さぽろぐ

  自然  |  その他北海道

新規登録ログインヘルプ


2017年02月21日

魚 カンカイ

コマイ(氷下魚)は、タラ目タラ科に属する 魚類。カンカイ(寒海)とも呼ばれる。
マダラ・スケトウダラと並び、日本近海に生息する タラ類の1つ


気温-2℃/ -5℃・・昨夕から大きな雪が落ちて来て、夜にはかなりの雪となった!
雪解けが進んで、喜んでいた矢先の事で、がっかり!
しかし、まだ2月では未だまだ雪には縁のある季節、夜中に雪掻きを済ませると、
朝にはラッセル車が入って居たので、玄関前はすっきりしていたのは嬉しいヾ(❀╹◡╹)ノ゙
今朝の新聞では積雪18センチとなって居ました・・・辺りは真っ白デス

先日、バスでお買いものへ
店頭では棒だらとこの小さ目のカンカイが並んでいたので、時期のもなので一皿買い求めた
殆ど、見た目は変わらない小さめのお魚、家で干して見た

「カンカイ」
一見カンカイと聞いてピント来なかったが、日頃では干し魚でコマイと買っていたお魚

一夜干しにした

☆多分にこの辺の漁港で上がった物と思われるお魚、新鮮なお魚は嬉しいね?(ー_ー)!!

☆味見?
 お魚が新鮮なので、一夜干しとし、大変美味しく頂きました(ー_ー)!!
 お酒を頂く方にはお酒のおつまみに焼きたての熱々は最高でしょう・・・(笑)


  続きを読む


Posted by たんぽぽ at 20:01Comments(4)魚 海藻 貝類

2017年02月12日

花かんざし

ハナカンザシは、キク科ロダンテ属の一年草である。
和名は、花茎の先につく赤い蕾から簪を連想したものといわれる。


春待ち遠しい今日この頃、鉢物の花を数個買ってきました(ー_ー)!!
花かんざしは毎年のように購入するのですが、春に庭に下すのですが、上手に育てられませんが、
好きなお花の1本、今日はカメラで遊んで見ました
二階ではシンビジュウムが今までにない数の花をつけて折、これからが楽しみと期待しています

「花かんざし」
午後の一時、陽が射しこんで来た頃を狙い三脚を使いシャッター押しました

遠くには庭の雪景色
未だ沢山の雪が残ってマス・・・

☆ココの所、鈍よりお天気、さっぽり散歩する気にはなれません!

  続きを読む


Posted by たんぽぽ at 19:16Comments(6)庭の花木と園芸種

2017年02月11日

ヒヨドリ

ヒヨドリ(鵯)は、スズメ目ヒヨドリ科ヒヨドリ属に分類される鳥類 。

ヒヨドリは灰色の体にボサボサの頭で、いかにも気が強そうな風貌の鳥がヒヨドリは日本各地で
何処でも見られるますね?
先日、お隣の桜の樹のウソが来ていました・・・
其処には珍しくナナカマドの実が残っていた実にヒヨドリが来まして、
大変に撮りやすい位置に来たのでシャッターを押しました

「ヒヨドリ」
ヒヨドリは果実がお好きなようで、ノイバラ、ナナカマド等の実を啄んでいる姿が見られます
庭ではリンゴも好物なようで、餌台に置いています

当日はお天気も良く、ご機嫌で実を啄んで居ました

☆ウソを撮りたい所、中々綺麗にウソにピントが遭いません・・・
 この子は良く撮れたと思いマスヾ(❀╹◡╹)ノ゙

  続きを読む


Posted by たんぽぽ at 13:15Comments(6)野鳥類

2017年02月09日

千歳・支笏湖 氷濤まつり Ⅳ

この度の支笏湖・氷瀑祭りは壮瞥経由大滝を回り、徳旬岳、ホロホロ山等の山々を望みながら、
時間の許す限り、白一色の世界を見て来ましたヾ(❀╹◡╹)ノ゙
先日、オロフレ峠をチャレンジしましたが、思うような雪景色は見られませんでしたので・・・
峠は雪が多く、道路沿いの雪も山摘みになり、道幅が限られていました・・・

「峠の雪景色」
国立公園の看板も雪で・・・車の数も多く、やっと納めた画像3枚

そろそろ雪景色も最後でしょうか?

台風の通過で倒れたのかな?

☆初めて参加した花火付の「千歳・支笏湖 氷濤まつり」お天気に恵まれ大変に楽しかったですよ!
 引き続き「札幌雪祭り」も予定しましたが、中止にしました(笑)



  続きを読む


Posted by たんぽぽ at 18:51Comments(0)Event

2017年02月08日

千歳・支笏湖 氷濤まつり Ⅲ

千歳・支笏湖 氷濤まつりへは午後からの出発になり、伊達経由で一回り・・・
当日はお天気も良く、その支笏湖の綺麗な事!ヾ(❀╹◡╹)ノ゙
若い時は山を登って居た性か、その山の綺麗な事!
先ずは、道中の徳旬岳の綺麗な事!山は真っ白でした・・・それに繋がるホロホロ岳を右に見て
支笏湖入り・・・樽前山、風不死岳、恵庭岳、イチャコッペ山等‥・懐かしい山々が聳える中、
恵庭岳には傘雲が掛かり、その場にやや暫く見入って居ました・・・(✿╹◡╹)
真冬の真っ只中ともいえる今日この頃、寒さが極まる場合もあるが、
身が縮こまりそうな寒さに負けじとスポーツやイベントの最盛期の中のお楽しみ
写真にも力を入れ撮影してきました

「支笏湖周辺の山々と氷柱」
恵庭岳に傘雲が・・・

より寒さが感じる長い氷柱

こちらは到着すぐの樽前岳と風不死・・・何度も・・・何度もお世話になりました

陽は夕陽に変わり徐々に落ちて行きました・・・後は雲に・・・

☆寒い時期だけに辺りの雪景色をも楽しみました(ー_ー)!!



