さぽろぐ

  自然  |  その他北海道

新規登録ログインヘルプ


2018年04月19日

青のキクザキイチゲ

キクザキイチゲ(菊咲一華)は、キンポウゲ科イチリンソウ属の多年草。
キクザキイチリンソウ(菊咲一輪草)とも呼ばれる


我が家の近くの群生地としてここ数年楽しんで居ました・・・
しかしは今年はこれ程の開花、決して群生地とは言えません・・・
笹が多くなり、撮影も難しい状態・・・どうなったのでしょうね?
増える事を楽しみにしていたのですが?
場所は住宅地の物置の裏側の崖?・・・もうここもたんぽぽは足に自信はありません(笑)
又、整地するととても綺麗ですから、
盗掘される事も考えられるので、このままそっとが良いのかも?
山野草は皆さんでそっと楽しみたいね?ヾ(❀╹◡╹)ノ゙
昨年の画像から比べると薄い色の物が3輪、濃い色は見当たらなかった!

「青のキクザキイチゲ」
地球岬遊歩道でも極僅かしか見られ無い花ですが、毎年増えて来ているように見ていました
しかし、ここは群生地と自慢の場所は秘密?(笑)

ここが群生地とは・・・トホホ・・・デス

☆笹薮の中、笹を刈ったらどうなるかな?

  続きを読む


Posted by たんぽぽ at 18:59Comments(2)山野草

2018年04月14日

エゾノリュウキンカ

エゾノリュウキンカ(蝦夷立金花)は、キンポウゲ科の多年草。リュウキンカの変種である
春、小川沿いなどの水辺や湿地に咲く。黄色い花が良く目立つ。
食用で、おひたしなどで食べられる。葉の形がフキに似るので「 ヤチブキ」とも呼ばれる


たんぽぽが初めて見つけた際は、山水の溜まり場で薄暗湿地帯
山に登り始めてやや暫くしてからの発見!
近くの山で見られるのは嬉しいヾ(❀╹◡╹)ノ゙
ますはお浸しに・・・と、2,3本の味見を・・・食べなれない性か、
どうも美味しいとは思わずに喉を通過した(笑)
その後は口にしていない(笑)
黄金色の美しい花の姿は春を感じさせてくれる感じがとても爽やかヾ(❀╹◡╹)ノ゙

「蝦夷の立金花」
小鳥さんが運んだのでしょうか?
当時はほんの一株二株・・・今では4株にも増え、
近くの池にも見られるようになり、将来は良い花見が出来そう(✿╹◡╹)

沼の周りは汚い!
近々、長靴持参で清掃にでも・・・考えています

☆今の若い方はこうしたお花などは興味も無く、手入れのする方は居なくなりましたね?

  続きを読む


Posted by たんぽぽ at 15:58Comments(2)山野草

2018年04月11日

カタクリの花開花

そろそろ地元地球岬遊歩道のお散歩は如何でしょう?
昨日は春の陽気に誘われ、そろそろではないかとカタクリの花の開花の様子を見て来ました
今までは近間では葉も見られ無い程度でしたが、
こうして浜に面した斜面では一足早い芽吹きが見られホッとしました
ここ数年の膝の痛みで斜面はパス?
今回は遠くに感じましたのには驚きました
山は花に見とれ奥へ・・・そうして道に迷う事になる不安も感じました(笑)
ココの斜面はチト、一般人は無理かなと思う程の斜面になります
たんぽぽにしたら、こうした斜面の経験を踏んで来ているの今でもトライしたい気持ちがあり、
楽しいかったデス(´;ω;`)ウゥゥ
カタクリの側には他、キクザキイチゲ、ナニワズ、コケイラン、マイズルソウ、ギョウジャニンニク、
ミミコオモリ、スゲ、ヤブラン、カンゾウの新芽等が、有り見応えがありました・・・
以前に見つけた多くの「サイハイラン」迄は遠く、足伸ばしませんでした
サイハイランのお花の時期はユキザサがあり楽しみに待つ事に・・・
コケイランもお花の時期に覗いて見たいと思いましたヾ(❀╹◡╹)ノ゙
側にはこの辺一帯も鹿の糞だらけ・・・嫌ですね?
植物にも影響がもたらすのではないかと心配しています
帰り際に何時ものコースをも回って来ました
其処ではカタクリは2本程の開花を見て来ました・・・ここは時期改めて・・・
エゾノリュウキンカも見事にお花つけていました
お花が綺麗に咲いているに辺りは汚い!長靴掃いて掃除に行かなくちゃね?がっかり!

