さぽろぐ

  自然  |  その他北海道

新規登録ログインヘルプ


2017年10月29日

雪虫

雪虫(ゆきむし)とは、アブラムシ(カメムシ目ヨコバイ亜目アブラムシ上科)のうち、
白腺物質を分泌する腺が存在するものの通称。
体長5mm前後の全身が、綿で包まれたようになる。
雪虫という呼び方は主に北国での呼び名で、
他に綿虫、オオワタ、シーラッコ、シロコババ、オナツコジョロ、オユキコジョロ、ユキンコ、
しろばんばといった俗称もある。


この画像はイコルの森に行った際にトイレタイムの時間にそっと・・・一人で遊んで居た(笑)
今年は大群に遭遇事は無く、何処に行って単独で見たように思う・・・
チト、手を出しその1匹を掌に・・・慌てて逃げる用も無く、やや暫くたんぽぽの掌に居た・・・

北海道では初雪の降る少し前に出現すると感じられることが多いため、
冬の訪れを告げる風物詩ともなっている。
雄には口が無く、寿命は1週間ほど。雌も卵を産むと死んでしまう。熱に弱く、人間の体温でも弱る。


ほっ???
1週間の寿命ですか?
たんぽぽはチト!悪いるをしたかな?と・・・反省・・・(笑)

「雪虫」
如何にも弱々しい姿で飛ぶ・・・手の中へ・・・後すぐに何処かへ・・・

手の体温でも弱るとは・・・?

☆カゲロウは成虫になってからの寿命はたったの「1日」。長くても1週間。同格だね?




つぶやき

メモ・・・
数年前の春先にこの子を探しに雪の深い雪山へ・・・居た!居た!・・・「セッケイカワゲラ」
俳句では冬の季語。同じ「雪虫」と呼ばれるセッケイカワゲラは黒い昆虫で、春の季語。
其のころが懐かしい・・・

今日は畑仕終い・・・
来年に向け、樹木の植え替えを行った・・・お花と畑は5・5部かな?
薔薇、シャクナゲをまとめ1か所に・・・

あなたにおススメの記事

同じカテゴリー(昆虫 生き物等)の記事画像
ケラ
1月札幌 エゾリス
カンタン虫
ヨツボシトンボ
ミヤマフキバッタ
民家にエゾジカ出没
同じカテゴリー(昆虫 生き物等)の記事
 ケラ (2017-09-13 08:03)
 1月札幌 エゾリス (2017-01-04 11:49)
 カンタン虫 (2016-09-23 14:43)
 ヨツボシトンボ (2016-07-12 09:08)
 ミヤマフキバッタ (2016-06-17 21:42)
 民家にエゾジカ出没 (2016-04-18 09:55)

この記事へのコメント
こちらでは、未だ会っていません。
今夜は雪になります。
雪虫さん出遅れかしら・・・・・
来年の雪に影響あるのでしょうかね・・・
1週間の寿命ですか。
使命を果たせたのかな。

今朝は台風の影響で強風です。
Posted by サンダーソニアMサンダーソニアM at 2017年10月30日 07:10
サンダーソノアM様 今晩は★

雪虫さんはもっと早い時期から飛び始めマスが?
今年はどうした事か、少ない・・・
数が多く、前に歩けない事も有りました

今日は明日は気温も低い用ですが、又、気温も戻るようですね?
気温の低い時は無理はしない方が無難でしょう!
Posted by たんぽぽたんぽぽ at 2017年10月30日 18:47
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
雪虫
    コメント(2)