さぽろぐ

  自然  |  その他北海道

新規登録ログインヘルプ


2014年06月16日

ペットボトルカバーⅡ

「毛糸のペットボトルカバー」残り糸で中細毛糸使用
「編み方」
底から約6センチ程の底を編みマス
その上に長編み2細編み1 表長編み1で立ち上げ10段編む
11段目は糸を通しやすいように網目に編む
12段目は裏から細編みの中に松編みを(中長編み1 長編み3 中長編み1)細編み1
最後の段は引き抜きで1段編む

紐の部分は糸3本どりの三つ編みを2本
11段目の網目に通し紐の先は2本絡めて有ります

参考までに
特に底を編む必要も無く、最後に一気に絞っても出来ると思います
口の部分はやはり、裏から松編みを1段、最後は引き抜き1段で仕上げます。
紐は他の紐・・・伸縮のあるゴムも良いでしょう

「作品3」
3つ目、こちらも同じ編み方1色にしました
紐は同じく3本取りの三つ編み仕立て

「作品4」
容器は2段階有りましても、毛糸なので伸びますので、こちらにも使えます

☆早速の作品
 他の模様等もトライしたい所、1個あれば十分・・・この辺で・・・

  続きを読む


Posted by たんぽぽ at 09:18Comments(0)手作り作品

2014年06月14日

ペットボトルカバー

昨日にバス旅行の際に見かけました
ペットボトルカバーを帰りましてから、頭に記憶のある内に早速編んでみました
皆さんそれぞれの作品に驚き、たんぽぽも早速作品に仕上げました
ペットボトルカバーは市販の物、布製の物等が有りますが、
たんぽぽは家に普段残っている僅かな毛糸を利用して編んでみましたヾ(❀╹◡╹)ノ゙
それが意外と糸が要るには驚き、糸は間に合わせになり、2色、3色に・・・
自分だけの持ち物、多少雑でも洗濯が効き、使い勝手等が宜しければ、良いとしています(笑)
市販の物も持っていますが、最終的には自分の好きなもの、手作りが良いね?

「毛糸でペットボトルカバー」
まずは家にある毛糸の在庫から
底から編むのですが、茶系でここまで編んだら、糸が無くなり、同系色を足しました
その後、配色を考え上まで
止め口にはゴムが入って折、手提げには三つ編みにして編みました
「作品 1」

もう一枚挑戦しました
1色の予定、あまりに柄が賑やかすぎる用で、上に淡いピンクを足しました
ぼんぼりはにはナイロン綿が入って居ます
「作品 2」

☆時間の関係、編み方については自己流ですが、編み方も書いて見たいと思います

☆他の編み方も有るでしょうが、自分のイメージ、好みで編んでいますヾ(❀╹◡╹)ノ゙

  続きを読む


Posted by たんぽぽ at 13:06Comments(0)手作り作品

2013年03月06日

毛糸 コサージュ

昨年から残り糸で編む、「靴下カバー」を編んでいましたが
今年の分は編み終わりました(2足)
その毛糸の残り糸を使い、小さなコサージュを作ってみました
残り糸、残った洋裁の小物等(ボタン、レース、テープ)等
以前に編んだ編み方を思い出しつつ、良い作品を志して・・・始めました
長崎屋が終い、本屋さんが無くなった今、過去の記憶に辿りつつ頑張ってみました

「毛糸コサージュ」
今春、たんぽぽもトライしてチューニックを買い求め、その胸元に付けて見ました
すべて残り糸、色合いはお好みで・・・まずは縫い付けましたが、
材料が揃えば、安全ピンも取り合自由ですから、その方が便利かも?


今、考案中の作品数点


☆寒い冬、家でのお仕事は楽しいですね?

