さぽろぐ

  自然  |  その他北海道

新規登録ログインヘルプ


2013年01月13日

イスカ

イスカ(交喙、鶍)とは、スズメ目アトリ科に分類される鳥類の一種である。
ヨーロッパ、アジアの北部や北アメリカに広く分布する。


「イスカ」2008年より5年間の観察記録
たんぽぽ観察ノートから「イスカ」 
私は鳥見にはまった初めて見た赤い鳥「イスカ」
庭には沢山の渡り鳥が・・・そこで、家にいても楽しめる趣味として鳥見を始めた
何と!赤い鳥がこの辺でも見れると言う
この年齢になって、見たことの無い鳥が見れる?
疑問を持ちながらも雑木林に入ってみた・・・アレはまだ4月・・・殺風景の白黒の世界
道が悪い・・・足元が悪い中・・・何もない葉も無い雑木林に密かに1匹枝に停まっている鳥が
目に入った・・・「いた!」確かに・・・まさかの赤い鳥が・・・居た!
その後、足が軽くなり、どんどん通った!
それから今日に至る迄・・・ズート・・・観察を続けた・・・

雪が降る頃に渡ってくる鳥はどうやら、この松林がお好きな用で
松ぽっくりをこの独特の交差した嘴で割って食べる鳥は地面に落ちた松ぽっくりも食べる
ヒマワリの種も置いてみたが、それらはカラス、ガラ類の餌になったようだ!
群れは50羽程度、5,6匹は家族で行動していた用で、餌を与える行動も目にしている
が・・・今はいない・・・

1日に数回の日も・・・早朝に・・夕方に・・・
この辺・・・庭にも・・・高台の松林・・・裏山の高木に・・・
頭の上を群れで測量山~地球岬方面と鳴きながらの移動も啼きながら飛ぶ鳥はすぐに・・・
色とりどりのイスカ・・・晴れた日にはお見事の彩の鳥だった!
が・・・今はいない・・・

家事の合間を見て・・・松林に・・・
水を飲みに来る物、家族で来る物、渡って来たばかりの鳥達の姿が楽しみの日課になった!

2011年は雪の降る11月から翌年6月迄滞在した時期もあり、
この8か月には家族連れで、5月20日は親子で・・・
6月6日には・・・子供ばかりの用にも見えたが、親は高木に居たのかもしれない・・・
人目に付くとすぐに逃げられてしまう鳥、木々の陰より撮影した・・・
黄色が混じった物、青い縞々の入った物・・・その連日は好天・・・撮影に力が入った!
・・・が、今はいない・・・

約5年に渡って見てきた鳥、これで私の鳥見がすべて終わったかのような日々になった!
其の5年の充実した生活は私の人生に置いて、良い時代であったと思うヾ(❀╹◡╹)ノ゙

「イスカ」♂
2008年6月6日、初めて出遭った赤い鳥「イスカ」コンデジで撮りました


☆まさかの「赤い鳥」
 幸せの「青い鳥」とは聞いたことがありましたが、
 嘴の交差した「赤い鳥」は不思議に思いましたね?

☆日ごろ見ない鳥でも、見る人にとっては見る事が出来るって素晴らしい日々でした・・・

☆未熟者ですが、何時か画像を整理次第にアップ出来たらいいな?(●^o^●)


つぶやき

今年は鳥が少ないね?
そして…ブルブル;;(≧ω≦;)さ・さむいフゥゥゥー

しかし、もっと寒くないと多くの冬鳥は見られ無いのかな?
鳥は寒い無いかなぁ~と、つくづく想う

あなたにおススメの記事

同じカテゴリー(松の木)の記事画像
イスカ
雪イスカ
イスカと松ぼっくり
大雪
雪 イスカ
冬鳥 イスカ ♀
同じカテゴリー(松の木)の記事
 イスカ (2017-12-20 08:38)
 雪イスカ (2014-03-17 10:24)
 イスカと松ぼっくり (2014-02-22 18:58)
 大雪 (2014-02-16 18:47)
 雪 イスカ (2014-02-15 19:47)
 冬鳥 イスカ ♀ (2014-02-12 19:35)

Posted by たんぽぽ at 07:19│Comments(0)松の木
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
イスカ
    コメント(0)