さぽろぐ

  自然  |  その他北海道

新規登録ログインヘルプ


2014年06月27日

金浦原生花園 遠別町

金浦原生花園は約450m×130mの広さの海沿いの平原に数万本のエゾカンゾウが 群生し、
6月になると一斉に咲いて黄色い絨毯を敷き詰めたようになる。
すぐ横の日本海 の向こうには利尻富士も見える
原生花園とは人為的な手を加えず、自然をそのままにした状態でも色鮮やかな花が咲く
湿地帯や草原地帯のこと。独特の植生が見られることで知られ、自然の花畑とも呼べる


ひたすら日本海、海岸線をまっしぐら、道路沿いの看板が目に入り、まずはの目的地到着
辺り一面の「エゾカンゾウ」の群生地、木道が引かれ暫し疲れを癒やしながら散策
ここでも沢山の観光客とカメラマンが来ていました
しかし、ここでのエゾカンゾウの咲き終わった花が多く見られ、撮影にはどうかと思いつつ
サッと、見て回り次のポイントへ・・・
気になるお天気・・・雨続きの次は晴れ続き?そう祈って次のポイントへ・・・

「金浦原生花園」
車は長時間走りました・・・まずの目的地

辺りは綺麗に整備されて木道が引かれていた

時期が終わりつつあるイソツツジ

ワタスゲは僅か・・・綿毛を風になびかせてる

待望のノゴマの歓迎を受けた・・・後はカンゾウボケが入った1枚

☆今回はこうして草原に咲く「エゾカンゾウ」の生える原生花園を数か所回って来ました




つぶやき

帰りましても、イソヒヨドリ、コムクドリ、ノビタキ、ホオアカ、ホオジロ、モズ、コヨシキリ等も
見て回っていました

本日はホオジロは姿が無かった!

コムクドリはそろそろ巣立ちの日が近いようデス

あなたにおススメの記事

同じカテゴリー(サロベツ湿原)の記事画像
旭岳 2,291M
うにうに丼
ウニたっぷり丼 納沙布岬
オオジュリン サロベツ湿原
ツメナガセキレイ サロベツ湿原
ルリイトトンボ
同じカテゴリー(サロベツ湿原)の記事
 旭岳 2,291M (2015-06-22 06:59)
 うにうに丼 (2014-09-05 19:20)
 ウニたっぷり丼 納沙布岬 (2014-09-04 21:10)
 オオジュリン サロベツ湿原 (2014-09-02 08:29)
 ツメナガセキレイ サロベツ湿原 (2014-09-01 21:42)
 ルリイトトンボ (2014-08-22 22:03)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
金浦原生花園 遠別町
    コメント(0)