さぽろぐ

  自然  |  その他北海道

新規登録ログインヘルプ


2018年07月22日

樹木 サワシバ

サワシバ. 別名, サワシデ. 沢シバ,
分類, カバノキ科クマシデ属 (落葉高木). 沢沿いに生えるシデの意。


今日はやっとと言いマスか?夏日和・・・いつもコースを歩いてきました
活動時間に合わせ、何時もシジミチョウを覗いてきました
思いもかけずにカバイロシジミにも出遭えて嬉しかったデス
帰り道、何時ものタワラグミを摘んで帰りました(✿╹◡╹)
大菩提樹、シナノキ、サビタ、イワカガミ、ツル紫陽花、紫式部等々の木々の花々がお見事でした

「サワシバ」
ホップの花の用に沢山ぶらさがり、見頃でした(✿╹◡╹)

初めて少し摘んできました…掴んだ感触はフアフアのカサカサ・・・

☆下を見たり、上を見たりで目線で違った物が目に入る・・・散歩って楽しいね?

  続きを読む


Posted by たんぽぽ at 20:35Comments(2)樹木

2018年07月20日

バイカモ

バイカモ (梅花藻)は、キンポウゲ科キンポウゲ属の多年草の水草で、
イチョウバイカモの変種のひとつ。ウメバチモという別名もある


恵庭で見られるバイカモ (梅花藻)は、茂漁川(もいざりがわ)や恵み野中央公園に群生しており、
例年7月から8月頃までが見ごろです。

私達も恵みの中央公園でしょうか?見て来ました
以前に伊達道の駅近くでも見ましたが、お花は見られないでいました・・

「梅花藻」
初めてまして・・・綺麗ですね?(✿╹◡╹)

水の中からお花が咲くんですね?綺麗な水の中に育つと言いマスから?

☆散策はお天気が物を言いマスから、最高の花巡り、沢山楽しんできました(✿╹◡╹)

  続きを読む


Posted by たんぽぽ at 21:08Comments(4)山野草

2018年07月19日

2018年 恵み野

この度、バスで恵庭へ「道と川の駅 花ロードえにわ」
何せ初めての事も有り、マップに沿ってバスに移動したり、歩くことに・・・
一般のお宅の解放して居た周辺、花散歩道路、
恵庭中央公園で「バイカモ」を探したりで、結構の道程を見て回りました
お天気もまずのお天気、良い花日和でしたヾ(❀╹◡╹)ノ゙

「恵み野 花巡り」
先ずは道の駅周辺の風景

先ずわと・・・お花に傘の翳したお宅

綺麗に管理為さっていました

お向かいだったかね?ナツツバキも有りましたお宅

道なりに覗いたお宅

最後にはここに到着、バラのお家でした
ここではここのお宅のご主人が出て来ての説明は嬉しいかったデス(✿╹◡╹)

☆それぞれにお庭を工夫されたお庭の拝見、楽しい一時を有難う!





  続きを読む


Posted by たんぽぽ at 21:04Comments(2)Event

2018年07月18日

今日の私のお弁当

17日朝より恵庭の花巡りに行って来た・・バスツァーである
朝は相変わらずの天気の悪さ・・・サッと雨が当ったので傘持参・・・向うではどうにかの晴れ
先ずはの花日和・・・
私にしたら、自宅の庭の管理も気になる所、初めての土地の花も覗いて見た(✿╹◡╹)
我が家は先代からの庭を引き継ぎ、日本風の花が多い姑はお茶の関係で庭には茶花が多い・・・
山を登って居た私は好みで、山の花も増えたが、それらも随分消えた・・・・山の花は山が似合う・・・
西洋の花も美しいと思い庭に加え只我が家には似合わないのが現上と言おうか管理が悪い?
と、言いたい所、何の勉強する事も無かった・・・(笑)
今は最低限の管理が私に残された人生かのように楽しみながら行っている(✿╹◡╹)
好きだった庭、これからもどれ程に管理できるかが私の残された人生の課題になっているが、
食べるの大好き人間、お弁当作りは楽しい・・・

