さぽろぐ

  自然  |  その他北海道

新規登録ログインヘルプ


2018年06月02日

我が家庭 ヤクシマシャクナゲ

ヤクシマシャクナゲは、ツツジ科の植物で、
日本には8種11変種であるといわれており屋久島にだけ見られる固有変種です。
6月上中旬に白やピンクの美しい花をつける。 標高1,000m前後から山頂まで見ることができ、
分布区域は数千haにも及びます


気温20℃/ 9℃と毎日が過ごし易い気温、辺りは緑に囲まれ気持ちの良い日が続く様になりました
この頃になりマスと、朝夕、気温の差が著しなり霧が発生…それもココならでは風情、中々と良い!

今日は庭のシャクナゲ
数十年になるかな、主人の友人よりの頂き物、大変と高価なお花とお聞きして頂きました
其のお宅には10本程のゲット・・・その内の1本
芝生の周りに植えたが、増えすぎたとか?高級なだけに喜んで頂きました

咲き始めは濃いピンク色、花が開くに事に白くなっていきます
一番の見ごろは濃淡ピンクと白が混ざり合う七分咲き辺りが見ごろかな?
お花はは1週間程
その他にも庭師を入れた際のもも小ぶりだが有るが、陽当たりの性か?花が付かなかった!

花が沢山付けると樹が枯れると言い、積んで居たが今年はお花が多い(✿╹◡╹)

我が家庭「屋久島 シャクナゲ」
今年は特にお花が一杯付きました(✿╹◡╹)

頂いた時に比べたら、随分と大きくなりました(✿╹◡╹)

☆以後、少しお花を摘まないとね?・・・

  続きを読む


Posted by たんぽぽ at 10:32Comments(4)樹木