さぽろぐ

  自然  |  その他北海道

新規登録ログインヘルプ


2015年08月07日

コムラサキ蝶

コムラサキ(小紫)は、タテハチョウ科コムラサキ亜科に属する中型のチョウ。
南西諸島を除くほぼ日本全国に分布する。雄の翅の表面は美しい紫色に輝くので、
この和名がつけられた。和名は昆虫学者の高千穂宣麿の命名とされる。


サトキマダラヒカゲ、ヤマキマダラヒカゲの後にキマダラモドキは
タテハチョウ科 ジャノメチョウ亜科に属するチョウの一種
何れもタテハの蝶は良く目立つが、、其の後に見られるのが「コムラサキ」
昨日は樹の高木で、こちらを意識したようで・・・ある
どうやら今年はこちらのカシワの樹に皆さん集まって来ているようにも見える
樹に蜜が沢山でるカシワの樹にクロヒカゲ、サトキマダラヒカゲ、ヤマキマダラヒカゲ、キマダラモドキ
が揃い、このコムラサキが最後になる
ミズナラの樹にはエルタテハも来ていましたが、ここでは未だ現れていない

同じ「コムラサキ」でも今時分に実を付ける花に「コムラサキ」が有るが、
この辺の山々に見られるのは「ムラサキシキブ」の方で有り、今年は花付きも良いようですね?
本州の庭で見たのがコムラサキ?ここ山中で見るのが、紫式部と区別してきましたが?
園芸種も出回り訳わかめ状態(笑)

「コムラサキ」蝶
昨日2回目の観察、前回居なかったコムラサキがエントリーを張っている
まるで鳥の如く、下界を見つめ、まるで目が遭うが如く、見つめ有った!(笑)
雄の翅の表面は美しい紫色に輝き、見ごたえが有りマスね?昨日はこの子のみ、♀は見られなったが、
今年も確かにこの辺で連続して見られるの嬉しい・・


本日晴天続きの後は雨・・・こちらの画像は昨年、砂利道で撮った地面の画像

☆今年は集まる樹が少し離れた所に変わった物の、今年もの蝶観も順調に進ん居ますヾ(❀╹◡╹)ノ゙



つぶやき

2つ日間の猛暑は流石ぁ~暑い・・・
昨晩は局地的な大雨・・・心配してその時間の過ぎるのを待ちましたが、
夜中の出来事は知らずに眠って終った(笑)

又、今日の寒い事!
お天気もすっきりしない・・・プール日和かな?(笑)

あなたにおススメの記事

同じカテゴリー(蝶類)の記事画像
コキマダラセセリ♂
蝶 フタスジチョウ
クジャクチョウ
シータテハ蝶
タテハ科の蝶 2種
マユタテアカネ
同じカテゴリー(蝶類)の記事
 コキマダラセセリ♂ (2018-08-02 20:18)
 蝶 フタスジチョウ (2018-07-03 12:13)
 クジャクチョウ (2018-04-18 07:52)
 シータテハ蝶 (2017-10-19 21:11)
 タテハ科の蝶 2種 (2017-10-11 17:50)
 マユタテアカネ (2017-10-02 19:54)

Posted by たんぽぽ at 08:33│Comments(4)蝶類
この記事へのコメント
コムラサキ蝶、綺麗な姿を捉えていますね 感激する美しさです。
カシワやミズナラの樹液に集まる習性があるんですか、たんぽぽさん
が多分?辛抱強く待っていたから綺麗な姿を見せてくれたのでしょう。

花・・蝶・・小鳥と何でも観察しているたんぽぽさんに あっぱれ!!
Posted by 鰊曇り at 2015年08月07日 13:21
鰊曇り様 こんにちは☆

ここ2日間は良い夏でしたね?
ここでは滅多に30度越しません・・・それにしても今日の涼しい事!(笑)

辛抱強く待つ?
このお言葉は相応しくは無いと思います

気温の高い日、風の無い日、活動時間等を狙い、
密を出ている樹木等の条件をクリアするが相応しいでしょうね?
Posted by たんぽぽたんぽぽ at 2015年08月07日 16:03
「コムラサキ」
名前もいいですね。
「東山の金さん」が片袖を脱いだ様に見えます。
綺麗~

昨夜の雨で朝は爽やかだったんですが、
ドンドン気温は上がって暑いです~
もう少しの辛抱ですね。
頑張ります。
Posted by サンダーソニアMサンダーソニアM at 2015年08月07日 16:43
サンダーソニアM様 今晩は☆

札幌では日本の国蝶「オオムラサキ」がお見事ですね?
今年は見に行けませんでした
見に行っても蝶は遥か彼方・・・蝶を採取する方がいて、
我々は写真すら難しい・・・
ここではエゾエノ木が無いので、見られません!
このコムラサキで我慢しています(笑)
貴女は札幌の方ですから、幾らでもチャンスが有る筈?
Posted by たんぽぽたんぽぽ at 2015年08月07日 17:22
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
コムラサキ蝶
    コメント(4)