「今日の私のお弁当」
タワラグミは早速カシワの葉と共にお弁当に添えました・・・
最近はお米にもち麦を混ぜて炊いていますご飯に鮭の具、白ごまを付け海苔で巻いています
柏の葉はサッと拭き、火であぶって香りを出しています物におにぎりに巻きました

一昨日のグミ、初摘みだけに嬉しくて仕方が有りません!(笑)お供達にもお裾分けデス(笑)

☆ホウの樹は高いので・・・無理?秋にでも・・・


  続きを読む


Posted by たんぽぽ at 04:52Comments(2)樹木

2018年07月16日

タワラグミ

ナワシログミ(苗代茱萸)とはグミ科グミ属の常緑低木。別名タワラグミ、トキワグミ。
盆栽としてはカングミの名で呼ばれることが多い


25℃/ 18℃ となり、散歩には良い気温、朝は家の周りの草を毟り、お友達に電話した
久々のお天気となり、チャラツナイ浜までのコースを回って来た・・・
今時期の花
サビタ、イワガラミ、ツル紫陽花がお見事で有った!
日頃、お花時期が難しい中のお花見も又、気持ちの良い1日だった!

「タワラグミ」
子供の頃より、タワラグミとして馴染みの実が綺麗に色づいていましたヾ(❀╹◡╹)ノ゙

日頃は目に付かない樹も赤いと凄い目立ちました(笑)

タワラグミの時期に遭遇したのは初めて、沢山の収穫でしたヾ(❀╹◡╹)ノ゙

☆実は焼酎漬けを考えています(✿╹◡╹)


  続きを読む


Posted by たんぽぽ at 14:56Comments(2)樹木

2018年07月15日

ホタルブクロ

ホタルブクロ(蛍袋)とは、キキョウ科の多年草。初夏に大きな釣り鐘状の花を咲かせる。]
開けたやや乾燥した草原や道ばたなどによく見られる草本で、
全体に毛が生えている。根出葉は長い柄があり、葉身はハート形。


23℃/ 16℃と小雨が・・・中々お天気に成らない今日この頃・・・7月の中・・・
部屋の中は寒く、身体に堪える・・・
畑の管理、草むしりをしながら、テレビを見ている(笑)

数年前に浜に行った際に頂いた花が元気に花が咲いた・・・
植える場所もやっとだったので、その辺辺りにバラバラに姿が有ったが、
今年からお世話になった除草剤の精か数が少なくなった!
確か・・・白も有った筈だが・・・何処かへ消えた・・・
又、こうして小高い位置に種が飛んだのか?1本元気にサクラソウの合い間から花が咲いた
花数は幾つだろうと・・・元気な花には元気を貰っている

「ホタルブクロ」
1本から花が15個は付いているのでは?花の合い間に目が出ているので、分けなければ・・・

☆この子は庭の片隅に遠慮がちに咲いているよ(笑)



  続きを読む


Posted by たんぽぽ at 13:48Comments(0)山野草

2018年07月13日

メスアカミドリシジミ

メスアカミドリシジミ(雌赤緑小灰蝶)は、チョウ目(鱗翅目)シジミチョウ科に属するチョウの一つ

24℃/ 16℃と暖かくなり、風も無く蝶もそろそろ孵化しているだろうかと、現地へ・・・
久々の砂利道だが、今日を逃してはと足を運んだ・・・
いた!と、意外と簡単に1匹の♂のみ・・・寂しくなった仕方が有りません・・・
あの池がつぶされたのではと、見ています・・・
時間も1時間と制限し、帰宅・・・帰りは小雨が・・・
その辺の初夏の植物も楽しんで帰りました・・・
蝶ではメスアカシジミ、チャバネセセリのみ
植物ではツル紫陽花、イワウチワ、紫式部、オカハナノオ、マタタビ、コクワ、山ブドウ、ガマヅミ等々
綺麗な表が見たいのですが、時間見て挑戦する事に・・・

「メスアカシジミ」
もう少し粘りたかったが、時間の関係とお天気の悪さで・・・この位で・・・

☆時間が有ると良かったのですが、天候が来れではね?