「カタクリの花」
カタクリのお花の色はこの色一色でしたヾ(❀╹◡╹)ノ゙

ココのカタクリの花は今日お目覚めの花ばかりと見て来ました

下を見たら人が歩いていました・・・結構の斜面、笹薮の中に咲いていました

☆次回は濃い色のカタクリの花が見たい!ヾ(❀╹◡╹)ノ゙


  続きを読む


Posted by たんぽぽ at 05:23Comments(0)山野草

2018年04月10日

蕗の新芽

気温2ケタの11℃/ 4℃
ほんわり暖かい春日和・・・土を踏む足が暖かいヾ(❀╹◡╹)ノ゙

あのアズマイチゲの新芽が沢山増えつつあり、将来が楽しみ・・・
私の所では皆さんも楽しめる用にと土手に植えました
しかし、其処を狙っての盗掘は困った物で、
少し敷地内に植え替えた事からお花の開花が遅くなりました
未だ1個しか花を付けてないだけに不安の毎日・・・

今日はご近所から頂いだ「蕗」も増えつつあり、毎年良い蕗は収穫できています
条件が良い事から、毎年食卓に上がっています

蕗はここでは幾種類か有るようで、このフキはラワンブキでお花も大きい・・・
蕗の薹にはおしべ、めしべが有りマスね?
その中でもめしべの方が数が少ないように見ていますが、如何でしょう?

「ラワンブキ」
こちらは大きなめしべの花
お花芯が一つ一つがお花になり、
それらが一つになって綺麗な1本になっていますね?拡大写真にしました
大きさは幅17センチの縦20センチ


こちらは同じラワンブキでめしべになります。高さは28㎝程になっています

☆蕗にも何種類かの種類が有るようですね?


  続きを読む


Posted by たんぽぽ at 09:52Comments(0)山野草

2018年04月09日

アズマイチゲ開花しました

アズマイチゲ(東一華)は、キンポウゲ科イチリンソウ属の多年草

今日は気温10度、陽が射し春の陽気になりました(✿╹◡╹)
そろそろと地球岬遊歩道のお花も揃い始め、今年の芽吹きを見るのは如何でしょう?

気になる「アズマイチゲ」の開花は1本のみですが、満開になりましたヾ(❀╹◡╹)ノ゙
待ちに待った山野草の季節、此の辺の山々のお散歩が楽しくなりますね?

「アズマイチゲ」
ヤッター!・:*:・(*´∀`*)ウットリ・:*:・とばかりに本日開花・・・嬉しいですね?
早咲きでしょうが、いじけて咲かないで終わる事も有りマス
この花はここ高台から紫陽花の根元に付着した物を頂戴しました物が増えました
しかし…10年にもなりますか、お花の数は少なく未だに1本では有りマスが、子供は増えています

こちらは
有珠の叔父さん家から頂いたものもですが、こちらも花数は毎年少なく1本程度デスが、
子供は育っているのは嬉しい・・・
このアズマイチゲは蕾がピンクで、全開した時点では白に・・・
そのピンク色が何とも言えない!可愛さが気に入っている(✿╹◡╹)

☆今朝は畑のお花の様子を見て歩きました・・・「アトリ」が3羽程来ていました

  続きを読む


Posted by たんぽぽ at 10:26Comments(2)山野草

2018年04月08日

オオウバユリの新芽

オオウバユリ(大姥百合)はユリ科ウバユリ属の多年草。ウバユリの変種として扱われる。

今日も寒い一桁の気温・・・
中々元気に開花できないでいる姿に歯がゆさえ感じる今日この頃、
畑では雑草が元気な姿を見せ始めている・・・
先ずはと「勿忘草」を徹底して抜く・・・そして今日はこの「オオウバユリ」を抜いた
勿忘草は徹底して抜いてお花を咲かさない様に管理しているつもりでも毎年、増え続けている・・・

庭のは勿論の事、道路先の土手の部分からもこうして根からスコップにて抜いた・・・
その向こうはキクザキイチゲ、二輪草、エンレイソウと順に姿が見られるが、
このオオウバユリは繁殖率が高く、敷地以外にも抜かせて貰いました

