さぽろぐ

  自然  |  その他北海道

新規登録ログインヘルプ


2018年09月08日

30年9月6日 胆振東部地震

「平成30年北海道胆振東部地震」
9月6日03時08分、胆振地方中東部を震源とするM6.7の地震が発生し、
北海道厚真町で震度7、北海道安平町で震度6強を観測しました


忘れも無しない9月6日03時08分
まさかの直撃はベットに横たわって居ました
前日は台風21号と強風を受けました
避難場所もアナウンスも流れ、携帯からも何度も危険であるを知らされた
風は南寄りの風、明るい内に避難しなければ・・・と、辺りを見渡した・・・
日頃、台風には縁の無い岩盤の上の山陰、浜よりの風は受けない土地柄
避難場所よりここが安全と思い、その日はここに留まった・・・翌日は玄関フードを清掃した程度
ここで地震の心配一つなかったので、夜は集まりがあり何も無かったかのように外出した
寝苦しかったので、その時間はトイレを済ませた矢先だった!

小さな物が落ちた音がした・・・間もなくに携帯から地震速報が流れた・・・
その震動が収まらない内に携帯が鳴った!息子だった!
「動くでは無い!}と・・・それでも壁に掴りつつ・・・鞄に入った携帯に辿り着いた
その後も何度も・・・何度も揺れた!
落ち着きを取り戻し、携帯ラジオを引き出しから出し、臨時速報に耳傾け、それに従った!
その時点で停電となり、明るくなるのを待った!
台所に行くと瓦斯、水が出た!
今のうちにと、今日1日分の食事の用意をした
後、風呂場に水を張り、飲み水も貯めた・・・電気のブレーカーも落とした
冷蔵庫は開けない様にと、1日目は我慢した・・・
朝には携帯の電池が気になり、市役所尋ねたら?ここも電気が停まって居ると言い、断れた!
渋々・・・市立病院へ・・・そこもダメだった!
「あ~~~そうだ!救急のみして使わなければ良い!」と、掛かって来た物に対して短く対応
買い置きも有り、食事に不自由はない・・・この時は少しではあるが、畑の物が有難かった!
その夜は、渋々・・・2本のローソクのお世話になった!
先ずは、手探りの生活、足元、テーブルの上など、倒れるような物は全て片づけた!
早めに夕食を済ませ30分もしたら、服を着たまま横たわった・・・ラジオの臨時速報が頼りだった!
何度も揺れた・・・ウトウト・・・朝を迎えた・・・まだ、停電が続いている
其処に、娘婿さんが、大丈夫かとベランダから顔を出してくれた
大丈夫かと、尋ねられホッとした・・・そこで、携帯の充電を頼んだ!
頼りの携帯も停電では?この辺で、一先ず安心したが、肝心の停電は翌日の14時頃と記憶している
昨晩は普通に生活に戻り、改めて普通の生活を取り戻しているが、外出は控え、家で待機している
このインターネットは先程、やっと開通しアップしています
先ずは、人毎では無い自然災害、怖いですね?・・・被害に有った方のニュースは辛いですね?

「ルリビタキ幼鳥」?
あの地震の朝の出来事!7時25分、我が家のベランダのガラスに衝突

病気の事も考え、軍手で鳥を安全な場所に・・・

9時5分、気絶して居たのか何処かへ消えた・・・

☆この度は凄い物音でしたので、助からないと思いましたが無事、飛んで行き安心しました

☆ルリビタキは幼鳥の用で、♂♀は区別付きませんでした(´ノω・。)クシュン


  続きを読む


Posted by たんぽぽ at 17:02Comments(4)自然風景野鳥類