  続きを読む


Posted by たんぽぽ at 21:41Comments(4)Event

2017年02月07日

千歳・支笏湖 氷濤まつり Ⅱ

千歳・支笏湖 氷濤まつり 花火大会にも参加し大変良かったデス(✿╹◡╹)
土日のみの花火大会、当日はお天気も良く外でも寒さ知らずで花火大会を望むことが出来ました
寒い時期なので、防寒着を用意して行きましたが、時間もたっぷり・・・やはり夜は寒い!(笑)
車の混雑を考え、車からの花火を楽しみましたが十分に良い花火大会でした
帰り時間の混雑を考え、苫小牧を脱出できました
何せ、冬道、事故だけは避けるよう心掛け参加して楽しかったデス
夜の花火は良い画像も有りませんので、数枚のみ・・・

「千歳・支笏湖 氷濤まつり 花火大会」
今回の花火大会のメイン「ナイヤガラの滝」だったかな?アナウンスが流れました・・・

続いて盛大な花火

大きな、大きな花火も好天に恵まれとても綺麗でした(✿╹◡╹)

☆時間は15分程の花火大会は中身も良く、楽しませて頂きました(✿╹◡╹)


  続きを読む


Posted by たんぽぽ at 22:58Comments(2)Event

2017年02月06日

千歳・支笏湖 氷濤まつり Ⅰ

支笏湖の湖水をスプリンクラーで吹き付け凍らせた、大小様々な氷のオブジェが 立ち並ぶ、
北海道を代表する冬の祭典。期間1月27日 - 2月19日


2月5日、晴れ、気温+の2、天候に恵まれ足を延ばしてきました(✿╹◡╹)
当日、16時半からライトアップ、18時半から土日のみ花火大会に参加してきました
花火大会は15分でしたが、湖畔で見る花火は格別
花火は車の混雑も考え、車の中から観て、即帰路にしたので、車のスムーズ
帰り道は国道36号線より、夕食は「日本橋」で済ませ帰りました

2017「千歳・支笏湖 氷濤まつり」
到着は14時、早速会場に入り、一回り・・・

会場内では人もぼちぼち・・・


氷の室内では

家族連れでしょうか?
お父さん張り切っていますね?

16時半からライトアップ開始

外が暗くなりました

☆時間もたっぷり、お天気最高!良い氷祭りでした




  続きを読む


Posted by たんぽぽ at 21:33Comments(4)Event

2017年02月03日

2017年 節分

2017年の方角は北北西 今年は2月3日(金)が節分
節分の日に は、一年の厄を払うために「豆まき」を行うのが最も一般的ですが、
最近は、豆まきと 併せて、恵方巻き(太巻き)を
その年の恵方(方角)に向いて丸かぶりする風習のも全国的なりましたね?


今日も気温低く、-2℃/ -9℃雪がぱらぱら・・・2度の雪跳ねを済ませ、小鳥達と遊び・・・
其の後、用足しに・・・歩数計6,500歩
昨日きたウソは今日は見られませんが、カワラヒワが来ていました
夜には形ばかりの「豆まき」をしました

「節分」
形ばかりの節分、年を重ねる事により、年々形ばかりの豆まきになりました(笑)

☆本日気が付いたのですが、スーパー2件回ったのですが、
 ピーナツって国産の物が無いのに気が付きました

「ピーナッツ」の栄養と効能
ピーナッツ・落花生の知られざる健康効果とは?
ピーナッツは栄養価の高い食品で美容 効果や体内コレステロールを減らしたり、
疲労回復、肌の老化等
体に良い効能が沢山あり1日0~20粒位が適量らしい・・・渋皮つきが良いらしい・・・参考まで

  続きを読む


Posted by たんぽぽ at 21:14Comments(2)祝行事

2017年02月02日

アカゲラ

今日も雪でした・・・
この辺では珍しい-6℃/ -9℃ ・・・今年最低の気温でしょうか?
ここまで気温がさがるだなと?ここで自覚した次第で・・・流石に寒い・・・
庭の小鳥もピークになり、アカゲラも登場し、庭は賑やかでした
その他、ガラ類の他にアトリ、ウソ、シメ、ヒヨドリにカワラヒワ迄来ていました・・・
お隣の桜の樹に「ウソ」、ナナカマドの実には「ヒヨドリ」が・・・
そろそろ・・・気になる「レンジャク」は来ているのでしょうかね?
地面はテカテカ・・・車運転の方も運転は厳しいとお話していました

「アカゲラ」
最近、ここの森でも見られるのが♂

猛吹雪の中の同じ個体の♂

久々の♀も庭に登場、

☆小鳥もピークでしょうか?
 気になる「イスカ」「アトリ」「レンジャク」「マヒワ」「ベニヒワ」は何時見られるのでしょうかね?






  続きを読む


Posted by たんぽぽ at 19:34Comments(2)野鳥類