「オオウバユリ」
こんな間近までに延齢草が・・・ここではオオウバユリのみ取り除きました

山一つ取り除く訳には行かず、我が家敷地に近い土手部分のみ
スコップを刺し、道路際から新芽を根毎取り除きました(´ノω・。)クシュン

☆毎年行っていますが・・・手で終える範囲で行っています

☆私の所は地球岬とは地続きになり、綺麗なお花が見る事が出来ていますヾ(❀╹◡╹)ノ゙

  続きを読む


Posted by たんぽぽ at 14:43Comments(0)山野草

2018年04月06日

今日は雪になりました

3℃/ 2℃となり、今日は雪なりました・・・
好天続きで、沢山の芽が出始めた「アズマイチゲ」今か?今か?・・・だが、開花しない・・・
あれ程にキクザキイチゲの花芽が上がって来ている矢先の気温の低い雪・・・
先程までは牡丹雪の様な大きな雪・・・
傘をさし覗いて来たが花がいじけたようにぐったりしてかのようにうなだれて居たので、
昨日の画像をアップしました

今から10年も前になるでしょうか?
アズマイチゲは有るお宅の敷地に紫陽花だったかな?新しい樹を庭に購入
その花の根に付着?
そこで、其のお宅のお偉い方にお断りして、数株頂いてきました(✿╹◡╹)
樹は観察の為に入荷したようで、お花必要ない用でした・・・
私の家で大事に育てると言い、頑張って密かに大事に育てて今日に至りました・・・

「アズマイチゲ」
この画像は昨日のもの、今日開花?期待したのだが?
側には沢山の新しい芽が有ったのは嬉しい・・・我が家土手の花

雪でうなだれる福寿草の花

☆確か・・・昨年はここでは1個も開花しなかったはず???増えているのは嬉しいヾ(❀╹◡╹)ノ゙

  続きを読む


Posted by たんぽぽ at 13:52Comments(2)山野草

2018年03月31日

延齢草が咲き始めました

エンレイソウ(延齢草)は、ユリ科エンレイソウ属の多年草。別名、 タチアオイ

気温2ケタがまだ続くようですね?
ほんわり暖かいが、風が冷たい・・・山々に雪のある内は未だ寒さが着いて回りますね?
今朝も鳥観を頑張りました・・・
しかし、1時間程待っても現れずにトホホ・・・次回に回しました
キクザキイチゲがどんどん咲き始めている中に、
エンレイソウも深い眠りから覚めたように咲き始めました(✿╹◡╹)

帰り際に「エゾシカ」に遭遇しました
余りにも突然なので驚きましたΣ(=ω= ;)ゲッ!!!!
私のは竹にもやって来る「エゾシカ」は3匹、親子連れの用でした
先日、鹿のネットを貼ってあるのでご注意と有りましたが・・・1匹でも捉えたのでしょうか?

「エンレイソウ」
早くも延齢草が咲き始めました

☆エンレイソウも幾種類有る中の1つ、これからが楽しみ!ヾ(❀╹◡╹)ノ゙





  続きを読む


Posted by たんぽぽ at 17:56Comments(2)山野草

2018年03月29日

キクザキイチゲ

今週は気温高く・・・嬉しい2ケタ
今朝も頭の上に小鳥の大群が・・・今日は止そうと思いましたが、短時間のみと
決めて見て来ました・・・やはり木々には多くの小鳥が・・・しかし、あっと言う間に何処かへ
その後は用事が有るので、側に生えている「キクザキイチゲ」を撮影して楽しんで帰りました

「キクザキチゲ」
未だ春目覚めたばかりのキクザキイチゲは
そろそろ眠りから覚めたように起き上がっていく姿が有りました

今朝の目覚めた花達

少しピンクかかったイチゲでも咲いたら白色に・・・

☆地質でしょうか?少し色合いの違うイチゲが有りマスね?