☆手作り大好き人間
 これも物になるといいなぁ~孫にもプレゼント楽しみにしています(✿╹◡╹)

  続きを読む


Posted by たんぽぽ at 09:26Comments(0)手作り作品

2013年02月28日

木の葉模様の靴下カバー 3

昨年から編み始め、今年も2足と・・・トライしていますが
何せ、残り糸を引っ張りだしての作品、目数で編むのは結構にシンドイ作業
こちらの作品は、出来上がりは小さめに出来上がり、もしかしたら?合い細?
矢も得ずに最後は出来上がりに別糸で10目を編みカガトの本体にはぎ合わせました
自分の作品だから、どうでもなり、その点では毛糸は何度でも編み直ししました
この作品が10足目の作品になります(✿╹◡╹)
継ぎ足しがあっても、このまま掃くと足に馴染んできますので、抵抗感じませんね?

「靴下カバー」
押入れの隅っこに遭った残り毛糸を利用し、まずはと・・・編みました
2本どりにナイロン糸1本の3本で編み上げました
出来上がりがどうも小さそうで・・・矢も得ず、出来上がりに足しました作品


こちらは11足目が昨日、編みあがりましたヾ(❀╹◡╹)ノ゙
恥ずかしいと言いながら、たんぽぽの足・・・足にフイットして大変に暖かいのが有難い(笑)


昨年から編み続け、未だに納得が行かず、それでもめげずに楽しく編み続けています(笑)


☆指の訓練といえども、手加減で編む手作り作品
 その日の糸の引き加減でも違いがあり、
 大変に難しいお仕事のように思いますが、如何でしょう?

☆特に本もメモも無く、頭の隅っこで計算しながらの作業
 この頭にも残っているのは不思議な物です(笑)

  続きを読む


Posted by たんぽぽ at 19:08Comments(0)手作り作品

2013年02月22日

手作り 靴袋

靴袋を作りましたヾ(❀╹◡╹)ノ゙
生地により少しは見やすいかな?と、思い上靴袋入れデス
生地はIM10センチ幅で3枚同時に裁ちました
生地は縦に三等分、お友達にお裾分け用にしました
縦32センチ、幅17センチ裾幅は10センチ程に緩みを持たせています
勿論!袋状で四角にでも・・・
靴は片方ずつ入れて保管、紐の部分は壁にぶらせても使い勝手が良いですね?(ー_ー)!!

「靴袋入れ」室内履き
使い勝手良いかな?と思い昨晩縫い上げました
自宅のも物とは色分けにしました


同時に3枚、お友達に・・・少し御地味な感じもしますが?汚れ目が目立たなくて良いでしょう


☆家には使わなくなった布の利用して、お友達に使って貰えるのは嬉しいよね?

  続きを読む


Posted by たんぽぽ at 11:52Comments(0)手作り作品

2013年01月06日

水中花

今年雪が少ない・・・
その反面、シバレが強い・・・と、言う事で昨年から始めた「水中花」
いつもの餌台に雪が積もり、その良きが解け、餌台にはならない事もあり、餌台兼用
庭の殺風景なところに赤い物が花添えている(ー_ー)!!

「水中花」
今年はこの寒さで12月より、設置、お正月の気温で1度は解けたものの再び設置



どの作品も何れもお気に入りである。容器は台所のボール


容器は風呂場の洗面器。抜きやすい関係で


こちらは唯一縦長の作品、水入れの容器で、初めてこの容器が割れた(注)


☆この辺では2晩外に出して置いた方が良いでしょう(1晩では中まで難しい)

☆家の遠くで「コガラ」が遠くで啼いている・・・・不安定なお天気模様、例年とは違う

  続きを読む


Posted by たんぽぽ at 15:31Comments(0)手作り作品

2012年12月13日

巾着袋

寒くなり、家に閉じこもる中、家では洋裁を楽しみました
幾つあっても、自分の好みの布地で好きな大きさに仕立てる楽しみ
生地は、日頃家にある使わなくなった布地の端布は私の以前愛好のエプロンからの仕立て
巾着に布地はほんの有りきれでできますが、中々出来なかった洋裁気ままに縫いました

「巾着袋」
巾着袋の使い勝手も様々、接ぎは入りましたが、2枚作り置きしました(✿╹◡╹)


