さぽろぐ

  自然  |  その他北海道

新規登録ログインヘルプ


2012年11月22日

シロオビフユシャク

日本全国。11~1月頃。広食性。普通種。
1年にただ1回、冬にだけ羽化するフユシャク
このなかまでは、クロスジフユエダシャクだけが昼に飛ぶようだ。
晩秋から初冬にかけて、30匹を超える彼らが雑木林を元気に乱舞する姿は見事である。
♀は交尾し、卵を産むことだけが、成虫の仕事、寒さの折、ジーと♂を待つ姿をここ数年見ているが
その寒さの厳しいこと!今年はパスと思いつつ、最早に遭うチャンスが・・・
フユシャクは、真の冬の昆虫である。


「シロオビフユシャク」
今朝の画像から、ベランダ窓ガラスに・・・♂ですね


家の中から、裏面


車庫のシャッターにも」」・・・これから沢山見れるね?


☆キモイ方は見ないでください☆
 自分ながらも、キモイと思いつつ、今年も教えて頂いた成果を貼ります(笑)
 ここに「冬シャク」が居るからでしょうか?

☆昨年はコノ蛾を見るために風邪をこじらせました(笑)



つぶやく

昨夕に高台で「エゾシマエナガ」が数羽見ました
時間帯が厳しく撮影は無理!
後日に期待したい!

あなたにおススメの記事

同じカテゴリー(蛾類)の記事画像
シロヒトリ
カシワマイマイ
ウスキツバメエダシャク
エゾハルセミ
キアシドクガ
キマダラツマキリエダシャク
同じカテゴリー(蛾類)の記事
 シロヒトリ (2014-08-21 19:43)
 カシワマイマイ (2013-08-29 21:56)
 ウスキツバメエダシャク (2013-07-11 12:36)
 エゾハルセミ (2013-06-19 09:45)
 キアシドクガ (2012-12-06 12:49)
 キマダラツマキリエダシャク (2012-08-30 08:40)

Posted by たんぽぽ at 09:23│Comments(0)蛾類
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
シロオビフユシャク
    コメント(0)