  続きを読む


Posted by たんぽぽ at 17:50Comments(0)山野草

2018年03月26日

旬 蕗の薹のお土産

12℃/ 4℃になり、蕗も食べ頃ヾ(❀╹◡╹)ノ゙
急がなくてはと、早朝より近くから食べ所の物をお友達にお土産として持参しました
未だ、小さく探すにはやっとの芽吹きですが、お友達が喜ぶとなれば時期を逃すわけには行きません
日頃のごみ箱を早速新聞で折り、上には小さいな折り紙で折った鶴を添えてみました(✿╹◡╹)

「蕗の薹」
今朝に出かけ前にお土産用として積んできました

お土産用には先日から新聞でのごみ箱ケースを数に合わせて折、
飾りに小さな折り紙で折った鶴を添えお土産用に・・・

残りは少しだけですが、蕗味噌を煮てみました
作り方は味噌と白ごまを油で炒めた物に砂糖を入れ蕗を刻んで混ぜました
これ等も白いご飯に良く合い、とても美味しゅう御座いました(笑)

☆旬の物の味を知っている物は止めれませんね?




  続きを読む


Posted by たんぽぽ at 18:51Comments(0)山野草

2018年03月25日

雪解けから「蕗の塔」

今日は冬の勉強会と言う事で伊達へ・・・気温は暖かい12℃/ 5℃
気になる春の花もあっという間に花咲まして、もう3月も後1週間になりました
暖かくなると早いもので、蕗蕗の薹も食べ頃になり、お口に入りました(笑)

「蕗の塔」
早速に雪解けから・・・近くの蕗の薹の食べ頃の所から頂いてきました
ここにお住まいでないよそ様のお家の空き地春1番から

やはりのこの美味しい時期を逃すわけにいかず、今年1番の毒見?
今晩の夕食に天ぷらにして頂きました
天汁に大根おろし、春大根は瑞々しく大変に美味しいですね?
作り方として・・・蕗を水で洗い、そのまま天ぷらの粉を解いて油で揚げるだけですが、
灰汁も無く大変にパリッと揚がり、美味しゅう御座いました(笑)

☆庭にも蕗が沢山有るのですが、
 やはり陽当たりの良い個所は早いので、今年も春の山野草を順に楽しみたい!ヾ(❀╹◡╹)ノ゙


  続きを読む


Posted by たんぽぽ at 23:48Comments(0)山野草

2018年03月24日

春の花を求めて

気温が高くなり暖かくなりました(✿╹◡╹)
今日もお天気に誘われ、散歩してきました
何時もの慣れた道のお散歩には春の花が咲き乱れていました

「キクザキイチゲ」
今日か?明日か?と、覗いて見た物の今日はご覧の半開き状態


「キバナノアマナ」
この子はキクザキイチゲと同時開花でしょうかね?ぼちぼち咲いていました


「ヒメオドリコソウ」
早くからピンクのお花が顔を出していた小さいお花


「オオイヌノフグリ」
こちらも早い内からお顔を見え隠れしていました


「たんぽぽ」
今年1番のたんぽぽは元気一杯でしたヾ(❀╹◡╹)ノ゙

☆福寿草のお花も元気一杯に続々に満開状態・・・
 そこで我が家の福寿草も数えてみましたら50個以上に増えていました(✿╹◡╹)

  続きを読む


Posted by たんぽぽ at 16:23Comments(4)山野草

2018年03月22日

元気一杯の福寿草

本日は3℃/ 1℃ と午後は雨模様・・・まだ外は寒い・・・
明日は7℃/ 1℃となり、又暖かい日になるのを待っている
21日はお彼岸となり、私どもの実家にも長男が来て回る事が出来た・・・
春はまだ雪が解けていない事で、足元の事も考え、私の家では先代から墓には行かず、
お盆1本で済ましてきたが、墓も近いし、雪も無い事から、足を運んできた
キクザキイチゲが、今にも花咲きそうなので見てきたが、未だに開花は見られ無かった!
そこで、先日の福寿草を覗いて来たが、元気一杯!元気を貰って来たヾ(❀╹◡╹)ノ゙

「福寿草」
この福寿草は寒さにも拘わらず、元気一杯!寒さに相当強いんだね?

☆この他にもどんどん花が咲き始め、ここは群生地だね?