☆畑にはルリシジミ、チャバネセセリ、フタスジチョウが見られた・・・




  続きを読む


Posted by たんぽぽ at 18:14Comments(0)シジミチョウ科

2018年07月12日

イタンキ浜

21℃/ 15℃ と今日は久々の晴れ・・・
やっと「かぼちゃ」の♀の花が付いた・・・明日辺りは開花でしょうか?
遠慮しがちに野菜が少しは大きくなって来ているが、
今後が気になる中、イタンキ浜へ足を運びました
歩数計9,000歩・・・帰り際は雨・・・
何時もなら、ノビタキ、ホオアカ、モズ、コヨシキリ、ヨシキリ、ヒバリ等が沢山見られるのですが、
時間の関係もあり、見る事が出来ませんでした
思いもかけずの「エゾセンイュウ」が一杯啼いて居ましたヾ(❀╹◡╹)ノ゙

「イタンキ浜」
久々のイタンキ浜・・・時間も遅い事から殺風景、カンゾウの花も終わって居た・・・

浜にはコムクドリの群れが・・・

☆コムクドリは繁殖が終わるとここから群れで渡るようですね?

  続きを読む


Posted by たんぽぽ at 22:58Comments(0)自然風景地球岬周辺の花

2018年07月11日

露地 レタス

先週バスで遠くにお買い物へ・・・そこで出遭った野菜
北あかりのじゃ芋のと露地 レタス のみが店頭に並んで居た・・・
その他ケーキなどもその場で食べれるようにテーブルがあったが、
バスの舞血合い時間しかない事もあり、その野菜をお土産に買った
初めて聞く「露地 レタス 」は炒めて食べると美味しいと言うので、3個購入
野菜は大好きな事も有り、その夜に炒めて食べたが、美味しかったヾ(❀╹◡╹)ノ゙
伊達道の駅にも目新しい野菜を目にするが、中々名前が覚えられ無いでいる
兎に角も新鮮な野菜は有難い!

「露地 レタス 」
初めて耳にする野菜は早速炒めて食べました・・・・沢山食べれるのが良い(✿╹◡╹)

☆自宅で1個、後の2個はお友達にお裾分けしました・・・ 

☆今、畑にではサニーレタスを食べています。癖が無く食べやすいですね?








  続きを読む


Posted by たんぽぽ at 19:01Comments(0)手作りと食物

2018年07月10日

庭木 サツキ

18℃/ 14℃と、今日も1日雨・・・
外は暗く、鈍よりしたお天気だが、午前中は草むしりをした
1度に沢山は出来ないが、少しだけならと庭のさつきの周りをぐるり・・・
雨あがりと有り、捗りました・・ドクダミが殆どでしたが、辺りはさっぱりしました
今ではこの少々が、身体に無理が無いようデス

畑の野菜も低温で今一心配ですが、今後に期待ですかね?
気温が低いので、ダメに成らないかの方が・・・
今年は春より苗より手を掛けたのすが、家では7月と言うのに暖房の生活
皆さんの体調を崩さないかが気がかりデス

「さつき」
今年は花付きが悪い・・・先代からある大木は庭中央に存在感がり、まぁ~るく刈られたさつき

☆この他にも赤白のさつきがあるが、花が数個だけでしたので、アップ出来ない!







