さぽろぐ

  自然  |  その他北海道

新規登録ログインヘルプ


2014年07月05日

シマアオジ サロベツ湿原

シマアオジ(島青鵐)は、動物界脊索動物門スズメ目ホオジロ科ホオジロ属に分類される鳥。

初日は道中も長い事から、辺りの景色に癒されながら、サロベツ湿原付近の「あしたの城」に1泊、
早朝よりシマアオジを撮ろうと、早寝、4時起き5時から木道に入る
センター駐車場には沢山の車が並んで居ました
その場に娘の知り合いがいまして、昨日の様子を聞きましたが、遠くて・・・ほんの数分とか・・・
嬉しい情報を胸に木道に足を入れ待ちました
ポイントの場所には数台のカメラマンガ並んでシマアオジの出番を待ち構えていましたが1日目は×
相変わらずの観光客がぞろぞろ・・・次から次と・・・湿原は銀座通り・・・
2日目の21日、午前の7時過ぎに・・・40M付近で初撮り・・・が、お天気は悪い、
遠いなどの条件で証拠写真のみ、2日目、やっと7時過ぎにやっと・・・証拠写真程度
釧路湿原では見る事が出来ませんでした鳥が見られました
午後には確率の低いここを去り、他の湿原で「ツメナガセキレイ」を狙いました
ここではシマアオジの他、マキノセンニュウ、ホオアカ、ノビタキ、ノゴマ、オジロワシ等を見られました

「シマアオジ」
是非、近くで見たいと願いつつ・・・遥か彼方・・・証拠写真でも・・・

この時ばかり気合を入れ撮影しましたが・・・小さく・・・遠い・・・

昼間は観光バスが数台ついて、ここを観光していました
人が多くなるとカメラマンもご覧の様子・・・自然いっぱいが心地が良い?(笑)

日本海の向こうの利尻島が見え隠れ・・・自然いっぱいの中の佇まいは癒しだね?

☆広い湿原に沢山のカメラマン、ここでないと見られ無いのでしょうかね?
 数は定かではありませんが、たった1匹のシマアオジを追う?
 凄い確率に各地から集まる魅力は凄いヾ(❀╹◡╹)ノ゙



つぶやき

今日は主人の姉のご主人の1周忌
来年は主人の姉7回忌とその後主人の3回忌
年々、兄弟の見送りは辛い物が有りますね?

その後、ホテルセピアスでの上映会、大正琴等の顔出してきました

あなたにおススメの記事

同じカテゴリー(サロベツ湿原)の記事画像
旭岳 2,291M
うにうに丼
ウニたっぷり丼 納沙布岬
オオジュリン サロベツ湿原
ツメナガセキレイ サロベツ湿原
ルリイトトンボ
同じカテゴリー(サロベツ湿原)の記事
 旭岳 2,291M (2015-06-22 06:59)
 うにうに丼 (2014-09-05 19:20)
 ウニたっぷり丼 納沙布岬 (2014-09-04 21:10)
 オオジュリン サロベツ湿原 (2014-09-02 08:29)
 ツメナガセキレイ サロベツ湿原 (2014-09-01 21:42)
 ルリイトトンボ (2014-08-22 22:03)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
シマアオジ サロベツ湿原
    コメント(0)