さぽろぐ

  自然  |  その他北海道

新規登録ログインヘルプ


2014年07月08日

カバイロシジミ

カバイロシジミ シジミチョウ科 ヒメシジミ亜科準絶滅危惧(NT)
<特徴・生態> 平地~低山地に生息する草原性の蝶。
河川敷や牧草地や海岸など日当たりが良く開けた環境の草原を好む。
雄の翅表は青灰色で黒の縁取りがあり、雌では縁取り部分が大きいため全体的に黒褐色で青色はほとんどない。
翅裏は雌雄共に灰色で、黒色の点列がある。基部は青みを帯びる。
成虫は6~7月に発生する。
幼虫はクサフジ、ツルフジバカマ、ヒロハクサフジを食べる。


1番最初に見たのが、昨年で追い直し浜でハマエンドウ?、後に地球岬街道と2回
今年もその追い直し浜に出向いたが、見つける事は出来ませんでした・・・トボトボ帰宅途中で
ここ高台の空き地にて、紫爪草に停まる蝶が居て、お初の場所でラッキー・・・
どうやら♂が2匹の用で、♀は見つけられませんでした・・・従って未だに♀は見ていません!
今年もシジミチョウを追っていますが、思うように見れませんね?

「カバイロシジミ」
シロツメグサにまさかの2匹のシジミ、それがカバイロシジミとは・・・

同じくシロツメグサに・・・♂2のように見ました

裏面、今年お初の紫爪草に1匹のカバイロシジミ、すぐに飛ばれるが、その後綺麗な2匹に出遭う

☆シミチョウの出遭いが少ない・・・活動時間も意味するのでしょうが、難しいですね?

☆今、良く見るのがジャノメ蝶のヒメウラナミジャノメが沢山出回っていますね?
 今年初めてのフタスジチョウも見ました(✿╹◡╹)



つぶやき

7月初~中旬を狙っての発生を待っての見届け
期間も短いだけに難しい・・・

今日は晴れたので、午前と午後見て来ましたが、午後は殆ど見ませんでした

あなたにおススメの記事

同じカテゴリー(シジミチョウ科)の記事画像
トラフシジミ夏型
ツバメシジミ
カバイロシジミ♀
メスアカシジミチョウ
メスアカミドリシジミ
ベニシジミ
同じカテゴリー(シジミチョウ科)の記事
 トラフシジミ夏型 (2017-08-09 21:32)
 ツバメシジミ (2017-08-08 19:35)
 カバイロシジミ♀ (2017-07-31 20:20)
 メスアカシジミチョウ (2017-07-18 21:40)
 メスアカミドリシジミ (2016-07-18 07:24)
 ベニシジミ (2015-08-11 12:30)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
カバイロシジミ
    コメント(0)