向うは処分するエプロンと1枚目の作品


☆主婦は家事に追われ、中々時間が取れない中、エプロンの痛みの少ない部分を使って作りました

☆2枚目は捨てがたい紐の部分を解き、洗濯、糊付をし、アイロンをかけましたヾ(❀╹◡╹)ノ゙
 襷の部分、紐の部分は色あせも少なく、接ぎの作業は苦労がありましたが、
 完成した時の喜ぶは一塩
 1度はやってみたかった作業、楽しかったデス

  続きを読む


Posted by たんぽぽ at 18:30Comments(6)手作り作品

2012年11月12日

手作り作品 巾着2

暫く手を離れた洋裁
残り切れの処分を兼ね、少し筒縫っています(ー_ー)!!
大して綺麗でもなくてもいい・・・おばぁちゃんの洋裁
高校生で父に買って頂いた電動ミシンの活用で、父を思いつつ、作業をしています
孫の巾着も、男の子に喜ばれ活用しているのは、本当に嬉しい・・・
同じ物しかできないのですが、それでも生活の張りにも楽しく活用しています

「巾着袋」
11日に載せた巾着はお気に入りのたんぽぽ用
お稽古に持っていこうと思っています(ー_ー)!!
前回2012年3月15日の「お弁当入れ手提げ袋」と「ポット入れ」がセットになりました


☆前回と柄が同じような生地になりましたが、ほんの少しの布きれで出来る作品は嬉しい・・・
 布は接いで使用しています(ー_ー)!!

  続きを読む


Posted by たんぽぽ at 09:34Comments(0)手作り作品

2012年11月11日

手作り作品 巾着

最近は家事の合間を見て、手休めに巾着を縫っています(ー_ー)!!
お友達からお借りした巾着ですが、この作品を見ながらの洋裁
かなり難しかった!

「巾着」
巾着の出来上がり作品
生地と紐は家にある、布きれの中から、好みの布地で・・・
前回と同じような生地を選ぶとは?・・・やはり・・・好みかな?(笑)


こちらはお借りした巾着(青)
型紙なし・・・多少小さめに出来上がりました~♪


☆家にいる時間が長くなり、家では好きな洋裁を・・・

☆使い勝手は「小さなハンドポット入れ」が良いようでした~☆

  続きを読む


Posted by たんぽぽ at 18:32Comments(0)手作り作品

2012年10月18日

私のお弁当袋

偶には洋裁を・・・
大した事は出来ないが、主婦として多少の洋裁は付いて回る
ズボンのすそ上げ、解れ、アイロンがけ等もするが、年々眼鏡を要するようになった
ミシンは高校生時代に父から買って頂いたミシン、骨董品級である
そのミシンが動くうちはと・・・大事に使っている
そのミシンが動く事態が、驚きの年数がたっているが・・・未だに使っている。笑
1本縫いとジグザグが出来る程度は使えている電動ミシンで、
今は壊れた個所も部品は到底無い・・・・新しいミシンを購入してまでは今では根も無いと・・・
年数を感じないでいられない

「お弁当袋」
古くから使っていたお弁当袋を新しくしました
45センチ角を四方を縫い、紐を通しただけの作品ですが、とても使い勝手が良いんです~♪
生地は自宅で眠っている生地。紐は新しく購入しました



☆先日お友達に頼まれ1枚縫いお揃いに仕立てました

☆この仕立ては他の利用にも使い勝手が良い作品で、見た目もかわいい・・・☆

  続きを読む


Posted by たんぽぽ at 19:07Comments(0)手作り作品

2012年04月01日

アクリル苺たわし パート2

今日から4月ですね?年度変わりにもなり、お仕事をお持ちの方は転勤の時期を迎えた
新しい土地に慣れた頃に土地を去り、又、その土地でその人の人生が始まる
私の主人も転勤族でして、1,2年で動いた事もあり、その間の子供教育には大変な物がありました
その転勤も、そんなに早い移動で、どれだけの成果が有ったかは、使われる身には分からないが、
子供の転校にはどれだけの苦労が有ったかは、親が思うように心配無く育っているは有り難い!
今になりそれらの事が肥やしになり、大きくなって居るのも大でしょう~♪