  続きを読む


Posted by たんぽぽ at 17:30Comments(2)樹木

2018年07月08日

キュウイフルーツ 雄花

キウイフルーツは、マタタビ科マタタビ属の雌雄異株の落葉蔓性植物の果実である。

もう何十年になるだろう?
私が購入した樹木がこれ程に大きくなるとは?
植えた際は♂♀の2本、何時しか雌花が消えた・・・
蔓性なので、その辺に気に絡むだろうと庭の隅っこに植えた
何たる事か?年数も立ち、凄い大木になり・・・今では処分の方法を考えない訳に行かない(笑)
選定の方法も有るのだろうが、今は気に絡み絡んだ枝が地面にまで到達・・・
お花は雄花にも雌花にも付くと言う・・・
雌花の方を買うと実が付くのだろうが、収穫となると背が高すぎで、中々と難しい・・・
お友達の家に有り、つい!買ってしまったが、管理となると我々素人は難しい(´ノω・。)クシュン

「キュウイフルーツのお花」
花を調べたら、雄花の用デス

イチイの樹に絡む雄花

☆このお天気で花は地味に咲いていました・・・


  続きを読む


Posted by たんぽぽ at 20:39Comments(0)庭の花木と園芸種

2018年07月07日

ムラサキツユクサ

紫露草 ムラサキツユクサ属
花びらは3枚 めしべは1本で、おしべが6本
高さ50cmほどで、小さい花の「紫露草」と、高さ1mほどで、大きめで色数豊富な花の
「大紫露草があり、厳密には区別されるが、ふつうは両方とも「紫露草」の名で 呼ばれる。


気温13℃/ 12℃と寒い!
今日は雨になると言い家で待機・・・しかし、特に雨が降る訳でも無し、この度の大雨の被害を
テレビで釘付け・・・災害は人毎でない・・・
今日は雨に似合う花「ツユクサ」?
この花と違う花も「ツユクサ」と呼んで居た様な?多分に「ムラサキツユクサ」では?
我が家の花はこの紫色ですが、他にも色は違う花が有るようだ!
今回はこの花の芯が黄色と可愛い所に目が行った!
道東で見た「ハナシノブ」が頭を過ぎった!

「ムラサキツユクサ」
雨に似合うね?

良く見たら花芯が綺麗!

☆先代からの花なので、そろそろ抜こうかなとも思いましたが、やはり綺麗なので止めました(笑)

  続きを読む


Posted by たんぽぽ at 20:32Comments(0)庭の花木と園芸種

2018年07月06日

山野草 オニシモツケ

オニシモツケ(鬼下野 )はバラ科シモツケソウ属の多年草。
別名、ケナシオニシモツケ、ウスゲオニシモツケ。


卯の花は私の所の垣根、今は満開となった!
久々に満開の綺麗所ではあるが、この雨でどれ程に楽しめるかな?
卯の花向うの土手には「オニシモツケ」に見ごろを迎えている
良く見ると、ここでは赤い物が目立つ・・・花は白が多いが、栂池には薄い赤もある
但し花びらが赤いのではなく、ガクのような赤いので、遠目では赤い花に見える?・・・と、有る
土地柄でしょうか?
こうして赤が目立つものもあれば白だけの物が有り、それぞれにお花は綺麗ですね

「オニシモツケ」
今回は良く見ると赤い色が綺麗!

場所に寄っては白一色もあり、お花の時期はどの花も綺麗だね?ヾ(❀╹◡╹)ノ゙

☆ココでの「オニシモツケ」は初めての書き込みになるかな?