☆我が家の福寿草は山に入った際に人知れずに咲いて来る群生地から頂いてきました
 その花も私の所では随分増え、綺麗に咲き始めました(✿╹◡╹)
  続きを読む


Posted by たんぽぽ at 23:44Comments(0)山野草

2018年03月16日

オオイヌノフグリ

オオイヌノフグリ(大犬の陰嚢)は、オオバコ科クワガタソウ属の越年草。
路傍や畑の畦道などに見られる雑草。


昨日も雨となり、又、胃段と雪が消えた・・・
少しでもと日陰の雪を剣先で解したりして春を待っている・・・頭の上で鳥の声が聞こえたので、
又、気になる鳥観兼花観・・・陽が挿して居たが、
気温が低い事も有り、我が家の福寿草は未だ蕾状態、
ではキクザキイチゲは?と覗いて見たが、まだ半開き状態・・・まだ早いらしい・・・

「オオイヌノフグリ」
此の辺では雑草として一輪、2輪程度で、これらも群生していると綺麗なお花ですが、
この春一番の小さいなお花のファンも多い・・・

このお花は年々目が薄くなり・・・探すにも容易でなくなりました・・・(笑)

☆昨年出来なかった楽しいお花巡り、今年も出来るのは本当に嬉しい・・・(✿╹◡╹)

  続きを読む


Posted by たんぽぽ at 14:36Comments(2)山野草

2018年03月12日

福寿草が咲いた!

今日は気温上がり4℃/ 0℃
明日からは8度に上昇とある、すっかり春らしい鵜応期に散歩してきました
我が家のを余所目に…遠く浜へ足を延ばした・・・陽当たりの良い斜面
はるか遠くからも目立つ黄金色の福寿草は見事に大輪の花ヾ(❀╹◡╹)ノ゙
ぐるりと1周してきました歩数計2,000歩、マンサク、キクザキイチゲ、オオイヌノフグリ、
姫踊子草等も開花を見て来ましたヾ(❀╹◡╹)ノ゙
我が家のは明日でしょうかね?

「福寿草の花」
浜の花は早く、ここの花はジャンボヾ(❀╹◡╹)ノ゙

まぁ~その花の美しい事!と、まずはのアップ!

☆ココではマンサクの方が早い開花かも?マンサクも見て回りました(✿╹◡╹)


  続きを読む


Posted by たんぽぽ at 14:09Comments(6)山野草

2017年08月02日

エゾカワラナデシコ

エゾカワラナデシコ(蝦夷河原撫子)は、ナデシコ科ナデシコ属の1種
北海道、本州中部以北、ユーラシア中部以北に分布する多年草
花期は 6 - 9 月で、先が尾状になる苞が 2 対あり、その下部の 1 対は大きい。
がく片の長さは 2 - 3 cm となる


気温が上昇中の午前中・・・それも風の無い日・・・
密かに蝶に遭いにってますが、中々と見たい蝶に出遭えないのは残念だ?
側ではこうした夏の花?が人知れず場所に咲いているのを発見!とても綺麗ですね?

「エゾカワラナデシコ」
散歩中のお花、たんぽぽには初夏を感じ花

この辺では色合いも様々・・・

こちらは薄い色をしていますね?

☆モット濃い色も綺麗ですが、ここでは探せませんでした・・・


  続きを読む


Posted by たんぽぽ at 21:09Comments(4)山野草

2017年07月09日

道東の旅 知床峠の花

知床峠では早朝より、鳥観の初めに今にも真っ赤に焼けそうな朝陽を・・・
そこで見られる「ギンザンマシコ」を待った・・・
前日もそこで時間を過ごしたが、
宿に入る時間になりその場を去ったが、その後には見られた方が居た・・・
何と!同じ宿になった・・・その日の「鷲の宿」では「シマフクロウ」は見られ無かった
そこで見た鳥
「アオジ、カッコウ、ツツドリ、ウソ、ウグィス」等と数は少ない結果になった・・・
羅臼岳を横目に・・・遠くに「国後島」を・・・と、堪能・・・
その日のお天気に恵まれ滅多に来れない景観を楽しんだヾ(❀╹◡╹)ノ゙

「知床峠の花」
日本の野生苺「エゾノクサイチゴ」一層綺麗に咲き誇って居ました

時期が終わりそうな「ゴゼンタチバナ」

オロフレ山でも見た「ミツバオウレン」

「ミヤマナナカマド」峠では初めてでしょうか?大きなお花を沢山付けた樹木?
この花は帰りまして、詳しい方に問い合わせ知りました・・・

☆その他カラマツソウも沢山見られました・・・
特にお花畑として散策する個所も無く、目の前のお花達ですヾ(❀╹◡╹)ノ゙

☆前日も見られずにこの日も期待できず、その後「知床5湖」に移動する・・・




  続きを読む


Posted by たんぽぽ at 07:19Comments(6)山野草自然風景Event樹木

2017年06月14日

オロフレ山の花達

昨日お天気に誘られ春の花を追いかけオロフレ峠へ(✿╹◡╹)
ココは2年前ほどに山頂まで友人2人で登って来ました
初めは散策程度と考え麓まで・・・今日の体調と相談の上、7合目では我慢できずに・・・
残りの7合目からの坂道を抜け山頂へ・・・・
登山はオロフレ山で始まり、オロフレ山で最後の登山だったように思いマス
登山歴は12年程にもなるでしょうか?