「アクリル苺たわし」 パート2
アクリル毛糸を買い始め、消化しなくちゃとと昨晩も編み続けた・・・1個15分の手仕事
デザイン違いの可愛いの2つ目の苺型が沢山出来ました


2つの違った苺型のたわしが沢山出来ました~♪


☆たくさんのたわし・・・気分を変えてお掃除頑張らないと・・・
 春はお掃除が目に付き、仕事も多くなるのも楽しみの一つにしたい~♪

  続きを読む


Posted by たんぽぽ at 19:21Comments(0)手作り作品

2012年03月31日

アクリル苺たわし 2

昨日に続いて、残った糸から沢山の苺が出来上がった\(^O^)/
ご家庭では使い切れない程の数、残っても・・・と、トボトボ・・・と、雨の日を楽しみました

「苺型 たわし」
残り糸のお陰で、沢山出来た美味しいそうなふっくらした苺型したたわしがいっぱい!
何処にお嫁に行くかも楽しみの一つですね?



「苺型 たわし」パート2
形は違えどもやはり苺ファンは止めれ無いって、所かな?
此方の形は1個15分程編めるの、ラクチンでした
作品は持ち手はつけていませんが、使っては清潔感が保てますので、有った方が、便利かと思いマス


☆台所一つにしても、楽しみながらの作業は楽しい物ですね?
☆写真はコンデジで撮りましたが、葉の部分のグリーンが綺麗に出ません!(綺麗な緑デス)

  続きを読む


Posted by たんぽぽ at 11:29Comments(0)手作り作品

2012年03月30日

アクリル苺たわし

気温がドンドン上がってきました
庭の福寿草が日向から本日開花し、可愛いお顔が見られました
先日、瓦斯給湯器、水道蛇口の取り替えで、てんやわんや・・・その隅っこにあったたわしをミッケ
新しい、たわしを私の好みを入れ編んでみました
その中でも一際可愛いかなぁ~と、選んだ「苺」のたわしを台所用、洗面上に新しくしました

「苺型 たわし」
冬の間、家の中の整理の中に毛糸が出てきましたので、帽子、靴下カバー等を編みましたが
相変わらず毛糸は少なくは成りませんでした。今回も安いからと、アクリル毛糸を買いました(笑)


アクリル毛糸は糸自体が綺麗なので、アレコレデザインは入りませんね?
早速の使用、洗面台と台所で、少し凸凹をいれ、紐で掛ける形にしました


☆先ずはの制作、家に新しい綺麗な物が有るのは良いものですね?
 幾つか編んで、自分の物に成ったらいいなぁ~♪

  続きを読む


Posted by たんぽぽ at 10:50Comments(0)手作り作品

2012年03月15日

お弁当入れ手提げ袋

今年からはお稽古毎の昼食、後かたづけ各自で・・・と、高齢化を配慮して、持参になりました
そこで、マイ箸入れ、コップ等は持ち運びに・・・手提げ用として持ち運びに便利な形に仕上げました
袋物は以前から、沢山持っていますが、好きな形があり、帽子に続きミシンを踏みました
そのミシンも古くなり、厚地の部分は手縫いにしました

「お弁当入れ手提げ袋」
少しは持ち運びが便利かな?と・・・私好みの手提げ用に仕立てました

「材料と作り方」
キルテングの余り地の木綿の残り布 持ち手はキルテングに数本のミシンを掛け丈夫にしました
木綿地は薄いので、入り口部分は裏地が付いています
布地の境目には、家にある残りのレースをあしらいました


☆何時の鹿しか、お弁当の中身も違い、少しは便利かな?・・・と、
 偶にはミシン・・・大好きデス~♪

☆幾つに成っても可愛い小物は止めれませんね?

