さぽろぐ

  自然  |  その他北海道

新規登録ログインヘルプ


2017年01月28日

ノスリ

ノスリ(鵟)は、鳥類タカ目タカ科ノスリ属の1種である。
ノスリ. カラス大、トビより色が薄く、ずんぐりした感じ。 全長:52~57cm 翼開長120~ 140cm
山地の林で繁殖する。 秋冬は暖地や低地にも移動し、
草地や農耕地、水辺など の開けた環境で見る。 トビより短い丸尾。
平地から山地の森林に生息する。群れは形成せず、単独もしくはペアで生活する。
食性は動物食で、昆虫類、節足動物、陸棲の貝類、ミミズ、両生類、爬虫類、鳥類、
小型哺乳類等を食べる。


今日は-1℃/ -5℃ となり、昨日の雨が氷となっておまけに風が唸るように高らかに吹いている
外は人影も無い程に静か・・・今日は何方も外出は控えた方が良いと言いながらも、出かけた・・・
午後から納まるかのように思っていたが、1日風の強い日であった!
昨日は気温が高い為に屋根の雪が大きな音を出し落ちた・・・しかし・・・
その雪は重く私の手ではどうにもならなかった!
そんな天候に構わずに、一層小鳥が増えた・・・
遥か彼方だが、カラスの様な大きな物体が目に入った、良く見ると猛禽の仲間の「ノスリ」
どうにか撮れたようだが、遠すぎ???
追い直し浜に行くと、毎度で迎えてくれた時代も有ったが、最近は小鳥が少ない精か、
見る事が無くなった!
以前は地球岬方面から地球岬方面へと切れ間無く、飛ぶ姿が有った・・・

「ノスリ」
久々の猛禽は木の枝で休んで居ました

その後、外に出て近寄ったが、すぐに姿が消えた・・・

☆庭の鳥
ハしブトガラ、シジュウガラ、ヤマガラ、ゴジュウガラ、アカゲラ、コゲラ、ウソ等その数は多かった!




  続きを読む


Posted by たんぽぽ at 18:41Comments(2)野鳥類