さぽろぐ

  自然  |  その他北海道

新規登録ログインヘルプ


2011年02月03日

オオセグロカモメ 成鳥冬羽

カモメの識別と・・始めた物のナカナカ前に進まない・・・
カモメの本を買った物のそれでも・・・
人に聞いても分かる用に説明できる人の少ない事から始めたのだが?
それ程に難しいッテ事ですね?
その中でも分かる範囲で、頑張って居ます~♪

オオセグロカモメの日頃に風景
これだけのカモメが浜に群がって居るのは、ソレを賄う餌が有る事ですね?
前回はカモメが小さな魚を加えて飛ぶ姿を画像をアップしました(2010年03月11日)
カモメが狩りしたのか、水面上に浮いた物をゲットしたのかは分かりませんが?
カモメは潜水はしないように見ています

今回は餌に有り付いた、その嬉しそうな顔?
1つの物を口に食わえ、独り占め・・・ナカナカ一気に食べれないかったようで
最後には人のみ・・・見ている方は今にも喉詰まりしそうで驚きました(笑)
まもなく、その物を掃きだし、又・・・大事に持ち歩きましたが
最後は海下へ・・・他の鴨のように潜水は出来ないで居た

「オオセグロカモメ」餌をゲットしたようで・・・岸に持ち込んだ!(微笑み顔)?


岸に持ち込んだが、我々が居た精か、気になる様子


口に加え、大事に・・・大事に・・・再び海水へ・・・


あれよあれよと言う間に一気に飲み込んだが・・・その後、苦しそうに吐き出す


一度落としそうに成った物を口に微笑み浮かべているように見えた(笑)


勿論!落としたときの残念そうなお顔も・・・見ていて、お気の毒でしたよ!(笑)

そこで・・・この貝殻は何だろうと・・・そこに見ていた方にお聞きしたら
この貝には虫が入って居ると言う・・・素人の私には分からない・・・下に表示したものとは違うと言う
浜の方は岸壁に付着した虫の入った「むい」と・・・しかし、検索には出てこない??

ムラサキウニ(紫雲丹) ホンウニ目  ナガウニ科  殻径:約5cm
バフンウニ(馬糞雲丹) ホンウニ目  オオバフンウニ科  殻径:約4cm

ウニ(海胆、海栗)は、ウニ綱に属する棘皮動物の総称。別名にガゼ、ガンガゼなど。
なお、食用とされるウニの生殖腺部分は、漢字では雲丹と表記される。



つぶやき

最近はイスカが耳にしないので、出向いても同じ結果
高台には「コガラ」の様な、普段聞き慣れない鳥2匹に浜へは残念した

午後には浜へ
コクガン4匹 今回は家族の用で、幼鳥は人が恐れないのか1M迄に寄れたので、
10M程の散策を4匹共々楽しみました
函館に方では、一緒に漁をしている様子もアップしたのを見ましたが、
警戒心の強い鳥とそうでない鳥を最近は感じています
帰り際にハギマシコ3羽 ベニマシコ1(3?)可愛い声で鳴り響いていました
その他
スズガモ、キンクロハジロ等の何時もカモメ達で浜は大賑わいでした

あなたにおススメの記事

同じカテゴリー(カモメ類)の記事画像
シロカモメ 第2回冬羽
ウミネコ
シロカモメ
ユリカモメ
カモメ
シロカモメ
同じカテゴリー(カモメ類)の記事
 シロカモメ 第2回冬羽 (2017-01-20 17:45)
 ウミネコ (2016-11-20 02:31)
 シロカモメ (2016-11-19 20:47)
 ユリカモメ (2016-11-11 12:56)
 カモメ (2013-03-14 13:15)
 シロカモメ (2013-02-24 14:32)

この記事へのコメント
私の地方でも「むい」と呼びます・・アワビの貝がなく背も軟骨
でできているような生き物。

※「ひざらがい」の背中の貝状の物が無い・・アワビの貝がない物のような生き物です。

カモメは雑食・・なんでも食べるのですね。
丸飲みしか出来ないらしく鰈(カレイ)やカジカなども
突っついてみるけれど諦めてしまいます。
Posted by 鰊曇り at 2011年02月03日 17:33
アララ・・・浜の物を詳しい方でしたか?
「むい」?初めて聞く名前でした
家の帰り、楽しみに検索しましたが、出てきませんね?
方言かとも思いましたが?

教えて頂いた方は親が漁師、したがって浜で育った用です

近い内に図書館で名前を探して見ようと思います~♪

何時も有り難う御座います~♪
Posted by たんぽぽ at 2011年02月04日 18:00
昔からの漁師町 厚岸で育ちました・・今も住んでいます。

浜は子どもの頃からの遊び場所、釣りの餌(イソメ)なども
磯で掘ってから釣りをしていました、今のようにイソメは
売っていませんし・・

「むい」と言う言葉はとても懐かしかしく読ませていただきました。

「鰊曇り」と言う言葉も 昔ニシンの群来(くき)で街が
賑わっていたころのニシン漁のなごりの言葉です。
Posted by 鰊曇り at 2011年02月05日 11:47
鰊曇りさんは浜育ちでしたか?
私の父も浜育ち(浦河町)で親戚もその辺りに・・・
その精か、何時も浜へのチャンスはあり、子供の頃は良く浜に出向いました
何の調べもせずに鵜呑みと言いますか・・・方言と言いますか?
そのまま、大きく成ってここに居ます
父亡き後は聞く人も居ませんね?
初めて聞く「むい」という生き物、浜の岸壁にへばり付いているらしい・・・
引き潮の狙い、チト、探して見ようと思って居ます
あの「カモメ」の嬉しそうな表情は今も頭に・・・

子供頃は「数の子」を瓶に詰めた物を知っています
鰊が豊漁だったらしい事を、子供がてらに覚えて居ます

私は街中で育ち、街の空気しか知りません
自然って素晴らしいデスネ?
そんなゆとりの有る生活が此から長く続くことを願って止みません!
Posted by たんぽぽ at 2011年02月05日 12:56
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
オオセグロカモメ 成鳥冬羽
    コメント(4)