さぽろぐ

  自然  |  その他北海道

新規登録ログインヘルプ


2011年03月02日

オオバンヒザラガイ

「オオバンヒザラガイ」
軟体動物門 多板綱 新ヒザラガイ目 ケハダヒザラガイ科
アイヌ語 ムイ又はケロ(ムイには農具の箕(み)の意味も有り。)


今回はオオバンヒザラガイの殻板で、一般的には「チョウチョガイ」と呼ばれている物を取り出しました
扱い方が分からない中、大きなお鍋で茹でた時点、この貝が見えて来ました。ホット・・・??


此方は小さい方の貝、取り出しに大変難儀しました
初めての生き物の解体に成りました。内蔵にへばり付いていたので、1枚、1枚手で剥がしました
7枚まで剥がし、残りの1枚、尾の方でしょうか?



先日、浜でカモメが美味しそうにムイを食べている姿を見ました
美味しそうに・・・大事に・・大事に持ち歩いていました
最後は一気に飲み込む姿をみて、驚きました
暫くすると、吐き出したでは有りませんか・・・その後は海水へ
カモメは潜れません!
残念そうな、カモメ・・・その姿は如何にも哀れ?
今思うと、その貝が波に打たれ、岸に上がった物を・・・私が手にしたのでは無いかと思います
その後、ヤヤ小さめの「オオバンヒザラガイ」も岸に上がった物を手に入りました
浜の方々はソレを「ムイ」と言い・・・私は調べた物に、アイヌ語から来ているとは?
ヤヤ暫くは塩を汲んで飼って居た物の・・・中に有る気になる8枚の「チョウチョガイ」
綺麗に並んだ「オオバンヒザラガイ」の「チョウチョガイ」確かに8枚有り順に並べて見ました
初めての見た貝?不気味な様な・・・最後までも良い気持ちはしませんでした(笑)
味ですが・・・ご想像にお任せしますね?アワビ貝に似たお味とか?(o^<^)o クスッ
茹でたのですが、どうもこの匂いは好きに慣れませんね?

↓此をアップするに当たり、此方の方のHPを参考にさせて頂きました
http://www.h2.dion.ne.jp/~mobo/n0509xx.htm


「チョウチョガイ」の完成品

取り除いた貝殻は歯ブラシの様な物で、
綺麗に水洗いしてありますが、取り除けない部分もありました
一方、小さな物をゲットした物が有りましたが、貝が薄く、剥く時点困難、
取り扱いに置いても壊れ物扱いでした
此方が背中側(大)



内蔵に突き刺さったように、1個、1個バラバラに成って並んでいました(同)



綺麗に8枚の貝殻の取り出しの成功品、大事に保存したいと思って居ます~♪

最後に内蔵側に成りますが、綺麗な光沢が有りますが、
波に・・・陽に充分にあたった貝殻はより綺麗な色合いが有るかと思います
何時か、何処かでこの貝に又、出遭えたら良いなぁ~・・・不思議な縁の貝殻でした・・・





あなたにおススメの記事

同じカテゴリー(魚 海藻 貝類)の記事画像
魚 カンカイ
イシガレイ
イシモチガレイのお刺身
岩牡蠣
貝殻
旬 寒魚 フクラギ
同じカテゴリー(魚 海藻 貝類)の記事
 魚 カンカイ (2017-02-21 20:01)
 イシガレイ (2016-02-02 20:00)
 イシモチガレイのお刺身 (2015-10-21 20:46)
 岩牡蠣 (2015-04-17 23:00)
 貝殻 (2013-03-01 09:50)
 旬 寒魚 フクラギ (2013-01-16 09:24)

この記事へのコメント
オオバンヒザラガイの殻板を取り出してみたのですか

たんぽぽさんは研究熱心と言うか何でも興味があるんですね。
成熟したオオバンヒザラガイの殻板は背中の中にかくれて
しまうのですね。
小さな子どものオオバンヒザラガイの殻板はまだ背中に
見えていますから。

それを一枚一枚きれいに取り出して写真に撮って
おかげで手も汚さず?勉強になりました。
Posted by 鰊曇り at 2011年03月02日 11:43
中に綺麗な「チョウツガイ」の様な貝が入っていると浜の方に聞いて
楽しみに解体しました
子供の頃に何処かで見たような記憶が蘇りました物で・・・

今回は大小の2個
小さい方はナカナカ、取り出しには苦労しました
その8枚の貝殻が薄いので・・・内蔵に挟まった物が取り出せない箇所も?

流石、鰊曇りさんはお詳しいですね?
ネットでは、ここに多くあるお話しも書いたページも見ましたが?

その貝殻は形も良いのですが、良い音がしています~♪
Posted by たんぽぽ at 2011年03月02日 23:00
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
オオバンヒザラガイ
    コメント(2)