さぽろぐ

  自然  |  その他北海道

新規登録ログインヘルプ


2018年04月17日

庭のエゾムラサキツツジ

エゾムラサキツツジ(蝦夷紫躑躅)は4~5月に咲くツツジ科の花。
山地の林の中や林の縁に生息する樹木。
葉の展開に先立って花をつける。花の色は紅紫色で、花径は25ミリから30ミリくらいである。
花冠は5つに裂けて平らに開く。雄しべは10本である。


本日我が家庭のエゾムラサキツツジが咲きましたヾ(❀╹◡╹)ノ゙
昨日は今かと待ちましたが、今朝の好天で開花、美しいお花が見られました
又、朝の畑仕事中に「ホーホケキョ」と鳴き「ウグイス」の啼き声が・・・思わず「ホー」と「ホケキョ」
と、後押し・・・上手に啼いて居ましたよ
今年1番の囀りは素晴らしい啼き声でしたヾ(❀╹◡╹)ノ゙
いよいよ北海道の良い春を迎えたようですね?

「蝦夷紫ツツジ」
我が家庭の花からツツジが開花しましたヾ(❀╹◡╹)ノ゙

庭は斜面になって折、陽当たりも良いのでしょう

☆入江公園のツツジはここより早く、良く秋と春の2度咲を見ていました

  続きを読む


Posted by たんぽぽ at 08:59Comments(0)樹木