さぽろぐ

  自然  |  その他北海道

新規登録ログインヘルプ


2014年06月25日

エゾニュウ

エゾニュウ (蝦夷ニュウ) 【セリ科】 「一稔性・多年草」 
花時期: 7~8月 草丈:1~3m 程度 分布: 北海道・本州(中部以北) 
生育場所:海岸・山地・草原など 

道は海岸線に入り、サロベツ原野オロロンラインを北上・・・何もない・・・自然のみ・・・
僅かに聞こえる鳥の啼き声・・・波も静か・・・この向うに何が有るの?
始めてみるサロベツ湿原、ここでの見る物、聞くものは初めての世界・・・
只管にここ湿原に「エゾカンゾウ」が見られるとの知識のみ
勿論、湿原にはお花が有る筈、鳥も?滅多にない湿原でお花、鳥も捜して見ようと・・・心弾む?
お天気が徐々に回復気味・・・・?
今年は少しだけど・・・この「アマニュウ中間」を見ていこうと思いますヾ(❀╹◡╹)ノ゙

「エゾニュウ」
北海道の風物詩?木でもないのに大きく育つ草だが、良く見ると綺麗な白いお花がいっぱい!

遠くにも・・・・草が・・・

野原に咲く花?(笑)

僅か向うに「利尻富士」が・・・果たして見えるのか・・・天候次第・・・

フト側にはエゾニュウに「ホオジロ」が1、「アオジ」が1・・・と、草原の鳥達の歓迎

☆この度の雨続きは17日間、雨が降ればお天気が続くのでは・・・と
 出かけた物のお天気は果たして・・・



つぶやき

ここでも鳥見は続く・・・
ノビタキ、コヨシキリ、ホオジロ、イソヒヨドリ、コムクドリ等を見ています

その他 蝶
昨日「エゾシロチョウ」の異常繁殖が見られました
サクラの木に沢山の白い蝶、枝先はもう~葉が枯れ卵は「蛹」になっていました
住宅地だけにキモイ?

数年前に見た小学校グランドの「エゾノコリンゴ」?の樹も今では前の状態に戻っています
子供たちが蝶取り編みで、捕まえて喜んでいる姿を見ましたが・・・
道路から見える沢山の蛹・・・何れもキモイ!

あなたにおススメの記事

同じカテゴリー(サロベツ湿原)の記事画像
旭岳 2,291M
うにうに丼
ウニたっぷり丼 納沙布岬
オオジュリン サロベツ湿原
ツメナガセキレイ サロベツ湿原
ルリイトトンボ
同じカテゴリー(サロベツ湿原)の記事
 旭岳 2,291M (2015-06-22 06:59)
 うにうに丼 (2014-09-05 19:20)
 ウニたっぷり丼 納沙布岬 (2014-09-04 21:10)
 オオジュリン サロベツ湿原 (2014-09-02 08:29)
 ツメナガセキレイ サロベツ湿原 (2014-09-01 21:42)
 ルリイトトンボ (2014-08-22 22:03)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
エゾニュウ
    コメント(0)