さぽろぐ

  自然  |  その他北海道

新規登録ログインヘルプ


2018年04月22日

斑入りカタクリの花

カタクリは宿根多年草
早春に下向きに紫色から桃色の花を咲かせ春を告げる「スプリング・エフェメラル」の一つ
葉には縞模様があります。1年のうち10か月は球根で休眠し、
3~4月にのみ葉や花がでてきます。種子が地中に入って約8年で開花すると言われ、
平均寿命は4~50年程と推定され、球根から片栗粉が取れる
開花期か期間は2週間程

 
昨日は気温21度の9度と外に1日居ても暖かい1日でした
畑で畑に精を出していました
少しでもと、前に進めてお天気の悪い日は、若しくは気温の低い時はお休みし、
身体を労わり筒行っています・・・(笑)

エゾエンゴサクの帰り道についでとばかりに遠くへ、久々の遠出、白のカタクリの花を観て来ました
しかし、その姿は消えたのか何処にも見当たりませんでした・・・次回は???
側にはエゾオクサイシンが群生しているので、その頃に狙って・・・
その際に側に咲いて居たカタクリの花で遊んできました・・・カタクリ花綺麗だね?ヾ(❀╹◡╹)ノ゙

「斑入りカタクリの花」
お花は咲き始めてしょうか?森に陽が射しこみ、夢中で撮影してきました

ここではこうして色が薄い物多く見られるように見て来ました

沢山有る中から、この色が一番濃く出ていました

☆カタクリは2週間程の開花、沢山楽しまなくちゃね?

☆そこではオオカメノキも今芽吹いたばかりで、まだ早いのかも?


  続きを読む


Posted by たんぽぽ at 08:43Comments(2)山野草