☆洋裁は簡単で無くちゃ・・と、いつもの喜楽の作業の作品

  続きを読む


Posted by たんぽぽ at 09:42Comments(2)手作り作品

2012年03月14日

棒編み「帽子」

今年の冬は特に寒く、1日、1日、寒さに付いていけないほどの寒さを感じます(>_<)ゞ
昨日「マンサク」の花をアップしましたが、昨年に比べると2週間もの遅れが有りました
その分、今年の冬明けが遅く、目安が未だ付かないって所でしょうか?

昨日は庭に来ていた「ベニマシコ」を見ながら靴下カバーに続き編み物を・・
2日程で出来上がりました~♪

棒編み「帽子」
編み方はガーター編みと裏メリヤスを使い、縦に編み上げ、トップは一気に窄めて居ます
後は救い剥ぎに成ります☆
サイズは、小さいと被りづらく、大きいと脱げるので、自分の頭サイズに仕上げると良いでしょう
「材料」
極太2束半 約100グラムの毛100% 程度 竹針は10号2本


☆例年なら春探しの所、未だ雪解けの進まない事から編み物を・・・
 以前はかぎ針が多かったのですが、年の精かこの棒針が楽しい・・・
☆作り方は至って簡単、料理共々簡単でなくちゃ・・・から、自分の好みに仕上げて居ます
 今まで、市販が多いのですが、原点に戻り、手作りが最高ですね?

☆宜しかったら、貴女も編んでみませんか?

  続きを読む


Posted by たんぽぽ at 09:01Comments(0)手作り作品

2012年02月29日

手作り「マフラー」

寒い冬を快適に・・・と、首に巻くマフラーを作りました
外は寒く、特に浜の寒さは一際堪えます
市販の物も調達していますが、手作りも楽しいものデス
寒いときには寒いなりの楽しみ方、心の準備も楽しいですね

手作り「マフラー」筒状に仕立てのオリジナル作品
サイズはフリーサイズで、頭の回りの大きさが有ると頭が入り、首に納まりますね?
お口も暖かく、大変重宝しています
材料は100円ショップのフリースを1個に1枚用意しました
確か・・・肩掛けだったと思いますが、その布地を解き、改めて裁断しました


淵に付いている赤いテープの部分もそのままお花の形に纏めアクサリーとして縫いつけました


その他にも座布団カバーとして売っていた布地を縫い目を解きまして、
厚地でミシンの掛けれない部分は手縫いにしました


此方も座布団カバーの布地は孫へ


☆100円ショップで間に合う物も沢山有りますね?
 柄は選べませんが、生地が無駄なく使えました

  続きを読む


Posted by たんぽぽ at 09:11Comments(0)手作り作品

2012年02月24日

雪だるま

昨晩から太平洋沿岸に雪が降る警報がでた
そら!これからが雪の世界に突入とばかり、しっとり重い雪が降り積もった
コレは1度に掃き出せないと昨晩に半分ほど雪を掃きだした・・・
う~~~ん、コレは重い!とばかりに休憩、雪の寄せる場所も無いことから思いついた
「雪だるま」小さなまるぁ~るい玉を転がしたら、
アッという間の大きさ・・・ご覧の「雪だるま」が出来た・・・雪はしっとり重いのは気温が高い時
今冬の雪はさらっとして固まらない?気温が寒い時の雪は何度かうっすらと降りました
今年は寒い時でないと出来ない「水中花」「雪だるま」「アイゼン」を使っての山登り
雪道の散策等も冬の間の運動の一貫として、楽しみました

「雪だるま」
雪が降ると1度は楽しみたい「雪だるま」。「雪うさぎ」の年もありました
今回の雪は雪だるまの雪にしては最高の雪、日影に雪だるまも作りました
顔を伴うと、誰かに似るとか?普通は本人に似る事は多いように思いますが
この子は男の子、私に似ては困りますね?(笑)元気な男の子?
イヤイヤお目目チト垂れ目のお髭の立派な優しい賢いお兄さん風


未だ寒い北海道、マフラーを用意。ウフフ・・・何度行っても浜の浜風は寒いものネェ~


☆今回の雪は「雪だるま」には最適、良い雪だるまに成りました
 あたりの雪なかなか融けません、木から雪が落ちる際にご注意くださいね?

