さぽろぐ

  自然  |  その他北海道

新規登録ログインヘルプ


2016年05月12日

エゾエンゴサク( 蝦夷延胡索)

エゾエンゴサク(蝦夷延胡索)は4~5月に咲くケシ科の花。
山地の林の中や原野に生息 する多年草。開花時期は4~5月である。
長さ15~25ミリくらいで先が唇状の小さな花 が茎の上部に総状に数個つく。
花の色は青、紫、赤紫のほか、稀に白花も咲く


蝦夷延胡索と書いてエゾエンゴサクと読む花はケシ科のブルーが綺麗なお花
ファンも多いようですね?
今年は何故か、あまり綺麗に見えなかったのは気の精でしょうか?それとも時期が・・・?
カタクリのお花との競演は特に見ごたえが有りました
今年のカタクリの花の開花状況にばらつきが有ったのかも・・・
その中からも探し求めて数点のアップにしました

「蝦夷延胡索」
先ずは地球岬遊歩道のお花から~
お花は「ヒロハエゾエンゴサク」が多く今年は特に葉が広いように見て来ましたが、
何度か探しましたが、有る筈のホソバは見つけられませんでした
エゾエンゴサクにキクザキイチゲ、オオウバユリの葉等が混じって、
ヒロハの葉が特に大きく感じました(21日)・・・

こちらも同じく群生場所で、エンレイソウの葉、カタクリの花等と混生している

こちらは善光寺境内で色違い日於いて・・・(25日)

同じく善光寺で地球岬遊歩道で探せなかった「ホソバエゾエンゴサク」
ホソバは細いので区別が付きますね?

☆エゾエンゴサクの白は遊歩道でも毎年見られるのですが、
 今年は捜せませんでした・・・そんな年も有るのでしょうね?




つぶやき

昨日は雨・・・お部屋が暗くて嫌ですね?
未だ暖房離せませんね?

雨でも小鳥は餌探しに追われている用でした・・・
今朝は未だ雀のみ・・・(笑)

あなたにおススメの記事

同じカテゴリー(地球岬周辺の花)の記事画像
イタンキ浜
ガマヅミ紅葉
地球岬遊歩道のお花
地球岬遊歩道散策
ニシキゴロモ
地球岬遊歩道 二輪草に霰
同じカテゴリー(地球岬周辺の花)の記事
 イタンキ浜 (2018-07-12 22:58)
 ガマヅミ紅葉 (2016-10-14 22:26)
 地球岬遊歩道のお花 (2016-10-12 20:59)
 地球岬遊歩道散策 (2016-10-11 19:19)
 ニシキゴロモ (2016-05-11 18:50)
 地球岬遊歩道 二輪草に霰 (2016-05-01 18:22)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
エゾエンゴサク( 蝦夷延胡索)
    コメント(0)