  続きを読む


Posted by たんぽぽ at 19:08Comments(0)山野草

2018年07月05日

卯の花

空木(卯の花 雪見草)雪の下(ゆきのした)科 空木属 落葉低木
別名 卯の花 卯月に咲く事から
別名 雪見草 見た目が雪のよう
5月22日の誕生花 花言葉は 謙虚


雨が続く中の晴れ間、フト見ると畑の方の垣根に白い花が・・・
いつもなら毎年同じ時期にツツジが終わった時点で刈られるのだが、
人頼みにせずに花の時期を見てと今年は楽しみに待っていた・・・
植えてからも年数もたち、随分と古枝が多く、剪定し少し透かし気味にし背丈に持って行った
昨年の手入れが良かった精か、今年は多くの花を付けた・・・
側に行くと良い香りが漂います・・・
小学校唱歌に出てくるあの歌が懐かしい・・・
夏は来ぬ♪「卯の花 匂う垣根に ホトトギス 早も鳴きて しのびねもらす 夏は来ぬ」♪
万葉集~「卯の花も いまだ咲かねば ほととぎす 佐保の山辺に 来鳴(きな)きとよもす」大伴家持
      「山里は 卯の花垣の ひまをあらみ しのびねもらす 時鳥かな」 加納諸平

「卯の花」
今年は沢山の花を付けました(✿╹◡╹)

側に寄るととてもいい香りが漂いマスヾ(❀╹◡╹)ノ゙

☆長年垣根にしていますと老木も増えますし、頑張ってます・・・

  続きを読む


Posted by たんぽぽ at 08:22Comments(4)樹木

2018年07月03日

蝶 フタスジチョウ

フタスジチョウ(二筋蝶 )は、チョウ目(鱗翅目)タテハチョウ科に属するチョウの一種

ここの所、雨続き・・・
そんな合間にも昨日晴れのお天気に恵まれ、風も無い・・・ムッとした感じの日には蝶が舞う
我が家周辺に停まったり、舞ったりと優雅に飛ぶ蝶は我が家「シモツケ」の葉に停まった!

そろそろあの「シジミチョウ」も孵化するのではないかと、
気になる所・・・お天気見て行って見る事にしょう?
環境も変わり、自然界は厳しく、年々少なくなっているのが現状、寂しいね?

「フタスジチョウ」
今年初めてのフタスジチョウ

その姿は今日も有った!
今日も晴れたり、降ったりで、お天気は無い・・・こちらは裏になります
少し、表より赤みが入った茶色

☆庭でこの蝶が見られるのは嬉しい・・・(✿╹◡╹)

  続きを読む


Posted by たんぽぽ at 12:13Comments(2)蝶類

2018年07月02日

エンレイソウの実

エンレイソウ(延齢草)は、ユリ科エンレイソウ属の多年草。別名、タチアオイ。

雨が続いているが、今日は雨の中の晴れ間があり好天となった・・・
外はムッとした夏日和、家の周りで「フタスジチョウ」が玄関辺りでひらひらと長い時間居た様な?
畑に行くとベニシジミ、セセリチョウ等も見た!
1匹はシジミチョウな小さな蝶も見たが、停まる事も無く何処かへ・・・
今春に家の前に「コウライナンテンショウ」の花が見つかった
人知れずに何時からここの住民になったかのように大きな姿を不思議に見入っている
春には花、秋には赤い実が生るのを観察が出来てい嬉しい・・・
今日はエンレイソウの果実を摘みに行って見た
エンレイソウの 果実は稜のある球形で、色は黒や緑など変化があるが、
「クロミノ」とか「アオミノ」言う、変種?ここでは2種が見られ、
今の時分にはこれ程に熟して・・・この雨で殆どが落ちていた
先日のお友達と柔くなった食しょうねと楽しみにしていたが、食べごろには友は間に合わなかった・・・
友達は子供の頃、良く食べたと言い、この時期を待っていたが・・・
食べては美味しいのは確かで有る(✿╹◡╹)

エンレイソウの果実「」
食べ頃の時期に既に塾し過ぎ・・・???後にはコウライナンテンショウが生えていた!

撮影用にやっと、見っけの実、楽しみしていた実は既に塾し過ぎ状態?あれ程に小さな実がこれ程に大きくなるとは???

☆何度か実になり食べ頃を待ったが、熟するとあっという間に実が重いのでしょう?地面へ・・・

  続きを読む


Posted by たんぽぽ at 22:39Comments(2)山野草