

ヤマガラ(山雀)は、スズメ目シジュウカラ科シジュウカラ属に分類される鳥類。

今日は朝から雨・・・気温も17℃/ 16℃と低い!
時間によっては時折、暖房のお世話に成らざるを得ない・・・
作物もさっぱり生育が遅れ、昨日、今日の2日間は肥料の追加を行う・・・
スナック豌豆がどうにか収穫出来ている程度(✿╹◡╹)

雨にも構わずに、カワラヒワ、ヤマガラ、スズメ、キジバトがやって来ている(✿╹◡╹)
野鳥の方はここの所ご無沙汰、久々の訪問になる
ベランダの戸を開け、撮影した
ヤマガラは幼鳥を連れていた(✿╹◡╹)

「ヤマガラ」
此の辺で繁殖したのでしょうか?子連れで来ていました
何か赤い実を啄んで居ました(✿╹◡╹)

こちらは親でしょうか?

☆親子連れの訪問嬉しいですよね?良く我が家のイチイの樹で見かけていました

  続きを読む


Posted by たんぽぽ at 19:26Comments(0)野鳥類

2018年08月04日

旬 グスベリ

グスベリとは?北海道方言。 ユキノシタ科の落葉小低木。
ヨーロッパ・北アフリカ原産。 スグリに似る。葉は掌状,葉腋(ようえき)下にとげがある。
春,淡緑色の五弁花を下垂してつける。果樹として栽培される


今日は昨日に比べグッと寒い・・・22℃/ 19℃
朝畑に出ると、昨日のキアゲハが居ない・・・殻のみが・・・
3日の11時42分に殻が割れ、その後1時間でここから去りました・・・
昨日は14日目とあり、気温も高く今日でないかと待機していました
殻が僅かに動き始め、即に姿があり、あの小さなからのに大きな蝶がと感動一時を楽しみました

午後は、気になる「浜リンドウ」へ足を延ばしました・・・歩数計9,000歩
些か疲れました・・・
浜リンドウは対岸になり、良く見えませんでした
それもお天気の良い時しか、撮影は楽しめません
現地では、僅かに見える物の、すでに終わったのかも・・・撮影は無理が有りました
今時期としては「ハマベンケイソウ」の花が見られ良かった!ヾ(❀╹◡╹)ノ゙

今日は昨日の散歩から、道中2か所で摘みましたグミ
そうですねぇ~グミもこれ程に摘んで来たのは初めてかも?痛い物ね?(笑)

「グスベリ」
草刈りがされていなかったようで、ここでグミが有るとは知りませんでした

実は真っ赤で熟していました・・・500g有りました。
ジャムにでもと、思っています(✿╹◡╹)

☆グスベリは毎年は味見程度でしたが、余りに食べ頃なので沢山積んで終いました(笑)


  続きを読む


Posted by たんぽぽ at 12:32Comments(2)樹木

2018年08月03日

アキアカネ

アキアカネ(秋茜)は、トンボ科アカネ属に分類されるトンボの一種。
日本では普通に見られる。俗に赤とんぼと呼ばれ、狭義にはこの種だけを赤とんぼと呼ぶことがある。
季節的な長距離移動がよく知られている


今日も暑い!28℃/ 19℃
明日は気温が下がり、過ごし易い用だ!
畑では今、蝶の孵化待ち?お初あり心ウキウキ・・・(笑)
殻の外側から、中の羽の色が分かるようになって来た・・・

庭に桔梗が咲いたので、
浜では「浜キキョウ」が咲いたのでは無いかと、気になる所、暑い事も有り控えた
散歩ではトンボの季節かと目にする事が有ったが、
畑で、本日初めてのトンボの姿があり、枝に停まったので撮影して見た・・・♀が2匹居た・・・

「アキアカネ」
畑で2匹同時に・・・

☆ココ暫く「コノシメトンボを見ていないような気がする?今年はどうだろう???

  続きを読む


Posted by たんぽぽ at 10:59Comments(0)トンボ

2018年08月02日

コキマダラセセリ♂

コキマダラセセリ(小黄斑挵)は、
チョウ目(鱗翅目)セセリチョウ上科セセリチョウ科に属するチョウの一種。


そうですねぁ~最近は蝶を見に出かけていない・・・
蝶が少なくなって来た事も有り、散歩も回数も年齢共に減ったとでも言うか、お天気が今一でも・・・
ここ2間、お天気続き、嬉しい夏日和であるが、畑の経過が悪い!
春にあれ程に楽しみに植えた野菜・・・どうなるのやら?
南瓜は程々になって来ているが、自慢の出来る物でも無い
南瓜は見た目ではね?(笑)
その葉に良く虫が来ている中に、セセリチョウが来ていた(✿╹◡╹)

「コキマダラセセリ」
セセリチョウは数匹来ていたが、この子から~この子も蝶の1種?

☆アレ!♀はどんな感じだったっけ???全く!・・・勉強しなおしだね?(笑)

☆まだ今年に入り「アサギマダラ」に出遭っていない・・・
  続きを読む


Posted by たんぽぽ at 20:18Comments(0)蝶類