さぽろぐ

  自然  |  その他北海道

新規登録ログインヘルプ


2011年07月06日

アカハラゴマダラヒトリ

「アカハラゴマダラヒトリ」(赤腹胡麻斑火取)は、
北海道、本州、四国、九州、屋久島およびシベリア、朝鮮、中国、チベットの各地域に幅広く分布する
成虫の開張(翅を広げた長さ)は35~38mm程である。
その名の通り、腹部は赤色ないし橙色を呈する。翅は白く、表面には褐色の斑点が幾つか見られる
一方、幼虫は黒っぽい体をしており、その背には薄い黄色の筋が縦に1本通っている。
また、体表には無数のとがった毛が生えている(俗に言う毛虫である)。幼虫の体長は、約30mm。


「アカハラゴマダラヒトリ」
昨年は「ヒトリガ」を見ました。綺麗な茶色した水玉の入った蛾でした
今回は2度目ですが、通常は見られませんね?
何れも綺麗な蛾ですが?表に白にゴマのような斑点が見られる蛾デス


羽根を開と綺麗な赤い色が見えます


お顔とお髭の立派な事!


☆散歩するに当たり、山野草、鳥、蝶等と並び一緒に観察しています♪


つぶやき

今日も晴かな?
シジュウガラ、ハシブトガラ、ヤマガラ等が
餌台に来るように成りました(^^)

あなたにおススメの記事

同じカテゴリー(蛾類)の記事画像
シロヒトリ
カシワマイマイ
ウスキツバメエダシャク
エゾハルセミ
キアシドクガ
シロオビフユシャク
同じカテゴリー(蛾類)の記事
 シロヒトリ (2014-08-21 19:43)
 カシワマイマイ (2013-08-29 21:56)
 ウスキツバメエダシャク (2013-07-11 12:36)
 エゾハルセミ (2013-06-19 09:45)
 キアシドクガ (2012-12-06 12:49)
 シロオビフユシャク (2012-11-22 09:23)

Posted by たんぽぽ at 06:02│Comments(0)蛾類
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
アカハラゴマダラヒトリ
    コメント(0)