今年は地元地球岬遊歩道もパスの状態・・・しかし、そこから今では又、
散策程度の山は楽しむ程度に回復、リハビリを続けながら、再度楽しんでいます(✿╹◡╹)
ここでは車で移動した事もあり、歩数計3.000歩・・・少し小高い所でオロフレ山の花を観て来ました
お花は少し遅め・・・この長雨で流れていました

「オロフレ山の花」
先ずは一面大雪山をも浮かべるかのように咲き乱れる「チングルマ」

駐車場からも咲き乱れる「ハクサンチドリ」

「ベニバナイチヤクソウ」は開花これからでしょうか?

一番に見ごたえが有った「イワカガミ」陽が射し綺麗でした

こちらは一層濃い赤の「イワカガミ」

こちらは白の「イワカガミ

最後に終わりに近い「しらねあおい」の群生もあちらこちらに・・・


☆その他にも「ミミコウモリ、ミツバオウレン、マイズルソウ、ウコン空木、白玉の木、
 ショウジョウバカマ、ツバメオモト、イワヒゲ、ミヤマオオダマキ」の終わりの花達も・・・・






  続きを読む


Posted by たんぽぽ at 19:40Comments(2)山野草山歩き

2017年06月08日

旬 蕗

この辺では蕗の宝庫、草刈が入らない前に収穫とばかりに旬を味わいました(✿╹◡╹)
種類は3種類程、ラワンブキ、秋田葺き、京葺きの3種、それぞれに料理して楽しみました
春の野菜、美味しいですね?山菜好きには止めれない収穫デス
毎年なら・・・何処からとなく集まる山菜取り?敷地までは入られるのは困った物デス・・・
人だったり・・・鹿だったり・・・ハラハラドキドキ・・・採られない内に取らなくちゃと・・・嫌だね?(笑)

「蕗」
こちらの蕗は日陰に映え、とても柔らかい水の滴るような蕗もお庭では厄介者?
刈られてしまいマス(笑)

収穫すると水が・・・毎日食べる分のみ・・・今回はお友達にもお裾分け出来ました

☆旬の採りたては特別ですね?
 店頭でも安価で手に入りますが、収穫する楽しみも少しは保存食として塩漬けが出来たら良いな?

  続きを読む


Posted by たんぽぽ at 22:42Comments(0)山野草

2017年06月07日

平取 蕨

平取ですずらんを観賞後に売店では「蕨」を買い求めました(✿╹◡╹)
すずらんの花の合い間に顔を出している食べ頃の品、ここで収穫したのでしょうか
早速買い求めました

以前に山菜を山で摘んで来た物をみんなで頂いたことが有りました・・・
あの新鮮な味が忘れられ無く、たんぽぽもチャレンジしてみました
蕨は生と塩漬けの2品を買ってきました
1把が500円、塩漬けも同じ金額 500×2

平取「蕨」
早速に家に帰り、お友達に教えて頂き、その日のうちの処理しました
作り方
先ずは灰汁を全体に掛け(小さじ1)
其の後、熱湯を1リットルを掛け、そのままに1晩、押し蓋をし朝まで置きました
朝にはすっかり、灰汁がで真っ黒に・・・後、水で綺麗に洗い流し、試食すると良い手ごたえが・・・
切り口の悪の付いた所2センチ程落とし、先っぽをも落とし長さを半分にして冷蔵庫へ・・・
朝食には早速に「蕨のたたき」を頂き堪能しました

こちらは塩漬けは手着けずにそのままに・・・

☆味見?
 大変に美味しゅうございました(笑)
 あの独特の粘り感は春の新鮮な山の物は蕨ファンには止めれませんね?(✿╹◡╹)


  続きを読む


Posted by たんぽぽ at 19:58Comments(2)山野草