さぽろぐ

  自然  |  その他北海道

新規登録ログインヘルプ


2015年10月21日

イシモチガレイのお刺身

イシガレイ[石鰈]地方名:イシモチガレイ、イシモチ、ゴソガレイ、スナイシ カレイ科/
全長30~40cm硬骨魚類条鰭亜綱新鰭区刺鰭上目スズキ系カレイ目カレイ科イシガレイ属
体は暗褐色,鰭は黄褐色。眼は体の右側にある。側線は両側ともよく発達する。
有眼側には石のように硬い突起が2~3列並ぶ。食用にして美味。日本全土,サハリン,朝鮮に分布

体にうろこはなく、目がない裏側の体面は完全になめらかです。
目がある表側は、成魚の場合、両縁近くと側線
(うろこ上に開口した頭部から尾部に向かって線状に走る小さな穴の列)
付近に石状の骨板がそれぞれ一列あり、イシガレイという名はこれに由来します。
体の表側は黄褐色で、裏側は純白色です。


ご近所に大根の煮つけが好きだと言う奥様に煮つけをお届けしました(✿╹◡╹)
大層に喜ばれ、お返しに・・・と、釣り立てのお魚を頂きました
イシモチガレイとして釣って来たお魚を頂きました(✿╹◡╹)
先方は見慣れないお魚は若しもの事があると・・・と、言い煮つけをお勧めになりました
若しくは1度、冷凍した方が良いとの事!
子供頃から浜魚に慣れもあり、私はイシガレイの昆布締めに仕上げました
昆布には一晩付け置きし、翌晩に頂きました(✿╹◡╹)

「イシガレイ」
たんぽぽの刺身仕立ては久々、包丁もおろしたてでしたので、まずの出来栄え(✿╹◡╹)

お魚はこちらが裏になるのでしょうかね?
イシガレイ独特の表は撮影忘れました(笑)

まずは三枚おろしにし、皮を剥き昆布に挟め身を〆ました

そしてラップに包み1晩寝かせました

下した頭、骨はご覧の煮つけに・・・全部しゃぶって食べました(笑)


☆ココの所お刺身はご無沙汰・・・どうにかの捌きを終えました(笑)

☆このお魚は子供頃に食べた事があり、店頭ではあまり見ないお魚かな?

☆味見?
 室蘭昆布で締めた事もあり、大変に美味しゅうございました(✿╹◡╹)



つぶやき

今日は非常に忙しい1日
早朝の鳥観後はお稽古・・・
早めに終わらせ、娘が来たので、孫と3人で中華を食べました(✿╹◡╹)
後、鳥観・・・夕刻に婿殿も来て、ワイワイガヤガヤ・・・先程、18時半のバスで帰宅しました

楽しいやら、忙しいやら・・・で、1日が終わりました(✿╹◡╹)

あなたにおススメの記事

同じカテゴリー(魚 海藻 貝類)の記事画像
魚 カンカイ
イシガレイ
岩牡蠣
貝殻
旬 寒魚 フクラギ
魚 マガレイ
同じカテゴリー(魚 海藻 貝類)の記事
 魚 カンカイ (2017-02-21 20:01)
 イシガレイ (2016-02-02 20:00)
 岩牡蠣 (2015-04-17 23:00)
 貝殻 (2013-03-01 09:50)
 旬 寒魚 フクラギ (2013-01-16 09:24)
 魚 マガレイ (2011-11-06 17:28)

この記事へのコメント
イシモチカレイの昆布締めですか、昆布の味が浸みて
美味しそうです、身がかたいので刺身は最高です
厚岸の方では見かける鰈です。

刺身も良いですがアラ汁はもっと美味しそうですね。
Posted by 鰊曇り at 2015年10月22日 15:13
鰊曇り様 今晩は☆

この魚はイシモチガレイとして頂きました(✿╹◡╹)
お魚の数匹、大小釣れたようで、その中の1匹
店頭では見かけません

ネット調べ、イシモチカレイと有り、心配しながらもお刺身に・・・
カレイのアラ汁?聞いたこともありませんが、
身が締まっているだけに美味しそうですね?
流石ぁ~浜の人だけにお魚は詳しいですね?

子供頃は浜の行商の方から買って食べていました
Posted by たんぽぽたんぽぽ at 2015年10月22日 17:28
釣り立てですか。
なにより鮮度がいいですからざぞ美味しかったのでは。

地元で吊り上げた魚に地元の昆布なんて超贅沢です。
ご馳走でしたね。
Posted by サンダーソニアMサンダーソニアM at 2015年10月23日 07:27
イシモチガレイは上の奥さんの釣りで上がった物
大変にお上手で、プロ並み?と、自分で自慢しています(笑)

昆布〆は久々・・・釣りをする人が少なくなりましたね?

大変美味しかったです(✿╹◡╹)
Posted by たんぽぽたんぽぽ at 2015年10月23日 19:41
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
イシモチガレイのお刺身
    コメント(4)