さぽろぐ

  自然  |  その他北海道

新規登録ログインヘルプ


2014年09月02日

オオジュリン サロベツ湿原

オオジュリン(大寿林)は、動物界脊索動物門鳥綱スズメ 目ホオジロ科ホオジロ属に分類される鳥
北海道と東北の一部に夏鳥として生息、冬は本州中部以南の暖地へ渡ってきて、
冬鳥 として生息しています。(国内で渡りをする。)


サロベツ湿原3日目、自然を求めより北へ・・・
サロベツ湿原センターでは木道が引かれて折、オオジュリンは遠くで見るのがやっと・・・
場所を移動、メグマ沼自然公園では人出も少なく、静か・・・環境も宜しいのでしょう
初めて見る湿原、道も良くわからない・・・案内人も居るわけなし・・・先ず歓迎してくれるたのが、
ノゴマ、次にツメナガセキレイ・・・そして、オオジュリン・・・その他は見なかった
ゆっくり、見る事が出来ました(ー_ー)!!

「オオジュリン」
ここではツメナガセキレイ、ノゴマと共に見る事が出来ました

ハンの木に止まる

☆ハクサンチドリ、イソツツジ、ホロムイイチゴ等が見られた・・・

☆オオジュリンは釧路湿原に次いで2度目、見れて嬉しい1羽・・・ヾ(❀╹◡╹)ノ゙


つぶやき

昨日より、気温が2度下がり22度
いよいよ、秋に突入でしょうか?
ここ数日朝方は肌寒い日になりました・・・

あなたにおススメの記事

同じカテゴリー(サロベツ湿原)の記事画像
旭岳 2,291M
うにうに丼
ウニたっぷり丼 納沙布岬
ツメナガセキレイ サロベツ湿原
ルリイトトンボ
幌延町の幻の青いケシの花 
同じカテゴリー(サロベツ湿原)の記事
 旭岳 2,291M (2015-06-22 06:59)
 うにうに丼 (2014-09-05 19:20)
 ウニたっぷり丼 納沙布岬 (2014-09-04 21:10)
 ツメナガセキレイ サロベツ湿原 (2014-09-01 21:42)
 ルリイトトンボ (2014-08-22 22:03)
 幌延町の幻の青いケシの花  (2014-07-10 16:58)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
オオジュリン サロベツ湿原
    コメント(0)