☆明日はキティちゃんにしょうかな?(≡^∇^≡)ニャハハ

  続きを読む


Posted by たんぽぽ at 20:51Comments(0)手作り作品

2012年02月17日

木の葉模様の靴下カバー 2

手作り作品 毛糸棒編み
何とか昨晩、孫用の靴下カバーが出来ました
早速、今日の便でメッセージを添え届けしたいと思います~♪
前回は手慣らしとして自分用を編みましたが、子供と言いましても
足の寸法は1㎝刻み、成長も早いので、大きさが気になる所ですが
孫も楽しみに待って居るようで、今冬に間に合うように編みました~♪
「わぁ~この靴下暖かい!」のと「可愛い!」と、言われ従兄弟同士お揃いの作品
孫の喜ぶ顔は嬉しいものですね?face01

「木の葉模様の靴下カバー」の子供用
純毛並太1本、ナイロン糸1本 赤が細いのですが、こんな感じに・・・


☆何せ、素人、人様に合わせるのは用意では有りませんでした
 カバーは大きいと脱げますし、小さいと掃けませんから~難しいですよね?

  続きを読む


Posted by たんぽぽ at 11:04Comments(0)手作り作品

2012年02月06日

木の葉模様の靴下カバー

以前に母から教わった編み物を思い出しながら、靴下カバーを編んでみました
暫く手が放れ如何かとも思いましたが、何度も編み変え1ヶ月も掛かって終いました(>_<)ゞ
編み物は特に習った事も無く、本を見たり、お友達から、母からと見よう見まねの作品デス
母からは手袋、靴下、帽子位は編めなくては・・・ね?と、兄妹の多い時代に教えて頂きました
その母も今は亡く、プレゼントも出来ませんね?(感謝)
編み物の中でも、模様編みは夢でした
この編み方はレース編みのパイナップル編みと思っていましたが、木の葉にも似ていますね?
寒い冬に暖かいお部屋で編む、編み物は楽しい物でした

「木の葉模様の靴下カバー」手編み作品
毛糸は以前使用の物を利用 6号針、縁取りに5号
並太の純毛毛糸1本、ナイロン糸1本の2本で目数48目で編みました


此方は以前に編んだ物は中細にナイロンの2本どりで「かがと」から編みます


☆母には何時も感謝
 女姉妹の3人、ソレゾレに嫁いでもと、教えてくれる母でした・・・
 ホラ!母さん!見て・・・上手に成ったでしょう?
 今も母が寒かろうと編んでくれた靴下カバー大事に使っていますよ!

  続きを読む


Posted by たんぽぽ at 09:31Comments(2)手作り作品

2012年01月14日

水中花

今年は雪が少なく、その分気温が低いように思います
滅多に引いた事無い風邪、昨年は参りました(>_<)ゞ
不安定な気温に体が付いていかなかったのか、ソレとも年の変わり目でしょうか?
風邪は徐々に良くなって居ますが、冷たい風には油断は成りません!
病院こそ行きましたが、大した悪化も無く、回復しつつ有ります~♪
寒いと行っても気温が上がるわけでも無し、思い切ってその寒さを楽しみました

「水中花」
此方は家にあるバケツに水を入れ、二晩様子を見ながら放置、本日型抜き


此方はペットボトル丸形に水の中へ、造花を入れ形を抜きました


此方もペットボトルの四角に、形を抜いて有ります


☆氷は外側から凍り始め、小さい形は早く氷ますが、大きな物は時間が掛かったように思います
 日中気温が溶け出しますので、今の時期ならではの楽しみですね?

  続きを読む


Posted by たんぽぽ at 12:42Comments(0)手作り作品